chipさんの映画レビュー・感想・評価

chip

chip

映画館の座席に座っただけで幸せな気分になります。
映画も出会いですね~

映画(408)
ドラマ(0)

ローズ(1979年製作の映画)

4.2

ベット・ミドラーのすばらしい歌声に圧倒された134分間。

冒頭のぶっ飛んだステージ
観客の心をわしづかみにした、エネルギッシュでクレイジーな歌声。
語りかける彼女に誰もが頷いていた。

奔放で激しい
>>続きを読む

紙ひこうき(2013年製作の映画)

4.0

シュガーラッシュのDVDに付いていたいた短編アニメ。
映画の上映時に、これも上映されたようですね。

シュガーラッシュがかわいらしいアニメ、こちらはオシャレな大人のアニメという感じで~
モノクロの中で
>>続きを読む

シュガー・ラッシュ(2012年製作の映画)

3.7

新作の前にと鑑賞。
子ども向けかと思っていたけれど…
意外と楽しめた。
特に悪役者たちのグループセラピーみたいなミーティング。あ、ダレでも悩みあるのね~って感じで(笑)

いつもゲームの悪役ラルフ、
>>続きを読む

マイノリティ・リポート(2002年製作の映画)

3.7

近未来...
殺人予知システムのために、殺人事件が起こる前に犯人を逮捕してしまう。
そんな犯罪予防局で仕事をするトム・クルーズ。
確か公開当時映画館行きました。
トムの、大きなタッチパネルを操作するシ
>>続きを読む

ブレス しあわせの呼吸(2017年製作の映画)

4.1

1950年代、人一倍運動神経が良くて明るく、人気者、しかも結婚したばかりのロビン・カベンディッシュ28歳。突然ポリオを発症して前進麻痺に。しかも呼吸器無しでは生きられない....

そんな状況の中でも
>>続きを読む

ライ麦畑で出会ったら(2015年製作の映画)

3.6

1969年のアメリカの田舎町。
高校でいじめられているジェイミーが、いやな毎日から脱出すべく、有名作家J.D.サリンジャーに会うために旅に出る。「ライ麦畑でつかまえて」を演劇で上映するために。
彼につ
>>続きを読む

マイ・プレシャス・リスト(2016年製作の映画)

3.8

頭が良すぎて人と交わるのが苦手な引きこもりの19歳、キャリー。
読書以外は興味がなく、大きな瞳も曇りがちで...
たまに会話をするときも、的外れなことを言ったりで...

でも、彼女のずけずけと本音で
>>続きを読む

追想(2018年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

新婚旅行で...
愛してるけれど、一緒に寝ることはできないから、他の女性としてもいいから~なんて言われた彼に、ただただ同情。
彼女は、実の父から性的虐待を受けていたのだろう...
と感じたが。

すぐ
>>続きを読む

特捜部Q Pからのメッセージ(2016年製作の映画)

3.9

カールとアサドのコンビの特捜部Q、3作目。
ハマってます、このシリーズ。どんどん面白くなる。
聖職者を装った犯人による子供の誘拐事件。異常者以外の何ものでもないヤツ!

前回の事件で、証人を目の前で亡
>>続きを読む

白いリボン(2009年製作の映画)

2.8

牧師も医師も...
いばっているけれど、くず野郎!
怯えた子供たちの顔が瞳が忘れられない。
弱いものを救う立場の大人が、一番罪深いことをやっていると思った。
警官までも夢の話をした少女を追い詰める。
>>続きを読む

タイムズ・スクエア(1980年製作の映画)

3.9

タイトルに惹かれて鑑賞。

ニッキーとパメラ、思春期の不安定な精神状態だと無理やり精神科に入院させられ、そこで出会ったふたり。
薬は要らないと逃げ出し、ふたりで自由な生活を始める。
不良で奔放なニッキ
>>続きを読む

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(2016年製作の映画)

3.6

ハリーポッターの番外編。
一昨年の公開時はMX4Dで観て、とても楽しかった!

