佳子さんの映画レビュー・感想・評価

佳子

佳子

1日1本レビュー。H29年春からTSUTAYAハンドブックの365本を全部見てやろうと挑戦中。フォロバ必ずします。

映画(305)
ドラマ(6)

菊次郎の夏(1999年製作の映画)

4.0

幼い頃土曜日夜8時からテレビ📺では「俺たちひょうきん族」と、「8時だよ!全員集合」が放送されていた。クラスの中では全員集合派が多く、月曜日はウンジャラゲ〜が流行歌だったが、我が家は絶対にひょうきん族だ>>続きを読む

モンスターズ・ユニバーシティ(2013年製作の映画)

3.7

名作モンスターズインクの前日譚。
この感じ何かに似てるなぁと思っていたのですが、分かりました。ドラマ「グリー」だ。はみ出しもの達が集まり、何かに向かってひとつになることでそれぞれが輝いていく感じ。
>>続きを読む

タッカーとデイル 史上最悪にツイてないヤツら(2010年製作の映画)

3.5

ありそうでなかった展開。
悪意は全然ないのに、周りでどんどん人が死んでしまう。(直接的には一切手は下していない)。え?おれ?殺してないよ~(つД`)ノ
不謹慎だとは思うのだけれど、チェーンソー振り回し
>>続きを読む

インターステラー(2014年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

TSUTAYAみんなが愛してやまない365本
224本目

レビュー平均4を超える高評価の作品で、前からずっと見たかった作品。
あえて言わせてもらいます。
みなさん本当にそんなに面白かったですか?
>>続きを読む

アイアムアヒーロー(2015年製作の映画)

3.6

TSUTAYAみんなが愛してやまない365本
223本目

原作一巻の衝撃はトラウマレベルでした。日々の生活や悩みを丁寧に描いていった後、少しずつの違和感からの、あのラスト数ページ。
映画版ではどのよ
>>続きを読む

モンスターズ・インク(2001年製作の映画)

4.0

レビュー300本目は、モンスターズインク。
色鮮やかなたくさんのドアが、たくさんの子供部屋に繋がっているというその世界観が素敵すぎ^ - ^

喜怒哀楽というが、人間には色んな感情があって、その中で1
>>続きを読む

その街のこども 劇場版(2010年製作の映画)

3.9

あの日から、24年になる。
神戸に生まれ、育った。

揺れよりも前に目が覚めた。遠くからすさまじいゴーッという音が近づいてきたからだ。直後凄まじい縦揺れ。そして、ベットから振り落とされそうな横揺れ。本
>>続きを読む

カーズ(2006年製作の映画)

4.0

男の子は赤が好き パート2
(パート1は紅の豚レビュー参照)

皆さんの車は何色でしょうか?

車のカラーって、結構その人の性格を表している気がします。

↓私の独断と偏見による性格占い↓
白 堅実
>>続きを読む

ウォーリー(2008年製作の映画)

4.2

ウォーリーはいったいどのくらいの時間、たった一人で地球を掃除し続けていたのだろう。
自分が孤独だということにすら気がついていないその果てしない孤独。

だからこそ、初めてやってきた彼女に、どれほどの喜
>>続きを読む

ファインディング・ニモ(2003年製作の映画)

4.0

水族館に行っても、ホームセンターの熱帯魚コーナーに行っても。カクレクマノミを見ると、みんな「あ、ニモだ。」と言わずにはおられない。
鍵盤ハーモニカ=ピアニカと呼んでしまうように子供の中には、あれはニモ
>>続きを読む

ザ・ボーイ 人形少年の館(2016年製作の映画)

3.5

TSUTAYAみんなが愛してやまない365本
222本目

私、昔から本当に人形が苦手なんです。
子供の頃友達の家に遊びに行って、日本人形や、フランス人形が飾られていようものなら、見られているような気
>>続きを読む

アメリカン・グラフィティ(1973年製作の映画)

