pilotisさんの映画レビュー・感想・評価

pilotis

pilotis

映画(369)
ドラマ(0)

女が眠る時(2016年製作の映画)

-

説明臭い台詞とか、ランニング後に脇汗かいてないとか、とにかく詰まらないとか、変に変態過ぎないとか、もう個人的に気に入らないことしかなかった。駄目だ寝ようと思った。

エヴァ(2018年製作の映画)

-

詰まらないよりもまず音楽が問題だと思う…無い方がいいくらい合ってなかった
周りを不幸にする男が、謎めいても何でもない女性を勝手に自分の好きな様に解釈して惹き込まれていきましたね
フランス映画にしては官
>>続きを読む

ブリグズビー・ベア(2017年製作の映画)

3.3

音楽が鳥肌が立つほど良かった。
ブリグズビーベアの何もかもが癖になる。
良い人しか登場しないし、25年監禁されていたなんて重い話にならない事に、重い展開を期待している自分を知った。

羊と鋼の森(2018年製作の映画)

2.9

美しいピアノと自然の映像を大画面で楽しめるのは映画館ならではだと思った。
衣装やセットに雰囲気があって良かった。
ドラマティックになり過ぎず、淡々とし過ぎずで、少し印象が薄い。ポップコーン買って食べな
>>続きを読む

終わった人(2018年製作の映画)

3.0

予想より面白かった!
広末や今井翼の配役も良かったし、桜や山の風景も良かった。盛岡に旅行した人ならもっと面白いと思う。
東大卒で定年後も仕事に誘われる人と綺麗な奥さんなんてちっとも自分と共通点ないけど
>>続きを読む

銀魂(2017年製作の映画)

1.5

ええ、これが去年すごくヒットしてた映画…?
映画館で観たらもう少し面白いのかな。全然笑えなかった。
俳優の表情とセットやキャスティングは良かった。演技も演出もCGも展開も私には合わなかった。

恋は雨上がりのように(2018年製作の映画)

2.9

小松菜奈がとにかくエモ、とにかくキラキラ。愛想なく見えるとこも笑ってもバイト姿でも陸上姿でもとにかく眩しくて可愛い!
でも他は演技クサイ台詞や言い回しがくさい…邦画らしい邦画。
大泉洋もっと顔の皺とか
>>続きを読む

食べて、祈って、恋をして(2010年製作の映画)

2.7

このレビューはネタバレを含みます

ジュリアロバーツのバカ笑いって古くさいよね。今はしてないのかな。
バリの雰囲気は良いけど、恋愛以外で自分を見つける映画が見たい。いいんだけど、
大体恋愛物に落ち着くから。


「私は探求の力学と呼べる
>>続きを読む

溺れるナイフ(2016年製作の映画)

3.2

菅田将暉と小松菜奈が夏でびしょびしょになって叫んでキスして、青春で突っ走ってて最高
後半はだれたけど、また最後の最後で気持ちよく終われたかなと。

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

5.0

数十年前の名作みたいな佇まい
多くを語りたくない位、内に留めておきたいものでいっぱい
観るか迷っている人がいたら飛び込んでほしい
夏のイタリア+自転車+少年+ピアノ曲なんて最高でしかないと思ってたけど
>>続きを読む

LIFE!(2013年製作の映画)

3.5

to see the world,
things dangerous to come to,
to see behind walls,to graw closer,
to find each othe
>>続きを読む

嗤う分身(2013年製作の映画)

3.0

サイモン側の人間としては辛い結末…
ダサくて自信のない、声も小さくて存在感の薄い自分は仕事を頑張っても認めて貰えないし運もツイてない。観ていて「わかるー!」と思ってしまう。
そんな自分と顔はそっくりな
>>続きを読む

ズートピア(2016年製作の映画)

4.0

これは差別問題など自分とは離れている問題だけでなく、体の小さい人や力の強い人、動きの遅い人、みんなが自分の特性で上手く回っている社会が描かれているのが良かった。
ウサギのジュディも、体格差では叶わない
>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

メキシコらしい色彩や音楽、死生観は素晴らしかった。若干KUBOを思い出しながらの鑑賞。ディズニーピクサーの質感表現は1作ごとに益々驚くべきものになっていて、素人が一目見て驚く位だから相当凄い。

盗作
>>続きを読む

最低で最高のサリー(2011年製作の映画)

-

“気乗りしなくても
やらない限り進まない”

当たり前だけど良い言葉だと思った。

脳男(2013年製作の映画)

-

クルマが突っ込む後半しつこかった。ああいう感動させようとするシーン冷める。
はじめの方はカッコよく面白かった!

今夜、ロマンス劇場で(2018年製作の映画)

2.5

映画の中から人が飛び出すことと、死ぬ間際に看護師さんが進んで自分の話を聞いてくれて涙してくれることは同じくらい夢のような話なんじゃないか。

星の数ある映画の中で“忘れられていく”方の作品にテーマを当
>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

4.5

とってもロマンチックで、映像もストーリーも美しくて、ずっとドキドキして息をするのも時間も場所も忘れてしまうくらい。

昨年の映画「メッセージ」が好きだった方にもお勧めかと思います。
沈黙→Dr.ストレ
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.0

上映中のお勧めと訊かれたら誰彼構わずこれを推すだろう間違いなく最高で輝いている映画。
陰湿な空気が無いのは万人が観易くて良い事なのかもしれないけど、それを求めてしまうのは「エレファントマン」を先に観て
>>続きを読む

ハドソン川の奇跡(2016年製作の映画)

3.1

実際の乗客たちが再会するエンディングを観ると、本当にこの出来すぎた様なエピソードは実話で、本当に助かった人たちとサリー達がこの世にいるんだ!と更に感動した。

“155は数字です
でもそれぞれに顔があ
>>続きを読む

>|