chipさんの映画レビュー・感想・評価

chip

chip

映画館の座席に座っただけで幸せな気分になります。
ミニシアター系でも、思いがけず良い作品に出会うことがありますよね~映画も出会いですね。

映画(168)
ドラマ(0)

命をつなぐバイオリン(2011年製作の映画)

3.8

第二次世界大戦下、ウクライナで…
バイオリンとピアノの天才と言われたユダヤ人の子どもたち。ふたりと友だちになったドイツ人の女の子。

戦争に翻弄され、その場所では最初はドイツ人が迫害され、後にユダヤ人
>>続きを読む

秒速5センチメートル(2007年製作の映画)

4.8

ずいぶんと年を重ねてしまったけれど…
この作品の世界に感動できて良かった!
そんな気持ちが、私に残っていて良かった!

ファイナル・デスティネーション(2000年製作の映画)

3.6

修学旅行で乗るはずだった飛行機が爆発!アレックスがそれを予知して、ほかに数人飛行機を降たが…
死ぬ運命は回避できずに次々と…
それも思いがけない方法で。

最初に観たのは、新年の深夜番組。
席順が大事
>>続きを読む

馬を放つ(2017年製作の映画)

3.7

よその家にしのび込んで馬を逃がすキリギス人の男。そして、人馬一体となったように乗り回す。。。その理由は…??

この男は、普通のおじさん、馬を売る目的でもなく、宗教上のことでもなく…彼の心情、理由を語
>>続きを読む

セントアンナの奇跡(2008年製作の映画)

3.3

160分…長かったです。

冒頭のショッキングな出来事を、なぜ??という観点から1940年代にさかのぼってさぐるストーリー。

当時のイタリア、ドイツ、アメリカの国同士の関係や、アメリカ軍における黒人
>>続きを読む

サニー 永遠の仲間たち(2011年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

久しぶりに高校の同級生に再会した主人公。その友人はガンを患っていて…彼女の頼みで、昔の仲良しグループ「サニー」の仲間をさがすことになる…

シンディローパーほか、懐かしいナンバーにのせて、高校生当時の
>>続きを読む

別離(2011年製作の映画)

4.2

2012年、第84回アカデミー賞外国語映画賞を受賞したイランの作品。公開当時、劇場で観てして以来の鑑賞です。


大人はみんなウソをつく。家族のために、お金のために、また名誉のために…
かわいそうなの
>>続きを読む

トゥームレイダーファースト・ミッション(2018年製作の映画)

3.5

アンジーのトゥームレイダーの前のお話という感じがします、お屋敷に入る前の。

アリシア・ヴィキャンデルの腹筋、すばらしい!ずっと汚れた顔でがんばってました。なんかこんなオーソドックスな宝探しも久しぶり
>>続きを読む

坂道のアポロン(2017年製作の映画)

3.8

60年代の長崎、
無口でおとなしい薫が転校先の高校で出会った千太郎。だれもが恐れる不良。
薫はピアノ、千太郎はドラムが大好きで…ジャズでつながるふたり。
そこにいつも一緒にいたのは、千太郎の幼なじみの
>>続きを読む

ジュマンジ(1995年製作の映画)

3.6

新作を観る前に、旧作復讐しました。

キルスティン・ダンストが出ていたの、すっかり忘れてました。かわいい!

あの太鼓の音が聞こえてくると…危険な冒険が始まる…
久しぶりに観たけれと、ワクワクしました
>>続きを読む

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

4.0

MX4Dで鑑賞!
4D効果バツグンでした!

