なーこさんの映画レビュー・感想・評価

なーこ

なーこ

名作と好みは全く別。ウディアレン、ドラン、イーストウッド監督が好き。レビューが雑な作品はそこまで覚えてないもの。
ドラン監督リスペクト

ざっくり評価
5〜最高傑作
3〜ふつう。可もなく不可もなく
0〜観なくて良い程度

映画は詳しくありません。

2017.4/8~
2017年、約120本鑑賞
2018年、約94本鑑賞

映画(407)
ドラマ(1)

地球、最後の男(2011年製作の映画)

2.1

題名詐欺!英題はLOVE!!

音楽の使い方ぜんっぜんちがうし効果的じゃない、安っぽいバンド。
映像美がやけに詩的で美しいけれど、まとめ方無理矢理すぎてついて行けない......。

前衛的といえばそ
>>続きを読む

キャビン(2012年製作の映画)

3.1

もうなんでもありじゃーん!
おばけ大集合みたいなのが面白かったです。

ひぇっ!的なびっくりシーンも他のホラーに比べれば少なく、そこがコメディ枠にジャンル分けされてる理由でしょうか。

続きあっても同
>>続きを読む

ジョン・ウィック:チャプター2(2016年製作の映画)

3.8

キアヌリーブスにどハマり!!!

かっこいい!!!綺麗な身のこなしで人を殺していくin 美術館

美しい〜!!!!映えてました

おとなの恋の測り方(2016年製作の映画)

3.3

私も障害とまではいかない、一見人には見えにくいけど問題を抱えているので理解しまくり......というか、フランス人のラブストーリーはやっぱわかんないわー!!!!

え?人のこと意識しすぎじゃね?フラン
>>続きを読む

散歩する侵略者(2017年製作の映画)

3.9

期待しすぎて観て正解でした!
違和感に次ぐ違和感!!

最初ちょっと怖いかなーって思ったけど後半までぜんっぜん大丈夫でした!

久しぶりに良い邦画みた〜

後半少しストーリーたるんだかな?て思っても終
>>続きを読む

主戦場(2018年製作の映画)

4.1

森達也のfakeを見たとき以上の恐怖。
安倍の女性差別がこれを引き起こしているといっても過言ではない。

女性の人権を理解せず、無意識にも意識的にも蔑んできた人—-国籍を問わず言葉の定義から「女性の人
>>続きを読む

ヘンゼル&グレーテル(2013年製作の映画)

3.4

うおおおジェレミかっこいいい!!!!

童話感丸出しのB級かと思ったらぜんぜん違う!!!キレッキレのアクションに銃撃戦〜!!
360度のボウガンがかっこよかったです。

最近、ジェレミの嫌な役の映画し
>>続きを読む

セントラル・インテリジェンス(2016年製作の映画)

3.2

いきなりトーマスクレッチマンだしてくんなよおおお!!!びっくりするじゃんか〜!!!😍😍

かなーり期待してた作品だったのに、結局ハリスはなんだったのか、とか、コメディのくだり(?)がくどすぎて残念..
>>続きを読む

二ツ星の料理人(2015年製作の映画)

3.4

ぶりゅーるさんが可愛い作品。いや、どの作品でも可愛いけど

シェフものは似たようなものが多い中、ドラマ仕立てでとことん現実的な作品になったのはブラッドリークーパーの演技力のおかげ。
安っぽくならず、か
>>続きを読む

俺たちは天使じゃない(1989年製作の映画)

3.3

恥ずかしながらはじめましてのデニーロ!

🤷‍♂️🤷‍♂️🤷‍♂️🤷‍♂️🤷‍♂️

アメリカ臭ぷんぷんする脚本だけど、ショーンペンのおかげでほっこり

笑った〜

おんなのこきらい(2014年製作の映画)

3.4

クズに近い時間をキルするためだけの映画が観たい!ということで鑑賞!!
ベストタイミングだったので超高評価!!

こんな作品でも、みるべき時に見ればこんなに評価が上がります、、、。

森川葵は日本の一般
>>続きを読む

コンスタンティン(2005年製作の映画)

3.5

念願のコンスタンティン!マトリックスそのまんまのキアヌ出てきて歓喜でした。

アクションとかいろんな道具とか幼い頃の自分に刺さるものがたくさん!
ドラえもん的なわくわくがありました。
これ聖地巡礼した
>>続きを読む

アンタッチャブル(1987年製作の映画)

3.9

私が言えるのは

アンディガルシアの細めた目がかっこいいということだけです。

ジョン・ウィック(2014年製作の映画)

3.3

マトリックスでキアヌにハマってからのこの作品。

スカッとするキレッキレのアクションシーンに、疲労も苛つきもふっとぶ!

かっこいい〜

T2 トレインスポッティング(2017年製作の映画)

3.8

前作のパワーがそのまま感じられるシリーズものってとっても少ない!
たいてい一番初めの方が面白い。残念ながらこれも例外ではないんだけど、一番にかぎりなく近い面白さ!!!

演出も撮り方もキャストも衰える
>>続きを読む

デトロイト・メタル・シティ(2008年製作の映画)

3.5

草野マサムネさんを思い起こさせるのは髪型でしょうか

ギャップ萌え。

スピッツ新アルバム楽しみです

バッド・バディ! 私とカレの暗殺デート(2015年製作の映画)

3.8

かーわーいーいー!!

