まぁさんの映画レビュー・感想・評価

まぁ

まぁ

映画(239)
ドラマ(0)

スノーピアサー(2013年製作の映画)

3.0

いつみたのかも覚えてないけど今更レビュー。パラサイト観に行って同じ監督の作品を見ようと思って鑑賞。
格差社会を題材にした作品でSFテイスト。凍った世界で列車が走り続ける。観てるときは何も気にならなかっ
>>続きを読む

dot the i ドット・ジ・アイ(2003年製作の映画)

3.4

序盤の違和感に気がつけず・・・
中盤からの驚くような急展開。終盤でのどんでん返し。
しっかり騙されました。

ストーリー★★★
音楽★★★
映像★★★
好み度★★★
意外性★★★★★

ユージュアル・サスペクツ(1995年製作の映画)

3.4

ぼーっと観てたらだめ。おいてかれる。そしてミスリードにひっかかる。何が嘘で何が本当かさっぱりわからなくなる。
終盤まで普通のギャング映画じゃん。って思ってしまってた。伏線探しにもう一度見よう。たぶん何
>>続きを読む

ライト/オフ(2016年製作の映画)

3.4

暗いと襲ってきて、明るいとセーフ。わかりやすくてとっても良い。
ブラックライトでやっとおばけの顔が見えるの徐々に怖さが上がっていってすき。王道なホラー展開でちゃんと怖くてホラー映画らしく、なんでそんな
>>続きを読む

Girl/ガール(2018年製作の映画)

4.4

映画のモデルになった女の子が実際に体験したことをそのまま詰め込んでる作品。あまりにも衝撃的。ララ役のヴィクトール・ポルスターの演技をみて胸が苦しくて悲しくて熱くなった。努力を重ねて血だらけになる足、踊>>続きを読む

グランド・イリュージョン(2013年製作の映画)

3.6

何回か観てるはずなのに何度見てもおお!すごい!え!って思うのはなぜだろう。
確信に近づいていってる!なるほどね、分かったぞ。と思ってたら全く違う。思ってた斜め上からの衝撃。
全く飽きないしどんな人が観
>>続きを読む

グランド・イリュージョン 見破られたトリック(2016年製作の映画)

4.0

1作目に続いてガッチリ心をつかまれた。
ワクワクする繊細でいて派手でかっこいいマジックショー!そんでもってやっぱり想像の遥か上を行く。騙されて裏切られる展開。もちろん良い意味で。悪者をやっつけるけど暴
>>続きを読む

アス(2019年製作の映画)

3.8

怖そうな映画だな〜とパッケで思ってた。
見た。最初から怖い。ドキドキするしビックリするし。音響もカメラワークももちろん演技も全部怖い。
すごく怖いホラーなんていくらでもあるけど、それって大抵正体わから
>>続きを読む

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY(2020年製作の映画)

3.6

DCの絶妙なダサさのファンなのでキャラクターひとりひとり好き。
悪vs悪だけどハーレイあんまりヴィラン感無いし、仲間は警察に復讐者などなど。悪vs悪でもどっちかに正義として勝たせないといけないから納得
>>続きを読む

ウトヤ島、7月22日(2018年製作の映画)

3.6

実際にあった事件のはなし。
事件については痛ましくて恐ろしくて想像もつかないほど心に傷を負わせる許しがたい事だと思った。事件どうこうではなくて、「映画」としての感想。
ほとんど犯人を映さずに、音と周り
>>続きを読む

永遠の門 ゴッホの見た未来(2018年製作の映画)

3.4

ゴッホ題材の映画は初めて鑑賞。
精神疾患があったとか耳を切り落としたって話は知っていたけどラストの他殺説は知らなかった。ゴーギャンとか弟テオとのやりとりには大きく触れず、ゴッホの苦悩や自身の絵に関して
>>続きを読む

50回目のファースト・キス(2004年製作の映画)

3.8

ハワイが舞台の映画ってあったかい気持ちになれる。
自分だけが同じ日を繰り返してることを知ったら、明日には忘れてしまうことを知ってる今日を生きることって自分なら耐えられない。そんなルーシーに何度も何度も
>>続きを読む

ハッピー・デス・デイ(2017年製作の映画)

4.2

パッケージだけ見てめっちゃ怖いやつかと思ってたらコメディ要素強くてめちゃくちゃ見やすい。
ピッチでおバカだけど度胸があって応援したくなる主人公。学園×ループ×恋愛て面白いのにホラーとミステリー要素まで
>>続きを読む

セブン・シスターズ(2017年製作の映画)

3.0

性格の違う7人を1人で演じてるのになんの違和感も感じさせない演技力と映像の技術力すごい。7人みんな仲良くかと思ってたら全然違った。それぞれ考え方の違う姉妹たち。意外性があって面白かった
設定は意外とシ
>>続きを読む

