misamatsuokaさんの映画レビュー・感想・評価

misamatsuoka

misamatsuoka

2014/10〜
いろんな映画を観ます。

4点以上は好きな作品_(:3 」∠)_
・雰囲気のいい映画
・暗い映画
・色彩のきれいな映画
・アジア映画
・ドキュメンタリー

(未登録作品)
jump~上海ドリーム
佐藤家の朝食、鈴木家の夕食
話があるんだ。

映画(620)
ドラマ(29)

ナオミとイーライのキス禁止リスト(2015年製作の映画)

3.2

イーライもガブリエルも格好よい。
日本だとこうもカジュアルな爽やかな感じにならないであろう話。ポップ。
小さい頃からずっと一緒で大好きな男の子がゲイ。という話。

斉木楠雄のѰ難(2017年製作の映画)

3.0

良くこんな設定思いつくな、と原作者に拍手。
観ている側が置いてけぼりになるタイプの作品。

クリスマス・プリンス: ロイヤルウェディング(2018年製作の映画)

3.2

去年観たのの続編でした。
ハッピーで可愛らしいけど、物足りなさは残る作品。リチャードがほんとにいそうな国王感すごい。

全員、片想い(2016年製作の映画)

3.0

ジヨンの演技がグッド。
日本語とっても上手、日本人よりきれい。

ダンスバトル(2018年製作の映画)

3.1

あまりにも有りがちなストーリー。
裕福な家庭の女の子がモダンダンスをやっているけど、父親が自己破産して貧民街へ引っ越す。そこでヒップホップを楽しむ青年に出会うことで変わっていく...
女の子が高校生だ
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

5.0

1991年、フレディの亡くなった年に私は産まれました。しかし、母世代の青春、当然小さい頃からQueenはよく聴いていて。
良いものは時代関係ないなって改めて思いました。涙なしには観られなかった!

>>続きを読む

くちびるに歌を(2015年製作の映画)

3.5

自閉症の兄をもつ少年の15年後の自分への手紙が印象に残る。
とても正直な思い。

「僕は兄にとても感謝している。だって兄が自閉症でなければ両親は僕を産まなかった。僕は将来に不安がない。兄の面倒をみると
>>続きを読む

クリスマス・クロニクル(2018年製作の映画)

3.5

サンタかっこいい。
クリスマスはそんなに好きじゃないけどクリスマス映画は好き。ワクワクするしハッピーエンドだし。
ウーバーとか出てきちゃったり、とても今風で面白い映画でした。

ペット(2016年製作の映画)

3.5

ペットたちがとにかく可愛い!
ニューヨークの街並みがおしゃれ!
字幕で見るのがおすすめ。

自分はペット飼わないからあれだけどペット飼ってる人はそれなりに響くものがあるのではないでしょうか。。。

小さいおうち(2013年製作の映画)

4.6

美しい映画です。
古典的で、言葉遣いや字や女性の仕草がとても美しい。久しぶりに良いなあ、って思える邦画を観た気がする。
松たか子が美しい、黒木華は愛らしい。
メイクや髪型、お着物もとても凝っていて素敵
>>続きを読む

にがくてあまい(2016年製作の映画)

3.2

川口春奈ちゃんがすごく可愛いのにがさつで不潔な女の子の役。
タンスの中にキノコが大量に生えちゃったのは笑えた。
カレー美味しそう、麦茶美味しそう、、、林遣都のゲイ役がさっぱりしてて良いかんじ。

サクラダリセット 後篇(2017年製作の映画)

3.5

平祐奈ちゃんの顔がとにかく綺麗。
全盛期の長谷川京子みたい!

結果的に全員ケイが好き、という。それほど能力があって、人間味もあって、いいやつ、ついでにイケメン。という話だったかな。笑 SF好きなので
>>続きを読む

サクラダリセット 前篇(2017年製作の映画)

3.3

ほほう、前半はなんというか文化祭の劇見てるような感覚だけど終盤ようやく面白くなってきた。後編も見る気になった。
若手俳優が頑張ってるなあというイメージ。喋り方にクセをつけて、それっぽく見せてるのが違和
>>続きを読む

ノッティングヒルの恋人(1999年製作の映画)

4.0

登場人物のキャラクターとかセリフとか何だか全体的に好き。

ママは日本へ嫁に行っちゃダメと言うけれど。(2016年製作の映画)

4.0

リンちゃんの全身から滲み出るハッピーオーラで見てるこっちも幸せな気分になる!!ときどき、スローモーションになったり、ミュートになったり、そういう演出のとき特に際立つ!

台湾の女の子が東日本大震災をき
>>続きを読む

男と女(2016年製作の映画)

3.3

ヘルシンキの雪景色が美しい。
チョンドヨンが美しい、、、

なんか蒸し蒸しして暑い国の夏の不倫より、雪国でのそれは美化されて肯定されそう。笑 すごい効果だ。

詩季織々(2018年製作の映画)

3.5

上海が舞台のオムニバスアニメーション。
登場人物はもちろん中国人だけど、日本語でしゃべってる、、、不思議。
リアルな景色と、丁寧で綺麗な日本語の語り口が素敵でした!

