ばるんこさんの映画レビュー・感想・評価

ばるんこ

ばるんこ

記録用。

音楽のいい映画が好き。
あったかい映画が好き。
わかりやすい映画が好き。
感情が揺さぶられる作品が好き。

映画(174)
ドラマ(0)

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

これはとても良い作品ですねー。ということでつい長文なレビュー(笑)

陳腐な言い方だけど、とにかく音楽がいい。
どの曲も緩急のある音楽なので、ここぞというときに休符が入る音楽とか、最初は静かでサビで急
>>続きを読む

ジーサンズ はじめての強盗(2016年製作の映画)

3.5

そんなことあるか!ってツッコミたくなるコメディ。
年寄りもの好きはたぶん気に入ると思う。

強盗は良くないことだけど、ちょっといい話。

すっきりきれいに終わりすぎてた感じはする。

キューティ・ブロンド(2001年製作の映画)

4.5

悔しさとか未練をバネにして、努力で勝ち取っていくエルの姿がとてもかっこいい。元々地頭がいいんだろうけど。
爽快で好き。

まったく関係ないと思われる分野でも、意外なところで役立ったりすることってあるよ
>>続きを読む

キャロル(2015年製作の映画)

3.0

ただただ美しい!って感じの映画。芸術的。
音楽がとても良い。三連符が本当に素敵。冒頭のテーマでもう鳥肌立ちました。

キャロルももちろん美しいんだけど、個人的にはテレーズ派。
キャロルとテレーズが友人
>>続きを読む

脳内ポイズンベリー(2015年製作の映画)

3.5

恋愛映画として見るとうーんという感じだけど、ヒューマンドラマとして見ると良作。
ときめき的なのはない。ドロドロ。しいていうなら神木くんが天使。あと吉田羊さんのお姉様感。

脳内の人たちの演技がとても好
>>続きを読む

GODZILLA 怪獣惑星(2017年製作の映画)

3.0

ゴジラだけど、SF色が強い。
ゴジラだと思って見ると、ちょっとガッカリするかも。SFとして見たら、それなり。

3部作の1作目ですが、これだけでもちゃんと終わってる感じはあるので、「中途半端な終わり方
>>続きを読む

アメリカン・ハッスル(2013年製作の映画)

2.5

どの登場人物もクズ人間のように見えてしまって、あんまり好きじゃない。それは詐欺師だからとかいう意味じゃなくて、人物設定があんまり好きじゃない。
詐欺師が主人公のものってらすごく派手で爽快痛快なイメージ
>>続きを読む

名探偵コナン 純黒の悪夢(2016年製作の映画)

2.5

推理要素皆無。名探偵とは言うけど、アクションに振り切れてます。
終盤のアクションはテンポも良くてカッコイイ。

最近のキャラクターをきちんと把握してないと途中で結構飽きちゃうかも。

グーニーズ(1985年製作の映画)

3.5

80年代感満載な映画!

わかりやすくワクワクできるストーリーでした。
ラストも予想通りな終わり方で、安心して見られました。

愛が微笑む時(1993年製作の映画)

4.0

これすごいよい!
コメディだから軽く楽しくみられるし、でも感動シーンはちゃんと感動できる、素敵な映画。わかりやすいし、ハッピー。

4人の幽霊の見守り方がそれぞれ個性出てて好き。父親と母親がたくさんい
>>続きを読む

グリーンマイル(1999年製作の映画)

4.5

派手なシーンはそんなにないですが、精神にグサグサくる映画。端的に言えば泣ける。

元々結末だけ知っている状態で見始めましたが、この映画の見所は、ラストシーンだけじゃないことがよくわかりました。セリフの
>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

4.0

曲がとてもよいし、ストーリーも温かくて楽しい!
リプライズも一辺倒ではなく、多様な音楽で飽きませんでした。
ミゲルの歌声がとても良いです。

家族に思い入れの深い人にはぐっとくる作品だと思います。
>>続きを読む

プリンセス・プロテクション・プログラム(2009年製作の映画)

3.5

ザ・ディズニーチャンネルって感じの映画です。
ストーリーはよく言えば王道、悪く言えばありきたり。
人間同士の関係性や成長、努力などの内面的なものがとても上手に描かれてると思います。
アメリカの若者向け
>>続きを読む

美女と野獣(2017年製作の映画)

4.0

元のストーリーの流れを汲みつつ、追加のシーンや設定が加わっているため、アニメーションの美女と野獣が好きな人も、見たことない人も、みんなが楽しめると思います。

個人的には、アニメーションの方ではただの
>>続きを読む

マイ・インターン(2015年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

好き。頑張る女の人の物語が好きな人にはハマると思う。

ロバートデニーロの好好爺的な立ち位置もいいね!