トランス・ワールド(2011年製作の映画)

3.2

序盤わけわからんすぎて全く気乗りしないまま鑑賞。だんだん不可解な食い違いの合点がいく。感が鈍いから全てがわかった後にあ〜伏線あったなぁ〜となる。短時間で楽しめる

ストーリー★★★
音楽★★
映像★★
>>続きを読む

マレフィセント2(2019年製作の映画)

3.8

ディズニーの中で一番好きな眠れる森の美女。1はおとぎ話を映画にした作品だったけど、2は全くオリジナルで知らないけど知ってるような気分になるストーリーだった。
マレフィセントは一人じゃなくで仲間がたくさ
>>続きを読む

トム・アット・ザ・ファーム(2013年製作の映画)

2.8

暴力で支配してトムを求めて縛り付ける。
トムは影響されやすいのかなんなのか。フランシスに陶酔してしまう。保守的な田舎では生きづらいのかな。タンゴのシーンが美しくてとっても好き。フランス映画らしい静かさ
>>続きを読む

女は二度決断する(2017年製作の映画)

3.6

実話をもとにした話。「ネオナチ」知らなかった社会問題
カティヤ演じるダイアン・クルーガーの悲しみ、憎しみ、愕然とした表情。絶望の淵にいる苦しみの最中にに一人で立っているカティヤの感情が痛々しいほど伝わ
>>続きを読む

ウォールフラワー(2012年製作の映画)

3.8

エマワトソンがあまりにも美しくてもう、言葉が出ない。トンネルで車の荷台で風を受けるシーン。映画の中で一番好きになった。
ウォールフラワー:壁の花 ものすごくいじめられているわけじゃないけどなんとなくク
>>続きを読む

ダウンレンジ(2017年製作の映画)

3.0

全く期待せずに鑑賞。
細かい設定とかストーリーはおいといて、とにかくテンポがが良くて緊張感に包まれていた。車の影からでたら一瞬で打ち抜かれる。外にいるのに閉鎖されて空間であるような緊迫感。みえないスナ
>>続きを読む

ロスト・イン・トランスレーション(2003年製作の映画)

3.2

外国の人から見た日本ってこんな感じなのかなぁ。すごく不思議で日本なのに日本じゃないみたいで新鮮。ラストの東京の街でのキスシーンとお互い去って行く後ろ姿、ずっとみていられる。

ストーリー★★★
音楽★
>>続きを読む

バニー・レークは行方不明(1965年製作の映画)

4.4

白黒映画初鑑賞。白黒=古い=つまらなさそう... というイメージがあったけど。50年以上たった今もこんなに評価されている映画、面白くないはずがなかった。
音楽もしかり、舞台が英国であることもあってオシ
>>続きを読む

ミッドナイト・イン・パリ(2011年製作の映画)

4.4

パリの街並みが美しくてそれだけでも満足できる。
主人公のギルが黄金期だと思っている憧れの1920年代にタイムスリップしてその時代の文化人と知り合い刺激的な夜を過ごす。現在を生きるギルにとっては1920
>>続きを読む

ガルヴェストン(2018年製作の映画)

3.0

19歳の娼婦と殺し屋の2人の逃避行。
二人の間には特別な絆があったけど、直接的な性的描写はなかったのがよかった。最初のシーンと最後のシーンが繋がるところが好き。ロイとロッキー、ティファニー 3人でやり
>>続きを読む

センター・オブ・ジ・アース(2008年製作の映画)

3.4

わくわくするような冒険、これ!
定期的に見たくなるやつ。

ストーリー★★★★
音楽★★
映像★★★
好み度★★★
アドベンチャー感★★★★★

アポカリプト(2006年製作の映画)

3.4

マヤ文明が栄える中央アフリカのジャングル。村長の息子ジャガー・パウと村の男たちがジャングルの中で狩りをするシーン。フィクションだけどすごく家族であり友達である生活が伝わってきてきっと本当にこんな感じで>>続きを読む

スコーピオン・キング(2002年製作の映画)

2.8

ハムナプトラのサイドストーリー
子供の頃に何度か鑑賞したけど改めてドウェイン・ジョンソン、かっこよすぎる。今よりこの頃の方ががクールでいいな。
ハムナプトラまたみたい。

ストーリー★★★
音楽★★
>>続きを読む

グリーン・インフェルノ(2013年製作の映画)

3.4

スプラッター映画は割と好きだし、チェーンソーで頭をかち割られてもミンチにされても気持ち悪いなあなんて特に思ったことなかったけどこの作品で初めてグロすぎて目を背けた。ただグロテスクなだけじゃなくてカニバ>>続きを読む

>|