渡邊こーきさんの映画レビュー・感想・評価 - 3ページ目

渡邊こーき

渡邊こーき

美しい映画が好き

グランド・イリュージョン(2013年製作の映画)

3.6

マジシャンが大活躍する映画。
序盤からネタバレ禁止の臭いがしていたけど、やっぱりそういう映画です。
面白かったけど徐々に失速していった気もする。

アイアンマン(2008年製作の映画)

3.7

ちゃんと観てなかったので復習。
メカがいいよね。動きが滑らかで。ロマン……。

パトリオット(2000年製作の映画)

3.7

アメリカ独立戦争の話。
メルギブソンはやっぱりこういう役似合うわ!!。

雨の日は会えない、晴れた日は君を想う(2015年製作の映画)

5.0

神映画。キレイ。雰囲気、音楽(特にショパン)、カットとか全部キレイ……。
事故で奥さんを亡くした夫の話だけど今まで観たことないような映画。DVD欲しいレベルで好き。オススメです。満点!!
ギレンホール
>>続きを読む

マネーモンスター(2016年製作の映画)

3.8

面白かった。
短い時間の話だけどその分ポンポンことが運んで緊張感が伝わってきた。さらっと観れる。経済的な事実が分かった時イマイチ、ピンとこなかったので経済の予備知識があったほうが面白いのかなと思った。

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ(2016年製作の映画)

3.6

キャプテンアメリカ意外と強いなぁという印象。普通に面白かった。楽しい。

ベイマックス(2014年製作の映画)

3.8

ベタすぎるけどそれがいい。うるっときてしまった。
cgの綺麗さに驚いた。

シェフ!~三ツ星レストランの舞台裏へようこそ~(2012年製作の映画)

3.7

今回は逆に音声フランス語の字幕英語で観た。ほとんど理解できて面白かった。ただ、字幕の英語読みっぱなしなので疲れる……。
美味しい料理食べたい。

モール・コップ ラスベガスも俺が守る!(2015年製作の映画)

-

世界映画祭の予行演習のために音声英語の字幕フランス語で観た。話が単純だったからなんとなく分かった。内容は普通のコメディ。主人公のキャラが結構好き。
フランス語は全く分かりません 笑。

13時間 ベンガジの秘密の兵士(2016年製作の映画)

3.6

無知なだけかもしれないけどこういう地域ってなんで戦ってるのかあまり良くわからないんだよね。登場人物が覚えにくかった……。理解する前に進む映画。マイケルベイなのでアクションには迫力あるよ。

オデッセイ(2015年製作の映画)

4.0

普通に面白い。
ところどころ笑える部分もあって良かった。
ジェット推進研究所が出てきたときは興奮した。衛星とか作る場所がめっちゃ似てた。
ひと昔前の映画だったら日本が出てくるところに今では中国が出てく
>>続きを読む

プライベート・ライアン(1998年製作の映画)

4.5

ノルマンディ上陸作戦のシーンは圧巻の映像……。とにかく戦闘の迫力がすごいし、カメラの手ぶれ感もリアルな感じが出ててよかった。
戦争の生臭い描写が比較的多めなのでほんとに痛そうだなーと思える。血とか体の
>>続きを読む

シャッター アイランド(2009年製作の映画)

4.0

ミステリー楽しい。
緊張感とか気味の悪さが絶妙。
映像は綺麗だし色味もいい感じ。
結末、読めたと思ったがやられた。普通の映画よりさらにもう一捻りされている、くそう。
んひーー

ザ・ロイヤル・テネンバウムズ(2001年製作の映画)

3.9

ウェスアンダーソン感があってすごくいいなぁ。
内容も雰囲気も暖かい。
bgmがちょっと昔のロックでかっこいい。

インデペンデンス・デイ(1996年製作の映画)

4.1

続編が公開されるので久しぶりに観たくなってみた。なんだかんだ3、4回は観てる珍しい映画。
出てくる人たち、大統領から軍人、農家、エンジニア…がすごくかっこいい。無駄なことを考えずにただただうわーっと思
>>続きを読む

トレインスポッティング(1996年製作の映画)

3.9

特に何が、という映画ではない。
が、若いってイイね!って思う。もっと自由に生きなきゃいけないなと思わせてくれる。
音楽が良かったな!。面白いカメラワークがいくつか目立っていたなー。
たしかunder
>>続きを読む

グラスホッパー(2015年製作の映画)

2.4

YUKIのための鑑賞。(その2)
もう少し主人公の存在感が欲しかった。黒幕が簡単に死んだり、途中、殺し屋対殺し屋になったり、cgのクオリティとか残念なところがあったなぁ…。話自体は面白そうなのに。最後
>>続きを読む

