れもんさんの映画レビュー・感想・評価

れもん

れもん

映画より小説派だったけどこれからは映画も色々観ていこうと突然思った奴のアカウント。2019年〜の鑑賞記録。

映画(148)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

映画クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン ~失われたひろし~(2019年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

クレヨンしんちゃんの映画シリーズ作品はこの最新作以外全て鑑賞済で、今作がレンタル開始されるのを今か今かと待っていた状態だった。
で、レンタル開始翌日に早速GEOにGOして借りてきて観た。笑

今作は、
>>続きを読む

アメリ(2001年製作の映画)

3.5

ここ最近心身共に疲れ果てていて、最後に映画を観たのが1ヶ月以上前…
今日こそは久々に何か観たいなと思い、Netflixにアクセス。
本当は配信前から気になっていた「愛なき森で叫べ」を観たい気もしたけど
>>続きを読む

(2013年製作の映画)

1.5

絶対最後のあの絵面が撮りたかっただけだろ!という映画。
そしてそこに至るまでのストーリーが無理矢理すぎ。

登場人物が全員アホというのはB級ホラーとしては典型的なんだけど、こんなにアホだらけってことあ
>>続きを読む

アナザヘヴン(2000年製作の映画)

3.5

19年前の作品だけど、「アナザヘヴン」ってタイトルとLUNA SEAの主題歌はしっかり記憶に残っていた…
当時は年齢制限的に観られなかったんだけど、多分TVCMとかが印象的だったのかなあ…

とりあえ
>>続きを読む

少女椿(2016年製作の映画)

3.0

少女(みどり)と少年(カナブン)のキャストが大人すぎないか?とそればかり気になりながら観てた。

原作漫画の存在は知りつつも読んだことがなかったんだけど、この映画を観終わってから原作のみどりとカナブン
>>続きを読む

劇場版 進撃の巨人 後編 自由の翼(2015年製作の映画)

4.5

原作漫画でこのあたりの話を読んだ時は何もわからないままどんどん衝撃の事実が判明していく感じだったけど、全部わかってから観ると割とわかりやすい…
というか、この映画シリーズは無駄を省いた展開をすることも
>>続きを読む

劇場版 進撃の巨人 前編 紅蓮の弓矢(2014年製作の映画)

5.0

原作漫画も全巻集めて読んでいて、アニメのTVシリーズも全話観ていて、この映画シリーズも過去に観たことがあるくらいには、「進撃の巨人」が好きだ。
実写映画?そんなもんは知らない。笑

時間があればTVシ
>>続きを読む

ベンジャミン・バトン 数奇な人生(2008年製作の映画)

4.0

80歳の状態で生まれ、歳を取るごとに若返っていく男、ベンジャミン・バトン。
彼が生まれてから死ぬまでの人生を描いた作品。

面白かったけど、「セブン」にしろ「ゾディアック」にしろ、デヴィッド・フィンチ
>>続きを読む

オールド・ボーイ(2003年製作の映画)

4.0

この前観た「親切なクムジャさん」がパク・チャヌク監督の「復讐三部作」における最終作だったということで、二作目とされる今作を鑑賞してみた。

音楽や映像は「親切なクムジャさん」の方が、ストーリーはこちら
>>続きを読む

親切なクムジャさん(2005年製作の映画)

4.0

あまり期待せずに観た「お嬢さん」がバチクソに面白かったので、他のパク・チャヌク監督作品もチェックしないといけない…と使命感にかられて鑑賞!