後ろから来るよ~って首のザワザワ感とか、足元ゾワゾワ感とか。
上からドスンと落ちる感じ。

旧作ではボードゲームだったのが、今回はファミコンになっている点
>>続きを読む

旅立ちの時(1988年製作の映画)

4.3

若いリヴァー・フェニックスに会いたくて…再度鑑賞。

テロリストとして指名手配されている両親を持つ高校生だった。ずっと逃亡生活を強いられ、引っ越しだらけ、そのたびに名を変えて…

試験でピアノを弾くシ
>>続きを読む

セレステ∞ジェシー(2012年製作の映画)

4.0

失ったあとで、どんなにそれが大切だったか気づく…それはよくあること。

主導権をとっていたはずの結婚生活。別れを切り出したのは社会的にも成功している妻のセレステ。でもふたりは息がぴったりでまだ同居して
>>続きを読む

ダウンサイズ(2017年製作の映画)

3.5

小さくなればりっぱな家に住んで毎日楽しく暮らせる、そんなイメージ広告に惹かれて申し込んだ夫婦。
ところが妻がギリギリのところで断念し、夫ポールだけがミニサイズに!

小さくなる過程が結構笑える。ポール
>>続きを読む

エイプリルの七面鳥(2003年製作の映画)

4.0

思い出作り…

母はガンを患っていて、もう長くないのかもしれない。
彼女にたくさんの思い出をあげたい…

子どもたちの中では異質で、家族とうまくいかなくて家を出た長女エイプリル。関係の修復を測ろうと、
>>続きを読む

天使の涙(1995年製作の映画)

4.0

ウォン・カーウァイ作品。
とてもスタイリッシュな映像。香港の大衆食堂でさえオシャレに見えてしまうから不思議…

殺し屋とエージェント、通りすがりの金髪の女。口がきけない男モウとフラれてばかりいる女。退
>>続きを読む

アバウト・レイ 16歳の決断(2015年製作の映画)

3.8

エル・ファニングの確かな演技力にびっくりした!
からだは16才の女子、心は男子、自分のからだがイヤでたまらない。筋トレして鍛え胸をキツく巻いて。
つまんなそうに座る彼女、好きな子に恥ずかしそうに話す彼
>>続きを読む

火垂るの墓(1988年製作の映画)

3.7

弱っていくせっちゃんの様子が悲しすぎるから…
8月、終戦記念日のあたりにいつも放送されるのに観ることができなかったけど。
巨匠高畑監督が亡くなって放送されたこと、これは観るべき!と思いチャンネル合わせ
>>続きを読む

白いカラス(2003年製作の映画)

3.1

人種差別にフォーカスした作品だと思っていましたが…
ニコールとホプキンスの、周りをも巻き込んだ愛の部分が大きすぎて。
老年の最後の恋か~と観進めました。

最後の妹の話、真実を話せば誤解は解けたのに…
>>続きを読む

ラースと、その彼女(2007年製作の映画)

4.3

人とうまく付き合うことができなくて、リアルドールを買い、ビアンカと名付けて彼女だと思い込むラース。
全く動かず表情ひとつ変えないビアンカを大事に大事に扱うラース。
どう見ても変だけど…兄夫婦も医師も、
>>続きを読む

ウィンターズ・ボーン(2010年製作の映画)

2.8

ジェニファー・ローレンスがアカデミー賞にノミネートされたので、公開当時映画館に足を運びました。ところが....爆睡状態(-_-;)

今や大女優の彼女、初期作品を観たいと、リベンジしました!
でも..
>>続きを読む

あの日、欲望の大地で(2008年製作の映画)

3.8

シャーリーズ・セロン、キム・ベイシンガー、両セクシー女優の共演だと思っていた。それももちろんあるが…
実は...ジェニファー・ローレンスの出世作だった!
アカデミー賞にノミネートされた「ウィンターズ・
>>続きを読む

ちはやふる ー結びー(2018年製作の映画)

4.2

おなじみの「み・ず・さ・わ・ファイト」!の掛け声を聞いて、あのチームが戻ってきたとワクワクしながら観ました。

今回は、名人周防さんの登場で話に深みがあったと思いました。天才肌だと思っていたけど…やは
>>続きを読む

ジュピターズ・ムーン(2017年製作の映画)

4.2

冒頭、シリア難民が命がけで越境してくるシーンから引き込まれる。船で渡ってきたが、国境警備隊に追われて、必死に泳ぎ着いた岸辺から全速力に逃げる、逃げる。ハンガリーの警備隊は、躊躇なく銃を撃ちまくりで…び>>続きを読む