3.4

TSUTAYAみんなが愛してやまない365本
221本目


スティーブンキングのクリスティーンという小説を思い出した。
この時代のティーンにとって、子供時代と大人になっていく時代とを明確に分けるの
>>続きを読む

トイ・ストーリー3(2010年製作の映画)

3.9

勿論、とても面白かったです。
脚本の完成度の高さは相変わらず驚異的で、練りに練られた映画だと思います。

でもね…。小さな子供も楽しむ前提だと、ピンクの熊がちょっとダークすぎる気がするんですよね。見張
>>続きを読む

トイ・ストーリー2(1999年製作の映画)

4.2

ジェシーの回想シーンがこの映画の中で1番好きだ。台詞はなく、歌のみの短いシーンなのだが、愛していた子供に忘れ去られ、捨てられるまでのひとつひとつのカットの積み重ねが胸に迫ってくる。
大きくなると、子供
>>続きを読む

トイ・ストーリー(1995年製作の映画)

4.5

ジブリ作品は、全レビューしたので次はピクサーコンプリート目指します^_^
一作目は勿論トイストーリー。
フルCGのアニメーションの美しさとクオリティに当時衝撃を受けました。

アンディのオモチャ達ひと
>>続きを読む

ちはやふる ー結びー(2018年製作の映画)

3.8

百人一首大好きです。

今は五色百人一首なるものも小学校でやるところが増え、この映画の原作によって一気に競技人口も増えたことと思います。
中学校であった百人一首大会に燃えに燃え、百首全部覚えました。
>>続きを読む

ビリギャル(2015年製作の映画)

3.8

うちの子勉強しないんですよ。

小学生の時はそこそこ賢かったのに、中学生になって、成績は急降下。
怒っても、関わっても、ほっといても駄目。勉強は、いくらまわりがヤキモキしてお膳立てしても、本人がやる気
>>続きを読む

ピクセル(2015年製作の映画)

3.0

今さらなんですが、家のテレビでAmazonプライムが見れる事が分かりテンションがあがる。というか、わたしいつのまにAmazonプライム申し込んだんだろう?記憶ないんだけど(^◇^;)
パソコンで映画見
>>続きを読む

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

2.9

アカデミーノミネート…。

主役の男の子、すごいフェロモン。
ポーの一族を実写で出来そうな感じ。

景色がいちいち凄い綺麗。
鮮やかでオシャレ。

でもなぁ、それだけじゃない?

長いわりに内容がない
>>続きを読む

美女と野獣(2017年製作の映画)

3.7

アニメ版で、野獣がきらきら光って人間に戻るとき、どんな男前に変身するのかと思ってたら、振り向いた王子にえーっ??ってなった日本人多いと思う。
友達は「野獣のままが良かった。」とのたまった。
アメリカの
>>続きを読む

アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング(2018年製作の映画)

4.1

明日から仕事。休み中に一本は見に行きたいなあと思っていたので行ってきました。
あまり話題になっていないので、私が座った座席の前は誰も座っていないくらいガラガラでしたが…。

めっちゃくちゃ面白かったで
>>続きを読む

チェンジリング(2008年製作の映画)

4.4

チェンジリングとは、ヨーロッパの民話で妖精が子供をさらう時に、代わりに置いていく偽物の子供のことを指す。行方不明になった息子が別人になって帰ってくる話。

輝く美貌を持つアンジーが、頰のコケた母親を演
>>続きを読む

ブタがいた教室(2008年製作の映画)

4.0

明けましておめでとうございます。
猪年なので、1作目は豚さん映画のレビューから🐖

新任教師が、クラスで食育をしようと豚を飼って育てて卒業前に食べるか食べないかを話し合わせたという実話ベースの映画。
>>続きを読む

ヘルプ 〜心がつなぐストーリー〜(2011年製作の映画)

3.7

今年もあと、4時間。
2018年最後のレビューになりました。

1960年代、まだこんなにも黒人は差別されていた。50年以上の月日が流れたが、今はどうなのだろう。
オバマが大統領に選ばれたときは感動し
>>続きを読む

ガープの世界(1982年製作の映画)

