デベデイさんの映画レビュー・感想・評価

デベデイ

デベデイ

プロミシング・ヤング・ウーマン(2020年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

ちゃんと面白い。
4回目以降の復讐は「流石にやりすぎでは…」と引いた観客もいたと思う。単純に「レイプダメ、絶対」というメッセージでありながら、それを盾にしてどこまででも過激な行動を取るフェミニストをチ
>>続きを読む

ライトハウス(2019年製作の映画)

4.1

見終わったあと「…?」
解説サイトに頼って「あー言われてみれば」と納得。楽しみ切るには特殊な教養が必要。迫力あってイイネ

ファンタスティック・プラネット(1973年製作の映画)

4.2

画面のパワー凄すぎる。お気に入りの生き物は飛んでくる小鳥(?)を叩きつけて殺すのが趣味のおじさん顔のやつ。

2001年宇宙の旅(1968年製作の映画)

4.8

俺は何を見ていたんだ。
全てのSFの原点がここにあった。この映画を超えようとして数々のクリエイターが挑んで来たんだろうな…

許された子どもたち(2019年製作の映画)

3.7

この世の邪悪を煮詰めたような邪悪オブ邪悪。
俺は何を見ていたんだ…

シャイニング(1980年製作の映画)

4.5

物語としてどうかは置いといて映画のお手本として完璧すぎて文句つけられん。

スウィング・キッズ(2018年製作の映画)

4.6

このレビューはネタバレを含みます

めっちゃ好き。
「言葉の分からない敵同士が芸術でつながる」っていうテーマは割と使い古されてきたけど、ストーリー、登場人物、演出全てがハイレベルでとても楽しかった。

「人間だから分かり合えるはずだよね
>>続きを読む

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

3.9

過去視聴。若干怪しいところあるが、ゆーておもろい。藤原竜也好きなんで満足。

君が世界のはじまり(2020年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

!!超酷評注意!!
好きな人ごめんなさい。

群像劇としては全然ダメだと思う。
描きたいシーンがあるのはいいんだけど継ぎ接ぎな感じして、まとまりをいまいち感じない…

【良いところ】
・前後のつながり
>>続きを読む

A GHOST STORY ア・ゴースト・ストーリー(2017年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

【酷評注意】

結局お化けが何したかったのか分からん。幸せな家族追い出すあたりでふつーに共感すらできなくなった。

タイムループするのも必然性あるの?俺の読み取りが足りてないだけ?唯一カタルシスと言っ
>>続きを読む

怒り(2016年製作の映画)

3.8

面白かった。やるせない、行き場のない感情への怒り。何もできない自分の情けなさへの怒り。相手を信じられなかった自分への怒り。自分を助けてくれなかった人への怒り。自分に優しくしてくれた人々への怒り。とかと>>続きを読む

フォレスト・ガンプ/一期一会(1994年製作の映画)

3.6

「そうはならんやろw」で最初から最後まで楽しめる映画。人生なんとかなりそうよねーとなんとなく前向きになれるとこがええやね。数年に一回くらい見たいかもしれん。歴史の勉強にもなるよ。アメリカンドリームやな>>続きを読む

JUNK HEAD(2017年製作の映画)

4.2

キモおもろい。早く次回作を見たい。技術もさることながら、ここまで尖った世界を全てストップモーションで作り上げた監督の執念が恐ろしい。多分だけどめちゃくちゃ変態だと思う(褒め言葉)

カピカピじゃねえか
>>続きを読む

アルゴ(2012年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

面白かったけど、印象に残らない地味な映画という感じ。題材はぶっ飛んでて面白いのに、雰囲気が終始シリアスで渋い。おふざけ一切なし。

史実への敬意がこめられてて、最後が勲章ラッシュであることから、おそら
>>続きを読む

CLIMAX クライマックス(2018年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

すごすぎる。この手の映画として最大級の評価以外許されないようなとてつもないパワーの映画。ただ「面白いもの作りたい」だけでこんな映画作れるのか…
配信で見たけど、映画館で見てたら刺激強すぎて死んでた。ド
>>続きを読む

ゴジラvsコング(2021年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

アホもアホ。構造はB級映画。以下あらすじ。
①一般的なコング(アメリカ人)の朝
②宇宙よりも遠い場所
③コングパンチ!!
④小栗旬(出番の半分白目)
⑤これは…ヘル・ゲート(地獄の門)…⁈
⑥これは…
>>続きを読む

映画大好きポンポさん(2021年製作の映画)

4.7

このレビューはネタバレを含みます

一切の隙がない映画。内容と観客のシンクロ率が半端なく、熱意だけではない技術が光る傑作。アラン(アロン?)のクラウドファウンディングの件は出来過ぎに感じたけど、それすらも映画の面白さとして愛おしく思えて>>続きを読む

機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ(2021年製作の映画)

4.7

今までのロボアニメを全て過去のものにしてしまった偉大な作品。必見。

バーレスク(2010年製作の映画)

4.3

めっちゃ好き。映像美しすぎてずっと見てられる。登場人物もみんな魅力的だし、あくまで爽やか。純粋に楽しめる秀作だと思う。

シャッター アイランド(2009年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

オチ自体は珍しくもない感じだけど、内容はなかなか面白かった。突出して褒めちぎる部分があるわけでもない佳作。映像表現が少しチープで、構図も面白みは少ない。あと音楽演出がバタくさい?わざとなんかな…

くれなずめ(2021年製作の映画)

3.6

割とよかった。佐々木とかのアート寄り映画と、一般向け青春映画の合いの子みたいな感じ。この映画はストーリーがないので、それが好き嫌い分かれる要素かも。

スタンド・バイ・ミー(1986年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

クリスのカッコ良さと、絵面の良さがグッと来た。特に思ったのは、天気の子で拳銃が出てくるのはこれのオマージュかなと。今まで見てなくてお恥ずかしい。

ただスティーブン・キング原作の特徴として、性悪説的な
>>続きを読む

透明人間(2019年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

とても面白かった。前後編で種類が違うホラー。前半は得体の知れない何かが起こっているというオカルトチックな描写。アリ・アスターみのある演出がいいね。後半ギミックが明かされてからはつまらなくなるかと思いき>>続きを読む

劇場版 アーヤと魔女(2020年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

酷評なので好きな人読まないで!!


気になる点が無数にあった。
●キャラの魅力がない。アーヤは好奇心旺盛なしたたか少女なのか、媚びない意志強い少女なのか、どっちだ。
●魔法が楽しくない。地味、汚い
>>続きを読む

ホモ・サピエンスの涙(2019年製作の映画)

3.7

よく分からんかったけどよく分からんなりに点数こんなもんや!分かるようになったらもっと上がるかもしれん!

>|