ミックス。(2017年製作の映画)

3.3

久しぶりに映画を見ました。
ストーリーというより登場人物のキャラクターが魅力的な印象。

きょうのキラ君(2017年製作の映画)

3.0

病気とイケメンと地味女子。あんな家族の元にあんな子は育たないとおもう。笑
ザ・少女漫画で、突っ込みどころ満載。

女の子が可愛かった。

3D彼女 リアルガール(2018年製作の映画)

2.9

オタク男子が2D女子からも3D女子からも好かれる話。つまりオタク得な映画。
一度も笑えなかった私は冷酷なのか、、、
中条あやみちゃんの美しさが神がかってます。ありがとうございます。

#filmark
>>続きを読む

銀魂(2017年製作の映画)

3.4

原作知らないけどCMで見かけたりして、ギャグすぎて絶対見るつもりなかったけど、なんとなく見てみたら案外面白かった。カブト狩りの巨大カブトとか好き。
長澤まさみのテヘペロ、あと堂本剛の発声がさすがだなあ
>>続きを読む

二重生活(2016年製作の映画)

3.4

論文の結論が好きだなあ「人は苦しみから逃れることができない。きっとその苦しみをほんの少し軽くしてくれるのが“秘密”である。」
世の中から秘密がなくなったら誰一人まともに生きていけないと思う。

リリー
>>続きを読む

バッド・ジーニアス 危険な天才たち(2017年製作の映画)

3.8

広告作ってた監督の作品というだけあってなるほどセンスを感じるシーンがたくさんあります。音楽と構成と映し方、表情。

タイ映画って特にイメージが何もなかったからこの作品が私にとってのタイ映画になりました
>>続きを読む

映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険(2017年製作の映画)

3.0

機内鑑賞。
丸い象のキャラクターの声が可愛かった。映像が昔より綺麗だけど昔ほどの感動は得られない。

めぐり逢いの予感/北京ロマンinシアトル(2013年製作の映画)

3.8

最近タンウェイの映画ばっかり観てるなあ。演技がさっぱりしていて好き。

違法助産院とか、中国の出産事情とか、最近の女性像とかとかよく分かって面白い。

ツレがうつになりまして。(2011年製作の映画)

3.5

てっきりうつになるのは妻のほうだと思ってた。「ツレ」って女性に対して使う言葉だと思ってたから、、、
宮崎あおいちゃんの書く字みたいな映画だったら無理だけど、キャラクターもしゃべり口もストーリーも案外サ
>>続きを読む

黄金時代(2014年製作の映画)

3.7

なかなかの長丁場でした、3時間。
とはいえ中国近代4大才女の1人と言われている女流作家、蕭紅の一生(結核で亡くなるまでの31年間)を語るには丁度良い長さなのかな。

映像が綺麗、登場人物が突然語り口調
>>続きを読む

本がつなげる恋物語(2016年製作の映画)

3.5

おおー観てるひと少ない。
CGの使い方が雑なのが気になるけど、良い詩がたくさん出てきてよかった。
本ってやっぱり良いなあと思う。

伊藤くん A to E(2017年製作の映画)

2.9

全体的に微妙すぎる。
なんというかイライラ?するし何が言いたいんだか。という感じ。
個人的に木村文乃さんが苦手なのと、岡田将生の重力ピエロとかホノカアボーイの感じが好きなので、、、何で見たんだろう自分
>>続きを読む

進撃の巨人 ATTACK ON TITAN END OF THE WORLD(2015年製作の映画)

3.1

うーん、、、原作知らないから理解できないんだろうか??うーん、えっそれで?という感じ。

あと俳優陣の滑舌の悪さが気になる。それっぽい語り口なのに。

レディー・ガガ:Five Foot Two(2017年製作の映画)

3.8

イメージよりもずっと繊細で真っ当な人。
こりゃキャラクターを作り込むのは疲れちゃうだろうなあと思う。

スターは孤独だ。

平成狸合戦ぽんぽこ(1994年製作の映画)

3.8

舞台が多摩ニュータウン。
ここらへんも高齢化が進んで孤独死とか問題になってるみたい。あんな急勾配の不便な土地で大変だよなあ。

たぬき。

僕らの先にある道(2018年製作の映画)

5.0

Netflix入ってる方は是非観てほしい!
これだからもう中華圏映画大好きなんだ、この感じ!ただ単にいい映画。それがいい。

混沌とした北京と素朴な男女、田舎の家族、お父ちゃんの優しさ、生き様。モノク
>>続きを読む

DJにフォーリンラブ(2018年製作の映画)

3.0

パッとしないNYで働く女性が出張でスペインに行ってDJに恋する話。

日本人からするとニューヨーカーもクレイジーなのに彼女たちからするとスパニッシュはもっとクレイジーらしい。その辺の感覚の違いが面白か
>>続きを読む

ベスト・フレンズ・ウェディング/親友の結婚式(2016年製作の映画)

3.9

3歳からずっと一緒だった異性の親友から突然結婚の報告....からのドタバタ劇。
舞台がヨーロッパの綺麗な街並みにヒロインが雑誌の編集長で服装がとにかくおしゃれ。顔は山口百恵に似ている。
ニックがカッコ
>>続きを読む

娼年(2018年製作の映画)

3.2

会社の先輩方と4人で観に行きました。日比谷ミッドタウンのTOHOシネマ、綺麗で広くて快適!結構席が埋まっていて驚きです、、、女性が断然多い。

内容が頭に入って来ない、いろいろ衝撃ではあったものの、老
>>続きを読む

>|