以前からこの作品のタイトルだけは知っていたんだけど、こんな
>>続きを読む

亜人(2017年製作の映画)

4.0

私は、原作漫画は途中まで読んだことがあり、テレビアニメは全て見たことがあるという程度の「亜人」ファン。

で、この実写映画については主にキャスティングの面で微妙なイメージがあった。
けど、観てみると思
>>続きを読む

ルドルフとイッパイアッテナ(2016年製作の映画)

4.0

癒されたくて観た。笑
癒された。

有名な児童文学作品「ルドルフとイッパイアッテナ」とその続編「ルドルフともだちひとりだち」が原作の3DCGアニメ映画。

「ルドルフとイッパイアッテナ」の方は通ってた
>>続きを読む

GANTZ:O(2016年製作の映画)

5.0

観終わった瞬間…
もっと早く観れば良かった!と思ったやつ。笑

少しでも「GANTZ」が好きな人or好きだった人なら、観て損は無い!と思う。
そして多分「GANTZ」を知らない人でもわかりやすいように
>>続きを読む

パッドマン 5億人の女性を救った男(2018年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

日本での劇場公開時にちょっと話題になってて気になっていた作品を鑑賞。

インドにおける衛生意識の低さとか女性の人権意識の低さとかを考えさせられる「社会派」な作品、のはず。
インド映画なのでもちろんみん
>>続きを読む

殺人者の記憶法:新しい記憶(2017年製作の映画)

4.5

ずっと気になっていた作品。

「殺人者の記憶法」と「殺人者の記憶法:新しい記憶」があるんだけど、前者に新しいシーンを付け足して結末を変えたのが後者で、物語の大筋はほとんど同じ、というレビューを見かけた
>>続きを読む

アイデンティティー(2003年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

作品自体は初見だったんだけど、何故かこの作品のレビューを過去に読んだことがあり、「モーテルでの出来事は現実ではなく多重人格者の頭の中の出来事である」ということに薄々感づきながら鑑賞することに…

そこ
>>続きを読む

search/サーチ(2018年製作の映画)

4.5

去年劇場公開されていた時に映画館で観た作品、を再度鑑賞してみた。

初見時はどんでん返しに次ぐどんでん返しのストーリーに感心したんだけど、ストーリーを全部わかってから観るのも「答え合わせ」みたいな感じ
>>続きを読む

39 刑法第三十九条(1999年製作の映画)

4.0

1999年…20年前の作品。
というわけで、鈴木京香も堤真一も若い!
岸部一徳、江守徹、國村隼、樹木希林…出演者みんなが若い!
なんだか内容よりもそっちが気になってしまった序盤。

それにしても、邦画
>>続きを読む

羊の木(2018年製作の映画)

4.0

田舎の小さな町に、犯罪者更生と税金節約と過疎化対策のなんやらかんやらで、元殺人犯6人がやって来る話。

なんとなく面白そう…と思い、Netflixでサクッと鑑賞!

元殺人犯の6人と、錦戸亮や木村文乃
>>続きを読む

ソウル・ステーション パンデミック(2016年製作の映画)

4.5

「新感染 ファイナル・エクスプレス」の前日譚を描くアニメ映画。
前日譚とはいうものの、この映画単体でも普通に楽しめるし、特に共通のキャラとかが出てくるわけでもない。
てか実写の前日譚がアニメってなんだ
>>続きを読む

我は神なり(2013年製作の映画)

4.0

韓国のアニメ映画。

アニメである必然性はあまり感じなかった。
実写でも良かったんじゃ?って思う内容だった。

何が正しくて何が間違いなのか、色々と考えさせられるストーリーは良かった。
でも、主人公の
>>続きを読む

パーフェクション(2018年製作の映画)

3.5

「ゲット・アウト」で知った女優、アリソン・ウィリアムズが、またもや狂気の女を熱演してた。
やっぱりカイヤに似てる…

Netflixオリジナルだから?
白色人種、黒色人種、黄色人種、異性愛者、同性愛者
>>続きを読む

バーフバリ 王の凱旋(2017年製作の映画)

4.5

前作「バーフバリ 伝説誕生」を観てから、早く観たいと思いつつ2時間超えのボリュームになかなか手が出なかった今作を、ついに鑑賞。

うん、前作より面白かった!

