キサクナさんの映画レビュー・感想・評価

キサクナ

キサクナ

SF映画なら
どんなのだって
みるのです

デザスターや
デストピアも好きです

映画に
星なんて
つけられないのです

いつか
ユートピアに行きたい

※鑑賞メーターのログを1日2〜3本ぐらい移行中です

映画(1135)
ドラマ(3)

カリフォルニア・ブロウ(2017年製作の映画)

-

アサイラムかと思ったら違ってた
アサイラムより少し丁寧かな
それなりに面白かった
ヘリウムガスとか
絶叫治癒とか
ニコニコ

バトルシップ(1997年製作の映画)

-

多分3度目

魚雷戦ゲームの映画化
だったかな?

ブリトー🌯!

浅野忠信の目が怖い

最後のあの船に
ヒューヒューポーポー!

アイヒマンの後継者 ミルグラム博士の恐るべき告発(2015年製作の映画)

-

服従実験
1984

どこまでが
真の自分の意思なのか
操り人形なのか

まあ

どちらでもいいけど

自分の仕事をしただけだよね

ウエストワールド(1973年製作の映画)

-

ドラマのシーズン1を見たので
こちらもチェック

70年代な雰囲気満載

グレースフィールド・インシデント(2017年製作の映画)

-

苦手な自撮り映画

自撮り中車で事故
片目を失い
カメラ内蔵の義眼を埋め込む

何という自撮り魂!
これで両手が使えるね

リヴォルト(2017年製作の映画)

-

ロボットに手が無い
一眼レフカメラの使い方
女医さん

以上三点が秀逸!

モスラ(1961年製作の映画)

-

劇場公開時に観てるはず
記憶はあやふや

からの
再見

双子の歌が秀逸

モスラーヤ
モスラー
の「ヤ」が
京点越え!

ワンダーウーマン(2017年製作の映画)

-

「モンスター」の監督さんですか

冒頭神話説明の
グンニャリ動く絵画に
目が釘付け

アーマーゾーネーーース!

敵と味方って
なんだろう

深く考える
フリをしてみた

トランスフォーマー/最後の騎士王(2017年製作の映画)

-

3日に分けて鑑賞

滑り台好きだねえ
この作品だけで3回ぐらい
斜め滑りしてるよね
他の作品でも
複数回滑ってる気がする

どんどん話がデカくなってくね〜

ザ・バッド(2008年製作の映画)

-

スペース・カウボーイを
思い出しつつ

クスクス
うふうふ

あそこで全裸に
なっちゃうところで
五億点!

萌えに
真贋は関係ないのね

ロックアウト(2012年製作の映画)

-

映画の中の
大統領の娘には
だいたい
感情移入できない

泳ぐひと(1968年製作の映画)

-

ザ・シネマの
町山智浩さんの解説つきで
解説は楽しいな

全てのセリフが
比喩に思えてくる


実際は白日夢なのかなー
とか
死ぬ前の回想なのかなー
なんて
思いを巡らせてみたり
楽しめたん

ウォークラフト(2016年製作の映画)

-

ダンカン
この手の世界に手を出したのは
何故?

ゲームが好きだったの?

月とか8分に
囚われていたくなかったの?

安定した収入?
遺産はないの?

ライフ(2017年製作の映画)

-

だいたい
人類は
地球外生命体を
ナーメテーター

でも
でなきゃ
物語は
動いていかないからね

なんだかなー

バーフバリ 王の凱旋(2017年製作の映画)

-

少年ジャンプに連載されてた感 満載

バーフバリ!
バーフバリ!
バーフバリ!

バーフバリ 伝説誕生(2015年製作の映画)

-

宇多丸師匠 大絶賛につき鑑賞
たのしいね〜

バーフバリ!
バーフバリ!

恐怖(1961年製作の映画)

-

ザ・シネマ
町山さんの解説つきで

火スペの原点
恐るべし

エイリアンVS. プレデター(2004年製作の映画)

-

エイリアン好き
プレデター好き
としては
観ているはず

完全版てついてるし
勝手に録画されてたので
軽い気持ちで見だしたら
全く観た記憶がない

いつもの途中から
思い出すやつか

いや
初見だ
>>続きを読む

太陽の王子 ホルスの大冒険(1968年製作の映画)

-

児童館でワクワクして観た記憶がある
今回もワクワクして観られた
素晴らしい

追跡(1962年製作の映画)

-

ザ・シネマ で始まった
町山さんの解説つきシリーズで鑑賞
鑑賞後のネタバレ解説最高!

冒頭の顔のアップで
スリーサイズを当てていくとき
映ってないところで
あんなことしたり
そんなことしたりしてんの
>>続きを読む

ゲット スマート(2008年製作の映画)

-

「それ行けスマート」
オンエアを見ていた記憶がある
再放送か?
どんどん開いていくドアに興奮した記憶がある
終点が電話ボックスなのは忘れてた
内容は
全く記憶がない

アンハサ
か・わ・い・い

ドタ
>>続きを読む

>|