chipさんの映画レビュー・感想・評価

chip

chip

映画(1933)
ドラマ(55)
アニメ(0)

汚れたミルク/あるセールスマンの告発(2014年製作の映画)

3.5

10年前にカンボジアに行った時に、
バスで通りがかった川の水を、付近の人たちが生活水に使っていると、ガイドさんが話していました。肉眼で見ても濁っていたのだけれど、飲み水として使うこともあると。。
平均
>>続きを読む

ある天文学者の恋文(2016年製作の映画)

3.0

BSで放送していたので…
007のオルガ・キュリレンコ目当てで鑑賞。

親子ほど年の違う男性との恋愛。
彼は天体物理学者エド、その語り方が好き…
なるほど、こんな恋の始まりはよくあるかもしれない。。
>>続きを読む

シャイニー・シュリンプス!世界に羽ばたけ(2022年製作の映画)

3.8

愛すべきシャイニーシュリンプスに会いに、映画館に行ってきました。
あけっぴろげで下ネタ満載の会話…😅
でも仲間思いで明るい彼らが好きだー!!
前作をスクリーンで観たのは15か月前…
昨夜DVDで再鑑賞
>>続きを読む

ジュマンジ/ネクスト・レベル(2019年製作の映画)

3.6

劇場で見逃した作品をGYAOでやっと鑑賞。

面白かったけれど…
前作のような意外性はなかったかな~


若いメンバーたちにじいさん二人が加わって、
この世界に来て股関節の調子がいい、とか…
そんな会
>>続きを読む

デリシュ!(2021年製作の映画)

4.5

デリシュを食べた人は
きっと誰もが幸せな気持ちになるのだろうな〜
食べてみたい!


ラストの生地をこねる二人の、なんと楽しそうなこと…😊
粉をかけ合って笑って。。
途中から粉が夜に降る美しい雪のよう
>>続きを読む

ラッキー・タッチは恋の戦略(1975年製作の映画)

3.2

007をやっていた頃のロジャー・ムーアがこんなロマコメに出ていたんですね~!
と興味があって鑑賞。

NATOの本部がベルギーのブリュッセルにあるということがわかりました、😅

武器商人と戦争反対の記
>>続きを読む

プロムナイト(1980年製作の映画)

3.3

プロムの夜に一人ずつ惨殺されていくホラー映画。
ジェイミー・リー・カーティスが好きなので観てみました。
あまり怖くはないけれど、B級感満載で結構好き!
1980年の作品…
「13金」もこの年の作品、
>>続きを読む

おくりびと(2008年製作の映画)

4.0

NHKBSで放送していたので、久々に鑑賞。

自分も歳を重ねたせいか、
すごく美しい作品だと思いました。

アカデミー賞外国語映画賞!
当時すごく話題になりましたね~
納棺師と言う仕事について、初めて
>>続きを読む

あなたになら言える秘密のこと(2005年製作の映画)

3.9

決して人に心を開かない、
毎日石鹸を変える潔癖症のハンナ…
大切な家族を失くした?
大きな自然災害に遭った?
そんなことだろうと思っていた。。


海上の石油掘削所、
静かなその姿は、夜になると灯りが
>>続きを読む

マスター 先生が来る!(2021年製作の映画)

3.8

理屈じゃなくて、ぐいぐいと力で押すインド映画、
3時間も全く苦じゃない、笑


少年院の荒くれ男子たちを更生させる先生の話かと思ったら…
そんなに単純じゃなかった。
冒頭の、こぶしで壁を突く、怒りでギ
>>続きを読む

秘密の森の、その向こう(2021年製作の映画)

3.6

二人の女の子が出会った森は明るい陽がさして、木々の紅葉が美しかった…
まるで絵のような光景でした。
ボートに乗っている様子、
キャッキャッと笑いながらお菓子作りをする様子…
無邪気な二人の様子に、気持
>>続きを読む

ブラックパンサー/ワカンダ・フォーエバー(2022年製作の映画)

3.8

ワカンダ国王ティ・チャラ、
そしてチャドウィック・ボーズマンの追悼の作品だと思いました。
妹シュリの思い出の中に出てくる彼の姿は、強くてカッコイイ!
もういないと思うとやはり寂しい。。
ブラックパンサ
>>続きを読む