ニュートのポケットに入っている、緑の小枝のようなピケットがかわいい。特にいじけた表情とか...とにかく魅力的なキャラクタ
>>続きを読む

ナショナル・トレジャー(2004年製作の映画)

3.8

大好きな宝探し映画。
テレビで放送するたびに観てしまう。今日もBSで。
吹き替えが多いですね。
やっぱりニコラスケイジの声は大塚明夫さんで。

歴史学者である主人公は博学で、たくさんの謎をあっという間
>>続きを読む

アイ, トーニャ 史上最大のスキャンダル(2017年製作の映画)

4.0

アイトーニャ、彼女をはじめ、回りの人たちのキャラクターのなんと濃いこと!
本人も母も、夫も…悪いことしても全く自分が悪いと思わず、人のせいにしてしまう!
軽快なテンポの曲で進むので、あきれた行いの数々
>>続きを読む

特捜部Q キジ殺し(2014年製作の映画)

3.8

「檻の中の女」に引き続き鑑賞。

カールとアサドふたりのQに、秘書の女性が加わって…彼女がなかなかかわいくてできる女。

彼女が、事件にのめり込むカールに馴染めず、アサドにぼやいたとき、アサドが言った
>>続きを読む

斬、(2018年製作の映画)

3.7

監督と主演池松壮亮さんの舞台挨拶があったので観に行きました。
東京の次の舞台挨拶が山形って…
大部分を庄内で撮影したとはいえ、コレはすごいこと!
ありがとう、フォーラムさん。

トーク番組「ぼくらの時
>>続きを読む

特捜部Q 檻の中の女(2013年製作の映画)

3.7

無骨な、まるで足で捜査する、日本の古いタイプの刑事のようなタイプのカールと、明るいアサドは、いいコンビになると思う。

理由なんてない、猟奇的な監禁事件だと思っていたけれど...
幼い頃の悲しい事故、
>>続きを読む

なんちゃって家族(2013年製作の映画)

3.9

世間的にははみ出し者4人が家族を装って、メキシコから大量の大麻を運び出す、その名もミラー家。

友達みんなが面白いと絶賛するので鑑賞。
コメディのお笑いポイントがズレているのかもしれないけれど…私。
>>続きを読む

輝ける人生(2017年製作の映画)

4.5

重力には逆らえない、気持ちが下がるほうが大きな問題!
姉のビフがサンドラに言ったこのことば、なるほど~

いくつになっても情熱が持てるとかやり直せるとか....
そんな安っぽい大人の応援歌的な作品だと
>>続きを読む

北京ヴァイオリン(2002年製作の映画)

4.2

中国の田舎町、誰もが知っているヴァイオリンの天才少年シャオチュン。
聴く人たちを幸せな気持ちにする彼の音色。
父のリウと二人暮らしで。
貧しくても、思いやりのある暮らし。
見ていてほっとするような..
>>続きを読む

クレイジー・リッチ!(2018年製作の映画)

4.2

NYで出会って、恋人同士になった二人。
二人とも中国人であるけれど、彼ニックはシンガポールの大富豪の一人息子。
クレイジーリッチ、タイトルそのもの、リッチさがすごい!
バチェラーパーティのはめの外し方
>>続きを読む

バンド・エイド(2017年製作の映画)

3.2

けんかばかりの夫婦。
互いの不満を歌にして、演奏して、大声で歌ったら...
わだかまりがなくなってきたみたい。
なるほどね~

不仲の原因が、流産だったとのこと。
女性と男性、受け止め方、重さの違いが
>>続きを読む

ペーパーバード 幸せは翼にのって(2010年製作の映画)

4.0

1930年代のスペイン内戦当時

戦時下でも懸命に日常を生きていた喜劇役者ホルヘと、仲間たちの話。
空爆で妻と子を亡くした彼は、変わり果てて生きる気力も失せたように見えたけれど...毎日食べるものにも
>>続きを読む

インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌(2013年製作の映画)

3.5

1960年代ニューヨーク、

いっとき売れたけれど...落ちぶれてしまったミュージシャンの一週間を描く。。
地味な作品だけれど、なぜか惹かれてしまった。
彼の憂いを秘めた歌声がなかなかいい。。。

