ミーミミさんの映画レビュー・感想・評価

ミーミミ

ミーミミ

素敵な映画に出会いたい!

映画(273)
ドラマ(1)

フェイス/オフ(1997年製作の映画)

4.0

やりましたね❔二丁拳銃ごっこ(笑)

やりましたか❔イカれた演技のモノマネごっこ(笑)

今の若者がこれをどう見るかはわかりません。
が、タイムリーにこの映画に出会った者としては、ニコラス・ケイジとジ
>>続きを読む

セッション(2014年製作の映画)

5.0

基本的に「怒り」は身を滅ぼすと信じている

怒りの沸点が退化した私は日常これに出くわすことがない


ーただ、時に「怒り」は役にたつー

「怒り」を味方にしたいときがある

今日の私の交渉事はまさにそ
>>続きを読む

ダークナイト(2008年製作の映画)

4.8

ヒース・レジャー

あなたの面影・その片鱗をいつも探しているのです

この悪魔と化した「ジョーカー」のなかに

少しでも居るのかと


でも、見慣れたあなたはそこには一ミリも存在せず

すべてを捧げら
>>続きを読む

ノーカントリー(2007年製作の映画)

5.0

そりゃ鼻息荒くなるでしょ!

出てきた~!探していたDVD!テッテレ~(笑)😍ひとり躍り狂う(しんちゃんママの舞)「でぇた~♪でた♪でた♪」😆🎶いぇーい

さて!ちょい前息子が帰ってきて、探しとったん
>>続きを読む

なくもんか(2009年製作の映画)

4.0

『ねぇ山ちゃん、これからは、ここで!この家で!一緒に泣いたり笑ったりしようよ』
竹内結子にこんなこと言われたら~♪ひゃー!羨ましい!怒るシーンも綺麗過ぎ!

いしだあゆみのおばあちゃん♪うー!贅沢!可
>>続きを読む

12モンキーズ(1995年製作の映画)

4.2

片付けをしていたら、息子の手書きの映画紹介文が出てきた。

市立の高校なのに芸ごとに偏った息子の高校は、年に何度かみんなで映画を楽しむ。

公開映画を観に行くこともあれば、校内でDVD観賞もあり、ちょ
>>続きを読む

アパートの鍵貸します(1960年製作の映画)

4.5

大学の図書館に自由に映画が観られる視聴覚コーナーがあった。

そこの常連だった私は『チャールズ・チャップリン』『オードリー・ヘプバーン』を観漁っていた。

その時期を思い出すと一番に浮かぶ映画が『アパ
>>続きを読む

しあわせな人生の選択(2015年製作の映画)

5.0

とびきり愛せる映画を見つけた!

それは「大人の映画」だった。
羨ましいくらい「大人の映画!」

「大人になりきれてないよね…」
これは伯母の言葉。よくこんな類いの言葉を伯母からもらう。

理解。成熟
>>続きを読む

ショーン・オブ・ザ・デッド(2004年製作の映画)

5.0

なんてオシャレなの? 遊び心の宝庫よ!

気持ち良いな!五感が喜ぶとはまさにこのこと

どうしたらこんな作品作れるのん?

憎たらしいくらい技巧的!

んで、みーんなが好きになるね、笑

でもやっぱり
>>続きを読む

フレンチアルプスで起きたこと(2014年製作の映画)

5.0

大好きなの、この映画!!

そりゃ1度目はご多分に漏れずヒリヒリしましたさ~

コメディ映画のはずなのに…笑えないよぉーってなりましたしね

なのに、ラストのラストで、合点がいったのです。

やはりコ
>>続きを読む

サウンド・オブ・ミュージック(1964年製作の映画)

5.0

『私が持つのは自信だけー♪』
マリアはギターとボストンバッグ以外はほとんど何も持たずに身ひとつでこの家に来たんだね

自信だけを持って…

心配ごとがあったら「お気に入り」を思い出して♬
好きなことや
>>続きを読む

ウォーターボーイズ(2001年製作の映画)

4.0

春夏秋冬、いっちばん好きな夏が終わっちゃったわ

昔おんなじように夏好きな子が「あと何かい夏を楽しめると思うん?
若いうちの夏はほんまに数えるほどやよ」って言ってたなー

夏の匂いを感じる映画は数あれ
>>続きを読む

レイヤー・ケーキ(2004年製作の映画)

3.6

「♪だーれのせいでもありゃしない

  みんなオイラがわるいのか♪」

かれの名前はXXXX

今回は貴女にだけ特別に…

彼は話しかけてくれるから…ね

「オレの名を知りたいって?

