septmersfilmsさんの映画レビュー・感想・評価

septmersfilms

septmersfilms

息ができない(2015年製作の映画)

3.7

恐ろしいことに砂絵…!
どれくらいの制作時間がかかったのか、想像絶するほどの根気。

水嵩が増えるたび、罪悪感で溺れてしまう感覚
教育にとてもいい!

ジョン・ウィック:パラベラム(2019年製作の映画)

3.8

この作品は惰性じゃなくてちゃんとみたいなと思える魅力がある!
戦闘シーンのバリエーションが豊富なのはすごく分かるけど、ただちょっとお腹いっぱいというかてんこ盛りな感じは否めない…
アクション大好き!な
>>続きを読む

ミッシング・リンク 英国紳士と秘密の相棒(2019年製作の映画)

4.7

ライカ作品はどれも好きだけど、今作は探検・旅行がテーマだったから小道具が多くてすごくかわいくて好きだった〜
全然英国紳士的ではないけどライオネルとリンクのデコボココンビ最高でした!

ビバリウム(2019年製作の映画)

3.5

あとちょっとで人間なんだけど、そうじゃないって設定が最高。
序盤の展開が早くてあれよあれよと周りを囲まれてしまう感覚。考察はたくさんあって読み応えあり!

マーメイド・イン・パリ(2020年製作の映画)

3.7

飛び出す絵本の演出が最高に好み。
ストーリーはもちろんだけど、インテリアやファッション、メイクが好きでとってもよかった!
またみたい作品に仲間入り〜

エルム街の悪夢(1984年製作の映画)

3.7

84年製作という時代のクオリティを感じつつも、フレディのビジュアルの気持ち悪さとか怪我をした時の表現とか、夢の中の世界の雰囲気とかハッと感じる怖さが随所にあってそれはそれは良かった!

こういうちょっ
>>続きを読む

ザ・スイッチ(2020年製作の映画)

3.7

面白い!コメディスリラー!
「あのブラムハウスが!」と持ち上げるわりに、コメディっぽい感じで本気ではない感じはあるもののスプラッターっぽいシーンもあって満足!

トレジャー・プラネット(2002年製作の映画)

3.0

どことなくスターウォーズみを感じながら最後まで楽しめました!
いろんな星人が出てきてるのが、どんな人なのかな〜って見るのが面白かった!

ストーリーは至ってシンプル。

ザ・プロム(2020年製作の映画)

3.0

ミュージカル映画はこうあるべきだなという要素満載。突飛な歌も、大げさな動作もすべてが良かった。

同性同士だろうが異性同士だろうが、好きな人と一緒にプロムに出てきゃっきゃしてる姿はみんなパーフェクトに
>>続きを読む

夢の航海(2016年製作の映画)

3.5

「心の穴を埋める友」というキャッチコピーがとてもよくハマっていた!

おじいちゃんの朝ごはんが質素でそれが良かった。コーヒー(カフェオレ?)とジャムを塗ったパン、細々と生きていたところに輝く少女が。

ゾンビランド:ダブルタップ(2019年製作の映画)

2.8

ゾンビ好きとしてはもっといろんなゾンビの種類みたかった〜
最後助かるのはもうゾンビ映画あるあるの無敵状態だからだな〜とちょっとモヤモヤもある。

新しいキャラもハマってたし、ギャグシーンも相変わらずブ
>>続きを読む

グリーンブック(2018年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

もう何よりも奥さんに惚れる映画だった。

最初のグラスを捨てたトニーに対して「なんでこんな事するの!?」って詰め寄るわけでもなく、「どうしたもんかな〜」と見守る姿勢をしていて、それはトニーが仕事で2ヶ
>>続きを読む

劇場版『えいがのおそ松さん』(2019年製作の映画)

3.0

メインが真面目な話の分、いつものおそ松さん節のきいたギャグシーンでバランスとっててよかった。
みんなの高校時代も知ることができつつ、テレビシリーズにつながる話になってた!

ヨシの精肉店(2016年製作の映画)

3.5

こういう宗教の絡んだ作品は日本ではなかなか出会えないから面白い。
ユダヤ系とアラブ系でバレたらどうなるんだ…とそわそわしたけどいじり始めてかわいかった(笑)

全体的にお店のデザインとか衣装がポップで
>>続きを読む

EXIT(2019年製作の映画)

3.3

要所要所の展開とか完全なるフィクションではあるけれど、最後まで楽しく観られた!
でも最後のところだけイマイチ分からなかった…?

ユナの泣き顔がかわいいからそれだけで優勝

年に一度の再会(2015年製作の映画)

3.5

負けてあげるお兄ちゃん、優しい。
兄、姉だと必要以上にしっかりしなさいと言う雰囲気が生まれて生きづらくなっちゃうのかな〜
妹の私はその苦労を知らない…!