もうお互いほぼ一目惚れだよね!!殺し屋モノはどうしても裏切りにつぐ裏切りがつきもので、恋人への愛も疑ってしまう。

でもこの作品は超純愛!!
それにほーんのちょっと殺しっていう
>>続きを読む

ビューティー・インサイド(2015年製作の映画)

4.2

同じく韓国映画「新感染」がとても良かったから見てみた。
韓国といえば韓国ドラマ!!っていうくらいの私のイメージ。でも韓国のそれはあんまり良作とは思えず、映画さえ敬遠していました。

私としては「アデラ
>>続きを読む

パフューム ある人殺しの物語(2006年製作の映画)

3.3

ウィショー君の演技が上手すぎて逆に嫌いになりました。
指先から背筋がむずむずするくらい気持ち悪い!
そしてそんな演技がハマってるウィショー君....。
ちがうよね?ウィショー君はQだよね??

気持ち
>>続きを読む

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

4.0

片桐はいりがお隣さん=傑作

松岡茉優の演技も名前もはじめましてでしたが、それが良かった....!!
やはり有名じゃない(邦画に疎いだけ)俳優さんを使った映画は、へんな先入観を持たなくていいのですんな
>>続きを読む

僕と世界の方程式(2014年製作の映画)

3.6

ポスターみて、うわぁこれ絶対好きなやつや〜

空とエイサくんの瞳のブルーが特徴的なこの作品。
私も人と話すのがほんっとに苦手なので、この作品は感情移入しやすかった。数学は全くできないけど笑

周りの人
>>続きを読む

アベンジャーズ/エンドゲーム(2019年製作の映画)

3.8

マーベル数本しかみてないのに楽しめるのはさすがのわかりやすさ、ありがとうマーベル!

いや、まだロキとかラストの謎とかいろいろもやる部分はあるけれど

推しの無事を確認しに行ったのに、1人しか確認でき
>>続きを読む

マトリックス(1999年製作の映画)

3.7

若いキアヌめちゃくちゃかっこいい、、、!!

念願のキアヌ作品の第1作目はやっぱりマトリックス!ほぼ前情報なしで観たから最初はなんのこっちゃ?でしたがAI対人間なんですねへー!

昔のSFらしく、とこ
>>続きを読む

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

3.4

自分が観たい!って言ったのに、怖すぎて代わりに母に見てもらいました。母の実況で叫んでた!笑

観た!!とは言い切れないのですが、ちょこちょこ覗いてたということで笑

ラストはしっかり見ました。うわー、
>>続きを読む

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(2017年製作の映画)

3.5

マーベル初心者なのに泣いてしまった。
しょっぱなからのノリの良さはさすがおちゃらけ担当ガーディアンズ!

マイケルルーカーの抑えきれないいい人感。
しかしマーベルは身内話多いな、、、

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

3.6

みなさんご存知の骨折シーンが使われてる作品!痛い!でも走って跳ぶトムクルすごい!

今回もアクション凄すぎて何が起こってるのかわからなかったです。何かが起こってるのはわかった笑

カヴィルさんの綺麗な
>>続きを読む

キューティ・バニー(2008年製作の映画)

2.1

途中まで観て、レベルが低すぎて心が折れそうになりました。
無駄にしたくなかったので数日おいて、また挑戦。

やはりくだらなすぎた、、、!!
何かいいところを見つけようと必死になっていましたが、主演の女
>>続きを読む

ラブ・ダイアリーズ(2008年製作の映画)

3.6

娘と一緒に推理するのが楽しくて楽しくて!

ラブストーリーの定番だと、おとぎ話のようなハッピーエンドか、やはりそうなるか系のバッドエンドのどちらかにしか振り切れないことが多い。


結婚について考えた
>>続きを読む

ロマンティックじゃない?(2019年製作の映画)

3.7

もう定番のラブコメは飽きた!って人にオススメだし、もっと言えばラブコメ嫌い!って人にも見てほしい!

私もラブコメのこういうところが苦手だったなあ!!!笑


唐突に始まる歌、ゲイの親友(この俳優さん
>>続きを読む

マイノリティ・リポート(2002年製作の映画)

3.6

2000年代初頭でこの面白さはさすがスピルバーグとしか言いようがない!!

犯罪モノ、逆転モノなど即見破ってしまう私でも騙されて頭ひねり倒した!笑

てか未だによくわからん笑

うそ!まじ?!えええ!
>>続きを読む

彼らが本気で編むときは、(2017年製作の映画)

3.7

言葉選びがとても優しい作品でした。

すべてを肯定してくれる、ほっこり温かいストーリー。

社会への投げかけも忘れず、それでいて美しいのは圧倒的な生田斗真のおかげ!笑

エズラミラー、グザヴィエドラン
>>続きを読む

GANTZ(2010年製作の映画)

3.4

幼い頃に見てドクターフー並みのトラウマになった思い出

今なら楽しんで見れますが、どちらかというとニノのファンのためのニノのための映画

カールじいさんの空飛ぶ家(2009年製作の映画)

2.8

好みの問題すぎてどうしようもなく、ファンの方には申し訳ないないが

カールおじさんの絵のタッチが好みではない......!!!

そしてどこかで見たことのあるストーリー!ごめん!!

紅の豚(1992年製作の映画)

4.0

私はどちらかというとおじいちゃんっ子でした。

祖父はいつも言葉少ないのに、面白い高田純次みたいなことをポロっと言う人でした。

彼の仕事は田舎の、舗道に面した大きなガラス張りの一室。たくさんの糸と生
>>続きを読む

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー(2014年製作の映画)

3.1

実は途中で話が簡単すぎて逆に理解できなくなるという謎の事態になり断念。

なんの偶然か、数年後にちょうどその続きから泊まっていたホテルのテレビで見ることができました。

全部見ることでわかるあーそうな
>>続きを読む

>|