chipさんの映画レビュー・感想・評価

chip

chip

映画(1145)
ドラマ(7)

レディ・マエストロ(2018年製作の映画)

4.2

どんな世の中でも
先駆者は大変な苦労をするんだなぁ〜だれも通ったことのない道を切り拓くのだから…


世界で初の女性指揮者、
オランダ人のアントニオ、
夢はマエストロ…
どんなにバカにされようとも、堂
>>続きを読む

リトル・モンスターズ(2019年製作の映画)

3.6

これゾンビものだったんですねー

冒頭、
自称ロッカーのディビットが
クズ男すぎて…
下ネタ強烈だし…
選択ミス?
と思ったところで、
ルピタ・ニョンゴ登場!
幼稚園の先生でした。
ウクレレを弾きなが
>>続きを読む

TENET テネット(2020年製作の映画)

-

インセプションは、劇場で3回観ました!
1回目の字幕ではその立体的な映像にびっくりしたけど…??がいっぱいでした。
2回目に吹替えで観て、なんとか半分くらい理解できて。
3回目の字幕は、その世界を思い
>>続きを読む

ボストン ストロング ダメな僕だから英雄になれた(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

私もランナーの端くれなので…
ボストンマラソンの爆発は
当時とてもショックでした。
そして、15年ほど前に、初めて行った海外がボストンだったので…
レースのあの場所も覚えています。
それもショックでし
>>続きを読む

パリに見出されたピアニスト(2018年製作の映画)

4.0

好きな分野、人それぞれあると思うけど…
友だちは、移民系の映画は見ずにいられないと言うし…
私の場合は、ピアノ!
ピアノの調べが美しい映画は、無条件に好きです。
NHKの、駅や空港に置いてあるピアノを
>>続きを読む

シャフト(2000年製作の映画)

3.5

サミュエル・L・ジャクソンの刑事ものです。

理由もなく黒人を殺してしまう悪人を、クリスチャンベイルが演じてました〜いわゆる差別主義者です。
この時彼は26才、若い!
金持ちの息子でイヤなヤツでしたw
>>続きを読む

アイネクライネナハトムジーク(2019年製作の映画)

3.8

伊坂幸太郎さんの本が好きでよく読みます。
バラバラだと思っていた登場人物が少しずつ繋がって行って、織りなす物語…そんなところに惹かれます。
今回もそんな伊坂ワールドでした。


自分から何か事を起こす
>>続きを読む

帰れない二人(2018年製作の映画)

3.9

ジャジャンクー作品
5つ目です。


チャオタオが演じるは、やはり強い女性。ヤクザ者の彼ビンと一緒に雀荘にいるシーンから始まる。
おじさんたちの背中をドンと叩きあいさつして、
ビンの隣で彼のタバコを取
>>続きを読む

ヴァン・ヘルシング(2004年製作の映画)

3.6

真夜中にTVをパチパチやっていたら、NHKBSでやっていたので…
ついつい最後まで観てしまいました。
X-MEN1、2の頃のヒュージャックマン、これも映画館に見に行きました〜
怪物ハンターの彼がケイト
>>続きを読む

ヒマラヤ杉に降る雪(1999年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

「優しい心をありがとう…」

ラストに工藤夕貴が言うこの言葉が、雪が舞う中で温かく響いていました。
フォロアーさんからのおススメで鑑賞、とても美しい作品でした。



日本からの移民たちが多く暮らして
>>続きを読む

ディック・ロングはなぜ死んだのか?(2019年製作の映画)

3.6

信じられないけれど
実話ベースなんですね!

