chipさんの映画レビュー・感想・評価

chip

chip

007 スカイフォール(2012年製作の映画)

4.0

ダニエル・クレイグ
前作2作は、なり立て007という感じもしたけれど
今作はベテランの雰囲気さえ漂っている。
破天荒でお騒がせなのは相変わらずだけど…


9年前映画館で鑑賞
仕事帰りのレイトショー
>>続きを読む

水曜日が消えた(2020年製作の映画)

3.7

観たいな~と思っていた作品
アマプラに来たので鑑賞。
水曜日の記憶が無くなったとか
水曜日を越えてしまったタイムループものかと思っていたけれど…
違っていた。
一人の「僕」に宿る7つの人格
曜日ごとに
>>続きを読む

ザ・エージェント(1996年製作の映画)

4.5

1500回の節目は
大好きな映画をレビューしたくて
また観てしまいました。

観た後は優しい気持ちになれる、
明日もがんばろうと思う
そんな作品。。

勢いで大会社を辞めてしまい、
理想の形で仕事をし
>>続きを読む

アナザーラウンド(2020年製作の映画)

4.0

確かにお酒を飲むと
饒舌になったり陽気になったり…
楽しい気分になるから、
その状態で仕事をしたら?
うまくいくのではないか?
うーん、
面白い!
きっとすごく笑えるコメディなんだね〜
と思って観に行
>>続きを読む

MINAMATAーミナマター(2020年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

子供の頃に水俣病の方の写真を見た時
あまりのショックで
すごく怖かったです、
ごめんなさい。。
チッソからの工場排水の水銀が原因であること、
被害者が起こした訴訟、デモ…
恥ずかしいけれど
ぼんやりと
>>続きを読む

今日から俺は!! 劇場版(2020年製作の映画)

3.6

地上波でやっていたので
ついつい観ちゃいました、
面白かった~!!
原作もドラマもなーんにも知りません。
1980年代のつっぱりスタイル
短い学ラン、ながーい学ラン、
短いセーラー服にながーいプリーツ
>>続きを読む

アウトサイダー(1983年製作の映画)

3.8

20年くらい前でしょうか…
いつもの映画館のイベントで、翻訳家の戸田奈津子さんのお話を聞く機会がありました。
その時に、「映画の制作者は、大スクリーンで観て映えるように撮っているし、音響もすばらしいか
>>続きを読む

クーリエ:最高機密の運び屋(2020年製作の映画)

4.0

CIAやMI6、KGBなどの用語が飛び交っていた、
重厚なスパイものかと思っていたけれど…
何よりこれは、二人の男たちの、
国を超えた友情の物語だと思います。
とても良かったです!


時は1962年
>>続きを読む

きっと、うまくいく(2009年製作の映画)

4.5

大好きなインド映画、

気持ちが迷子になったとき
この映画を観ると、
3人の友情に胸が熱くなって、大笑いして
気持ちが原点に帰る気がします。


新しいことを知りたいから学ぶ、
決して競争のためではな
>>続きを読む

浜の朝日の嘘つきどもと(2021年製作の映画)

5.0

間違いなく今年一番泣いた映画
そして一番笑った映画です。
良かった~

福島県南相馬市に実在する古い名画座
「朝日座」を舞台にしたあったかいお話でした。

「映画で人は救えない、終わりだ」
震災後もが
>>続きを読む

幸福の条件(1993年製作の映画)

3.5

デミムーアがとても美しかった、顔もからだも。。
大富豪が好きになるのも仕方ないか~


「スリービルボード」のウディ・ハレルソンが夫役でした。
家のローン5万ドルが払えなくなってカジノで一発当てようと
>>続きを読む

キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー(2011年製作の映画)

3.9

スクリーンで観て以来10年ぶりの再鑑賞

キャプテンが始めガリガリ君だったのは、CGだったと
この間フォロワーさんが書かれていて…
そうだったのか~と納得、
また観たくなったわけです。


エンドゲー
>>続きを読む

テーラー 人生の仕立て屋(2020年製作の映画)

