noriさんの映画レビュー・感想・評価

nori

nori

映画は出来るだけ映画館で観ます。
が、ミニシアター系映画が好きなので、DVDで観ることが多いです。
ネタばれ気にせず、思ったこと書いてます。

いいね、を押してくれた方ありがとうございます。

2016年4月から始めました。
そこから観た映画の感想のみ書いてます。

  • List view
  • Grid view

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

-

映画館鑑賞。

この映画は、絶対に、映画館で観ないとダメだ。
ミュージカル・ダンス。
どれも見ごたえがあった。

皆でダンスシーンは、主役はかなり練習しないとついていけないのでは?といぐらい、キレッ、
>>続きを読む

犬猿(2017年製作の映画)

-

映画館鑑賞。

真面目な弟と真面目に働けない兄。
ブスだけれど、他はなんでも器用にこなす姉、顔は良いけれど他はなにもできない不器用な妹。

この話しは極端だけれど、兄弟、姉妹は仲が良くても大人になって
>>続きを読む

おとなの恋の測り方(2016年製作の映画)

-

個人主義のフランスだから、こういうことでこだわりはないかと思ったら、ある人にはあるようだ。

彼の背が低すぎて悩む。
あとはすべてOKなのに見た目に悩む。
男性が190㎝で女性が140㎝だと悩まないん
>>続きを読む

コンフィデンシャル/共助(2017年製作の映画)

-

映画館鑑賞。

実際、南北朝鮮でこういうことがあるのかどうかも分からない。
北朝鮮の刑事の上司が、刑事の妻や同士を簡単に殺して、偽札の銅板を持って、ソウルへ逃走。
それがわかり、南北で一緒に見つけると
>>続きを読む

悪女/AKUJO(2017年製作の映画)

-

映画館鑑賞。

韓国映画の好きなところが思いきり出た映画。

このへんでやめておこうなんてことはまったくない。
とにかくどこまでも突き進む。
少し躊躇するところは人の部分が残っているとき。
それを打ち
>>続きを読む

マンハント(2018年製作の映画)

-

映画館鑑賞。

場所は、確かに、大阪。
でも観ているほうが、ここはどこ?と思うような撮り方。
これが日本のサスペンスと違うところなのだな~と最初から思った。

中国人の弁護士は罠にはめられ、殺人犯にさ
>>続きを読む

セールスマン(2016年製作の映画)

-

何がビックリって、隣の空き地の工事で、建っているアパートは傾き住めなくなったってこと。
こんなことあるの?イランでは。

そのために次の家を探すはめになった夫婦。
なにやら、前任者の荷物が残ったままの
>>続きを読む

東の狼(2017年製作の映画)

-

映画館鑑賞。

主人公は、奈良で30年以上猟師をしている。
絶滅したと言われる狼の存在を信じている。
そのために森にカメラをつけることができるように大量買いもした。

彼の日々は、狼がいないから、その
>>続きを読む

ローズの秘密の頁(ページ)(2016年製作の映画)

-

映画館鑑賞。

精神がおかしいと40年も精神病院に入れられていたローズ。
なぜ、彼女は40年もの長きにわたり入れられたのだろう。
これだけ、入っていれば、本当の事も、嘘の事も周りだって分からなくなる。
>>続きを読む

羊の木(2018年製作の映画)

-

映画館鑑賞。

人口が少ないから、多くする作戦という名のもとにやってきた6人。
課長だけがこの6人が誰だか知っていた。
任されて主人公は、仕事仲間に彼らのことを過去を教えてもらう。
そしてこの計画も。
>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

-

映画館鑑賞。

さほど大きくない町。
娘をレイプされて焼き殺された母親が、町はずれの3枚の看板の権利を買った。
「いつ犯が捕まる」「警察署長は何をしている」

皆、お互いの顔ぶれを知っている。
警察署
>>続きを読む

不能犯(2018年製作の映画)

