よよよさんの映画レビュー・感想・評価

よよよ

よよよ

THE GUILTY/ギルティ(2021年製作の映画)

3.3

デンマークの元ネタの方を先に見ていて驚きがなかったからかもしれないが、デンマーク版の方がよかったな

WAVES/ウェイブス(2019年製作の映画)

3.8

重かった...
途中で休憩したくなるような...

シーンの繋ぎ目がおしゃれ?
結構時間飛ぶからまだみてられたな

音楽と映像おしゃれだった
前半兄後半妹の二部構成。主観的な感情がよく描かれてるからす
>>続きを読む

(1954年製作の映画)

3.8

悲惨

大道芸シーンはしっかりとある。大道芸ってこんな感じなのか。大道芸をしてる時の主人公の輝きが悲惨のおかげで特に心に残って、ジーンと余韻が残った。

家なき子 希望の歌声(2018年製作の映画)

3.5

レミが農場で歌い出したシーン、昔の消臭力のCMを思い出したのは私だけでしょうか?

家なき子、話の内容は全く知らず見始めましたが、可愛いレミやカピと猿と親方、豪華なキャストに引き込まれて終始うるうるし
>>続きを読む

ヘルムート・ニュートンと12人の女たち(2020年製作の映画)

3.8

作品かっこ良すぎる😭

ドキュメンタリー内で第二次世界大戦の時代の話題がすごく印象的。
多くを語らたがなかったけど、わたしの曽祖母も聞いても何も教えてくれなかった。その時代を生きてる人のリアルな言葉だ
>>続きを読む

燃ゆる女の肖像(2019年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

前知識ゼロで鑑賞。観てるうちに監督女性かもなあと思うほどに女流作家な雰囲気あった。

肖像画と同じように胸上から顔を正面から撮る構図が多用されていて、それが絵が動いているような不思議な感覚になった。
>>続きを読む

アメリカン・ピーチパイ(2006年製作の映画)

3.6

面白かった!
邦題があれ。アメリカンパイとはたぶん関係ない。

皆んな性格かわいいからスッキリ笑って観れる。
結構女子向けかも!!!

フリー・ガイ(2021年製作の映画)

4.0

ラブストーリー好きとしては、想像以上にちゃんとラブで、面白かった!
あるある的な設定も笑えた。
映像も絶妙にゲームの中にいるような没入感があってよかった。
多分また見る

天外者(2020年製作の映画)

3.4

あんまりキャラクターに入り込める作りじゃなかったから、大河ドラマのダイジェストを見ているような感じだったのが残念。
俳優さん一人一人の芝居がよかったと思う
三浦翔平の坂本龍馬めちゃめちゃハマってて感動
>>続きを読む

フィアー・ストリート Part 1: 1994(2021年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

普通に面白い!!スクリームな雰囲気だったー
魔女好きだし2と3楽しみ

2番目のキス(2005年製作の映画)

3.6

あぁやっぱドリュー・バリモアってかわいいし、話もかわいいし

あとこういう人いるっていうのを本当に的確に表してる

そんな彼なら捨てちゃえば?(2009年製作の映画)

3.8

この映画本当好きだな。何回でも観ちゃうし、わたしの恋愛観に影響を与えた映画TOP10に入る...
やっぱ脚本がいいんだよね。タイトルがすごいことなってるけど、現代はHe’s just not that
>>続きを読む

フェアウェル(2019年製作の映画)

4.0

ある意味似た境遇であるわたしからすれば、すごくあるあるが詰まってて笑えた!
あの愛子の気まずそうな感じ、まさに日本人嫁のそれで笑った

これは今までアメリカで声なき華僑だった人たちの代弁者ような映画に
>>続きを読む

ユーロビジョン歌合戦 〜ファイア・サーガ物語〜(2020年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

まるでディズニー映画のような爽やかなストーリーと主人公は中年って言うコントラストが面白い😂
ユーロビジョンの存在は全く知らなかったけど、突然デミロバーツ出てきたり面白かった!
かわいい映画だったな..
>>続きを読む

シーズ・オール・ザット(1999年製作の映画)

-

ヒロイン役可愛すぎない??

この映画の中に出てくるオタク系たち、今の高校の通ってたらカッコいい子達になってそう

SKIN 短編(2018年製作の映画)

3.6

長編版を先に鑑賞。

短編版と長編版ストーリーは結構違う。
短編版の因果応報感が強すぎて、あんまり現実味が感じれないけど、20分の凝縮された凄さがある。
長編版はとにかくリアルな現実感が強くって、そち
>>続きを読む

この世界の(さらにいくつもの)片隅に(2019年製作の映画)

4.0

すごくいい映画だった。感動した。
だけど主人公すずをぼんやりした性格ということにして、主人公目線で語ることでオブラートに包んだ世界を見てる感じ

FYRE: 夢に終わった史上最高のパーティー(2019年製作の映画)

3.3

思ってた以上に面白くて気づいたらしっかりみちゃってた。

詐欺師って本当にすごい。目の前にいたらやっぱり信じてしまうのかな。
こんな仕事をしたらトラウマになりそう...

ザ・コンサルタント(2016年製作の映画)

3.3

すごいくさい脚本だったけど、あんまり頭を使わずにぼーっと楽しめた!

竜とそばかすの姫(2021年製作の映画)

-

レビューを見て予想してた通り脚本が私にはハマらなかったけど、やっぱ中村佳穂好きだから映画館で見てよかったかも...

トップガン(1986年製作の映画)

-

画面かっこいいからかほとんどセリフ聞いてなかった😂

>|