 それがわかっ
>>続きを読む

マイ・インターン(2015年製作の映画)

4.0

同僚3人のお茶目さと、片付けの出来ないテンパるベッキー、大好き!

あとメールの誤送信からのオーシャン!ジョージ・クルーニー、マット・デイモン、ベン・アフレックの弟(ケイシ~💦笑)、でっかいサングラス
>>続きを読む

ワールド・ウォーZ(2013年製作の映画)

3.6

映画館で観た時は初っぱな嬉しくてニタニタしてたと思うわ

オープニングから一気に心拍数が上がるよね~とか

なに❓このドキドキ曲❓不穏だなぁ~とか

ブラピだよ、それも長髪、笑~とか

サイドミラー破
>>続きを読む

フューリー(2014年製作の映画)

4.0

この映画、わたし凄い映画だと思うのです。

なぜって、…こんなストーリー思いつきます?

一台の戦車に乗り込んで戦う人たちの話で!

わたし公開時、なんて地味な映画だろうなんて印象持ってたんですよね
>>続きを読む

タクシードライバー(1976年製作の映画)

5.0

子どものころ、3つ上の兄がよく観ていた『タクシードライバー』

一緒に熱く観てて、兄が観なくなってもひとりで何度も観ていたな

子どものころの印象は、道路の溝からの蒸気に霞む黄色のタクシー。ネオンに集
>>続きを読む

人生スイッチ(2014年製作の映画)

4.2

なにか不安なことがあるとしましょう

もしくは、やる気がでなくて無気力だったり。

そんな時、人生讃歌の映画を観て、元気をもらうことってありますよね

でも今回は、もうひとつの方法を!

それは…その
>>続きを読む

この世界の片隅に(2016年製作の映画)

5.0

81歳の伯母さんの家で今日、ドラマ「この世界の片隅に」の最終話をまた観たの

先週一緒に観たんだよ

でも毎週待ってたドラマ、終わってしまって

土曜日いつも観てたのにねって

「なんかわかんないとこ
>>続きを読む

火花(2017年製作の映画)

3.8

「おまえは、ほんっまに アホやなぁ!」

大阪弁のこの言葉な…

めちゃくちゃあったかい

大好きやわ…


ヒュ~ パチパチパチ ヒュ~ パチパチパチ

お互いが絡まり合いながら
>>続きを読む

ロミオ&ジュリエット(1996年製作の映画)

4.0

ディカプリオ遺産に認定!

あのシェークスピア悲劇が

まるでギリシャ悲劇の様相で

詩的形式を踏まえながら

計り知れない自由を手にする

魔法版「ロミオとジュリエット」


砂浜に建つは野外劇場
>>続きを読む

エル ELLE(2016年製作の映画)

3.8

「恥も外聞もないわね」と自嘲気味の友人

「恥なんて気にしてたら何もできないわ。
 本当よ」

と彼女に言ってやる主人公(イザベル・ユペール)

親切そうに。不親切そうに。


分かりにくいといえば分
>>続きを読む

ファニーゲーム(1997年製作の映画)

4.0

『観客の誰もが「ばかにしてんのか!」と怒りだす映画を作ってください』と監督の貴方が頼まれたとします

約束ごとはー陰惨な暴力場面を見せないことー1点のみ

さて貴方は、約束ごとを守りつつ俗に言う胸糞映
>>続きを読む

アンノウン(2011年製作の映画)

3.9

「うまくいくわ、あなたなら」

 妻から熱い眼差しでこう言われるご主人て…

 飛行機でベルリンへ向かう夫婦

 入国審査

「バイオテクノロジーの学会でプレゼンテーションをするんです」

惚れ惚れす
>>続きを読む

カサンドラ・クロス(1976年製作の映画)

4.0

「好み」を司るのは何が起因してのこと?

