ミーミミさんの映画レビュー・感想・評価

ミーミミ

ミーミミ

おすすめをいただきありがとうございます!

映画(191)
ドラマ(0)

万引き家族(2018年製作の映画)

5.0

『消費』だけして忘れてしまうようなものではなかった

そこにあったのは

相手の痛みにさわって
さすってやる感じ

根っこで繋がり受け入れる

心と心

身体と身体

寄りかかり、癒しあい、支えあう
>>続きを読む

マン・ダウン 戦士の約束(2015年製作の映画)

4.5

戦争映画は数あれど、こんな着地は初めて!

いろんなこと言いたいけど、超ネタバレ厳禁なので、寡黙は金なりと言うことで。

ストーリーとは関係無いことをひとつだけ、笑
怪優ゲイリー・オールドマン、気が付
>>続きを読む

イノセント・ガーデン(2013年製作の映画)

4.5

本能が放たれた日、少女は束ねた髪をほどいた

誕生日プレゼントのリボンをほどくと
いつもの靴、ではなく
華奢なヒールが入っていた

美しいあの人もふたりの間には入れない

あの人が聞く

あなたは誰?
>>続きを読む

ブルーバレンタイン(2010年製作の映画)

4.0

 恋愛のはじまりは美しい

 だが…

『君はいつも愛する人を傷つける

 傷つけてはいけない人を』♫

 
 なぜ傷つけるの?

『もし僕が君を傷つけたなら

 それは君を愛しているから

 誰より
>>続きを読む

雨の日は会えない、晴れた日は君を想う(2015年製作の映画)

5.0

脈絡のない欲望が占拠する

人間は動物だから
ある中枢が壊れると
顔をあらわすのはそんな欲望

おかしなこだわりが顔を出し

クレームだったり分解だったり

心のおもむくままに、さぁ!いくそ

でもさ
>>続きを読む

ボブという名の猫 幸せのハイタッチ(2016年製作の映画)

3.9

ロンドンの赤い二階建てバスで相棒ジェームズと通勤する茶とら猫ボブ

見晴らしの良い二階フロントガラス越しパノラマ景観を望む特等席がボブの席

猫は自分にとって一番快適な居場所を本能的に知っているんだよ
>>続きを読む

20センチュリー・ウーマン(2016年製作の映画)

3.9

子供が産まれた時、産院で「赤ん坊に贈る言葉をなにか考えてください」と言われた。
それで考えたのがこれ。
『さぁ!楽しいことが沢山待ってるよ。思う存分遊ぼうね』

今でも贈るとしたら、その言葉にするかな
>>続きを読む

恋愛小説家(1997年製作の映画)

3.9

じゃなぜ苦しんでるんだ?

それは愛してるからだろ?

良かったじゃないか?

明らかなことがもぅ解ってるんだから

君が求める人が居るんだから

自分の気持ちだよ

羨ましい男だな

あとはいくだけ
>>続きを読む

アイ・アム・レジェンド(2007年製作の映画)

4.0

唯一無二な作品!
もぅ!大好きなのよ!!

ニューヨークのマンハッタン島にひとり

(昔からひとりぼっちものが大好きやのね、笑)

このニューヨークの荒廃感と、生活が一瞬で消えた感じが同居しているのが
>>続きを読む

ポンヌフの恋人(1991年製作の映画)

4.0

『夢に現れた人に 翌朝必ず電話をするとしたら
人生は単純になるわ』

そうね。でも、そう単純にいかないのが恋愛よね。

美しい愛なんて、なまじ無いのかも知れない

改修工事で閉鎖中のポンヌフ橋

そこ
>>続きを読む

心が叫びたがってるんだ。(2017年製作の映画)

4.0

よくぞ!
よくぞ!あのアニメを!

実写で、ありがとうー!!

その勇気に、感謝ー!!

すごいよ、すごい出来!!

♪ 心が 叫びだす

  あなたのとなりで見る世界は ♪



 ー   泣くわ 
>>続きを読む

モヒカン故郷に帰る(2016年製作の映画)

4.0

あ~! こんなの求めてた~! だいすきだぁ~!
 