3.7

父のおしえをひたすら守り
スーツを作り仕立て屋を守り続けた男
スーツの胸ポケットにはシャレたハンカチがのぞき
カフスボタンを付けて革靴を履いて
毎日規則正しい…
とっつきにくい生真面目な男ニコス、
>>続きを読む

サマーフィルムにのって(2020年製作の映画)

4.5

これはやられました、
おんぼろバスの隠れ家とか…
赤のビロードの座席がある古い小劇場とか…
角の薬局の看板には「仁丹」😲
好きだーーこんな感じ。


どう見ても冴えない寄せ集めのメンバーが作る時代劇
>>続きを読む

奇跡が降る街(1991年製作の映画)

3.5

冒頭から自由の女神とNYの街並みが映ってテンションが上がりました。

1970年代
NY初の宝くじに当たった超ラッキーな男の話です。
賞金は650万ドル!

ギャンブルが好きでたびたび借金を作ったけれ
>>続きを読む

ネッド・ライフル(2014年製作の映画)

3.6

「ヘンリー・フール」トリロジー3作目

ネッド・ライフルはフェイ・グリムとヘンリー・フールの息子。
3作とも同じリアム・エイケンが演じているので、4歳→14歳→22歳と、彼の成長ぶりが見えました~
>>続きを読む

山の郵便配達(1999年製作の映画)

4.5

しみじみと良かった。。

山岳地帯を三日で120㎞歩く
郵便配達の仕事を長年やってきた父
後を継ぐことになった息子
相棒は犬の「次男坊」
父が一緒に行くことになった初仕事の様子を描く。


いつも留守
>>続きを読む

フェイ・グリム(2006年製作の映画)

3.6

「ヘンリー・フール」トリロジー2作目

フェイ・グリムは天才詩人サイモン・グリムの姉であり、
変わり者ヘンリーフールの妻。
「ヘンリー・フール」に続けて観たら、すごく面白かった!
ふたりの子ネッドも1
>>続きを読む

ワイルドライフ(2018年製作の映画)

4.0

冒頭映る幸せそうに食卓を囲む家族
仲の良い夫婦と14歳の息子

でも…
夫は男としてのプライドや仕事を優先させて
妻はいつも笑顔でついてくると思っていた。
妻は本当にやりたいことを封印していたが
引っ
>>続きを読む

ヘンリー・フール(1997年製作の映画)

3.7

ハル・ハートリー作品6つ目です。

「ヘンリー・フール」
ジャケの真ん中のメガネ君がヘンリーかと思ったら…彼はサイモンでした、ごみ収集の仕事をしている無口な青年。
道端で会ったうさんくさい男ヘンリーが
>>続きを読む

ドライブ・マイ・カー(2021年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

3時間、これはやはり覚悟が必要
でも、これは観ないと後悔するかも、と思い鑑賞…
静かな流れですが、全く眠気もこなかった、スクリーンで観て良かったです。


ロードムービーだとばかり思っていたので…
>>続きを読む

FLIRT/フラート(1995年製作の映画)

3.6

大好きなハル・ハートリー作品
へんてこりんな世界がここでも炸裂~

恋人が今日、仕事で外国へ出発
先方では元カレ、元カノが待っている。
自分の気持ちもフラフラしている、
恋人は答えを待っているのに..
>>続きを読む

ブエノスアイレス(1997年製作の映画)

3.9

独特な光と色彩の映像…
久しぶりにウォン・カーウェイの世界に浸った夜でした。

トニーレオンとレスリーチャン、
この二人のゲイカップルの破滅型の愛に
20年前は、何とも言えないもの悲しさを感じたのでし
>>続きを読む

少年の君(2019年製作の映画)

4.5

映画館で…
心を奥から揺さぶられたような気がします。
すばらしい作品に出会いました、
ありがとう。。


学歴社会の中国で、壮絶ないじめに遭う優等生チェン、
底辺の生活をするシャオベイもまた暴力の中に
>>続きを読む

ある愛へと続く旅(2012年製作の映画)