アフター・ヤン(2021年製作の映画)

4.0

コゴナダ監督作品、
「コロンバス」も好きですが…
この作品もかなり好き!
冒頭のファミリーダンスに、まずにっこりしました。


未来世界の話でありながらとても懐かしい感じがします。
人間とテクノ、クロ
>>続きを読む

チケット・トゥ・パラダイス(2022年製作の映画)

4.0

「プリティウーマン」はずっと私のベストラブストーリーでした。
どのパーツも大きなジュリア・ロバーツの顔も大好き。
そしてジョージ・クルーニー!
ドラマ「ER」から大ファンです。
この二人がそろったこの
>>続きを読む

アガサ・クリスティー ねじれた家(2017年製作の映画)

3.3

2時間足らずの作品なのに…
とても長く感じた、
退屈で、やっとラストまで見た感じ。
アガサ・クリスティーの作品にはやはりヒゲのおじさん、
探偵ポアロがいないと物足りない。

大富豪の不審な死…
財産目
>>続きを読む

ディーバ デジタルリマスター版(1981年製作の映画)

5.0

4年前にTSUTAYAで出会った作品…
今まで5回借りて何度も観ている大好きな作品。


冒頭、歌姫シンシアのコンサート。
歌声に感動した郵便配達人のジュールが流した一筋の涙。。。。
借りてきたDVD
>>続きを読む

BiSH presents PCR is PAiPAi CHiNCHiN ROCK'N'ROLL(2022年製作の映画)

3.3

地元の映画祭にて鑑賞

BiSH6人を主役に据えた6話のオムニバス形式。
不思議がいっぱい。。。

最後6話目の「どこから来て、どこへ帰るの」
主演のセントチヒロ・チッチと行定勲監督の舞台挨拶付きでし
>>続きを読む

ブラ! ブラ! ブラ! 胸いっぱいの愛を/ブラ物語(2018年製作の映画)

3.8

アゼルバイジャンの映画を初めて見ました。
アゼルバイジャンってどこ?って思い、地図で調べたら…
トルコとイランとジョージアに囲まれた国でした。


線路と建物がすごく近くて、
列車が来るたびに笛を吹い
>>続きを読む

祝宴!シェフ(2013年製作の映画)

3.3

「1秒先の彼女」が好きなので…
同じ監督さんの作品を。

マンガのような展開にちょっとがっかりでした。

亡くなった父は伝説の料理人、
ハエを一度に8匹捕まえるから、名前はハエとか…
レオタード姿で踊
>>続きを読む

サウスポー(2015年製作の映画)

3.8

劇場での鑑賞以来6年ぶりの再鑑賞、


絶望からの復活劇、
そんなボクシング映画はやっぱりいい。
エミネムの音楽がまた闘争心を盛り上げていました。
ベタなわかりやすいストーリーだけど…
熱い感動があり
>>続きを読む

牡丹の花(2022年製作の映画)

4.0

地元の映画祭にて鑑賞、
短編映画コンペティションのグランプリ受賞作品!


職人の家族はいやがおうにも職人の家族だから…
職人の父は娘の将来を思っていた。。
いい作品でした~
線香花火の起承転結…
>>続きを読む

野獣死すべし(1980年製作の映画)

3.6

村川透監督と松田みゆきさんの舞台挨拶付で
地元の映画祭にて鑑賞、


作品の中に昭和の時代がありました。
大スクリーンに映された画像はざらついていて音も割れていたけれど…
角川映画全盛期の映像を、今ス
>>続きを読む

護られなかった者たちへ(2021年製作の映画)

3.9

地元の映画祭で鑑賞、
監督さんの製作のお話も聞くことができました。


震災当時を思い出しました…
あの3月は寒かったなぁ〜
春なんか永遠に来ないんじゃないかと思った。。
仙台で独り暮らしをしていた娘
>>続きを読む

2046 4Kレストア版(2004年製作の映画)

4.0

3度目は4Kレストアでのスクリーン鑑賞、


「花様年華」の続編、タイトル「2046」
ホテルのルームNo.でした。
主にトニー演じるチャオの恋愛模様が描かれ、時折彼の小説「2046」の世界が入ってき
>>続きを読む