3.5

TSUTAYAみんなが愛してやまない365本220本目

なかなかにギョッとする展開の多い作品だった。
主人公ロビンウィリアムズは、大学生から30超えた歳までを演じているが、大学生時代は違う役者でもよ
>>続きを読む

レッドタートル ある島の物語(2016年製作の映画)

2.8

無声音映画なんて、チャップリンとトムとジェリーくらいしか見たことない。

挑戦的な作品だとは思うが、15分の短編アニメーションで充分。
亀をひっくり返すシーンや津波が来るシーンなどはっとする場面もある
>>続きを読む

タンポポ(1985年製作の映画)

3.8

食に対しては、誰しもなんらかの譲れないマイルールがあると思う。
トーストの焼き具合とか、納豆は何で混ぜるのかとかおでんに外せない具材とか。
そして、誰とどんな気持ちで食べたかという思い出が味に大きく関
>>続きを読む

メメント(2000年製作の映画)

4.0

初めて見たのは大学生のときだったが、構成の斬新さに驚いた。
記憶が10分しかもたない男が犯人を追うストーリー。
いやいや、無理やん。忘れるんだよ10分で。
でも主人公は必死でメモを残してそれを手掛かり
>>続きを読む

Mr.&Mrs. スミス(2005年製作の映画)

3.9

この当時1番好きだった女優アンジェリーナ・ジョリー。1番好きだった男優ブラット・ピット。
その2人が恋に落ちた映画。
この時の2人の超絶美男美女ぶりは凄い。
倦怠期の夫婦が、実はお互い殺し屋で、お互
>>続きを読む

ラン・ローラ・ラン(1998年製作の映画)

4.2

大学1年生。ミニシアター系の映画が大好きな友達と見に行った。
いや〜走るね。
何度も電話がなり、そのたびにローラは全力で走り出す。
彼氏の命を救うため、赤い髪でドイツの街を疾走するローラにやられました
>>続きを読む

オオカミ少女と黒王子(2016年製作の映画)

3.0

TSUTAYAみんなが愛してやまない365本
219本目

高校生の恋愛映画と遠くかけ離れたところにきてしまった今、面白いと思えるかは登場人物を応援したくなるかにかかっている。
ヒロイン。王子に彼氏役
>>続きを読む

マッドマックス 怒りのデス・ロード(2015年製作の映画)

3.8

TSUTAYAみんなが愛してやまない365本
218本目

今日はクリスマスイブイブ。
高校からの友達と買い物行って、夜鳥の水炊き(一応チキン)食べながら家でまったり鑑賞。
クリスマスに女友達と見る映
>>続きを読む

コラテラル(2004年製作の映画)

3.6

TSUTAYAみんなが愛してやまない365本
217本目

トムクルーズを初めて見たのは、トップガン。親戚のおばちゃんが、めちゃくちゃ面白いから見なさいとわざわざビデオを郵送してきた。
子ども心に非の
>>続きを読む

セトウツミ(2016年製作の映画)

3.4

TSUTAYAみんなが愛してやまない365本
216本目

うん、嫌いじゃない。

2人とも頭の回転が速く、無駄話のクオリティが高い。内海は秀才キャラだとしても、瀬戸も相当頭がいい。
フシがある選手権
>>続きを読む

インデペンデンス・デイ(1996年製作の映画)

3.8

高校2年生の夏休み。
映画好きの私は、もちろん外国に憧れまくっていて、アメリカにホームスティさせてもらった。

楽しい思い出がたくさんできたが、その中の1つがこの映画。
カリフォルニアの映画館での映画
>>続きを読む

Love Letter(1995年製作の映画)

4.2

岩井俊二の作品の中で私の永遠のナンバーワンはスワロウテイルだが、2番目はこの作品である。

真っ白な雪に中山美穂の可憐さが引き立つ引き立つ。

当時仲良くなった韓国人の唯一話せる日本語が「お元気ですか
>>続きを読む

>|