>>続きを読む

張り込みプラス(1993年製作の映画)

3.5

NHKBSで放送していたので...
「張り込み」に引き続き、観ました。

刑事二人組、クリスとビルのドタバタ劇。
今回は二人に、おデブな女検事ジーナが加わって、三人での張り込み。

冒頭の生ごみが詰ま
>>続きを読む

張り込み(1987年製作の映画)

3.5

クリスとビル、ナイスバディの二人の刑事。
いわゆる相棒ってやつね。

冒頭、リチャードドレイファスと犯人とのチェイス。
魚だらけの中での格闘は....
わぁ~魚臭いだろうなぁ~

刑務所を脱走した凶悪
>>続きを読む

ヤング・ゼネレーション(1979年製作の映画)

4.2

アメリカの、大学がある田舎町
大学生にあこがれながらも
地元の高校を出ていつもつるんでいる4人組。
自転車が趣味のデイブ、イタリアのチームが好きで、かなりイタリアかぶれ。
これがすごくおかしい!
父親
>>続きを読む

モリー先生との火曜日(1999年製作の映画)

4.2

モリー教授を演じるジャックレモン…大好きな「アパートの鍵貸します」のときそのままのまなざしでした。。

モリー先生の秘蔵っ子ミッチ、人気のスポーツライターで超忙しい毎日。偶然見たテレビで、恩師が難病A
>>続きを読む

ゴーン・ガール(2014年製作の映画)

4.0

公開当時、
女って怖い…
回りの男性たちが一様に話していた(笑)
いやいや、ニックもかなりだらしないけど~と少し反論した覚えがある。
太ったベンアフレックは役作りだったのか…??
それから、ロザムンド
>>続きを読む

アイ・オリジンズ(2014年製作の映画)

4.2

最先端医療を研究する学生イアンが、パーティで一目ぼれした瞳。
その彼女ソフィーと再会する前兆は...コンビニで買い物したレシート表示。11月11日11時11分11秒、11$11¢。
神を信じず科学的に
>>続きを読む

ジャッキー ファーストレディ 最後の使命(2016年製作の映画)

3.3

最愛の夫、ケネディ大統領を亡くした夫人が、記者の質問に答える形で進むストーリー。

演じるナタリー・ポートマンが淡々と語る様子は苦悩に満ちているが、とても美しい。夫がパレード中に撃たれたときに、隣にす
>>続きを読む

バッド・ジーニアス 危険な天才たち(2017年製作の映画)

3.9

時差を使った大がかりなカンニングプロジェクト!

試験を受ける二人は、優秀ながらお金に困っていて....
依頼する方はお金持ち。こんな構図。

いつばれるかとハラハラドキドキ。なかなかスリリングなタイ
>>続きを読む

ツーリスト(2010年製作の映画)

3.2

今BSで放送していたので、久しぶりに鑑賞。
吹き替えは楽~に観ることができますね。

アンジーがものすごくきれい。いったい何着のドレスを着たかしら...?
ジョニデが普通の人を演じるのはすごく珍しい(
>>続きを読む

運命は踊る(2017年製作の映画)

3.8

初めて観るイスラエルの映画。

長回しとか、カメラワークとか、
全くわからない私ですけど…

これは今まで観たことがない感じ。
天井から真下に見下ろすように撮っている、緊張感がハンパない。

兵士であ
>>続きを読む

スカイスクレイパー(2018年製作の映画)

3.5

香港
超高層ビルがテロリストに占拠されて火災が起こり…
中に取り残された家族を救うべく、われらがドウェイン・ジョンソン、単身飛び込む、こんなお話。 

超超高層ビルのはずだが…
なぜかあまり高さを感じ
>>続きを読む

黙ってピアノを弾いてくれ(2018年製作の映画)

4.0

音楽家チリー・ゴンザレスのドキュメンタリー映画。彼とはスクリーンで初対面!

前半の、強烈なキャラクターと個性的な音楽やダンス、記者会見でのすごい態度に圧倒されながらもスクリーンに釘付けだった。

>>続きを読む

>|