-

映画館鑑賞。

ある電話ボックスの裏に殺してほしい人の名前とケータイ番号を書いて、電話がかかってきたら、その人を証拠もなく殺してもらえる不能犯に頼める。

人の心は操りやすいものなのだろうな。
私もき
>>続きを読む

甘き人生(2016年製作の映画)

-

主人公にとっての母は、いつもニコニコしていて、自分を楽しませてくれる存在だった。
それがある朝突然いなくなった。
観ている私でも、母は、ニコニコしているけれど、実は悩んでいたんだろうなと分かる。
のだ
>>続きを読む

ありがとう、トニ・エルドマン(2016年製作の映画)

-

父は、ちょっと変わったところのある人。
その娘は、しっかり者で、仕事で男性には負けたくないため無理をしているところもある。
そんな娘を心配して、父が、休みをとって訪ねてきた。
なにかと邪魔になるので、
>>続きを読む

西遊記 ヒーロー・イズ・バック(2015年製作の映画)

-

映画館鑑賞。

中国で作ったアニメってどんなんかな?と思って観に行った。
三蔵法師はいないし、お経を取りにいくこともない。

ただ、500年岩に閉じ込められた孫悟空は同じ。
たまたま、そこに岩に行った
>>続きを読む

おじいちゃん、死んじゃったって。(2017年製作の映画)

-

映画館鑑賞。

急におじいちゃんが死んでしまった。
呆けたおばあちゃんを残して。
そこへ集まったのが、長年工場に真面目に勤めているが妻とは離婚した長男。
何か始めようと急に仕事を辞めた次男。
そして、
>>続きを読む

ネイビーシールズ ナチスの金塊を奪還せよ!(2017年製作の映画)

-

映画館鑑賞。

時は、ボスニア戦争。
やりたい放題のネイビーシールズだが、実は、ちょっと物足りない。
ネイビーシールズって、もっと結束力があるような気もするんだつまんないな~って感じがした。

そこへ
>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

-

映画館鑑賞。

麻薬組織、ゴールデンサークルによって、壊滅してしまったキングスマン。
仕方なく、アメリカのスパイ組織ステイツマンに頼る。
そこには、死んだと思われたハリーが生きていた。
片目をなくして
>>続きを読む

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

-

映画館鑑賞。

いつもどこでも、知り合いと話している女の子。
10年来好きな男の子もいる。
人生バラ色じゃない~と思って、同窓会をやったらば、10年来好きだった男の子は、彼女のことは覚えていたけれど、
>>続きを読む

嘘八百(2017年製作の映画)

-

映画館鑑賞。

目利きが、お宝がありそうな蔵を発見。
そこの主人に頼んだら、すぐにOK!
おかしいぞ、と話をしていくうちに、お互い同じ奴らに騙されていた。

これは、仇をとってやると、陶芸家は、必死の
>>続きを読む

猫が教えてくれたこと(2016年製作の映画)

-

映画館鑑賞。

イスタンブールは船の交易の港。
ネズミをとるために猫を乗せていて、出発時間まで来ないとそのまま置き去りにされてしまったという。
だからか、とてもいろんなタイプの猫がいる。
猫は猫なりに
>>続きを読む

KUBO/クボ 二本の弦の秘密(2016年製作の映画)

-

映画館鑑賞。

本当は字幕版で観たかった。
外国映画だもの。
でも、吹替しかないし、上映も終わるというので、観に行った。
吹替だと、日本での話だから、日本の映画になってしまった感じではあった。

母が
>>続きを読む

立ち去った女(2016年製作の映画)

-

映画館鑑賞。

4時間に及ぶ映画。
寝ないぞ、と思ったが、場面が単調になると睡魔が来ること4回。
これだけ長いと、それぐらいで、ストーリーが分からなくなることはなくて良かった。

主人公は無実の殺人罪
>>続きを読む

君はひとりじゃない(2015年製作の映画)

-

検察官の父、拒食症の娘。
母が死んで、うまくいかない。

霊能力があり、霊媒師にもなるセラピスト。
彼女が入院してきた、摂食障害の娘のセラピーをする。

霊能力が本当かどうかは分からない。
検察官の家
>>続きを読む

エヴォリューション(2015年製作の映画)

