大雑把なやつさんの映画レビュー・感想・評価

大雑把なやつ

大雑把なやつ

9人の翻訳家 囚われたベストセラー(2019年製作の映画)

3.9

タイトルだけで敬遠してて、ずっと見なかったのだけど、今回見てみて見なかったことを後悔した。
二転三転が非常に面白い。
犯人が分からなかったときは、謎に包まれて頭がぼわーんとしてる感じ。
真相がだんだん
>>続きを読む

傲慢な花(2022年製作の映画)

3.2

それなりに面白かったけど、ありきたりなストーリーかな。
あんまり、ひねりもなかった。
テレビのサスペンスドラマっていう感じ。

ライ麦畑の反逆児 ひとりぼっちのサリンジャー(2017年製作の映画)

3.9

芸術家というものは、自分の才能を少しでも高みに上げようとするものでしょう。そのためには、それを妨げる一切のものを排除していく必要がある。
サリンジャーがどんどん人を避けていくようになった気持ちは分から
>>続きを読む

ラスト・ムービースター(2017年製作の映画)

3.8

正直言って、はじめは見たことを後悔した。
往年の大スターかもしれないが、今では年老いて、でもなんだか傲慢で、嫌なオジイ。迎えに来た女の子も、不誠実な彼氏を追いかけ回してイカれてるし、第一この映画祭、何
>>続きを読む

モンスター上司(2011年製作の映画)

3.5

くだらん、下品。でも、面白いって感じの映画。

モンスター上司をなんとかするために色々画策。でも、3人がバラバラな行動をするから、いつもハラハラ。しかも、どこかでドジなことをしてるし。

とは言うもの
>>続きを読む

Viva!公務員/公務員はどこへ行く?/オレはどこへ行く?(2015年製作の映画)

3.9

いや〜、面白かった!

幼い頃から公務員に憧れて、大人になって夢を実現させた。でも、リストラに会い、辞職を拒むととんでもないところへ。

でも、へこたれない…どころかその地で、またまた自由奔放

真っ
>>続きを読む

スクール・オブ・ロック(2003年製作の映画)

4.0

イカれてる!イカしてる!最高!

めちゃブリなところがたくさんあったけど、それでもどんどん惹き込まれていく。

真面目に育ってきた子どもたちが見せてくれるあのパフォーマンス。しっかりロックしてる。ロッ
>>続きを読む

メイド・イン・マンハッタン(2002年製作の映画)

3.8

現代版シンデレラ・ストーリーってとこかな。誰もが一度は夢見る身分違いの恋。そんな心にどど~んと入ってくる感じ。

ストーリーは、やや強引なところもあるけど、分かりやすくてストレスなく見られる。

マリ
>>続きを読む

さらば! 2021年(2021年製作の映画)

3.5

シリーズ化しているらしいけど、今回初めて見ました。

昨年を振り返ってみると、いろいろなことがあったなと思い出される。
1月にあったことなんて、もうはるか昔のように思われる。それだけ一年の間に様々なこ
>>続きを読む

めぐり逢わせのお弁当(2013年製作の映画)

3.8

夫の愛情を取り戻すために美味しい弁当を作るイラ。間違って届いた弁当の味に驚くサージャン。
こんな偶然のめぐり合わせが彼らを変えていく。いつも暗く他人を寄せ付けようとしなかったサージャンは、少しずつ他人
>>続きを読む

ヒットマン:インポッシブル(2016年製作の映画)

3.6

障碍をもった若者ふたりが、事故で障碍をもった男と出会い、殺し屋をするというストーリー。

最初の方は淡々と進んでいき、どうかすると障碍者がこの社会で生きていく困難さのほうが浮き彫りにされている感じだっ
>>続きを読む

プリデスティネーション(2014年製作の映画)

