natsuyasaiiiさんの映画レビュー・感想・評価

natsuyasaiii

natsuyasaiii

映画(314)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

ワイルドカード(2014年製作の映画)

2.8

歴代ステイサム作品のなかでも特に強いステイサム。それゆえにアクションシーンが少ないのは残念…。
殺人の容疑がかかった時の尋問裁判はクスっときた。

ターミナル(2004年製作の映画)

3.5

程よくハートフルで程よくシリアスで程よくコメディ。
めっちゃ上手くまとまってますね。

S.W.A.T.(2003年製作の映画)

3.5

チーム結成~訓練のテンポが上がればもっと良かったかなぁ。
クソ上司にギャフンと言わせたい!

怪物はささやく(2016年製作の映画)

5.0

子役の演技がスゴい。
アニメーションもCGも綺麗。
おばあちゃんのプレッシャー半端ない。

ブレードランナー ファイナル・カット(2007年製作の映画)

3.5

スルメ映画の金字塔。
初見は陰鬱で退屈だったはずなのに、それでも気になるストーリーと演出。
何回も見るうちにどんどんハマっていくカルト映画。
それにしてもハンソロの合間にハードボイルドなデッカードを演
>>続きを読む

ナチュラル・ボーン・キラーズ(1994年製作の映画)

3.0

最初のうちは細かいカットやら演出やらの意味とかメッセージ性とか考えながら見てたけど、たぶん違うんだよね。
ワルが憧れるワルって、意味も無いものに憧れるもんだからね。
それにしても主役二人を筆頭にマトモ
>>続きを読む

ホース・ソルジャー(2018年製作の映画)

2.5

戦闘シーンはどこを取っても臨場感溢れる仕上がりにはなっていてけれども、全体を通して見ると敵味方の区別がよく分からなかった。

スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望(1977年製作の映画)

3.5

スターウォーズ・サーガと言われるだけあって本当にストーリーに抜かりがない!
繰り返し見る度にストーリーの連続性の発見に気付かされます!
映像も40年以上前にも関わらずデススター攻略戦は胸踊ります!

ドクター・ストレンジ(2016年製作の映画)

2.8

アベンジャーズシリーズ14作目。
時を操ったりとか、思念体で戦ったりとかジョジョっぽいなぁという感想。
建物がぐりんぐりんする映像は見応えあり。

ジオストーム(2017年製作の映画)

3.3

ついに天災までも操れる時代になりましたか。
ジェラルド・バトラーが天才科学者?!と思ってしまいましたが、素行は安定のジェラルド・バトラーでした。

サドン・デス(1995年製作の映画)

3.5

ヴァンダム十八番の足技が抑えられてるのは残念だけど、アクション映画としては十分見応えアリ!!
マスコットとの戦闘、容赦ない倒し方が一番印象に残ってる

グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち(1997年製作の映画)

4.0

天才不良青年と心理セラピストの交流がメインだけど、昔からつるんでる仲間も数学教授も恋人も色々な考え方の違いはあれどウィルを大切に思ってるのがステキ。出会いは大切。

ビッグゲーム 大統領と少年ハンター(2014年製作の映画)

3.0

世界最強の軍隊の庇護が無くなってしまった大統領と、半人前の少年狩人の組合わせは面白かった。
もうちょっとアクション期待してしまったけど、サミュエル・L・ジャクソン撮影当時で60越えてますからね、しょう
>>続きを読む

BOY A(2007年製作の映画)

3.8

展開はアッサリと進んでいくし、過去の出来事も顛末は紹介するけど人物像を深堀りしてくわけでもない。
だからこそ少年Aは何を考えていたのか、こちらがしっかりと考えさせられる。
上っ面に感じるだけじゃなく、
>>続きを読む

コラテラル(2004年製作の映画)

3.3

最近の「俺、かっこいいでしょ」感丸出しのトム・クルーズより随分かっこいい。

G.I.ジョー バック2リベンジ(2012年製作の映画)

3.0

前作よりもアクションは見応え上がってる。
北朝鮮への敵意が露骨すぎる笑

愛を読むひと(2008年製作の映画)

3.3

予備知識なしで純愛っぽいやつ観ようと思って手にとったらどえらいもん見つけてしまった…。
まぁバカなんで予習したからといって分かるもんでもないんですが。落ち着いたらもう1回みてみます。

REDリターンズ(2013年製作の映画)

3.8

イ・ビョンホンが体張ってるので1作目よりアクション充実!!
ブルース・ウィリスの過保護すぎる愛情表現が好き!

Vフォー・ヴェンデッタ(2005年製作の映画)

3.0

話はシンプルだけど、強烈なキャラと哲学的セリフでそれっぽくみせてる。
アクション映画として期待してたので物足りなさを感じずにはいられない。

アバター(2009年製作の映画)

3.5

映像が文句なしに抜群なだけに、ストーリーが大きくはみ出してない感じが残念。

X-ミッション(2015年製作の映画)

2.5

エクストリームスポーツアクションに振り切った映像作品。
スタントする演者も大変だけどカメラマンも大変だろうなぁ、という感想。

ワン・デイ 23年のラブストーリー(2011年製作の映画)

3.5

デクスターを長年慕うだけの魅力は感じなかったけど、惚れちゃったもんはしょうがないよね。

マイル22(2018年製作の映画)

3.6

アクションだけで充分楽しめるから、オチも素直に終わらせて良かったのになぁ。

ソラニン(2010年製作の映画)

3.5

音楽で世界を変える夢を捨てきれない種田と、やりたい事もなく与えられた仕事をこなすだけの芽衣子。
自分との決別の物語。

スーパーチューズデー 正義を売った日(2011年製作の映画)

2.7

政治は怖いという話なのか、1人の青年がダークサイドに落ちる話なのか。
何にしても夢も希望もない物語。

500ページの夢の束(2017年製作の映画)

3.8

自閉症をテーマにした物語は自閉症の人といかに心を通わせるか?みたいな話が多いけど、この映画は自閉症を抱える人がどう世界と関わっていくか?を描いた物語。
自閉症の人からみた世界が感じれて面白かった。

HERO(2002年製作の映画)

3.0

エンターテインメントとしは物足りない。

ローグ アサシン(2007年製作の映画)

2.0

アメリカが描く日系マフィアの中ではマシな方。
最後の展開が残念すぎて残念でした。

アドレナリン(2006年製作の映画)

3.0

ぶっとんでる。笑えるアクション映画。
気の抜ける着信音に憧れてる時期がありました。

PARKER パーカー(2013年製作の映画)

3.7

アウトローだけど義理は通す王道のステイサム。そこにシビれる憧れるぅ!
ジェニファーロペスよ、支払いは間に合ったのか?

ハクソー・リッジ(2016年製作の映画)

4.8

予告では戦場のシーンだけでしたが、戦場に行くまでの前半パートも凄かったです。信念を貫くの姿にはただただ尊敬です。
御国の為ならば命も惜しまない日本兵の姿も、変に誇張される事なくリアルな恐怖感と、忠実に
>>続きを読む

ラブ・アゲイン(2011年製作の映画)

4.3

群像劇っぼいと思ってたら全部繋がってました!
関係者が一同に会するシーンは最高に面白い!!

パトリオット・デイ(2016年製作の映画)

3.5

事件解決に奮闘する警察官がメインだけど、犯人の描写もしっかりしてるから映画としてしっかり成立してました。

>|