アイアンアナルさんの映画レビュー・感想・評価 - 5ページ目

アイアンアナル

アイアンアナル

好きな映画を観る

マッハ!(2003年製作の映画)

3.5

取り戻したい象がいる
ストーリーよりもあの人間離れしたアクションが記憶に残っている
う~んムエタイ

プラネット・テラー in グラインドハウス(2007年製作の映画)

3.0

脚マシンガンの弾丸のリロードはどういう仕組みなのだろう。
この作品と「片腕マシンガール」どっちが先に作られたか誰か教えてもらえないでしょうか?

レオン(1994年製作の映画)

5.0

完璧
映画として非のうちどころがない
この映画のゲイリーオールドマン最高に好き

パルプ・フィクション(1994年製作の映画)

4.5

永く続く映画世界において、確実にターニングポイントになった作品
この映画とタランティーノに影響を受けた映画人達の如何に多いことか
かくいう僕も影響受けまくり、サントラ買ってクルマん中で聴いてました。

紅の豚(1992年製作の映画)

3.5

アニメながらも、アドリア海の美しい風景が印象的
加藤登紀子の声優がわりとちゃんとしてた

ユージュアル・サスペクツ(1995年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

実際には無かった事象を現実の映像にして制作された、確か最初の映画
当時は賛否両論あったと記憶してます。
今じゃ当たり前のことになったけど

21ジャンプストリート(2012年製作の映画)

4.0

笑った
ゲイの黒人だから殴ったんじゃない
黒人を殴ったらゲイだったんだのくだりが一番笑えた

メメント(2000年製作の映画)

3.0

勘のいい僕は途中でオチが分かってしまったのでした

鴨川ホルモー(2009年製作の映画)

3.0

これからは自分を奮い立たせるときはゲロンチョリーと叫ぼう
心の中で

東京プレイボーイクラブ(2011年製作の映画)

4.0

なんの予備知識も無く、まったくあてにしないで観たら、なんだこれ面白い。

ソウ(2004年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

愛する家族のためなら足の1本や2本なくなってもかまわねえぞ、なんて思っている僕ですが、自分でノコギリで切るのはイヤです。

セブン(1995年製作の映画)

4.0

あまりのラストのムナクソに長男に勧め、長男ムナクソになり、次男にも勧め次男ムナクソになり、晴れて親子3人ムナクソになりました。

女子ーズ(2014年製作の映画)

3.0

マヨラーがどんな料理でもマヨネーズかけたら食べられるみたいに、佐藤二郎好きな僕は、彼が出ていればどんな映画でもそこそこ楽しく見られるのです。
しかし伏兵安田顕が現れて、彼もまた万能調味料のような役者だ
>>続きを読む

ミロクローゼ(2012年製作の映画)

3.5

好き嫌いはっきりする映画
熊谷ベッソンのキレキレの踊りを見るだけでも満足

ユナイテッド93(2006年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

あー、落ちる落ちると思って見てたら落ちた
そーいや1機落ちたんだった
まぁしかし乗客の皆さんの勇気には頭が下がりました。

ロトセックス(2006年製作の映画)

4.0

なんだよー面白いじゃないかよー
エロなシーンなのにエロを感じさせない
音楽もいいわぁ。

ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア(1997年製作の映画)

4.0

死ぬとわかっていればなんにも怖くないんだろうな
根っからの悪党は登場しない
なので観たらすっきり
しかし切ないなぁ。

シーサイドモーテル(2010年製作の映画)

3.5

これわりと好きな映画
一応、伏線の回収とかもしてるし
しかしなんと言っても麻生久美子
やっぱ好っきやゎー

タッカーとデイル 史上最悪にツイてないヤツら(2010年製作の映画)

3.5

スプラッタとグロテスクとブラックユーモアをコネコネして、それをウッドチッパーに放り込んだらあら不思議
ほっこりしたハートウォーミングな映画になりました

サンキュー・スモーキング(2006年製作の映画)

3.5

口八丁なタバコ会社宣伝マン
個人的に元妻の再婚相手の悪口を息子に話すくだりが笑えた

ギャングバスターズ(2012年製作の映画)

3.5

人は殺すが人のいい3兄弟
次男坊のリンカーンかっけえ

ロボゲイシャ(2009年製作の映画)

3.5

この映画見る前日に片腕マシンガール見ました
ゲップ出るほどお腹いっぱいです

片腕マシンガール(2007年製作の映画)

3.0

この映画見た次の日にロボゲイシャ見ました
井口昇でお腹いっぱいです

サボテン・ブラザース(1986年製作の映画)

3.5

これ邦題ひどいな
スリーアミーゴズそのままでいいのに
とはいえなかなか面白かった

ジョン・ウィック(2014年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

犬一匹殺されて必殺ガンフーで大量殺戮
続編ありありのラスト

百円の恋(2014年製作の映画)

4.0

安藤サクラ、ぶっちゃけブスなんだけど、演技力でキレイに見えることがあるのがスゴイ。
実際に目の前で見ると多分魅力的なんだろうな