デッド・ドント・ダイ(2019年製作の映画)

2.5

マジで意味がわからなかった(笑)
ゾンビたちの謎も解決されず、病院?から逃げた子どもたちどうなったのかな〜とかティルダさんはなんだったの!?とか。
たまにはこういう突飛なストーリーを楽しむのも悪くない
>>続きを読む

ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語(2019年製作の映画)

3.2

49年版の方でも印象的だったお家の中でみんなで劇をやるシーンがあって嬉しかった。4姉妹なんてファンタジーだ。

エマワトソンとティモシーシャラメがきゃっきゃっしてるところだけでもう観てよかったと思う。
>>続きを読む

ドクター・ドリトル(2020年製作の映画)

3.3

子どもの頃ちゃんと読んでおきたかった一冊…エルマーの冒険にはまってしまってた。

動物と話せたら最強だなと思う。
特に角砂糖で取引してくれるアリたち強い!虫は偵察もしてくれるし、戦いも強そうだし仲間に
>>続きを読む

エクストリーム・ジョブ(2018年製作の映画)

3.1

めちゃくちゃ楽しみにしてたやつ!
もっとコメディ全開かと思ったら、話の筋はしっかりしててちゃんとお仕事してた(笑)

パンパンッ
イラッシャイマセ〜
のところ最高👍🏻

ピクルス(2015年製作の映画)

3.0

ワクワクする要素たっぷりで、ここからもっと広げていったらドラマになるんだろうな〜という基礎設定をみた感じ。

雑誌の記事を書いているシーンが特に好き。
アリスに感謝してね!とか海外の雑誌はこういうお茶
>>続きを読む

父に贈る言葉(2014年製作の映画)

3.2

I love you 愛してるよなんて日本語では絶対に小っ恥ずかしくて言えないけど、海外だと電話口でじゃあね感覚で言ってるからステキよね。

私だったら「はぁ?」ってなりそうなことを言われても受け止め
>>続きを読む

アポロ81(2015年製作の映画)

2.7

急に始まってなんだなんだ?と思っていたら、恋の駆け引きとゲームの駆け引きをかけてるのか。
トイレ故障中!とか電話が鳴る!とかその通りになるところがSFぽさがあって良かった!

モキシー ~私たちのムーブメント~(2021年製作の映画)

2.8

アメリカと日本だから大なり小なり違ってる部分はあるかもしれないけど、女として生きていて感じる生きづらさみたいなものは万国共通だね。

私も容姿のことを当たり前のように言ってくる男性については心の中で中
>>続きを読む

竜とそばかすの姫(2021年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

ストーリーとか細部については知りたいことがたくさんありすぎる。

ジャスティンがそこまで竜に固執する理由は?
竜の周りにいた妖精たちは誰?
昔人気だった歌手の件は尺使ってるわりにあれで終わり?

あえ
>>続きを読む

名探偵コナン 天国へのカウントダウン(2001年製作の映画)

3.0

はちゃめちゃにあり得ないけどそれがコナンだよね。
「今からそっち行くから」は完全に死亡フラグなのにそれをへし折るのがコナンだよね。

歩美ちゃんの肝の座り方えげつない。

名探偵コナン 異次元の狙撃手(スナイパー)(2014年製作の映画)

2.7

コナンってこんなに実在の建物とか出てたのか!シンガポールのやつもあったし、舞台はリアリティある感じになってきてるのかな。

歩美ちゃん人質にとられやすいけど、その後哀ちゃんが抱きとめてあげるシーンがあ
>>続きを読む

モンスター・ホテル(2012年製作の映画)

3.7

なんの気なしに観たら、めちゃ面白かったシリーズ!
いろんなモンスターが集まってるロビーのシーンがすごく好き!ガイコツにかぶりつくオオカミjr.たちが特にかわいい。

セレーナゴメスの声がぴったりでよか
>>続きを読む

学園天国(2000年製作の映画)

3.5

王道の王道って感じだったけど面白かった。特にオープニングのメイク道具が踊ってるようなシーンがとっても好き。

ただ、マギーがやった仕打ちがされたことより酷すぎてちょっとかわいそうではあった(笑)
あん
>>続きを読む

プラットフォーム(2019年製作の映画)

3.3

聖書の知識が必要とのことで、一階ずつの解説を毎回終わるごとに読んでみた。
なるほど、ひとつひとつのことにちゃんと意味があって作られている!これを全部想定して作ってるのすごい。

極限の状態まで追い込ま
>>続きを読む

ドッペルゲンガー(2016年製作の映画)

2.6

最近インストールしたアプリ話からこんな展開になるとは…。
日本だと世にも奇妙な物語のショートでありそうって思えた。とっても面白い!

好きにしな(2016年製作の映画)

3.3

初めてのボスニアヘルツェゴビナの映画。
途中の歌のシーンが印象的。

あれ?いない?ってなってなんだ居たよ…ってホッとした自分に気づいたのかな、おばちゃま。

ウォーターベイビー(2016年製作の映画)

3.5

最初の水がチャプチャプいって、水面がキラキラ光ってるカットでもう泳ぎたくてしょうがなくなった。夏が待ち遠しくなるショートムービー!

しかし、なぜ水が怖いのに飛び込んじゃうかな。誰でもバタバタしちゃう
>>続きを読む

>|