rincororin09さんの映画レビュー・感想・評価 - 4ページ目

rincororin09

rincororin09

映画(344)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

うる星やつら 完結篇(1988年製作の映画)

4.0

子ども達 #小4 #小2 と観た。TVシリーズを観てない彼らにどうみえたかな?

バック・トゥ・ザ・フューチャー(1985年製作の映画)

4.0

子ども達 #小4 #小2 と観た。彼らはどう思ったかな?タイムトラベルものは数々あるが、やっぱりこれは名作!

アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン(2015年製作の映画)

3.5

ヒーロー映画は嫌いじゃないんだけど、やっぱりちょっと人数多過ぎかも…(^^;

チョコレート・ファイター(2008年製作の映画)

4.5

痛いっ。この映画は痛いぞ。ジージャーつよかわいい。ビルの格闘シーンは斬新!面白かった!

ベオウルフ/呪われし勇者(2007年製作の映画)

3.5

CGっぽいなぁと思って観てたら全編CGってことなんですね!予備知識なく観た…。でもアンジーが美しかったので許す(^^;
キリスト教が来て、神話の時代が終わってゆく…ということなのかと。

ANON アノン(2018年製作の映画)

3.5

怖い世の中。攻殻機動隊みたいに電脳化されてる未来。スタイリッシュで淡々としてるんだが、もうちょっとヤマがあればなぁ…。

キャッツ(2019年製作の映画)

4.5

子ども達 #小4 #小2 と観賞。映画ならではのひねりがあるのかなと思ってたが、ほぼ舞台そのまんま。映画だからできたのは、あえて言えばしっぽの演技かな。
ちょっと斜に構えて観に行ったんだが、やっぱりヤ
>>続きを読む

グレートウォール(2016年製作の映画)

3.5

歴史スペクタクルっていうので、ちょっと期待してたんだが、クリーチャーものだったとは。いやまあ、面白かったんだけどね…。

キング・オブ・トロール 勇者と山の巨神(2017年製作の映画)

3.5

森が美しかった。
為政者によって創られた神話世界以前のヨーロッパの精神世界の起源はこんな深い森だったんだと思う。
ムーミンだって正確にはムーミン「トロール」なわけだし。
トールキンの「RoL」だって、
>>続きを読む

オンリー・ザ・ブレイブ(2017年製作の映画)

4.0

実話。山火事は恐ろしい。ヒロイックな美談で終わるのかと思ったらさにあらず。そこが余計にリアル。

レッド プラネット(2000年製作の映画)

3.5

すごい話だと思うんだけど、なんか淡々としてるように感じるのはなぜか…。

ジオストーム(2017年製作の映画)

3.5

映像も良いしお金もかかってると思うんだけど、なんとなく漂うB級感…。ちょっとストーリーが都合良すぎるからかなぁ…。

カンフー・ジャングル(2014年製作の映画)

4.0

予備知識なく観ましたが、イップ・マン先生じゃないですか!この人のカンフー好きです!

コラテラル・ダメージ(2001年製作の映画)

3.5

ケーブルテレビの録画で再観賞。シュワちゃんかっこいい!

空海 ーKU-KAIー 美しき王妃の謎(2017年製作の映画)

3.5

あの長大な作品を頑張って詰め込んだ感がちょつとあるかな。映像はキレイ。

スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け(2019年製作の映画)

5.0

終わってまず感じたのは寂しいってこと。喪失感が大きい。このあと例によって賛否はいろいろあるんだろうが、僕にとっては、大いなる円環は閉じられたということ。

デス・リベンジ2(2011年製作の映画)

3.0

B級感漂いまくり(^^;
剣と魔法の世界…みたいなのは好きなんだけど、これはちょっと突っ込みどころ多すぎかも。

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

4.0

「ep9」に向けての予習というか復習というか…。もうこの世界観に浸れるだけでいい…っていう僕みたいなオールドファンも多いと思う。
エンドロールの最後の方に、In Loving Memory of ou
>>続きを読む

アナと雪の女王2(2019年製作の映画)

4.0

前作から何年?CGがめちゃくちゃ進化してる!スケールも大きくて、子ども達と満喫!

デス・クルー(2014年製作の映画)

3.0

ダニー・トレホがもっと活躍してくれれば…。しかし、異色のヴァンパイアものとも言える。

スター・ウォーズ/フォースの覚醒(2015年製作の映画)

4.5

地上波で復習。12/20に向けてテンションを上げていく!ソロが刺されてしまうところは何度観てもうわーって言ってしまう…。

ドラゴンゲート 空飛ぶ剣と幻の秘宝(2011年製作の映画)

3.5

ワイヤーアクション炸裂。ストーリーはちょっと未整理だけど、まあよしとする。

シューテム・アップ(2007年製作の映画)

3.5

ツッコミどころは満載だが、バンバン撃ちまくって痛快。

バックドラフト(1991年製作の映画)

4.0

USJの予習で再観賞(^^;
撮影、熱くて大変だったろうなぁ。
しかし、これを観て鉄人たちを思い出すのは僕だけではないだろう…(^o^;)

LUPIN THE IIIRD 血煙の石川五ェ門(2017年製作の映画)

4.0

クールでハード。今までにない血の表現。
銭形警部かっこいい!

LUPIN THE IIIRD 次元大介の墓標(2014年製作の映画)

4.0

製作陣のルパン愛を感じる。最初の紙のマンガのテイスト。

ターミネーター2(1991年製作の映画)

4.5

先日、試写会で新作を見たので、振り返るかたちになった。やっぱり面白いね。エンドのサラの独白が新作への伏線ってことね。

Gガール 破壊的な彼女(2006年製作の映画)

3.0

あーあ、と思いながら全部見ちゃった。エンドのアニメがかわいかったな(^^;

悟空伝(2017年製作の映画)

4.5

天界で悪さをする孫悟空がなぜ生まれたのか、というお話。激アツで面白かった!こういうの好き、大事な人は必ず死んでしまう、中国映画ならではの独特の無情感。死んでしまったヒロインみんなかわいかったな(^^;

ワイルド・スピード ICE BREAK(2017年製作の映画)

4.0

これが8本目だったっけ?アクションも壮大!そして、全部うまくつながってる。赤ちゃんにブライアンって名付けて現実の出来事の伏線まで回収してる。赤ちゃんかわいかったな。

ワイルド・スピード SKY MISSION(2015年製作の映画)

4.0

アクションはさらに加速!ジェイソンが悪いヤツの顔してたなあ。それはともかく、先日来、シリーズを通しで観てるんだが、現実の出来事も含めてこれは泣ける。

ワイルド・スピード EURO MISSION(2013年製作の映画)

4.0

さらにさらにド派手になってきた。東京編の伏線ってことね。そしていよいよジェイソン登場!役者が揃ってきたね。なかなか上手くつながってるじゃないか!

ワイルド・スピード MEGA MAX(2011年製作の映画)

4.0

いよいよドウェイン登場!金庫を引きずったカーアクションがド派手!