そんなのは一概に言えないのだろうけど

「良いなっ」て思う映画を並べてみると

なにか法則がある気がしてくるから不思議よね。

根本は辿りたくとも辿れないけど
>>続きを読む

ハイジ アルプスの物語(2015年製作の映画)

4.0

誰がなんと言おうと『アルプスの少女ハイジ』は唯一無二で、他のハイジの入り込む隙なんて1ミリもある訳ないやーいって、異常なほどに頑なな私

のはずが


あれれ❔いとも簡単に陥落しておるではないか

>>続きを読む

戦場のピアニスト(2002年製作の映画)

5.0

「伝える」ことへの気概が凄い

映画の存在理由のもしかしたら主になるのは、こういう史実をきちんと伝える為にあるのかも知れない

主演のエイドリアン・ブロディをはじめ、他の役者さんも皆さん凄まじく誠実に
>>続きを読む

バクマン。(2015年製作の映画)

4.0

佐藤健と神木隆之介
ふたりは合わないと思い込んでいたよ

週刊少年ジャンプ連載を目指す高校生

漫画家を目指す少年ふたりを映画にするの?

映画としては難しいんじゃない?

漫画を描くっていう動き、地
>>続きを読む

モテキ(2011年製作の映画)

3.9

その時の喜怒哀楽、その気分にぴったりの曲を無意識に口ずさんでるってあります?

小学生とか中学生くらい、よく友達に言われたんです
「こんちゃん!いっつも鼻歌歌ってるよね」

ふふ! その鼻歌は、無意識
>>続きを読む

世界の中心で、愛をさけぶ(2004年製作の映画)

3.8

長澤まさみちゃんが無性に観たくなる時ってありませんか?

私は大いにあるのです、笑

長澤まさみちゃんの独特なしゃべり方!!あの声が聞きたくなって!

彼女のはじめての主演作、振り返りました、笑

>>続きを読む

僕とカミンスキーの旅(2015年製作の映画)

4.0

相手を知ろうとすると自分に行きつく

相手の過去に向き合うと自分の過去がよくわかる

相手の未来を見つめると自ずと自分の未来も見えてくる

すべては相手あっての物種

この相手が一筋縄でいかない曲物な
>>続きを読む

28日後...(2002年製作の映画)

4.0

なぜこんなに美しい?

これホントにゾンビ映画かな?

実験的な映像だ

よし!これを研究対象にしよう


では助かる為の全力疾走の訓練から!

そして楽しいお買い物を存分に堪能して!

泥臭と洗練と
>>続きを読む

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲(2001年製作の映画)

5.0

大阪万博はタイムリーに知らないが、跡地に建つ「太陽の塔」への思い入れは人一倍あるつもり。

昨日、息子が「太陽の塔」内部見学に行っていたので、今作を懐かしく思いだした。

『クレヨンしんちゃん』には破
>>続きを読む

ルイの9番目の人生(2015年製作の映画)

4.0

なんだ? この感覚は?

味わったことのない感覚


こんなに深く愛されることがあるだろうか?

こんなにも、深く


意識と意識で繋がっている

どんな状態であろうとも

どこで朽ちようとも


>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

むふふ

エンディングでなんか泣けてきました

なんかね…愛しくて…羨ましくって


家で観てる感覚になってたよ
おっ!劇場だったか

明るくなったら、少し遠くの人がなんかドラえもんみたいな あっ
>>続きを読む

オーメン(1976年製作の映画)

5.0

子どもにグロいの観させられた時に、基本不機嫌になる傾向にあって…結局観るって決めたの自分なんだから、八つ当たり!とおもいながら…!どうも無表情になる、笑

残酷なシーンの良し悪しの境界線がいまいちはっ
>>続きを読む

>|