kkbbrkさんのドラマレビュー・感想・評価

  • Filmarks
  • kkbbrkさんの鑑賞したドラマ
kkbbrk

kkbbrk

サクラ咲く(2016年製作のドラマ)

4.9

『サクラ咲く』(2016)

神尾楓珠くんが初めて役ありでしかもまあまあの番手で出た作品。

ここから始まったといっても過言ではない。彼のキャリアを考えると事務所の選択も間違いではなかったのかと思って
>>続きを読む

0

TOKYO MER~隅田川ミッション~(2023年製作のドラマ)

4.3

『TOKYO MER〜隅田川ミッション〜』(2023)

ドラマの11話の1年半後の話で、セカンドドクターを誰にするか後継者決めの話。

映画へのブリッジではあるものの完成度が高い。

0

TOKYO MER~走る緊急救命室~(2021年製作のドラマ)

5.0

『TOKYO MER〜走る緊急救命室〜』(2021)

医療ドラマを今まで見てきた中で、ダントツの完成度。

視聴者のツッコミを先回りして脚本を組んでいて凄いと声が漏れる。

毎話鳥肌が立つ作品はなか
>>続きを読む

0

からかい上手の高木さん(2024年製作のドラマ)

4.6

『からかい上手の高木さん』(2024)

月島瑠衣と黒川想矢主演。

月島瑠衣のからかって喜んでるけど、本当は好きな照れ隠し、
黒川想矢のちょっと早口になったり、声が裏返ったり吃ったり、目線が下になっ
>>続きを読む

0

早朝始発の殺風景(2022年製作のドラマ)

4.5

『早朝始発の殺風景』

WOWOW強し。

若手役者(と言われる中でも年齢が若い方)の芝居上手い人上位数%をキャスティングしたかのよう。1話完結が間を挟んで最初と最後で本筋をサンドイッチした構成で綺麗
>>続きを読む

0

正体(2022年製作のドラマ)

4.4

『正体』(2022)

亀梨和也史上いちばん好きな作品かもしれん。

最後の謝罪のシーンが印象的。貫地谷しほりも名演だった。

4話だけなのでドラマは長くて苦手…な方にもおすすめ、wowowクオリティ
>>続きを読む

0

PICU 小児集中治療室 スペシャル 2024(2024年製作のドラマ)

4.1

『PICU 小児集中治療室 スペシャル 2024』(2024)

PICUのその後。
研修医2人が加入して…という話。

実家に戻っており、ドラマ好きの母はパンチが足りないと言っていたが、自分はこうい
>>続きを読む

0

初恋ハラスメント~私の恋がこんなに地獄なワケがない~(2024年製作のドラマ)

4.0

『初恋ハラスメント〜私の恋がこんなに地獄なワケがない〜」(2024)

これは後から見てもあまり効果がない作品。
しかも単発だったのか笑

SNSの宣伝がべらぼうにうまかった、そこを評価したい。

0

高校入試(2012年製作のドラマ)

3.8

『高校入試』(2012)

湊かなえがテレビドラマで初脚本。
安定のクオリティで楽しめる。

誰が入試をぶっ潰そうとしているのか最後の最後までわからない。

23時台とは思えない濃さ。
13話まで楽し
>>続きを読む

0

SUPER RICH(2021年製作のドラマ)

3.5

『SUPER RICH』(2021)

赤楚衛二がとてつもなくワンコ(毎回言ってる気がする)、チェリまほでも共演した町田啓太との敵対心もおもしろかったし、江口のり子の新境地のドラマであった。

評価が
>>続きを読む

0

SUMMER NUDE(2013年製作のドラマ)

4.2

『SUMMER NUDE』(2013)

山p無双時代。

窪田正孝、戸田恵梨香、佐藤勝利、勝地涼etc… 出ているキャストが本当に豪華で、私が好きな人ばかりで楽しい。

昨年の「真夏のシンデレラ」は
>>続きを読む

0

愛し君へ(2004年製作のドラマ)

3.9

『愛し君へ』(2004)

さだまさし原作、坂元裕二脚本。

坂元裕二脚本の変遷がわかる一作だと思う。(丁度転換点くらい?)