お嫁ちゃんとお義母さんの関係がね
もぅ最高!

泣くわ😢泣く

お父さん!好きよ

もぅ心を揺さぶられまくります

嗚咽😭

抱きしめるよ!この映画
>>続きを読む

ダラス・バイヤーズクラブ(2013年製作の映画)

4.3

このマコノヘーが一番好き

カウボーイ魂

その男気が堪りません

差別主義だった人

そんな彼が

守ってあげるんだから…

人の痛みがわかるんだから…

そりゃ泣くわ

身近な人が見ててくれる
>>続きを読む

ファイト・クラブ(1999年製作の映画)

5.0

デヴィッド・フィンチャーは
どれだけ時間をかけて愛を語るのか

たっぷりの泥にまみれて、やっと放たれた愛

破壊からの、愛の構築

若く美しいヘレナ・ボナム=カーターとエドワード・ノートンがなんともは
>>続きを読む

地獄でなぜ悪い(2013年製作の映画)

3.8

長谷川博巳と星野源を初めて観たのがこの映画で

妻想いの國村隼と最高に色っぽい堤真一を堪能できて

二階堂ふみちゃんが可愛く

とにかく可愛くって…!


昔『王女メディア』って演劇が大好きで、その時
>>続きを読む

グザヴィエ・ドラン バウンド・トゥ・インポッシブル(2016年製作の映画)

4.0

彼には撮りたい対象が明白だった

うちから溢れる衝動

表現への渇望

映画の魔法を…信じて


どんなにつらい現実でも

映画ならそこに

強い光を

かすかでも希望を

たちむかう強さを

命のほ
>>続きを読む

悪の法則(2013年製作の映画)

3.7

チーターは狩猟豹なり

豹に言わしめるのは

不思議な世界

あなたの世界がね

わたしにはまるでわからない


美しい彼女はもぅ居ない

初めて知るそれらの世界は

以前より確実にそこにあった世界
>>続きを読む

ジェーン・ドウの解剖(2016年製作の映画)

4.0

無防備すぎた!

えっ!ちょっと待って!

過呼吸!

『一時停止!』ハァハァ

息を整えて…よーし『再生!』

って!ヤッパリ『一時停止!』ハァハァ

ダメだ~えらいの観てる!

ヴィレッジ(2004年製作の映画)

4.2

大好きな精神世界がここに!

閉ざされたこの村が危険を孕んでいるからこそ

噴出する愛憎

幾重にも重なる感情

伸ばしたその手

求めたその先に

君は何を待つ

その手に触れるのは誰

いつだって
>>続きを読む

オッド・トーマス 死神と奇妙な救世主(2013年製作の映画)

4.0

素晴らしく、良い映画の紹介をしますね

あ~なんか今日やること無いぞ~
もぅ家から一歩も出ないで
揺る~く過ごすかな
『オッド・トーマス❔』
何だっだっけ? 内容…
誰が薦めてくれてたんだっけ な?
>>続きを読む

J・エドガー(2011年製作の映画)

3.4

歴史物は難しい

どんなに頭がよくても

自己顕示欲が強烈な人には

同調できない

そんな風に思わせてくれたんだから

ディカプリオは上手い

グランド・ブダペスト・ホテル(2014年製作の映画)

4.5

独特な色彩と映像、軽妙な語り口やじんわり染みてくる優しいテーマ

ウェス・アンダーソンという監督さんはなんと希有な監督なんだろう

その美の集大成でもある、この
『グランド・ブダペスト・ホテル』は
>>続きを読む

大人ドロップ(2013年製作の映画)

4.0

『メルモちゃん』に青いキャンディと赤いキャンディってありましたよね

青いキャンディなら大人になり
赤いキャンディなら子どもになる

観てるとすごーく欲しくなるあのキャンディ

青いキャンディが欲しい
>>続きを読む

フラッシュダンス(1983年製作の映画)

4.3

「こわくって観れない映画」ってありますか?
恐怖映画、じゃなくって。笑

私はあったんですよね。こわくって20年余り観れなかった映画が

それが『フラッシュダンス』


あまりにも思い出があり過ぎて
>>続きを読む

天空の城ラピュタ(1986年製作の映画)