いつものようにドラッグと酒で騒いでいた三人だったけど…
なにがどうなったか?
大怪我のリチャードは病院で死亡。ディックはリチャードの愛称でした。
キャッチ
>>続きを読む

ブロードウェイと銃弾(1994年製作の映画)

3.7

理想と現実は大違い…
やっと夢が叶うと思った瞬間、
たくさんの問題が降ってくる…


スポンサーの、マフィアのボスの言う通りに使った女優オリーブが、とんでもなく棒読みで下品。
主役の有名女優からは台本
>>続きを読む

コンフィデンスマンJP プリンセス編(2020年製作の映画)

4.2

2時間、すごく楽しかった。
見る人、誰をも幸せにしてくれたと思います、もちろん私も!
ありがとう!😊


コックリは、心がプリンセスでしたね〜

シュヴァルの理想宮 ある郵便配達員の夢(2018年製作の映画)

4.0

映画館で見逃した作品を、やっとDVDで鑑賞。
すごくよかったです。


郵便配達のシュヴァルが、たったひとりで宮殿を作ったという、実話ベースの作品です。
33年間、全身で作った宮殿は…細かい細工を施し
>>続きを読む

ライブリポート(2019年製作の映画)

3.7

インセプションの4Dを観たかったんですが…
機器が故障で上映できないと。
代わりに、気になっていたこれを観ました。
アーロン・エッカートは好きな俳優さんです。中年の警官を演じて、レポーター志願の素人の
>>続きを読む

今さら言えない小さな秘密(2018年製作の映画)

4.2

これもTSUTAYAおススメコーナーにありました。


フランスの田舎の風景の中で
チョコチョコと動く子どもたちや村人たち…まるで絵本を見ているようでした。ほっこり〜♡
「天才スピヴェット」を思い出し
>>続きを読む

フィッシャー・キング(1991年製作の映画)

3.8

最近よくラジオを聞きます。
そこで、ラジオが出てくる映画で検索したら…この作品が出てきました!


およそ30年前の映画、
アラフォーのジェフ・ブリッジスの声にシビレました!
DJとして絶好調だった彼
>>続きを読む

スーサイド・スクワッド(2016年製作の映画)

3.5

なんと言っても
マーゴーットロビーのハーレイ・クイン!!
かわいい、セクシー、強い、クレイジー、面白い!
そんな彼女のための映画でした。
映画館で観たときは
極悪人を集めたチームが闘う、
そんな目で観
>>続きを読む

鉄道運転士の花束(2016年製作の映画)

4.5

TSUTAYAののおススメコーナーにありました。

イリヤが運転する電車の運転席は
いつもワンコと一緒…
微笑ましい風景でした。
85分間のセルビア映画、
とても良かったです。
バルカンの美しい風景の
>>続きを読む

透明人間(2019年製作の映画)

3.6

これは映画館で観て良かったと思いました、
怖かったです。。


グワングワンとなる大きな音が
不安をあおります、
恐怖を大きくします。
誰かがいるような気がするけど…見えない。
その見えない相手から攻
>>続きを読む

ウォルター少年と、夏の休日(2003年製作の映画)

4.5

この映画を思う時
頭に浮かぶのは…
超元気な二人のおじいちゃんと少年が、オーバーオールを着て
畑仕事をするところ。
「小作人みたいだ」
と言いながら、
ノリノリで畑仕事。
トマト、とうもろこし、じゃが
>>続きを読む

見えない目撃者(2019年製作の映画)

3.5

とても評判が良かったので観てみました。


彼女ナツメ、将来有望な警察官であったとしても、盲導犬が優秀だとしても…
盲目であんなには走れないかな〜なんて、突っ込みを入れながらも、(^^;;
地下鉄校内
>>続きを読む

グランド・ジャーニー(2019年製作の映画)

4.5

風を感じる映画でした。

パラグライダーの原理だという小さな飛行機に乗って、
20羽のガンをひきつれて、
大空を飛ぶ少年。
ひなの時から面倒をみた鳥たちを
救いたい、
渡りのための安全な航路をおしえた
>>続きを読む

劇場(2020年製作の映画)

3.7

劇場公開と同時にAmazonで配信…コロナ禍であることが影響しているかどうかは分からないけれど…
こんな時代なんだね〜
又吉の原作、そして山崎賢人くんが出ているので…見たくて、
アマプラ再加入。
今は
>>続きを読む