ワタシの中の彼女(2022年製作の映画)

3.6

地元の映画祭で鑑賞

コロナ禍での4話のオムニバス、
大好きな菜葉菜さんがそれぞれのショートストーリーの主役をこなし、彼女の色々な顔と魅力を見ることができた。
監督さんと菜葉菜さん、共演者の浅田美代子
>>続きを読む

線は、僕を描く(2022年製作の映画)

4.2

私は映画館で自分の知らない世界に浸るのが好きです。
だから洋画が多いのですが…


水墨画という全く未知の世界を描いたこの作品、
すごく良かったです。
地方で暮らす巨匠の暮らしを通して、
肉や野菜、魚
>>続きを読む

天使の涙 4Kレストア版(1995年製作の映画)

4.0

4Kレストア版、
独特な光と色彩の映像…
ウォン・カーウェイの世界がスクリーンに広がっていた。。
香港の大衆食堂でさえオシャレに見えてしまうから不思議…


お気に入りの
「花様年華」
「恋する惑星」
>>続きを読む

僕のワンダフル・ジャーニー(2019年製作の映画)

4.0

前作でイーサンに幸せを運んできたベイリーが…🐶
今作では孫娘の C.J を守るようにイーサンに頼まれる。
生まれ変わってもその一途な思いが引き継がれる。。
マックス、がんばったね~


私の理想の父親
>>続きを読む

17歳のカルテ(1999年製作の映画)

3.9

精神科病棟を描いた作品、
気になっていたけれど…
ジャケが怖くてずっと避けていた作品。
BS松竹で吹替えをやっていたのでやっと鑑賞。
観ていて苦しくなったこともあったけれど…
観て良かった。
アンジェ
>>続きを読む

幸せの始まりは(2010年製作の映画)

3.4

お気楽なラブコメ、たまに見たくなる。
ハッピーエンドはお決まりで。

ソフトボール選手のリース・ウィザースプーン…
体育会系が良く似合う~

メジャーリーグ選手 or 崖っぷち男
高級餌出時計 or
>>続きを読む

おやすみなさいを言いたくて(2013年製作の映画)

3.7

冒頭から不穏な空気が漂っていた…
紛争地帯を撮るカメラマン、
彼女はいわゆる戦場カメラマン。
世の中に現状を伝えると言う責任感を持っていても、
待っている家族はたまらないよ、
命の危険があるのだから。
>>続きを読む

最初の晩餐(2019年製作の映画)

3.7

良かった、
なんだかジワーッときた。
食卓が綴る、再婚同士の家族の奇跡…
葬儀に集う田舎の親せきの様子がまた現実的で、
こんなおじさん、いるな~って、
ちょっとクスリとした。


五人家族になった日、
>>続きを読む

渇きと偽り(2020年製作の映画)

3.8

324日間雨が降らない…
広々とした大地は乾ききっていた。
ひび割れた地面が干ばつを物語っている、
そんな土地で起きた一家惨殺事件。。
先が全く見えない展開に、すごく引き込まれた。

空は高く青い、
>>続きを読む

恋する惑星 4Kレストア版(1994年製作の映画)

5.0

一番好きなウォン・カーウェイ作品を
スクリーンで観ることができた幸せー!!
「WKW4K ウォン・カーウェイ4K」
地元での上映に感謝します。
音声もリミックスしたと言うことで…
サウンドも極上!
>>続きを読む

ブエノスアイレス 4Kレストア版(1997年製作の映画)

4.0

4Kレストア版、
独特な光と色彩の映像…
ウォン・カーウェイの世界がスクリーンに広がっていた。。
何回か観たけれど、
今までとはまるで違う鮮やかさ!
特にラストの台湾はキラキラしていました。

ブエノ
>>続きを読む

花様年華 4Kレストア版(2000年製作の映画)

5.0

2001年、上映の時に観に行きました。
ワルツのようなヴァイオリンの調べにのせて描かれる一組の男女の物語。
その独特な雰囲気に魅せられて、ボウッとしたまま映画館を出たのを覚えている。
ずっとDVDをさ
>>続きを読む

>|