ムーミーコロコロさんの映画レビュー・感想・評価 - 3ページ目

ムーミーコロコロ

ムーミーコロコロ

映画(1066)
ドラマ(12)
アニメ(0)

CODE8/コード・エイト(2019年製作の映画)

3.8

超能力が使えることを羨ましく思ったりするが、それが元で迫害されてしまうのはあまりにも辛い。
職にはつけないは、母は病気だはとなると、残る選択肢は…。

全体を通して、暗さを感じる。その暗さは彼の宿命か
>>続きを読む

ALWAYS 三丁目の夕日’64(2012年製作の映画)

4.2

あれから5年の月日がたち、子どもたちも高校生に。
でも、相変わらずみんな人間くさい。
今回は、六子のロマンスと茶川先生の一大決心に焦点が当たる。
それにしても、茶川先生、やっぱり髪の毛ボサボサだな。そ
>>続きを読む

ALWAYS続・三丁目の夕日(2007年製作の映画)

4.0

まだ時間がゆっくり過ぎていた頃の話。まだ人のつながりが熱かった頃の話。

自分のことじゃないのに必死になって、泣いたり笑ったり怒ったり。

みんな人間らしか〜。

見ていて胸が熱くなるシーンがたびたび
>>続きを読む

林檎とポラロイド(2020年製作の映画)

3.8

バスの中で目覚めたら記憶を失っていた男。突然記憶を失うといった病気が流行っていたらしい。
そんな彼は、「過去を捨て、新しい人生を作り出す」プログラムを始める。プログラムは一つ一つがユニーク。でも、それ
>>続きを読む

エンドロールのつづき(2021年製作の映画)

3.8

映画好きの少年が、光に魅せられ、そこから映画を作ることを夢見るようになる。
サマイの芯の強さに驚く。倒れてもただでは起きない。

廃墟で映画の上映会。手作りの効果音。最高!これぞ映画の原点っていう気が
>>続きを読む

MEG ザ・モンスターズ2(2023年製作の映画)

4.0

1よりステイサム感が出てて面白かった。スピードもあり、コメディの要素もあり、難しいことは置いといて、楽しめた!

ハイチはきっと絆を感じてた…と私は思う。いや、思いたい。

ピピンも犬かきしてたな。
>>続きを読む

シャイン(1996年製作の映画)

4.0

天才と狂気は紙一重。限界に達した精神は破壊されるのですね。
これでピアニストとしての人生は終わりかと思った。でも、毎日毎日練習して身につけたものはなくならない。彼にとっては、この方が心から楽しめたので
>>続きを読む

コカイン・ベア(2023年製作の映画)

3.0

コメディというより、グロいほうが濃くて、私はちょっとハマりませんでした。

赤と白とロイヤルブルー(2023年製作の映画)

3.8

想像してたのとはかなり違ったけどよかった。大統領の息子とイギリス王室の王子という難しい立場にいながら、自分たちの会いを信じ前に進もうとする2人の生き方に共感できる。
それにしても、2人ともいい男すぎる
>>続きを読む

セルラー(2004年製作の映画)

3.6

偶然電話がつながっただけで、事件にどっぷり巻き込まれてしまったライアン。なかなかいい人だ。
でも、もうちょっと頭を使えば、もっと早く解決できたかも。ま、そんなに早く解決したら映画になりませんけど。中盤
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル/デッドレコニング PART ONE(2023年製作の映画)

4.5

危なかった〜!見たつもりになってて見逃すとこだった。バイクで飛ぶとこ見なくっちゃ!

いや~面白かった。
コンピュータウイルス相手なんて、時代を感じる!
人間じゃないから、情け容赦ない。それに周りがみ
>>続きを読む

アイデア・オブ・ユー ~大人の愛が叶うまで~(2024年製作の映画)

3.8

年齢差を乗り越える恋愛映画だけど、現代社会の醜い部分をたくさん見せられた。
2人が愛し合ってたら、それだけでいいじゃないか……。でも、有名人ってこういうことなんだろうね。そこを理解したうえで付き合った
>>続きを読む

ジオストーム(2017年製作の映画)

3.8

あまり期待せずに見たけど、予想以上に面白かった。2018年の映画だけど、今起こっている気象現象とかぶることが多い。
実際、洪水が起きたり、氷が降ったり、竜巻が起きたりしてるもの。そんなのがもっと大きく
>>続きを読む

トスカーナの幸せレシピ(2018年製作の映画)

3.8

アスペルガーだからこそ持っている天性の才能。それに気づき、いかに伸ばすか。
どうしても変わり者というレッテルを貼られがちなグイドだが、誰よりも心は純真。真っ直ぐすぎるからうまくいかない。でも、周りに理
>>続きを読む

チャーリング・クロス街84番地(1986年製作の映画)

3.8

はじめは古書店のオーナーと注文する客との手紙のやり取りが、いつしか心を通わす文通となっていった話。
アメリカとイギリスの町並みの違いなども見られる。
何より、それぞれが少しずつ年齢を重ねていく様子が趣
>>続きを読む

Mr.&Ms.ストレンジ(2022年製作の映画)

3.1

面白いような、面白くないような。
設定は面白いんだけど、中身が薄かったりスピード感がなかったり。
1時間ほどの作品なので、あまり時間がないときにはいいかも。

10 クローバーフィールド・レーン(2016年製作の映画)

3.3

なんだか胸糞悪い作品でした。
ハワードはウソをついてるのか?確かにやってることは過激だけど、あそこまでやられなくてもいい気がする。
必死で脱出した外の世界。やはりハワードが言っていたこともまんざらウソ
>>続きを読む

ロスト・フライト(2022年製作の映画)

3.7

飛行機事故の話。結構面白かった。ジェラルド・バトラーの機長は何となく頼れる感じがしていい。
それにしても、最後までハラハラさせられるな。そこが退屈しない良いところなんだけど。

殺人犯は、その後どうな
>>続きを読む

ドクター・スリープ(2019年製作の映画)

4.2

「シャイニング」に続けて、こちらも鑑賞。
こちらの方が面白い!超能力の戦いというところで、完全にハマってしまった。

自分の能力を隠して生きなければならなかったダン。そりゃ、依存症になってしまうかも。
>>続きを読む

シャイニング(1980年製作の映画)

4.0

あまりにも有名で、今さら感が強くて見てなかった。でも、今回見ることにしました!

