SoEunさんの映画レビュー・感想・評価

SoEun

SoEun

狎鴎亭(アックジョン)スターダム(2022年製作の映画)

3.2

コミカルすぎず怖すぎないゆるめのマドンソク
マドンソクの派手派手ファッションショーを堪能🧸
マドンソクが鼻を整形したら。。笑

´狎鴎亭´(PG12)
ー兄がすぱーっと全て企ててあげるよー

パイラン/ラブレター パイランより(2001年製作の映画)

3.6

三流ヤクザを演じるチェミンシク
濃い因果応報と理不尽さを同時に受けた
ふたりの関係性で生まれる感情、カンジェの結末は少し疑問もあり共感し難い部分はあった
言葉は要らない友人の存在
マイナスにみえる
>>続きを読む

Exhuma(英題)(2022年製作の映画)

4.8

『全てよくわかるだろう… 墓ひとつ誤り触れるとどうなるか』
土でみる風水師 ーチェミンシク
怨魂を慰める巫女 ーキムゴウン
礼を備える(整える)葬儀師 ーユヘジン
経を誦 する巫女 ーイドヒョ
>>続きを読む

Sleep(英題)(2022年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

中盤まで良い振り回され方で見入った
エンディングは混乱したまま終了
委ねる結末らしくクイズみたいに終わり、個人的にはヒントや答えが欲しかった
鑑賞中ずっと気になっていたのでラストはスッキリか、考
>>続きを読む

R-POINT(2004年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

予想通りにストーリーが流れ、想像通りに終わる
震えるより、夢にみたくないと思う演出𖤘𖦥𖤣𖥧𖥧
韓国の有名なホラー作品だが、韓国では日本の静のホラーを′怖い′という声も多く、その気持ちに頷ける気もする
>>続きを読む

Alienoid 1(英題)(2022年製作の映画)

2.8

キャスト全体で作品を盛り上げる熱を感じた
リュジュンヨルの魅力的な個性 キムテリの武術アクション
沢山のジャンルで情報が頭に直撃
挑戦的な制作魂がみえた


1部と2部を合わせ映画1編になる構成
>>続きを読む

プリースト 悪魔を葬る者(2015年製作の映画)

3.2

パクソダムが異次元級
多くの言語、難しそうな沢山の悪霊、悪魔祓いの台詞等役者達の努力の賜物だと感じた


監督の製作ノートには各主人公に該当するキーワードが書かれており、キムボムシン(キムユン
>>続きを読む

犬王(2021年製作の映画)

4.3

友と平家にまつわる歴史
音, 舞の世界, 共感を呼ぶメッセージ それらに魅了されること
新鮮さ ラストに向け結合されるストーリーもお見事
発想 演出 感性⟡ 日本のアニメーションの素晴らしさを
>>続きを読む

バッドランド・ハンターズ(2024年製作の映画)

3.5

可愛らしい顔とはgapあるアンジヘのアクション 多様な格闘技を組合わせた様なくるくる回転する戦闘↺
アパート内の人間システムは、以前みた問題の宗教団体のドキュメンタリーを思い出す
おやす
>>続きを読む

Dr. Cheon and Lost Talisman(英題)(2022年製作の映画)

3.7

随所に笑いあり、
映像や音にも力があり感覚で楽しめた
サプライズのパクジョンミンのキャラも最高✩


2019年公開映画「パラサイト半地下の家族」で夫婦役をしたイジョンウンとパクミョンフ
>>続きを読む

Cobweb(英題)(2023年製作の映画)

3.7

『 結末さえ変えれば傑作になる たった二日でできる! 』
1970年代

ラストのワンテイクシーンそして劇中作のクライマックス
当時の撮り方にも感心 カメラマンをフォローする人達や現場の動きにも、
>>続きを読む

サスペクト 哀しき容疑者(2013年製作の映画)

4.0

ボコボコ ムチウチカーチェイス
シートベルトありがとうの豪快なカーアクション
カメラワークも🚗⟡
それぞれの個性がスクリーンを熱くしていた✩

「見つめるな情がわく」쳐다보지마 정들어 好
>>続きを読む

マヨネーズ(1999年製作の映画)

