みさおさんの映画レビュー・感想・評価

みさお

みさお

洋画が好き 本が好き
科学的根拠が好き
道理に合うことが好き

映画(50)
ドラマ(0)

アベンジャーズ/エンドゲーム(2019年製作の映画)

5.0

もうね、5点しかつけられないけど、3000点あげたい。この作品を愛してる!!

泣いて笑って、笑って泣いて、歓喜して、泣いて。
もうね、涙と鼻水でぐちゃぐちゃになったわ。
とても幸せだ!!

ちなみに
>>続きを読む

ハンターキラー 潜航せよ(2018年製作の映画)

3.8

ロシア近海で1隻の米海軍原子力潜水艦が姿を消す。ジョー・グラス艦長率いる攻撃型原潜“ハンターキラー”は捜索に向かった先で、無残に沈んだロシア原潜を発見、生存者の艦長を捕虜とする。同じ頃、地上ではネイビ>>続きを読む

ヘルプ 〜心がつなぐストーリー〜(2011年製作の映画)

4.3

素晴らしい映画です。

エンディングの曲がこの映画の全てを表しているので、歌詞の和訳を書くことにした。

The Living Proof

これは長い長い旅
険しい山も登る
闘いは苦しく孤独な夜も
>>続きを読む

キャプテン・マーベル(2019年製作の映画)

4.1

始まるー‼︎
スタンリー追悼ー‼︎

ほほう記憶がないんやな。
スプリーム・インテリジェンスちょっとよくわからなーい!
ジュード・ロウカッコイイー!
C-53に落っこちたんやね。
あ、地球やんか!
>>続きを読む

グリーンブック(2018年製作の映画)

3.8

時は1962年、ニューヨークの一流ナイトクラブ、コパカバーナで用心棒を務めるトニー・リップは、ガサツで無学だが、腕っぷしとハッタリで家族や周囲に頼りにされていた。ある日、トニーは、黒人ピアニストの運転>>続きを読む

アリータ:バトル・エンジェル(2018年製作の映画)

4.0

アリータ、眼がデカイけど、CGだって直ぐ忘れちゃうくらいに超カワイイー‼︎

サイボーグって経口摂取するんだね、残渣はどこから出すのー⁇

記憶を失ったアリータって、300年前の失われた技術で造られて
>>続きを読む

ファースト・マン(2018年製作の映画)

3.9

史上初めて月面を歩いた宇宙飛行士ニール・アームストロングを中心に、1961年から1969年にかけてのNASAのミッションが実話に基づいて描かれた作品。

ニール・アームストロングを演じるライアンの静か
>>続きを読む

ブラックブック(2006年製作の映画)

3.4

ナチス占領下のオランダで、ユダヤ人迫外から逃れる途中に家族を殺された女性の復讐を描いた物語。
ナチスのユダヤ人迫害、ナチス占領へのオランダレジスタンス活動などを描きながら、ユダヤ人を裏切り私服を肥やし
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

3.9

私の中のフレディとラミの印象に、かなり差があるので観るのを躊躇していたのだが、随分と長くやってるので、やっぱり観ることにした。

フレディの歌声に涙した。

でもね、当たり前だけど、フレディみたいなパ
>>続きを読む

オンリー・ザ・ブレイブ(2017年製作の映画)

4.0

「オンリー・ザ・ブレイブ」の意味は「勇者のみ」
そう、森林消防隊「ホットショット」には、真の勇者のみがなれるです。
誰もが逃げ出すような危険な自然災害に自ら飛び込む勇者達は、日頃の鍛錬で身体を鍛え、特
>>続きを読む

アリー/ スター誕生(2018年製作の映画)

4.0

ラブストーリーであり、人間ドラマであり、ミュージカルのようでもありました。

ガガの魂で歌い上げる歌声は圧倒的です。でもこれは想定内。
ブラッドリーの歌は上手くて、演奏も素敵で、ホントにびっくりした。
>>続きを読む

ウインド・リバー(2017年製作の映画)