バトル・ロワイアル(2000年製作の映画)

3.6

なんかもう色々独特な映画
BGMにしろ謎のテキストにしろ…。
ものすごいB級設定でツッコミどころ満載だけど嫌いじゃない〜。
泣き叫ぶ藤原竜也。出血多め。不覚にも見入った。

ローン・サバイバー(2013年製作の映画)

4.3

少数精鋭の戦争映画

銃の音、アクションが大迫力
すごい緊張感
実話に基づいている点も◎
米兵もアフガニスタンのおじさんもかっこよすぎる

フォロウィング(1998年製作の映画)

4.3

クリストファーノーラン、デビュー作。短い。けど上手くまとまっていてすごい。新しめの映画だけど監督の趣味全開のため全編モノクロ。時系列がごちゃごちゃなせいか集中して観れる。
次回作「メメント」に作風が似
>>続きを読む

アンダーグラウンド(1995年製作の映画)

3.9

おおおお……。監督の愛国心を感じる。
コメディ感のある戦争映画(安っぽいコメディではない)。ユーゴスラビアのWWⅡから内戦、消滅まで描いているが話の本筋はフィクション。長いので色々話が詰め込まれていて
>>続きを読む

シャイニング(1980年製作の映画)

3.9

キューブリックの映画。サスペンス色が強いホラーだけど映像はキレイだし独特。BGMがかなり不気味。有名な血っぽい液体がエレベーターホールに噴き出してくるシーンとジャケットのシーンが見れて良かった。奥さん>>続きを読む

ドラゴン・タトゥーの女(2011年製作の映画)

4.8

久しぶりにかなりヒットする映画きた。
監督はデビットフィンチャー。エイリアン3の人ですね。
オープニングというオープニングがある映画で、さらに音楽が移民の歌のカバーでかなりかっこいい。レッドツェッペリ
>>続きを読む

スナッチ(2000年製作の映画)

3.9

ガイリッチー2作目の作品。なるほど、聞いていた通りロックストックをもう一度やった感じ。急に登場人物がたくさん出てきて(覚えられない……)と思うが前作同様バラバラに進むシーンが上手く絡んでいくので安心し>>続きを読む

2010年(1984年製作の映画)

3.9

2001年宇宙の旅の続編。原作は2010年宇宙の旅で映像化はされていないが実は2061年宇宙の旅、3001年終局への旅という続編がある。監督が変わったため前作のキューブリックの雰囲気は無く、全く別物の>>続きを読む

リミッツ・オブ・コントロール(2009年製作の映画)

3.6

不思議な映画
ジム・ジャームッシュなので映像はすごく好み。
会話が少なく、意味ありげな言葉と決まった出来事の反復が続く。
実験的な映画。
眠くなる。
ビルマーレイ出てきた時は笑っちゃった。

スタンド・バイ・ミー(1986年製作の映画)

4.0

遅ればせながら鑑賞
時代にやられた
生まれてくるのが遅すぎた
ただ内容は単純

Mommy/マミー(2014年製作の映画)

3.9

重い
けど観るべき
風刺的なものを感じる
泣きそうになる
早くスケートボード買おう

パラドクス(2014年製作の映画)

3.6

最初は意味不明だったが
色んな意味ですごい
不思議
絶妙な気持ち悪さとメッセージ性がある。爆発音で事が始まるのは他に何かなかったのか

コードネーム U.N.C.L.E.(2014年製作の映画)

4.1

音楽や音、映り込みの小技がすごく良い
コメディっぽさがちょうど良い
映像キレイ

マイ・ブルーベリー・ナイツ(2007年製作の映画)

3.7

彩度高めの雰囲気抜群映画。
ゆるさが割と好き
映画らしい雰囲気の映画
ただ若干展開が急すぎる気もする。

フルメタル・ジャケット(1987年製作の映画)

4.2

ベトナム戦争モノ
派手な戦闘はそこまで無い
むしろ心理的な面にかなり重きがおかれていたと思った。
罵倒のバリエーション豊富。
bgmとカメラのセンス、キューブリック。
サー、イエス、サー!!

ソウ(2004年製作の映画)

4.0

かなり有名なのに観るのが遅かった気がする 笑。
予想通りグロテスクだったけど普通に面白いし上手い。

オン・ザ・ハイウェイ その夜、86分(2013年製作の映画)

3.5

もう一回見る

すごい面白い手法だった
画もキレイ(玉ボケ

ただ単調だから寝たのかもしれない。
この監督、なかなか攻めてる