lisaさんの映画レビュー・感想・評価

lisa

lisa

きままな超絶主観レビュー

南瓜とマヨネーズ(2017年製作の映画)

3.7

原作未読。
終始「ああ〜〜〜分かるわ〜〜つら〜〜〜〜」の連続。自分の中の、人に晒したくない部分が登場人物全員にまんべんなく注入されてる感じで辛い。人間人間しててよき。
オダギリジョーがほんとにクソなの
>>続きを読む

Wの悲劇(1984年製作の映画)

4.2

THE劇中劇。Wどころの悲劇じゃない、ドロドロの女優界!薬師丸ひろ子が可愛すぎて最後まで釘付けだった。美人すぎなくて声がいい、good...

1番面白いのは蜷川幸雄が映画の中でも怒鳴り散らしてるとこ
>>続きを読む

(1960年製作の映画)

4.1

ヤバいす。ヤバい。
そもそも刑務所出てくる映画って全然観たことないし、あるとしてもほぼハリウッドなので、「え、新人なのにそっちの穴は掘られないんですか…?」と最初は変なところで驚いた。囚人同士みんな平
>>続きを読む

(1954年製作の映画)

3.5

心が汚すぎるのかあんまりピンと来なかった。
小石のくだりと、知らない主婦が歌うテーマ曲よき。いつか、「この映画こそ人生だ」って思える日が来てほしい。。

ナイト・オン・ザ・プラネット(1991年製作の映画)

3.7

ウィノナ・ライダーちょーかわえええ
ラッキーストライク吸いたくなる。
オープニング最高。安定のジャームッシュ。

トウキョウソナタ(2008年製作の映画)

4.1

け、傑作。。。

家族って枠組みは脆くて強い。色々あって完全に「家」として機能しなくなった屋根のある建物を出て、それぞれがまた自然に空っぽの家に帰って来る。朝食を食べる。「衣食住」という言葉をもうその
>>続きを読む

誰も知らない(2004年製作の映画)

3.9

いつか観なきゃとは思いつつ、トラウマになりそうでずっと観れなかった作品。

実際の事件が酷すぎるので(元にしてるだけなんだけど)やはり映画の続きが気になりまくる。4人が悲惨な別れになるのを予感しつつも
>>続きを読む

稲妻(1952年製作の映画)

3.9

派手さはないけど、男女の弱さ醜さだらしなさが結構えげつなく描かれてる。特に妾、超ムカついた。自分があの場にいたら平手打ちしただろうな…。高峰秀子の怒り顔大好き。

全部を説明する訳じゃなくて、人物のア
>>続きを読む

生きるべきか死ぬべきか(1942年製作の映画)

4.3

面白すぎ!!!これを戦争真っ只中に作れちゃう余裕。1943年製作のトムとジェリー『勝利は我に』を観た時と同じ印象を受けた。こりゃ戦争負けるわ…。

コメディらしいテンポの良さが素晴らしい。初めましての
>>続きを読む

アウトレイジ 最終章(2017年製作の映画)

3.8

西田敏行の皺の影が色々物語るねえ。話的には1から段々分かりやすくなってる気がする。けど重厚感は健在〜。

花様年華(かようねんか)(2000年製作の映画)

3.6

すんばらしいチャイナドレス図鑑。
主演のマギーチャンは美人でスタイルいいでは表現しきれないほどいい女だった…。

ダウン・バイ・ロー(1986年製作の映画)

4.1

もう最高〜。めっちゃ好き大好き。みんな愛しい。沼のほとりを男3人がテクテクしてるだけでニヤニヤしちゃう。たいして何も起こらないのにワクワクが止まらない。長回し横移動fooo〜。

あっという間に事が解
>>続きを読む

ウィークエンド(1967年製作の映画)

3.6

ぶっ壊れた車と死体がこれでもかってくらい出てきて笑いが止まらない。最早オブジェ。終末観漂ってるんだけどやっぱり笑っちゃうシーンが多かった。コメディなんだもんね笑っていいんだよね。とにかくもう、やりたい>>続きを読む

不思議惑星キン・ザ・ザ(1986年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

色んな人に勧められてやっと映画館で観れた〜!1回DVD借りたけど観ないで返しちゃったの正解だった。謎展開の連続&超絶脱力系で常識がぶっ飛ぶ笑、確かにこれはクー!

あんなに散々な目にあったのに、汚いお
>>続きを読む

散歩する侵略者(2017年製作の映画)

3.8

思ったこと全部口に出しちゃう長澤まさみが最高。「やんなっちゃうなぁ!」なんて日常であんまり使わないこの台詞、どっかで聞いたことあると思ったら杉村春子!最高〜。走りながら揺れるおっぱいもほんっと最高…尊>>続きを読む

ダンケルク(2017年製作の映画)

3.9

公開5日目で観たのにタイムライン既にダンケルクだらけ。すげー。絶対imaxで観ろと友達に言われたので初imax。

評価は単純にその場で体験を楽しめたからで、他の方も言ってるけど今は正直忘れてしまった
>>続きを読む

三度目の殺人(2017年製作の映画)

4.0

目が離せない…面白い…。進んでくほど分からなくなり、じれったくなり、「ぬわあああああ」となり、結果放置される。めっちゃS…。

裁かれるべき人間が正しく裁かれる事を願いつつ、自らを裁く。三隅は最後まで
>>続きを読む

戦艦ポチョムキン(1925年製作の映画)

3.6

これを観るにはこれ以前のものを観ないとダメだった、順番間違えた。
群衆の迫力。乳母車。

新学期・操行ゼロ(1933年製作の映画)

3.7

ヤバいまじで動物園、笑。革命前夜のスローモーションは何度観ても圧巻。大好きなシーンランキングトップ10入った。
「大人は判ってくれない」の子供ゾロゾロシーンはここから来てるんだ!と感動。あの頭上から撮
>>続きを読む

サンライズ(1927年製作の映画)

4.5

どうしよう、美しい以外の言葉が見つからない…。大傑作。「ああ、映画だ」です、これぞまさに。都会と田舎。色気たっぷりな都会の女と天真爛漫であどけない妻。歓喜と憂鬱。このコントラストがあまりにも真っ直ぐシ>>続きを読む

ありがとう、トニ・エルドマン(2016年製作の映画)

3.7

な、が、い。でも必要かどうかはさておきいい無駄時間って感じだった(といいつつ前半うとうとした)

お菓子×精子のシーンはドン引きしたけど結構好き、あんなに冷めた濡れ場はじめて見た。

ぼくの伯父さん(1958年製作の映画)

4.0

笑った〜。元々クソオシャンなセットを俳優の動きでさらに魅力的に見せてて素敵。
建築物と家具のレトロフューチャー感もドストライク…!

60年前に既にルンバもどきがあって感動した。コンセントあったかな?
>>続きを読む

最高殊勲夫人(1959年製作の映画)

4.7

最高にハッピーーー!!!!!鑑賞後の幸福感たまんない。超楽しくて終始ニヤケちゃう。若尾文子かわいすぎヤバい。

庶民側の食事シーンが多い(社長夫人の食事はケーキくらい?)んだけど、もれなく全員食べ方が
>>続きを読む

ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦(2016年製作の映画)

3.9

キリアン・マーフィーの彫刻みたいに美しい顔立ちと、当時のチェコの街並みが似合ってた。
タイトル以上に濃厚で、リアルゆえにキツい。全体的にバランスが良くて最後まで引き込まれた…。当たり前の感想だけど戦争
>>続きを読む

>|