3.9

ワイオミング州ウィンド・リバー保留地で実際に起きた事件をもとにした作品。アメリカの負の遺産、ネイティブ・アメリカン保留地を舞台に、現代アメリカの闇に切り込むクライム・サスペンス。


サスペンスであり
>>続きを読む

ジョンQ 最後の決断(2002年製作の映画)

3.9

ジョンは、妻デニスと9歳になる息子マイクの3人で幸せに暮らしていた。だがある日、マイクが倒れ、病院に担ぎ込まれる。診断の結果、心臓病を患っており、生き延びる方法は心臓移植しかないと判明する。しかし、リ>>続きを読む

コールド マウンテン(2003年製作の映画)

3.5

その恋は突然始まった。
時代の波は、その恋を許さなかった。
時は南北戦争のさなか。
男の望みは1つ、愛する彼女の元へ生きて帰ること。
過酷な旅が今始まる!!


まさに戦禍の純愛。
ストーリーは単純だ
>>続きを読む

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生(2018年製作の映画)

3.8

『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』

今回の主役は、黒い魔法使いことグリンデルバルドと、ダンブルドアですね。
ニュートも素敵でしたけどね。

グリンデルバルドとダンブルドア、この2人
>>続きを読む

奇蹟がくれた数式(2015年製作の映画)

3.7

デヴ・パテルってLIONやスラムドッグス・ミリオネアにも出てるけど、いい役者だよね。

ラマヌジャンの小ネタを書こうと思う。

シュリニヴァーサ・アイヤンガー・ラマヌジャン(Srinivasa Aiy
>>続きを読む

ショーシャンクの空に(1994年製作の映画)

4.0

妻とその愛人を射殺したかどでショーシャンク刑務所送りとなった銀行家アンディ。初めは戸惑っていたが、やがて彼は自ら持つ不思議な魅力ですさんだ受刑者達の心を掴んでゆく。そして20年の歳月が流れた時、彼は冤>>続きを読む

プライドと偏見(2005年製作の映画)

3.8

「愛してる」と認めるには、男のプライドは高すぎた。「愛してる」と応えるには、女の偏見が邪魔をする。プライドと偏見。その厚い壁の前に、男も女もそう簡単には人を愛せない。18世紀末、イギリスの上流社会。女>>続きを読む

タイタンズを忘れない(2000年製作の映画)

4.3

素晴らしい!
感動が止まらず2度観してしまい朝になっていた。
「友情は人種差別に勝つ」
この言葉に尽きる作品。


公民権法施行の後もなお人種差別が渦巻く1971年に、教育改革によりヴァージニア州アレ
>>続きを読む

最高の人生の見つけ方(2007年製作の映画)

3.8

余命6ヶ月を宣告された二人の男が、死ぬ前にやり残したことを実現するために2人で冒険に出るハートフル・ストーリー。

家族のために自分の夢を犠牲にして働いてきたカーター、お金だけは腐るほどあっても見舞い
>>続きを読む

セント・オブ・ウーマン/夢の香り(1992年製作の映画)

4.2

セント・オブ・ウーマン

気難しく人間嫌いな全盲の退役軍人フランクと、心優しいエリート寄宿高校の苦学生チャーリーの年齢差を越えた友情を描き出した感動作。

チャーリーは同級生達の校長の愛車へのイタズラ
>>続きを読む

イコライザー2(2018年製作の映画)

4.0

マッコールの瞳孔へズーム!
そんで腕時計のストップウォッチをピッ!
これはもうイコライザーの定番になるよねー。

普通人間は興奮するとアドレナリンが出て瞳孔が開くんだけど、マッコールの瞳孔はビクともし
>>続きを読む

ルイの9番目の人生(2015年製作の映画)

3.4

ルイの9番目の人生

この物語の主人公ルイと母は互いに依存しています。
そこにルイの9番目の人生の悲しさが凝縮されていると思った。

以下ネタバレ


代理ミュンヒハウゼン症候群の母はルイを傷つけ、周
>>続きを読む

真実の行方(1996年製作の映画)