ライフ・オン・ザ・ロングボード(2005年製作の映画)

3.7

夏の終わりに見たのは…
種子島の美しい海と
そこに住む人々の笑顔。
大杉漣さんがサーフボードに
一生懸命に乗ろうとしている姿、
サーフィン仲間との笑顔。
良かったです〜
ほっこりしました。
いくつにな
>>続きを読む

(1954年製作の映画)

3.7

なんだかやるせない、
彼女が思いを訴えても
ザンパノには何も伝わらなかった。。


一緒に行こうと
サーカスにも
綱渡りのイルマットにも誘われたのに…
ザンパノには自分が必要だと思っていたのに。
>>続きを読む

ヒットマン:インポッシブル(2016年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

ヒットマン・インポッシブル??
変な邦題に惹かれて鑑賞 w
確かに殺し屋は出てくるけれど…
決してアクションものではないし…
あれ?って感じ、(^^;;


障害を持った二人の青年ゾリカとバルパ、
>>続きを読む

追想(1956年製作の映画)

3.6

1910年代後半に起きたロシア革命。その時に殺害された皇族の娘が生きているらしい…?


1928年パリ
記憶を失った女性が彷徨う…
イングリット・バーグマンがとても美しい♡
どこでどう生きてきたのか
>>続きを読む

天国の本屋〜恋火(2004年製作の映画)

4.0

毎年8月最終回土曜日、
秋田県大曲の花火大会があります。何度か見に行きました、頭上に降るような花火の数々…🎆
色とりどりの光に包まれます。
4万人足らずの人口の町は、この日ばかりは75万人の見物客でい
>>続きを読む

2分の1の魔法(2020年製作の映画)

4.2

16歳のイアンの成長物語、
上質のピクサーストップモーションアニメ、カラフルな世界の中で繰り広げられる兄弟の冒険活劇。
とびきり楽しくてドキドキして、ラストはホロリとする…こんなド直球な作品は大好物で
>>続きを読む

グリフィン家のウエディングノート(2013年製作の映画)

3.4

ダイアンキートンが好きなので、彼女目当てで鑑賞…なかなかの豪華キャストでした。


夫は、ちょいワルタイプのデニーロ、戸籍上だけの夫婦という関係。内縁の妻はスーザンサランドン…こんなややこしい両親を持
>>続きを読む

コンフィデンスマンJP(2019年製作の映画)

3.9

この間TVドラマの再放送を見たばかりなのに…
長い時間かけて準備してから仕掛ける、そして最後に大逆転!
この法則を知ったばかりなのに…
すっかり騙されましたー!
なんか悔しいー!


冒頭の
ダー子と
>>続きを読む

アルプススタンドのはしの方(2020年製作の映画)

4.5

やっぱりはしっこはいいよね〜
落ち着く〜
私もそう!😊


今日も映画館の後ろ、
はしっこで観ました。
この作品、
野球の試合の様子は全く映らないと、皆さんのレビュー読んで知っていましたが…
見えまし
>>続きを読む

君が踊る、夏(2010年製作の映画)

3.5

全国の夏祭り、花火大会が全部中止になって…やっぱり寂しい夏です。


高知県の美しい海と風景、路面電車、坂本龍馬の像…
そこで暮らす人々、夢を追う若者…それからヨサコイ祭りを生きる希望にする女の子。
>>続きを読む

ワンダラーズ(1979年製作の映画)

3.7

この間運転していて
ラジオを聞いていたら…
この映画を紹介していました。
「さらば青春の光」が好きな人におススメと言っていました。
それなら、と…
TSUTAYAで借りて鑑賞。


1960年代
人種
>>続きを読む

あの子を探して(1999年製作の映画)

4.0

チャン・ツィイーの
「初恋のきたみち」
を思わせる山村の古い学校、
それに田舎道。
トラックを追いかける少女のシーンがあって、チャン・ツィイーの走る姿を思い出しました。
同じチャン・イーモウ作品。
>>続きを読む

>|