3.3

娘に「前世はオウム」と言われる程のお喋りな母と、現代的なワーキングマザーである娘
使い道の違うマヨネーズ
母が抱える心の傷
「母の夫と私の父を同じ人だと言えるだろうか」

´マヨネーズ´(R15
>>続きを読む

メビウス(2013年製作の映画)

4.0

独特すぎる
題名通りメビウス…
摩擦 痛み…
全編台詞無し

´メビウス´(R18+)
-欲望を去勢された家族の致命的な身悶え-

コインロッカーの女(2015年製作の映画)

4.5

名前は【10】イリョン일영
話さないシーンの鋭い表情と声のトーンが印象的
感情のみえない演技に惹きつけられた
無感情にも信念があるようにも見える人達
キム・ヘスが素晴らしい

´チャイナタウン´(R1
>>続きを読む

テンジャン(2009年製作の映画)

3.5

死刑執行直前の「テンジャンチゲが食べたい」から始まるストーリー
テンジャンチゲがファンタジー
ふんわり夢想的+ミステリー…
テンジャンチゲと壺の味噌は五感が刺激されるようだった
最後の材
>>続きを読む

THE NET 網に囚われた男(2016年製作の映画)

4.6

不安な気持ちでずっと鑑賞した
小さな不運から見えない明日を生きる
自由の良否 豊かとは… 心に刺さる会話だった
ソウルを纏った一夜
北と南の疑心と憎悪… 予想出来ても同じシーンに言葉を失うㅇㅁㅇ
>>続きを読む

トンケの蒼い空(2003年製作の映画)

4.3

トンケのおとぼけキャラが魅力的
仕草や話し方, 走り方, 家事シーンにも愛着が湧く
音楽白鳥の湖の使い方⟡
父との空気感がツボに刺さる ワチャワチャした車中や日常のシュールな光景
タイダイ👬🏻
>>続きを読む

豚が井戸に落ちた日(1996年製作の映画)

4.4

想像を超える衝撃
誰かに居所を求めたり依存したり 人の成れの果てが胸に突き刺さる
最低限の台詞で映すストーリー性に引き込まれていく
4人の視点から映す四部構成 パズルのような仕上がりで二度心に
>>続きを読む

泣く男(2014年製作の映画)

3.9

殺し屋チャンドンゴンの泰然としたアクション 見応えあるアクションシーン
哀愁に充ち孤独感を背負う男のみせ方が凄い
ポーカーフェイスの心情…がチクチクと感じられた
圧巻のエレベーターシーン。。
>>続きを読む

復讐の記憶(2022年製作の映画)

3.9

ピルジュは今はファミリーレストランで仕事をする社内最高齢アルバイト生で、脳腫瘍末期患者にアルツハイマーまで患っている80代の老人だ。
妻が亡くなるとピルジュは60年かけた計画を敢行しようとす
>>続きを読む

爆烈野球団!(2002年製作の映画)

3.4

韓国初の野球チームである〈皇城基督敎靑年會野球団〉をモチーフにした作品
ハチャメチャで真剣で面白い
いがぐり頭のソンガンホ おかっぱのファンジョンミン 見ているだけで楽しいキャラクター
ドリフ
>>続きを読む

鬼手(2019年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

『機械になります』

ドヤっとした演出が沢山あってエンタメ感溢れてた✩
鉄橋の囲碁戦
透明囲碁
暗闇ライト戦闘
101人対決
囲碁盤の´死´
ボタン

´神の一手 鬼手編´(R15+)
-鬼のよう
>>続きを読む

キリング・ロマンス(2023年製作の映画)

4.4

笑いすぎた!
くだらないの極み⟡ (感動)
楽しませてくれた作品と大物俳優に感謝⟡
病院のシーンは吹き出してしまった✩
ダチョウとBGM ♪ 勇敢な頷き⟡笑
あの謎の手をいつか生活の中で使
>>続きを読む