3.7

この映画が作られたのは、アメリカ社会で二重人格者の犯罪が世間を騒がせていた時期なんだそう。

エドワード・ノートンの演技がすごいです。
一瞬で人を震え上がらせるほどに人格を変えられるなんて、彼なら現実
>>続きを読む

イコライザー(2014年製作の映画)

3.9

「イコライザー」とは、本来の意味は平行、平準化、平衡化のことで、この映画では社会の悪を抹消し平穏を保つ仕事人のこと。

序盤、マッコールがスラヴィー達を始末した後、床に座りこみ「すまない」と呟いたのは
>>続きを読む

マイ・ボディガード(2004年製作の映画)

3.8

原題 MAN ON FIRE
邦題 マイ・ボディガード

Amazon primeでMAN ON FIREとして視聴

元CIAの暗殺エージェントだったクリーシーは、後悔の念から心を病みアルコール依
>>続きを読む

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

3.9

小さくなったり、大きくなったり、ちょー忙しーい!!

車が小さくなってるのに、普通の車と同じスピードで走るとか、どんだけー!!

ホープの母さんが憑依したみたいなスコット、キモおもろーい!!

自白剤
>>続きを読む

ゴーン・ガール(2014年製作の映画)

3.0

結婚して5年目になるニックとエイミー、誰もが羨む夫婦だった、しかし結婚記念日に、エイミーは突然姿を消してしまう。美しい人妻の謎めいた失踪事件。次第に不可解な事実が明るみとなり、疑惑と批判の矢面に立たさ>>続きを読む

ゴーン・ベイビー・ゴーン(2007年製作の映画)

3.7

探偵仲間のパトリックとアンジーが、行方不明の2歳児アマンダを探しだせるのか?
これが大まかな流れです。

作品はアメリカの貧困とドラックと犯罪などの暗部を描きながら次のことを観客に問うてきます。

>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

3.6

これは怖かった。
スリラー?それともホラー?

「何かがおかしい」と感じるクリスの不安感がこちらにもジワジワ伝わって手を握り締めながら鑑賞。

奇妙な黒人使用人の行動や、白人叔母さんの連れ合いの黒人の
>>続きを読む

はじまりのうた(2013年製作の映画)

4.0

この映画の主役は「音楽」ですね。素敵な作品だった。

恋人に裏切られてドン底のグレタがライブハウスで、アコギ1本で弾き語りをするのだけど、偶然店にいた同じくドン底アル中音楽プロデューサーのダンが見つけ
>>続きを読む

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

3.2

まあまあ、だった。
つまらなくはないけどね。
ダイヤのネックレスをジルコニアの3Dプリンターで作っちゃうところで、「ジルコニアは、100気圧、1200〜1800℃で焼結するのに無理やん」とつまづいて、
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

4.5

『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』

もう最高でしたよ。
トムのヘイロージャンプやバイクアクション、カーチェイス、ヘリの操縦‼︎
そして、ロンドンで走る!走る!走る!トム‼︎
キャー‼︎
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

3.6

Welcome to the Jurassic World
そう、もう安心して逃げられる場所など、どこにもないのです。もう後戻りはできません。

今回は3部作の2番目らしい。
映画の前半と後半とで、作
>>続きを読む

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

4.0

giftedとは、同世代の子供と比べても並はずれた成果を出せるほどの突出した才能を持つ子供のことである。
数学のgiftedである7歳の姪メアリーを姉に託され育てる叔父のフランクは、メアリーの幸せを第
>>続きを読む

デッドプール2(2018年製作の映画)

4.0

お下品で、軽薄で、グロくて、んで、可笑しくて、アクションゴイスーで、ほろっとさせたりして、なんだかとても忙しい作品だった。

運転手ドーピンダーの口調や話す内容が、ウェイドと全く噛み合わないところが自
>>続きを読む

>|