閉鎖されるホテルの管理人として、ジャックの家族がホテルに住みつく。
ホテルの中に霊(?)よりも、ジャック・ニコルソンの
>>続きを読む

アンフロステッド: ポップタルトをめぐる物語(2024年製作の映画)

3.5

あかん、面白い。
何も考えずに、ストレスフリーで見られる。

そして、シリアルとポップタルトが食べたくなる。
ポップタルトは見たことないんだけど、日本で売ってる?

おまけで、キャラクターのデモ抗議は
>>続きを読む

ゴジラ-1.0(2023年製作の映画)

4.0

アマプラで配信が開始されたので、早速視聴。
アカデミー視覚効果賞を受賞したということなので、楽しみにしてた。

想像以上によかった。神木くん、いい味出してた。
もう完全に子役を脱却できてる。
特攻隊か
>>続きを読む

ワイルド・スピード/スーパーコンボ(2019年製作の映画)

4.3

待ちに待ってた作品、ようやく見られた〜!

ドウェイン・ジョンソンとステイサムの掛け合い、面白すぎる。ふたりとも強い強い。格闘シーンがスローモーションになってるのがさらに迫力を増して感じられる。
カー
>>続きを読む

リプリー(1999年製作の映画)

3.6

なんだか後味の悪い作品。
自分のために嘘をつき、嘘の上に嘘を塗りたくっていく。そのためには、人を殺すこともいとわない。しかも、欲からか、もっと早く遠くに逃げればいいと思ったのになかなかその場を離れよう
>>続きを読む

天国にちがいない(2019年製作の映画)

3.4

私にはよくわからん映画だった。見終わって、解説読んで、ああそうだったのかと思った。
とにかく不思議な感覚になる。

REBEL MOON ー パート1: 炎の子(2023年製作の映画)

3.6

結構楽しめた。こういう類の作品は好き。

村を守るために戦士を集める。考えるだけでぞくぞくする。集まった戦士も、なかなかの猛者揃い。
でも、戦士同士、まだ絆が強まっていくかというと、そこまでには達して
>>続きを読む

ブラック・レイン(1989年製作の映画)

3.8

今回初めて見た!松田優作、迫真の演技。もうこの頃には自分の死期を知っていて、痛み止めを入れながらの撮影だったと聞いたことがあるけれど、そんなことを微塵も感じさせない演技。魂の全てをかけたような…。>>続きを読む

新幹線大爆破(1975年製作の映画)

3.5

何もかも、時代を感じる作品。キャストも、あ~こういう人いたよなって、懐かしさでいっぱい。丹波哲郎がちょこっと出てきたり、贅沢な俳優の使い方。あの時代の東映を物語っているような…。

子どもの時に、私、
>>続きを読む

シティーハンター(2024年製作の映画)

3.9

周りの評価がやたらいいので、はじめは見る気がなかったけど、見てみようと思った。

そして、感想。一言で、見てよかった。

遠い昔にアニメ本を読んだことがあるんだけど、その中の冴羽獠と雰囲気がそっくり。
>>続きを読む

輝ける人生(2017年製作の映画)

3.8

自分に正直に生きることの大切さを教えてくれる作品。
どんなに裕福でも、自分の好きなことを忘れてしまうような生き方は、本当に生きることにはならない。それを姉妹を通じて伝えてくれる。
はじめの頃のサンドラ
>>続きを読む

ファイナル・カウントダウン(1980年製作の映画)

3.5

タイトルだけ知ってたので、今回初挑戦。

一昔前の映画だけあって、画像がちょっと粗い。でも、戦闘機はかっこいい。40年ほど前でこれだから、現在のはもっとかっこいいんだろうな。

チャーリー・シーンが出
>>続きを読む

生きる LIVING(2022年製作の映画)

3.9

黒澤明監督の方は見たことがないので、こちらが初めて見る作品。
自分の死期を知り、一度は自暴自棄になるが、自ら生きた証明を残した。
生きるということは、何かに必死になることか。諦めないことか。誰かのため
>>続きを読む

バニシング '72(2019年製作の映画)

3.6

銀行強盗ものの話なんだけど、なぜかほのぼのとしてゆる~い感じがして、好き。
昔のアメリカの雰囲気がする。

ビッグ・フィッシュ(2003年製作の映画)

4.0

お父さんの話は、事実に基づく話って感じ?

息子は父親の話を嘘だと思い込んているけど、事実かもしれないっていう証拠も出てくるしね。少しずつ親子の距離が近づいていく瞬間かな?

お父さんの話は、人を暖か
>>続きを読む

メッセージ(2016年製作の映画)

3.8

ずっと気になりながらも、見られてなかった作品。やっと見る気になりました。

この作品の大きなテーマは時間軸っていうことなのでしょうか。
時間は過去から未来に流れているのではなく、過去も現在も未来も同時
>>続きを読む