-

若い女性と8歳ぐらい少年とのペアがたくさん住む島。
他には、誰もいない。
もう怪しい。
変なご飯を食べさせられて、薬も飲まさせる。
何があるんだ?
なんだろうこの島?
少年たちは、どこから来たんだろう
>>続きを読む

カンフー・ヨガ(2017年製作の映画)

-

映画館鑑賞。

まさにお正月映画。
場面があちらにこちらに派手に変わっていく。

始まりは1千年前。
インドと中国の争い。
ジャッキーもかなりの若作り。
このぐらいだったら、今もいろいろアクションを見
>>続きを読む

ホームレス ニューヨークと寝た男(2014年製作の映画)

-

一見すると、モデルか俳優。
でも、彼は、ホームレス。
ニューヨークのビルの屋上の一角にビニールシートを被って寝ている。
荷物は、ジムのロッカーの中。
保険は何かあったときのためと、俳優の組合のものに入
>>続きを読む

神聖なる一族24人の娘たち(2012年製作の映画)

-

Oから始める名前の24人の娘(おばさんもおばあさんもいたけれど、元は娘)の「生」と「性」の1年。
なんだか不思議な映画だった。

普通に暮らしているみたいだけれど、不思議なことがたくさん起こる。
本当
>>続きを読む

彼女が目覚めるその日まで(2016年製作の映画)

-

映画館鑑賞。

同じ日に日本で起きた同じ病気の映画が公開された。
私は、こちらを選んで観た。

自分がどうしようもなくなるなんて、どんなに怖いことなのか想像もできない。
原因が分からないと、精神的にお
>>続きを読む

MR.LONG/ミスター・ロン(2017年製作の映画)

-

映画館鑑賞。

台湾ではナイフ1本で人を殺す殺し屋。
日本での殺しを頼まれ、日本に来たが、殺しに失敗。
瀕死の状態で、田舎町にたどりつく。
このまま、ここで。。。と思いきや、どこからか、子供が現れ、薬
>>続きを読む

世界でいちばんのイチゴミルクのつくり方(2014年製作の映画)

-

普通って?平均って?
子どもにはつまらない。
もっと面白いことがしたいのに。
それを教えてくれたのは、おじいちゃんやおばあちゃん。
なのに、老人ホームに入れちゃうなんてひどい!

幼稚園児が起こした革
>>続きを読む

隠された時間(2016年製作の映画)

-

韓国映画は、いつもながら面白い。
子どものSF映画なのに、すごくシリアス。

満月の夜に見つけた卵を割ると不思議なことが起きる。
本当に見つけて割ったら。。。

山に爆破するところを見に行った男子3人
>>続きを読む

DESTINY 鎌倉ものがたり(2017年製作の映画)

-

映画館鑑賞。

みんな、どこかで観たような読んだような内容の結集。

不思議好きの私なので、不思議小説はかなり読んだ。
妖怪、死神、夜市全部読んだことがある。
貧乏神は神だからいると貧乏になるけれど、
>>続きを読む

ビジランテ(2017年製作の映画)

-

映画館鑑賞。

なんだろう、この3兄弟。
母が死んだとき、3兄弟の誰かが父の首を刺した。
それまでに父から数々の虐待を受けた腹いせか。
川を越えて、一郎が包丁を埋めた。
二郎、三郎は、川を越える前に父
>>続きを読む

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

-

映画館鑑賞。

原作未読。
前作未観。
誰かが殺され、犯人をポワロが当てるのだけ知っていて観た。

オリエント急行に乗るまでも事件のうち。
殺されたのは、あちらこちらに書いてあったことをあとで知ったが
>>続きを読む

(2017年製作の映画)

-

目が見えると言うことが当たりまえだと思って、この映画を観ると打ちのめされる。

音が頼り。
かなり周りの音が大きく入っていた。

目が頼りだった写真家が弱視になり、その仕事を続けられない悔しさ。
妻は
>>続きを読む

>|