nurukoさんの映画レビュー・感想・評価

nuruko

nuruko

映画(321)
ドラマ(0)

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

3.8

IMAX3Dで鑑賞。楽しかった〜。大人4人のなりきり演技が最高だった。ロック様のビクビクぶりからのキメ顔で何度も笑ってしまったし、ジャックブラックはバッドガールが憑依したみたいだし、カレンギランの自信>>続きを読む

レッド・スパロー(2017年製作の映画)

3.8

面白かったし好き!ツッコミもありつつも、ジェニファー・ローレンスの体張りっぷりと美麗さに終始見とれたし、脇を固める俳優みんな良いし、心理戦や伏線回収、終わり方も良し。睡眠不足で観たんだけど寝てる暇なか>>続きを読む

ジュピターズ・ムーン(2017年製作の映画)

3.0

SFエンターテインメントの触れ込みに、楽しそうだなーと思って観たら、がっつり難民問題を扱うお話でありました。浮遊する難民の青年は、あの医者のような利己的な人や無関心なヨーロッパの人々へ問題提起する存在>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

3.8

字幕版で鑑賞。話の先は読めたけどとても堅実な作りで、キャラクターへの親しみも感じられ、観終わったあとは登場人物たちに「良かったね…!」って声をかけたくなりました。映像も音楽もメキシコ文化の描き方も美し>>続きを読む

バーフバリ 伝説誕生(2015年製作の映画)

3.8

面白かったけど先に王の凱旋観ちゃったからなー!でもなるほどこういうわけだったんですねと納得したし、また王の凱旋が観たい気持ちが高まりました。ほんと合法ドラッグ映画や…

しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス(2016年製作の映画)

4.2

とても良かった…。粗野なエベレットがモードとの暮らしの中でぎこちないながらも優しさを覚えていく様子や、お互いにかけがえのない存在になっていく過程がとても丁寧に描かれていて、後半からエンドロールまで涙が>>続きを読む

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

3.7

ただひたすら頭の中で、カッコいい!!と騒いでいたら終わっていた…としか言えない……ワカンダ、フォーエバー……

聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア(2017年製作の映画)

3.6

前作「ロブスター」があまり……だったのだけど、カンヌで脚本賞をとったらしいし予告も面白そうだったので観たら「ロブスター」よりは良かったけど、あっさりと終わるのでちょっと物足りなかった。印象的なシーンは>>続きを読む

blank13(2017年製作の映画)

2.8

正直つまらなかったけど丁寧な映画だとは思う。神野三鈴のラストシーンは良かった。

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

4.0

はあ〜と思わずため息が漏れてしまうほど、良かった。グロさとユーモアと作り込まれた世界観と音楽、それらがすべて詰まったとてもロマンティックで美しい大人のおとぎ話でした。ただひとつだけ言わせてくれ。猫ーー>>続きを読む

ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ(2017年製作の映画)

3.8

人物描写や恋愛と家族の問題をバランス良く笑いを交えて軽妙にまとめている、とても観やすい映画。実話だなんて素敵だし、主役のクメイルは本人というのも良い。末長くお幸せに…

あなたの旅立ち、綴ります(2016年製作の映画)

3.8

気難しそうな偏屈婆さんの話か〜と思って観始めたけど、最後にはまんまと好きになっちゃって泣いてしまった。シャーリー・マクレーンがハマり役だし、知的だけれどまだ未熟な女性をアマンダ・セイフライドも好演して>>続きを読む

わたしたち(2016年製作の映画)

4.2

日常の繊細な描き方、構成やマニキュアなどの使い方、少女たちの表情、どれもとても良かった。ラストにじんわり胸が温かくなりました。

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

3.0

主人公は‪感情移入しづらい人物ながら‬ヒュージャックマンの魅力のお陰でクズさがマイルドに、被差別者たちの境遇のつらさも深掘りしないからマイルド()に。わかりやすい起承転結がトントンと進み、ミュージカル>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

4.5

とても良かった。主人公の一つの行動がもたらしたものの拡がり、人の心の多面性が見事に描かれている。登場人物それぞれが人生を生きていて素晴らしい。不穏さとユーモアが共存しているのも見飽きないし、印象的なシ>>続きを読む

悪女/AKUJO(2017年製作の映画)

3.5

話や設定はオマージュというより同じことやってるだけに感じたし、昔ながらの韓国メロドラマっぽい感じで怠いし、時系列があっちこっち行くのも気が散った。

でもほぼノースタントのアクションはキレキレでとて
>>続きを読む

デトロイト(2017年製作の映画)

4.0

ハードな状況を追体験させられ、ただただつらかった。カタルシスに救いを求めても無駄で、実話の文字に打ちのめされる。映画が終わって劇場が明るくなっても、心は暗く重いまま。フルメタルジャケットの「ファッキン>>続きを読む

パディントン 2(2017年製作の映画)

3.8

かわいいしロンドン行きたくなるしマーマレード舐めたくなる。2から観たけどとくに問題なし。話に無駄がないし、優しくて温かい気持ちになるし、映像を見ているだけでも楽しかった。ヒュー・グラントが楽しそうなの>>続きを読む