4.1

はじめは何気なく見ていたけど、進んでいくうちに「あれ?あれ?あれ?」の連続。

結局あの人とこの人は繋がってて、この人とも繋がって…。最後は、「えー?みんな〜⁉」という具合でした。

時間軸が複雑に絡
>>続きを読む

グランパ・ウォーズ おじいちゃんと僕の宣戦布告(2020年製作の映画)

3.3

「ダーティグランパ」が好きだったので、楽しみにして見たけど、期待してたほどではなかったかな。

今回は孫との戦争というのがテーマだったけど、悪戯の域を越えているようなものもあり、素直に楽しめなかった。
>>続きを読む

誰も知らない(2004年製作の映画)

3.8

先日の「浅草キッド」からの流れで柳楽優弥が見たくなって、これ。

大体のすじは知っていたから覚悟してみたものの。辛い。
子どもは親を選べないとは言うものの、あまりにも外れすぎて悲惨。親がしなければいけ
>>続きを読む

アイアンマン(2008年製作の映画)

3.9

以前アマプラで配信終了間際に見ていた。ところがあとでわずかというところで時間切れ。終末が見られずじまい(泣)

今回Netflixに出てきたので、ようやく全部見ることができましたヽ(`▽´)/

とて
>>続きを読む

ショウタイム(2002年製作の映画)

3.5

偶然、ロバート・デ・ニーロ出演作品を見つけた。
デ・ニーロって、ホントどんな役でもやっちゃうな。エディ・マーフィからの無茶ぶりにも応えてる。結構役作りを楽しんでるのか。
話自体はちょっと強引過ぎて、見
>>続きを読む

素晴らしき哉、人生!(1946年製作の映画)

4.0

たまたまアマプラのオススメに出てきたので鑑賞することにしましたが、見られてよかった。
一言でいえば、心を清め、前向きにしてくれる作品です。

1946年の作品ですが、古さを感じさせず、どんどん作品の中
>>続きを読む

しあわせの隠れ場所(2009年製作の映画)

4.0

過酷な環境で育った少年と裕福な家族の心の絆。
十分な教育を受けられず文字を読み書きすることさえ辛いマイケル。でも、心の奥底には温かい流れてた。まさしく「花の好きな牛」。
そんなマイケルをある家族が受け
>>続きを読む

ドント・ルック・アップ(2021年製作の映画)

3.7

深刻なテーマなのに、どこかコメディチックに展開されていく。だから、見ていてあまり気が重くならない。

地球存亡の危機に直面しているのに、政府は一部の利益だけを追求しようとする。あまりにも呆れるけど、そ
>>続きを読む

ラン・オールナイト(2015年製作の映画)

3.9

殺し屋が人をガンガン殺していく話。

いやいやそういうわけではありません。

そこに親子の愛、親友との愛、家族愛、刑事との繋がりなどが複雑に絡み合ってるから面白い。

お互いに引き合っているのに、素直
>>続きを読む

浅草キッド(2021年製作の映画)

4.1

一言で言ってめちゃくちゃ良かった。
今では超大物になってしまった北野武。売れない頃の話もチラホラ知ってはいたけれど、師匠との間にこんなに深いつながりがあったなんて。
柳楽優弥は、ホント武だった。よくこ
>>続きを読む

きっと、うまくいく(2009年製作の映画)

4.1

インド映画をバカにしてはいけない。
笑いあり、涙あり、素敵な映画に巡り会えました。
ストーリーは単純で新しさは感じないけど、いつも笑顔で見ることができる。疲れた心を元気にしてくれる。
とにかく最高でし
>>続きを読む

イコライザー(2014年製作の映画)

4.0

デンゼル・ワシントンカッコいい!
普段は穏やかで親切な人なのに、その裏の顔は泣く子も黙る必殺仕事人(笑)
静かに、そして確実に悪をやっつけていく姿に惚れ惚れします。
まさに2つの顔を持つ男。
どこまで
>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

3.8

自分の意に背き、犯罪に参加させられる。あんな状況じゃ断れないよね〜。
普段は心優しいベイビー。その優しさに最後は救われることに。
人が車に轢かれるシーンは、ちょっと目を背けてしまう。

ANNA/アナ(2019年製作の映画)

4.0

リュック・ベッソン好き!