森山直太朗が頭から離れない。

隠れた良作。

0

GTOリバイバル(2024年製作のドラマ)

3.5

『GTOリバイバル』(2024)

GTOの月日を感じる…と言いたいことですが、私は日曜に初期GTOを見終わったので、短期間でのタイムスリップをした気分。

正直、生徒役の方々(日向亘、畑芽育、八木莉
>>続きを読む

0

ラジエーションハウスⅡ~放射線科の診断レポート~(2021年製作のドラマ)

4.0

『ラジエーションハウスⅡ〜放射線科の診断レポート〜』(2021)

五十嵐唯織がとにかく恋すぎる。
窪田正孝でいちばんのはまり役だし、お芝居うますぎる。。

映画が楽しみで仕方がなくなる2ndシーズン
>>続きを読む

0

GTO(1998年製作のドラマ)

3.7

『GTO』(1998)

反町隆史と松嶋菜々子が結婚するきっかけになった作品。

明日リバイバルが放送されるのでその予習。

ドラゴン桜的な、先生が最初から凄い人と思っていましたが違った。

先生と生
>>続きを読む

0

ケの日のケケケ(2024年製作のドラマ)

4.4

『ケの日のケケケ』(2024)

第47回創作ドラマ大賞。

當間あみ主演。(近頃作品出過ぎていてちょっと心配)

僕は奥平大兼くんのお芝居が結構好きで、正直好き嫌い分かれるタイプだとは思うのですが、
>>続きを読む

0

ランチの女王(2002年製作のドラマ)

4.5

『ランチの女王』(2002)

竹内結子主演。
その他の男性陣がとてつもないオールスターで凄すぎる。

今は主演を張る人ばかりだから、この時でも演技に一切の文句なし。

よかったぁ。そして切なくなった
>>続きを読む

0

白線流し(1996年製作のドラマ)

3.9

『白線流し』(1996)

長瀬智也の無双。
柏原崇も良い味出てた、

0

ブザー・ビート~崖っぷちのヒーロー(2009年製作のドラマ)

4.0

『ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー』(2009)

山pは本当にすごいなぁ、平成を代表する役者。

こってこての恋愛ドラマで、今再現するとトンチキドラマになるのだが、この時ならなかったのはなんでだろ
>>続きを読む

0

1リットルの涙(2005年製作のドラマ)

4.0

『1リットルの涙』(2005)

沢尻エリカ主演。
錦戸亮も出ているが、2人とも駆け出しで名が売れてない時期かな。

沢尻エリカ お芝居は上手いから、本人の性格は置いておいて嫌いになれないんですよね。

0

ブギウギ(2023年製作のドラマ)

5.0

『ブギウギ』(2023)

朝ドラ。面白かったぁ。

趣里がここまで歌も含めてお芝居できるとは思わなかった、ブラボー。

最終回で本物の服部家出すのはずるい笑
素晴らしくて涙も出て、楽しすぎる最終回だ
>>続きを読む

0

コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命 3rd season(2017年製作のドラマ)

4.3

『コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命 3rd season』(2017)

山pが脳外から帰ってきて、新しいフェローも加わったシーズン。

教える立場になったドクターたちの後輩育成であるが、昔と重な
>>続きを読む

0

不適切にもほどがある!(2024年製作のドラマ)

4.6

『不適切にもほどがある!』(2024)

クドカン作品。今期No.1でした。

決して昭和を賛美する作品ではなく、令和に対しても同様であることを最終話で明言してくれて良かった。

そして、ラストはto
>>続きを読む

0

万博の太陽(2024年製作のドラマ)

3.5

『万博の太陽』(2024)

戦後のオリンピックといい、万博といい、戦争を乗り越えてきた人々の心を潤すイベントなんだなと実感しました。

ちなみに見た人、年齢は木戸大聖>橋本環奈ですよ!2歳差笑笑

0

大奥(2024年製作のドラマ)