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

4.2

松岡茉優の演技力表現力…!すごかったし可愛かったし、もうずっと見ていられるくらい良かった。他の役者さんたちも適材適所でとても良い。そして作品のテンポの良さ、妄想と現実の構成の巧みさ、笑える小ネタの数々>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

4.0

前作の花火並のインパクトはないし前作の方が好きだけれど、冒頭からトップスピード!前作を上回るアクションと笑いとクールさハチャメチャぶりなどなど、ばかだなー!笑、という感じで楽しかった。前作観てからがお>>続きを読む

バーフバリ 王の凱旋(2017年製作の映画)

4.6

過剰なまでの情報量と熱量で最初から最後まで押しまくるも、それがとても気持ち良くクセになる合法ドラッグぶりがすごい。そしてただハイテンションなだけでなく起承転結はきっちり、最後は収まるべきところに収めて>>続きを読む

カンフー・ヨガ(2017年製作の映画)

3.4

変なCGもぶつ切り編集も、隣の人が携帯見始めても気にならなかったし、むしろそれでいいようなユルさが面白かったけど、正直家で観るで良いのでは?とも思いながら観ていたら、エンディングのダンスに全てを持って>>続きを読む

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

3.8

若干長く感じたけれど、印象的なシーンがいくつも続くので最後まで飽きずに観られた。終盤のあるシーンは、スターウォーズに思い入れのない私ですら思わず「まじか…!」って声に出してしまったくらい熱かったです。>>続きを読む

否定と肯定(2016年製作の映画)

3.8

原題は"Denial" (否定)

今観るべき映画、の意味が良くわかった。嘘や詭弁を撒き散らす歴史修正主義者に対する弁護士団の仕事ぶりが気持ち良く、結果にも救われたけど、対岸の火事ではない(もっとひど
>>続きを読む

希望のかなた(2017年製作の映画)

4.0

現代の重いテーマを扱い厳しい現実を見せながらも、ふんわりとしたユーモアが心地良いし温かい。ひとりひとりの小さな寛容が不寛容から人を救うし人は生きていけるのだと伝えているように感じた。とても優しい映画で>>続きを読む

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

3.4

考え方の違う頭の良い大人たちに翻弄される天才少女の話で、普通に良い話にまとまってるな、という印象でした。少女役の子の演技が達者で睫毛は超長くてバサバサでそればかり見てしまったな。猫3匹連れてくシーンは>>続きを読む

パーティで女の子に話しかけるには(2017年製作の映画)

3.0

宇宙人ネタもパンクもPVっぽい演出も主役の男の子の顔も好きではないのに、宇宙人に個性が出てきたあたりから面白くなってきて、最後までそれなりに楽しめました。エルファニングはとても可愛かったけど、20セン>>続きを読む

KUBO/クボ 二本の弦の秘密(2016年製作の映画)

3.8

ストップモーションアニメが本当に美しく生き生きとしていてまるで魔法だったし、映像の素晴らしさが世界観に説得力を与えていて、それだけで惹き込まれた。登場人物のこともすぐ好きになっちゃった。お話はとてもシ>>続きを読む

エンドレス・ポエトリー(2016年製作の映画)

4.0

御年88歳になるホドロフスキーの人生を肯定する力強さと生への明確な意志を感じてなんだか元気が出ました。私も生きていこう…

ローガン・ラッキー(2017年製作の映画)

3.6

アダム・ドライバー目当てで観たけど、いくつか観たソダーバーグ作品の中で一番好印象だったかも。ほのぼの優しい物語でクスッと笑えて楽しかった。そしてもちろんとても良いアダム・ドライバーでした。可愛かった…

HiGH&LOW THE MOVIE3 / FINAL MISSION(2017年製作の映画)

3.4

前作より評判があまり良くないみたいだけど、私は結構好きかも。アクションを延々見せられるのも飽きるし疲れるからドラマパートが増えたの良かった。最後の無理やりな終わらせ方には高嶋兄と同じ顔で「えっ?!」て>>続きを読む

マイティ・ソー バトルロイヤル(2017年製作の映画)

3.4

今までのソーに比べてコミカルで楽しかったけど、ケイト様の絶望的なまでに恐ろしい姿を見たかった気もする。特定のキャラへの愛がある人は楽しくて仕方ない感じの仕上がりだったと思います。ロキとか。

ノクターナル・アニマルズ(2016年製作の映画)

3.8

重い雰囲気のまま物語は進むけれど、小説、過去、現在がタイミングよく交錯するし、衣装やメイクや美術の美しさ、役者の素晴らしさで見入ってしまった。主役の二人だけでなく脇役も全員が完璧だった。特にマイケル・>>続きを読む

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

3.7

観る前はかなりビビっていたけど蓋を開けたら怖さはそれほどでもなく、少年たちの瑞々しい一夏の冒険と成長の物語という感じで胸がキュンとしました。色んな場面でペニーワイズさんが登場しては楽しませてくれるので>>続きを読む

セブン・シスターズ(2017年製作の映画)

3.8

物語はサクサク進むし、ノオミ・ラパスの七変化を見てるだけで楽しかったです。好き。

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

3.8

不穏な違和感がずっと続いて不気味だった〜。もっと引っ張ってもいいところをコンパクトにまとめててサクッと見られました。もっと見たい!という気持ちもあったけど。細かい所まできちんと辻褄があっていくのは気持>>続きを読む

>|