面白かった〜!
何層も騙しが用意されていて、一見騙されているようで、実は騙しているという痛快な展開。
一人の女に男性が翻弄されている。

戦いのシーンは、キレがよくカッコい
>>続きを読む

スター・トレック BEYOND(2016年製作の映画)

3.8

配信終了までギリギリセーフ(ふ~)

今回のがいちばんストーリーが単純明快で、わかりやすかった。
やっぱり平和のためには、仲間と絆が大切!
そして、忘れちゃいけないのが、ビートと叫び!

カークの表情
>>続きを読む

スター・トレック イントゥ・ダークネス(2013年製作の映画)

3.6

アマプラの配信終了間際に鑑賞。
カークとスポックの絆が更に深まった作品。
カークはだんだんキャプテンとしての責任感や貫禄が出てきた。

スコア(2001年製作の映画)

3.8

デ・ニーロ出演だということで鑑賞。

やっぱりデ・ニーロかっこいい。演技上手い!

途中してやられたか…と思いきや、最後のどんでん返しがホントスッキリ!

船で去っていくときのデ・ニーロが本当に粋で素
>>続きを読む

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

3.4

うーん、結局どこに落ち着いたのか、私の頭ではうまく落とし込めなかった。
ハリソン・フォード楽しみにしてたんだけど、どこに行き着いたんだろう。
なんか重要なキーポイントを見逃したのかな?でも、もう一回見
>>続きを読む

ディレクターズカット ブレードランナー 最終版(1992年製作の映画)

3.8

今更感があり、今まで見てなかったのだけど、「ブレードランナー2049」を見るために先に鑑賞。
ハリソン・フォードが若く、初々しい!

設定は2019年。その頃は近未来だったのだろうけど、今となってはす
>>続きを読む

イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密(2014年製作の映画)

4.2

これが実話だったなんて。しかもずっと隠されていたなんて。

世界的な偉業を為し遂げた人物が、このような寂しい死を遂げていたとは、あまりにも悲しすぎますね。

それにしても、解読に対する執念とも思えるこ
>>続きを読む

バックドラフト(1991年製作の映画)

3.9

デ・ニーロ目当ての鑑賞…と思いきや、予想以上に面白かった。

火の恐ろしさがひしひしと伝わってきました。そんな中人命救助のために日々張ってられる消防隊員の方々に深く感謝したい。

そして、兄弟愛。素直
>>続きを読む

マンデラの名もなき看守(2007年製作の映画)

4.0

マンデラが収監されていた頃の話をよく知らなくて、この作品でその頃の様子を知る事ができた。差別がきついということは聞いていたけど、こんなにひどいとは。

パワー・オブ・ザ・ドッグ(2021年製作の映画)

3.6

謎めいたストーリーと音楽。
背景は雄大な自然。

ピーターはフィルのことをどう思ってたんだろう。フィルと心通わしたとばかり思ってたんだけど。
病気の牛の皮をとっていたのは、偶然?それとも計画的?
計画
>>続きを読む

キャッシュトラック(2021年製作の映画)

3.5

全体的には面白かった。ステイサムも安定の良さ。

ステイサムがなぜ警備会社で働くことになったかという理由も納得できる。今と過去の出来事をうまく絡めながらの展開も面白かった。

でも、残念なのは最後かな
>>続きを読む

タイム・トゥ・ラン(2015年製作の映画)

3.7

デニーロ見たさに鑑賞。
主役ではなかったのね。

ジェフリー・ディーン・モーガンの味が出ていてよかった。そして、最後のあっと驚くどんでん返し。

デニーロも、惨めな守銭奴のままでなく、人間臭さが最後に
>>続きを読む

>|