4.0

ずっと観たかったけれど
最寄りのレンタル屋さんに無くて配信も無くて…
忘れていたころにフォロワーさんのレビューを読んで
観たい気持ち再燃、
GEO宅配で見つけました~🙌

冒頭…
まず振り向いたペネロ
>>続きを読む

ドニー・ダーコ(2001年製作の映画)

3.8

このジャケを見る限り、ホラー映画かな、と思いましたが…
若いジェイク・ギレンホール見たさに、思い切って観ました。
時々出てくるウサギの顔と声は
ブルブルするほど怖かったけれど…
ホラーではなかった、
>>続きを読む

トラスト・ミー(1990年製作の映画)

3.9

久しぶりに観るハル・ハートリー作品。
この雰囲気とテンポ、すごいいい!

30年前の作品ですが…
ブラウン管のTVがたくさん出ていても
トレンチコートにハット、パイプをもったおじさんがたくさんいても、
>>続きを読む

とらわれて夏(2013年製作の映画)

4.0

行く夏を惜しんで
この映画を思い出しました。
ケイト・ウィンスレットとジョシュ・ブローリン、狂おしいほどの大人の愛を感じる映画です。
指パッチンなど、とても男っぽい役が多いジョシュですが、
男らしい優
>>続きを読む

グリーン・デスティニー(2000年製作の映画)

3.6

シャンチーで久々のカンフーアクションを見せたミシェル・ヨー、
やっぱり彼女はアクションが似合うと思いました。
それで、映画館から帰ってすぐにこの映画を観ました。


アン・リー監督作品
アカデミー賞外
>>続きを読む

シャン・チー/テン・リングスの伝説(2021年製作の映画)

4.5

オークワフィナが出ていました~
今一番気になる女優さん、ラッパー。
字幕にして良かった!
彼女の声や早口な話し方、表情が好きなんです。

思っていたよりもずっとずっと楽しかった!!


冒頭から
30
>>続きを読む

コン・エアー(1997年製作の映画)

3.8

これもまた、TVでやっていると必ず観ちゃうやつです。
好きです!
でも全編通して観たのは久しぶりかもしれないな~
ロン毛でマッチョのニコラス・ケイジと言えばこの映画、
すごく面白かったです!


終盤
>>続きを読む

17歳の瞳に映る世界(2020年製作の映画)

4.0

家や学校でイヤなことがあって
二人で家出してNYへ~
そんな話だと思っていましたが、
NY行きには辛い理由があったのですね。
邦題からは全くわからなかった彼女たちの旅の目的...
「Never Rar
>>続きを読む

タレンタイム〜優しい歌(2009年製作の映画)

4.5

ドビュッシー「月の光」のピアノが流れ
高校の校内が映る...
なんて心地よい映画なんだろう
冒頭からそう思いました。
そう、4年前に映画館で観たときも同じ…


マレー人、中国人、インド人…
他民族国
>>続きを読む

裏街の聖者(1995年製作の映画)

3.6

もちろん
トニーレオン目当てです。


腕はたつけど
訳ありで…今は
娼婦やヤクザ者、貧しい人が多く来院する下町の診療所の医者です。
そんな役がぴったり!
教会で聖歌を歌う
入れ墨合唱、
なかなかのコ
>>続きを読む

インディアン・ランナー(1991年製作の映画)

3.8

友達から勧められての鑑賞、
衝撃的な作品でした。
ショーン・ペンの初監督作品なんですね、
彼は出ていませんが。
優しくて優等生の兄ジョーと
小さい頃からやんちゃだった弟フランクの兄弟の物語…


何と
>>続きを読む

幸せパズル(2010年製作の映画)

3.5

「幸せ…」ってタイトルにはついつい惹かれてしまいます、
日本人が付けた邦題なのに…笑


アルゼンチン映画、
あこがれのブエノスアイレス、
普通の専業主婦のお話、
夫と二人の息子の世話をして50歳にな
>>続きを読む

>|