冬の小鳥(2009年製作の映画)

4.3

1970年代 ソウル近郊 9歳の少女ジニが父親を待ちながら過ごす孤児院生活を描いた話
監督自身の経験に基づく
イチャンドン製作等共同脚本
韓国フランス合作映画

キムセロンの圧巻の演技力 荒む心
>>続きを読む

マイウェイ 12,000キロの真実(2011年製作の映画)

3.6

マラソンが好きでライバルでもある韓国人と日本人ふたりの若者が第二次世界大戦に巻き込まれていくストーリー

ガラッと着実に気持ちが落ちていった。。
ふたりの数奇の運命

迫力ある戦場の演出
チャント
>>続きを読む

Princess Aurora(英題)(2005年製作の映画)

3.1

母が全身全霊で娘に…
愛が止めない悲劇
オーロラ姫のステッカー

´オーロラ姫´(R18+)
韓 無

12.12:THE DAY(英題)(2023年製作の映画)

5.0

1979年12月12日 首都ソウル、全斗煥による軍事反乱発生。
その日大韓民国の運命が変わった。
韓国を揺るがせた10月26日の朴正煕死亡後、ソウルの春【韓国に民主化の希望が訪れた期間1979.10
>>続きを読む

国家代表!?(2009年製作の映画)

3.8

1998年長野冬季五輪に出場した韓国スキージャンプ国家代表チームをモチーフに制作。
前半のドタバタからオリンピックに入り演出や興奮が一気に高まる
熱気溢れる解説が面白い(チョジヌン)
「壊
>>続きを読む

スウィング・キッズ(2018年製作の映画)

5.0

重く苦しい内容だけど、´夢中になれる何か´に踏み出す気持ちや´楽しむこと´は格好良くもあるし皆のパワーになると感じた
楽しむ=楽しませる⟡

「殺さなきゃ殺される」
「生きてればまた踊れる」
【馬鹿
>>続きを読む

過速スキャンダル(2009年製作の映画)

4.0

ドタバタファミリーコメディ
子供の可愛いらしさと沢山ある笑いのシーンが微笑ましかった
トキメキシーン はDNA ♪
恋のキューピッド‎⟡可愛いすぎる

家族のCMでチャテヒョンが抱いている赤
>>続きを読む

南営洞1985 国家暴力、22日間の記録(2012年製作の映画)

-

目を覆いたくなるような事実、苦痛と悲劇だけの拷問の歴史

実話ベース
1985年軍事政権下の韓国。
民主化運動の中心人物金槿泰キム・グンテが、公安警察に不当逮捕され22日間の壮絶な拷問を受けた―。
>>続きを読む

犯人は生首に訊け(2015年製作の映画)

3.6

振り返ると複雑かシンプルか難しいストーリー
黒いビニール袋が長時間。。 そして正に夢にみそうㅇㅁㅇ
序盤は一方的に怪しいけど、中盤から何故か探り合いにもみえる
チョジヌンの泣いたり叫んだり震
>>続きを読む

子猫をお願い(2001年製作の映画)

3.8

この年代の歳頃は、選択肢も沢山有り安定もしていなくて悩みも尽きないけれど、仲間や支えてくれる誰かの存在で、きっと´大丈夫´とか´楽しい´と思えるのだと感じる
様々な環境で生きているどの少女達にも共感が
>>続きを読む

神の一手(2014年製作の映画)

4.3

淡々とみっちり行う復讐
全編前のめりになるストーリー テンポサクサク
残忍で容赦の無い全開ノワール
チョンウソンの長い手脚で見映えするノワール
バラエティに富んだ囲碁対決
仲間や敵にもドラマ
>>続きを読む

熱血男児(2006年製作の映画)

4.1

友人を失った男 ヤクザの母 男を傍で見守りお供する弟の様な存在
ソルギョングとナムニとのシーン 遠回しにしか出来ない歯痒さの中で温かい直球の愛情を感じた
ふたりの心情に寄り添えた
母の、息
>>続きを読む

>|