マグロさんの映画レビュー・感想・評価 - 4ページ目

ディープ・スロート・アイランド(1996年製作の映画)

2.8

5分に一度、《穴》がある。

大人気ポルノスター、ジェナ・ジェイムソン主演。

ひと目でわかるカットスロートアイランドのエロパロディ邦題映画。

貴族に父を殺された娘は、同じく貴族によって妻を失った海
>>続きを読む

コフィン・ジョーの おまえの魂、いただくぜ!!!(1964年製作の映画)

3.4

ブラジリアン四谷怪談

黒いマントに黒いシルクハット、いかにもなファッションに身を包んだミステリアスな男コフィン・ジョー。
彼は自らの最高の遺伝子をこの世に遺すため、妊娠出来ない妻を毒蜘蛛で殺害し友人
>>続きを読む

いけにえハウス(2018年製作の映画)

1.8

いわくつきの物件に泊まったら黒魔術やらなんやかんやあって困る話。

女の身体でウィジャ盤するアイデアなどはなかなか見応えがありました(右乳がYESで左乳がNO)が、全体的に面白くなかったです。

ヒロ
>>続きを読む

クライヴ・バーカー ヘルゾンビ(2006年製作の映画)

1.7

ある日世界の子供が全て昏睡状態となる異常事態が発生。
そのまま10年の時が経ち、ようやく子供たちが目覚めると大人を殺す殺戮人形と化していた…!な話。

・クライヴ・バーカーぽさない
・ヘル感ない
・ゾ
>>続きを読む

エヴァ(2018年製作の映画)

2.2

年齢考えようぜ!!!

原作はハドリー・チェイスの「悪女イヴ」。
62年の映画「エヴァの匂い」に次ぐ二度目の映画化。
主演ギャスパー・ウリエル、イザベル・ユペール

結婚を控えている作家が魔性の娼婦に
>>続きを読む

催淫吸血鬼(1970年製作の映画)

3.2

新婚旅行に親戚の屋敷を訪れたカップル。
しかし、その屋敷は吸血鬼の根城だったのだ!!な話。

ひさびさに鑑賞。前観た時は微妙な画質のレンタルDVDだったので、4K画質で見ると美しさがより際立つ。
ビビ
>>続きを読む

The Rape of the Vampire(英題)(1968年製作の映画)

3.5

フランスが誇るエロティックゴシックホラーの大家ジャン・ローラン監督のデビュー長編。

元々短編作品であった「ヴァンパイアの陵辱」に追加エピソードの「ヴァンパイアの女王」を足して無理くり長編映画にしたも
>>続きを読む

デッドマンズ・カーブ(1998年製作の映画)

3.2

地獄のお受験戦争

アメリカの大学で実際に採用されていたとまことしやかに囁かれている成績評価制度「デッドマンズ・カーブ」。学生が自殺した場合、そのルームメイトの精神的負荷を考慮してルームメイト全員にオ
>>続きを読む

ゴジラ-1.0(2023年製作の映画)

1.7

マイナス1.0ってクオリティのこと指してたのか。

シンゴジラもクソオブクソでしたが、こちらも負けず劣らずクソでした。
最終盤でようやく盛り上がってきましたがそこに至るまで無でした。
ヒロイン役の浜辺
>>続きを読む

レオン 完全版(1994年製作の映画)

3.9

世紀のロリコンムービー

めちゃくちゃ可愛い女の子がめちゃくちゃカッコいいおっさんに拾われる話。
私はこの映画が好きな男は全員ロリコンだと思っています。

マチルダちゃんめちゃくちゃエロいですよね。中
>>続きを読む

ニンフォマニアック Vol.1 ディレクターズカット完全版(2013年製作の映画)

3.4

世紀のゴリジコり映画。
道端で倒れていた中年女は偶然居合わせた老紳士に助けられる。
意識を取り戻したベッドの上、彼女は老人に自らの性的倒錯の半生を語るのであった…。

というあらすじはどうでもいいくら
>>続きを読む

ドリー・ベルを覚えているかい?(1981年製作の映画)