5.0

シータが空から降ってきた
「リューシータ・トエル・ウル・ラピュタ」
綺麗な心を持ったおんなのこ
飛行石を胸につけた女の子

ー夜があけたよー

鳩を空に放ち
トランペットを吹くパズー

朝日が家々を包
>>続きを読む

フォックスキャッチャー(2014年製作の映画)

4.1

『羊たちの沈黙』のレクター博士や、『セブン』七つの大罪をなぞる猟奇犯、古くはヒッチコック『サイコ』のノーマン・ベイツ、いわゆる「サイコパス」を描く映画は、観たあとぐったり、集中力・体力を使います。>>続きを読む

月に囚われた男(2009年製作の映画)

3.7

『三年契約』『月でひとり』『相棒はロボットのガーティ』
こんなお題を与えられて「さぁ!好きに映画を作ってごらん」って言われたら
さて、どんな展開を用意しますかな?

また閉塞感のなか家族を想いながら黙
>>続きを読む

甘き人生(2016年製作の映画)

3.8

なんでしょう。なんて表現すれば良いでしょう。

無垢な心
喪失に苛まれる心を
どれだけ忍耐強く見つめられるか
そんな映画です

9歳、母を突然亡くしたマッシモ

降り注ぐ溢れるあいがきえました

母と
>>続きを読む

ミッション:8ミニッツ(2011年製作の映画)

4.5

列車ものは大好き!それも『タイムパラドックス』!
はたまたジェイク・ギレンホールが主役!ハズレる訳がないや
当時宣伝も魅力的で、映画館『1時間半だって♪短いね~』なぁんて気軽に観た今作ですが、
なんと
>>続きを読む

JAWS/ジョーズ(1975年製作の映画)

5.0

『スピルバーグ!!』貴方は昔から凄かった!!
 
その芸術的センスにどっぷり浸りたいなら『ジョーズ』を観よう!

映画に何を求めるか?(質問ありがとう)

私はなんだろうなって数日考えたけど

私の場
>>続きを読む

バニラ・スカイ(2001年製作の映画)

4.0

『バニラ・スカイ』
彼の頭上に広がるのはバニラ・スカイ

甘いだけじゃないんだ
そこには苦さも伴って

だからこそ
リアルの味がする

記憶の断片を繋ぎあわせ
いくら幻想を求めても

そこにあるのは夢
>>続きを読む

華麗なるギャツビー(2013年製作の映画)

4.0

文豪フィッツジェラルドの小説『グレート・ギャッツビー』の映画化で
1974年のロバート・レッドフォード主演作も有名な今作。

ただ1920年代アメリカの豪奢な時代背景を、バス・ラーマン監督らしく絢爛豪
>>続きを読む

永い言い訳(2016年製作の映画)

5.0

大好き過ぎます
なにからなにまで

ちゃぷ ちゃぷ ちゃぷ ちゃぷ
ちゃぷちゃぷローリー♪
あかりちゃん
ありがとね

さちおくんと似た者同士だね
お兄ちゃん
複雑ないくつもの層があるんだよね
握るよ
>>続きを読む

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

サノスのビジュアルに驚いた

あの首、あの腕、あの身体

サノスの執着に驚いた

なぜ、そこまで…

恐ろしい…

サノスの愛に驚いた

それは愛なの

愛なんだろうけど

でも…ね

サノスの強さに
>>続きを読む

チャーリーとチョコレート工場(2005年製作の映画)

4.2

どうしても言えない言葉

言おうって思っとたん急に操れなくなる

心の深いとこに刺さったまんま

なかなか引っこ抜けないトゲ

大人はキライだ

僕は子どものままがいい

でもわからないんだ

凄い不
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.0

仮想に心酔する幸せを教えてくれたあの人が、仮想から解き放たれることも時に有効だよって教えてくれた!

それも優しく笑顔で!

背中に繋がってちゃ出来ないことがある

それを自分じゃなく

彼女に外して
>>続きを読む

>|