というか、前作も今作も、息子パートと父親
>>続きを読む

ソウ3(2006年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

ソウシリーズ完全制覇のため、3作目を鑑賞。

うーん、今作は少し「どんでん返し」の要素が弱かったかな…

真の被験者はアマンダだってことも、ジェフとリンが夫婦だってことも、普通になんとなくそうなんだろ
>>続きを読む

美少女戦士セーラームーンSuperS セーラー9戦士集結! ブラック・ドリーム・ホールの奇跡(1995年製作の映画)

3.5

洗濯機を回している間に何か観よう…と思って1時間に収まっているこの作品を観始めたのに、Wi-Fiの調子がおかしくて画質が低くなったり途中で止まったり割と苦労しながら観ることになった。笑

セーラームー
>>続きを読む

ソウ2(2005年製作の映画)

4.0

ソウシリーズ制覇のため、2作目を鑑賞した。

実は昔観ようとしたけど開始数分で「グロい!無理!」となって観るのをやめてしまった作品。笑

だけど連日「ウォーキング・デッド」を観ているおかげなのか?
>>続きを読む

ソウ(2004年製作の映画)

4.0

なんとなくソウシリーズ制覇したいなってことでとりあえずこの一作目から鑑賞。
まあ、シリーズの中でこの一作目だけは昔に一度観たことがあったんだけど。
でも内容のほとんどを忘れ去っていたので、普通に初見気
>>続きを読む

SING/シング(2016年製作の映画)

4.0

細かいことは考えずに観るべき映画。

ブタのグンターが私的お気に入りキャラ!

あんなブタと付き合いたい。

何やら続編も制作されているらしいので、機会があれば観てみたい。

【2019.08.10.
>>続きを読む

ジェーン・ドウの解剖(2016年製作の映画)

4.0

科学的なミステリーを求めて観たら、オカルトなホラーだった…
ので、若干残念な気持ちになったけど、ちゃんと怖かったからOK。

オースティンのおでこに深く刻まれっぱなしのシワが気になってしょうがなかった
>>続きを読む

天気の子(2019年製作の映画)

5.0

新海誠監督の最新作をレイトショーで鑑賞。

冒頭から作画が凄い。
特に背景はもはや芸術。

ストーリーは、新海誠監督の前作「君の名は。」と同じく、少年と少女が運命的に出会って恋をするファンタジー。
>>続きを読む

僕だけがいない街(2016年製作の映画)

2.5

原作漫画は全巻購入して読破済。
アニメやドラマは観ていない。
…という状態でこちらの実写映画を鑑賞。

…うーん…

ちょっとこれは脚本に致命的な欠陥があると言わざるを得ないんじゃないかな…

過去を
>>続きを読む

MEG ザ・モンスター(2018年製作の映画)

4.5

サメ映画なんてどうせB級ばっかりでしょ!つまらなさそう!とか思っててあまり観る気は無かったんだけど、一緒に観ようと誘われたので仕方なく観ることに…

予想に反して、意外とおもしろいじゃないか!

ずっ
>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

4.5

なかなかおもしろい作品。

やたら独り言で状況説明や心情説明をしてくる登場人物たちにはそこはかとなくB級感を感じてしまったものの、ストーリー自体は結構しっかりしてたと思う。

どうやら第90回アカデミ
>>続きを読む

幕が上がる(2015年製作の映画)

4.5

アマプラで「見放題が終了する映画」になっていたので、急いで鑑賞してみた。笑

この「幕が上がる」は、ももいろクローバーZ(通称「ももクロ」)がまだ5人だった頃に主演を務めた映画。
監督は「踊る大捜査線
>>続きを読む

グリーン・インフェルノ(2013年製作の映画)

4.5

意識高い系の学生サークルが未開の地で食人族に襲われる映画。

なかなかグロい。
女性なら思わずお股を守りたくなるようなシーンも…

意識高い系の学生サークルと言っても、みんな本当に意識が高いわけじゃな
>>続きを読む

コロニア(2015年製作の映画)

4.5

困ったちゃんの彼氏を、しっかり者の彼女(とその同僚たち)が助ける話。

観たことないと思って観始めたら、途中から観たことあったやつ。笑
エマ・ワトソン演じるレナが秘密結社コロニアに潜入したあたりからは
>>続きを読む