3.5

日々、あらゆる面で少しずつ向上

クストリッツァのデビュー長編。
クストリッツァ大好きなくせに公開するまで存在すら知りませんでした。
てっきりパパは出張中がデビュー作だと思ってましたよ、はい。

とあ
>>続きを読む

アウシュヴィッツの女囚(1948年製作の映画)

3.4

初期のポーランド産ナチス映画。

強制収容所に集められたポーランド人女性たちの闘いを描いた作品。

収容所に連れてこられたマルタは多言語を話せたため通訳として働かされる。彼女は翻訳の力を駆使しながら女
>>続きを読む

ファイナルストーム(2004年製作の映画)

1.8

とある研究所で殺虫剤が効かない最強のハチが産まれてしまった。やつらは街へと飛び出して…街ではBBQソース会社主催のハンバーガーコンテストが……!!
観客が危ない!!今すぐハチをやっつけないと!!!なパ
>>続きを読む

トラッシュ・ハンパーズ(2009年製作の映画)

4.0

IQ60くらいの自律型気狂いたちがゴミとハッスルする話。

超楽しい。
全シーンキモくて最高すぎる。
みんなクライモリに出てきそうなメイクで楽しい。小太りの男の子の気狂い演技力高すぎてガチモン連れてき
>>続きを読む

Dáblova past(原題)(1962年製作の映画)

3.3

悪魔の謀略
マルケータ・ラザロヴァーのフランチシェク・ヴラーチル監督による歴史寓話。

16世紀、慢性的な水不足にあえぐ農村では教会から派遣された神父たちの祈りも虚しく渇きが続いていた。そんな中粉挽の
>>続きを読む

悪い子バビー/アブノーマル(1994年製作の映画)

3.0

頭のおかしい母親がオツムの弱い落武者ハゲ息子を叱りつけたりエッチしたりする話。
なのは最初の2、30分だけで残りはハゲが母親の手から離れて外の世界へ出る話だった。

最初だけめっちゃ楽しいけど家出てか
>>続きを読む

リトル・マーメイド(1989年製作の映画)

2.5

観たのは小学生ぶりとかでしょうか。
とても懐かしい気持ちになりました。

キャラも可愛くて歌も楽しくて素敵。
短く綺麗にまとまっていて脳にも優しい。

なんで同じ内容やってるのに実写版の方は1時間近く
>>続きを読む

カエル女(2016年製作の映画)

2.3

カエルぽさどこよ。

太った男の子が自転車でカエル女から逃げるシーンだけ好き。

幻想殺人(1971年製作の映画)

3.3

隣人の美女と寝る夢を見たキャロルは夢の中で彼女を殺してしまう。
翌日になると、実際に美女は殺されていた。夢の中と同じ殺され方で……。
もしかして犯人は私なの!?な幻想ジャッロ。

楽しい。
国内で円盤
>>続きを読む

時の支配者(1982年製作の映画)

2.5

雰囲気SFアニメ。

AKIRAとか攻殻機動隊とか褒めてる層が好きそう。
知らんけど。

ぼくはドラゴンボールのが好きです。

ひなぎく(1966年製作の映画)

4.8

一番好きな監督の代表作。

今さら説明不要な大傑作ですが、ようやく映画館で観れました。
映画館は満パンで若いギャルたちもいっぱいいました。いつの時代もガールズムービーの最高峰。

これを機にひなぎく以
>>続きを読む

郵便処刑執行人(2004年製作の映画)

2.1

はい

昨日の夜見たのですが、あらすじはもう忘れました。

おっぱいは多めだったのでそれは素晴らしかったです。
タイトルとジャケットがピークの作品でした。

グロヅカ(2005年製作の映画)

3.4

能やん

有名な能「黒塚」を下敷きに現代劇に挑戦した意欲作。
7年前に凄惨な事件が起きた山にドキュメンタリーを撮影しにきた7人の映画研究会の女の子たち
凄惨な事件、「グロヅカ」という謎の映画、かつて行
>>続きを読む