ベッドタイム・ストーリー(2008年製作の映画)

3.3

ホテルの修理係、冴えない男をアダムサンドラーが演じる。
姉のふたりのこどもを預かり、寝かしつけるために物語を語るが…それが翌日、現実になるという…

アダムサンドラーは、こういう軽く生きている男がよく
>>続きを読む

トレイン・ミッション(2018年製作の映画)

3.5

リーアム兄さんのアクションもの。
「96時間」のときのように絶対的な強さを持つ父ではないけれど…
今回も家族を守るために闘う父です。

いつもの通勤電車、見知らぬ美女から人捜しを頼まれた彼。乗り合わせ
>>続きを読む

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書(2017年製作の映画)

4.0

ベトナム戦争の真実を記したペンタゴン文書を手に入れた新聞記者たち。掲載したNYタイムズは政府に勧告を受けたことから…ワシントンポスト紙が文書を手に入れる。これを掲載すれば政府から処分されポスト紙の存続>>続きを読む

ミスターGO!(2013年製作の映画)

3.2

中国雑技団のゴリラが、韓国プロ野球リーグでプレイする!
こんな発想、どこから??…と思いながら見始めたら、結構面白かった。

ゴリラか雑技団の女の子をガレキから救った話、いけ好かないスカウトマンがしだ
>>続きを読む

ユー・キャン・カウント・オン・ミー(2000年製作の映画)

3.9

大好きな「マンチェスター・バイ・ザ・シー」のケネス監督の作品ということで鑑賞。
脚本も同じケネスさん。

冒頭の悲劇…
交通事故で両親を亡くした幼い姉弟。
姉は故郷で銀行で働くシングルマザー。弟は町を
>>続きを読む

SOMEWHERE(2010年製作の映画)

3.8

久しぶりに観たら…
やっぱりソフィア・コッポラ監督作品、好きだわ~
このふわふわ感、たまらない。

モテモテな有名俳優が、離婚して別に暮らす12才の娘と過ごす、つかの間の時間。

プールの水の中でふざ
>>続きを読む

ナチュラルウーマン(2017年製作の映画)

3.8

友人と鑑賞。
鑑賞後の話は…キツかったね、自分を貫く、自分らしく生きていくことって大変だね、って。

トランスジェンダーのマリーナを演じるのは、自らもトランスジェンダーであるダニエラ・ヴェガ。意志が強
>>続きを読む

ポーキーズ(1981年製作の映画)

3.0

女子のことしか考えていない男子高校生たち。
シャワールームのぞくシーンで大笑い。その後の校長室の先生たちのやりとりも爆笑!!

たまにはこんなおバカ映画もいいかな~

ラヴソング(1996年製作の映画)

4.5

この映画、ずっとさがしていました。
NHKで放送したことがあって、確か、VHSに録画してたけれど…いつの間にかなくなってしまって。
ずっと気にしながら、そのうちに忘れてしまって。

今回、すごく久しぶ
>>続きを読む

愛しのロクサーヌ(1987年製作の映画)

3.6

1980年代のラブコメ。
NHKBSでやってたので、なんとなく観てました。これが結構面白い!

ダリル・ハンナは「スプラッシュ」でしか見たことないけど…今回も冒頭からすっぱだかでした(笑)
ドアにバス
>>続きを読む

大統領の料理人(2012年製作の映画)

3.5

主演のカトリーヌ・フロ目当てで観ました。

1980年代に、フランスのミッテラン大統領に2年間仕えた女性料理人のお話。

もとからの男性料理人たちに嫌われジャマされて苦労続きの2年間。
その後南極の観
>>続きを読む

パリで一緒に(1963年製作の映画)

3.3

オードリー・ヘップバーンのくるくる変わる表情と大きな瞳、それから時折出てくるパリの風景を楽しむ映画だと思う。
その点では満足~
ストーリーはさておいて(笑)

それから…
パラマウント映画のオープニン
>>続きを読む