3.7

『大奥』(2024)

見たい小芝風花が最後にして見れた。

江戸の時代物は、久しぶりに見ましたがたまにはいい物ですねぇ。

0

ゆとりですがなにか(2016年製作のドラマ)

4.6

『ゆとりですがなにか』(2016)

フジの旧作品をtverで一気配信でたくさん見てます。

宮藤官九郎節が広がっていて、私はゆとりというより、さとり寄りな気がしますが、誇張もありつつ楽しめました。
>>続きを読む

0

春になったら(2024年製作のドラマ)

4.7

『春になったら』(2024)

父と娘が食事中にお互い「ご報告があります」と言う。父は癌で余命わずか、娘は結婚することをお互いに言おうと思っていたことから始まる。

松本佳奈監督のこだわりだろうか、色
>>続きを読む

2

高額当選しちゃいました(2024年製作のドラマ)

4.5

『高額当選しちゃいました』(2024)

今年度のフジテレビ ヤングシナリオ大賞作品。

木戸大聖、西垣匠、山下幸輝、豊田裕大の4人だけ。

綺麗で精巧な脚本で、素直に面白かったです。別エンディングは
>>続きを読む

0

ベトナムのひびき(2024年製作のドラマ)

3.9

『ベトナムのひびき』(2024)

日本とベトナムの外交関係樹立50年の記念ドラマ。

チャイ5はオケドラマでは定番になりつつありますね。数年前、オケで乗っていた時にチャイ5をやった時ありますが、同じ
>>続きを読む

0

マルス-ゼロの革命-(2024年製作のドラマ)

3.4

『マルス-ゼロの革命-』(2024)

3年A組と同じ脚本の武藤さん。
最終回は特に武藤さんが描きたい世界やメッセージなんだろうなというのが色濃く出ていたり

道枝くんも本人の性格とは正反対であったけ
>>続きを読む

2

君が心をくれたから(2024年製作のドラマ)

4.2

『君が心をくれたから』(2024)

途中で離脱した人には絶対に良さがわからない最終回。

山田裕貴と永野芽郁の2人にしか出せない味、心からの拍手を。

とにかく映像が綺麗だった、

0

さよならマエストロ~父と私のアパッシオナート~(2024年製作のドラマ)

3.8

『さよならマエストロ〜父と私のアパッシオナート〜』(2024)

さぁ季節柄 最終回を迎えるドラマが増えてきました。

オーケストラをやっていた私にとってはツッコミどころもあり、でもうんうんと頷ける場
>>続きを読む

0

おっさんのパンツがなんだっていいじゃないか!(2024年製作のドラマ)

4.2

『おっさんのパンツがなんだっていいじゃないか!』(2024)

価値観をアップデートする話。

中島颯太くんのお芝居を初めて見たけどかなり良かった。

乱雑な言い方になるのであまり言いたくないけど、お
>>続きを読む

0

グレイトギフト(2024年製作のドラマ)

3.0

『グレイトギフト』(2024)

医療の組織内派閥とウイルスをかけ合わせたドラマ。

途中までは良かったが、オチが私は好きではなかった。。

結局倉科カナは何だったんだ…

0

瑠璃も玻璃も照らせば光る(2022年製作のドラマ)

3.9

『瑠璃も玻璃も照らせば光る』(2022)

豊嶋花主演。
いい意味で大人びていて年齢を調べるとみなさん驚くかと思います。

ヤングケアラーを題材にした作品が少しずつ増えてきました(17歳の帝国はわりか
>>続きを読む

0

PICU 小児集中治療室(2022年製作のドラマ)

4.6

「PICU 小児集中治療室』(2022)

改めて吉沢亮はすごい役者だなと再実感できるドラマ。

昨年は「怪物」で素晴らしい演技をした柊木陽太がすごすぎた。爪痕残すどころではなく、この作品をみたすべて
>>続きを読む

0