Montreal Stories(英題)(1991年製作の映画)

3.1

ケベック350周年記念オムニバス。
モントリオールを舞台に繰り広げられる市井の人々の小話。
1と2がお気に入りだった。

800mark目記念鑑賞(あんまり関係ない)

1,じゃじゃ馬
隙を持て余した
>>続きを読む

ブラッド・インフェルノ(2017年製作の映画)

2.6

若者たちが田舎行って気狂い集団に拉致られるいつものやつ。

話がいつものやつならテンポの悪さもいつものやつだし、つまらなさもいつものやつでダサい演出もいつものやつ。

実家に帰って肉汁皆無の玉ねぎざく
>>続きを読む

リトル・マーメイド(2023年製作の映画)

1.9

アリエル役の子の顔があまりにドンピシャの魚すぎて逆に不気味なことになってる。
アバター見た時みたいな感覚。

映像ありきで作ってるからか足し算だらけでテンポがクソ悪い。ミュージカルなんだからもっとノリ
>>続きを読む

残虐!狂宴の館(1980年製作の映画)

2.2

日本とスペイン合作。

これから面白くなる5歩手前をずっとキープしてた。
大した残虐もなかったです。

プレデタリアン(2003年製作の映画)

3.1

なっちゃったからにはもう...ネ……

森の中のキャビンで高校卒業のパーティを行なっていた若者たち。パーティの最中スティーヴの双子の兄弟のウェスが行方不明に。
数年後再び集まったスティーヴたちは森のキ
>>続きを読む

人肉晩餐会(2001年製作の映画)

3.2

ハローキティ🎵できたての人肉シチューはいかが??

一人の女が妊婦の殺人容疑で取り調べを受けている。彼女は語る。あの地獄のように凄惨な事件を……。

「新八仙飯店之人肉饅頭」と同様、香港で起きた「ハロ
>>続きを読む

エイリアン3(1992年製作の映画)

2.2

ゴミ続編。

あまりにもつまらない。なぜこんなにつまらないのかわからないくらいつまらない。
子供のころはエイリアンと人間が戦うシーンがあればそれで良かったのだが、今はそうもいかない。

デヴィッド・フ
>>続きを読む

エイリアン2(1986年製作の映画)

3.5

ひさびさ鑑賞。
エンタメだけで構成された純度100%のアクションエンタメ。
エンタメオブザエンタメ。エンタメすぎてエンタメがやばい。ここまでエンタメだともはやエンタメとしか言いようがない。

素晴らし
>>続きを読む

黒いペトル(黒いピーター)(1963年製作の映画)

3.3

はたらくのも恋をするのも大変だ。

ミロシュ・フォアマンの長編監督デビュー作にして、チェコ・ヌーヴェルヴァーグの初期の重要作。

ペトルはスーパーの万引きGメンとして働く青年。なのに万引きしたおじさん
>>続きを読む

シー・ノー・イーヴル 肉鉤のいけにえ 2(2014年製作の映画)

2.5

死体安置所で働くエミリーのもとへある死体が運ばれる。それは1で大量殺人を起こした男の死体だった…!!
そしてエミリーの友達が誕生日を祝いに安置所に押しかけてパーティーしていたらなんと死んだはずの殺人鬼
>>続きを読む

フランケンフッカー(1990年製作の映画)

4.1

つぎはぎの愛

ジェフリーは医学部を中退し機械工として働く変人。電気機械を用いた生命の創造に夢中。
ある日恋人のエリザベスが不慮の事故で芝刈り機に巻き込まれて頭以外はミンチとなってしまう。

ジェフリ
>>続きを読む

ブレインダメージ(1987年製作の映画)

2.8

脳を食らう寄生生物エルマーは老夫婦に飼育されていたが、動物の脳しか食べさせてくれない夫婦に失望して逃走。

恋人持ちの好青年ブライアンに寄生して人間の脳を食いまくる…!な話。

思っていたよりもイマイ
>>続きを読む