浮気が許される物語って好きじゃないんだけど、自分の誤りを認めてやり直そうってなる流れが素敵。

カーズ/クロスロード(2017年製作の映画)

3.0

ディズニーなので普通に楽しいんだけど、1と2ほどではないかなぁ。

悪役が言うほど悪役っぽくなくて、ただの嫌なやつだから、スカッとしない。

前作までの成長物語的な位置づけからも、少し外れてる気がしま
>>続きを読む

ディセンダント2(2017年製作の映画)

4.0

相変わらず曲がとても良いです。
特にかっこよさは1作目より上がってます。
もちろんバラードも良くて、マルとイヴィのデュオはグッときます。

自分の生い立ちに悩んだりとか、もう変えられない過去のことが足
>>続きを読む

アバター(2009年製作の映画)

4.0

WDW行くので復習のため鑑賞。

架空の生物とは言えたくさんの自然が出てくるので、自然が出てくる映画が好きな人は好きなんじゃないかな。
ストーリーもわかりやすく、ジェイクの視点も感情移入しやすい。
>>続きを読む

ずっと前から好きでした。告白実行委員会(2016年製作の映画)

2.5

ハニワの曲が純粋に好きーな人には楽しめるのではないでしょうか。
ハニワの曲知らなくても普通にストーリー楽しめるはず。
メルヘン恋愛なので、リアルな恋愛を求める人にはまったく面白くないかと。
そして短い
>>続きを読む

大統領の料理人(2012年製作の映画)

3.0

飯テロです!(笑)
出てくるお料理が「ハンバーグ」とか「オムライス」みたいなわかりやすいお料理ではないので、どんな味がするのか食べてみたくなります。

ストーリーは、お料理上手な女性が大統領専属の料理
>>続きを読む

ワン・デイ 23年のラブストーリー(2011年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

「あと1センチの恋」と似てる感じ。
友達以上恋人未満ですれ違っててもどかしい。

全体的に綺麗にまとまってるんだけど、二人がくっつく時があまりに突然すぎて、ウェールズ人の彼が非常に不憫。

二人の関係
>>続きを読む

リッチー・リッチ(1994年製作の映画)

4.0

これ好き!

コメディ色全開で、とにかく愉快爽快。
思わずクスッとしてしまうシーンが多くて和みます。

リッチーの両親のちょっとズレてるけど人柄がいいところや、ハーバートの忠誠心と厳しいながらもリッチ
>>続きを読む

マスク(1994年製作の映画)

3.5

ホームアローンやフラバーみたいに、定期的に見たくなる懐かし映画。

コミカルなシーンの発想がすごい。常人には考えつかない表現方法で脱帽物。

冴えないキャラクターが自分と向き合ってくストーリーってだけ
>>続きを読む

ドン・ジョン(2013年製作の映画)

2.0

ふーんて感じ。
ポルノ中毒の話だけど、だからなんだとしか言えない。

恋愛も性交渉も独りよがりじゃなくて、相手を思いやることが大事だよねーってことが言いたいのかね?よくわからん。

「不快!」とは思わ
>>続きを読む

モンスター・ホテル(2012年製作の映画)

3.5

ドラキュラパパが可愛い。これに尽きます!
テーブルチェイスしてるところが可愛くて可愛くて愛おしいです。

差別されてる、嫌われてるって思ってても、一歩踏み出してみたら何か変わるかもって希望が持てる作品
>>続きを読む

植物図鑑 運命の恋、ひろいました(2016年製作の映画)

1.5

原作好きだから見てみたけど、原作好きにはまったくおすすめできない作品。

大まかなストーリーは原作通りっちゃ原作通りなんだけども、細かい設定変えすぎててイライラ。
樹がコンクリの上に寝てるのも、さやか
>>続きを読む

ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない(2009年製作の映画)

3.0

無事にプチブラック会社の退職が決まったので、記念に鑑賞。

まとめスレで元々読んでたのですが、もとスレの話をブラッシュアップした感じのストーリーです。
映画として面白いかと言われると微妙なとこですが、
>>続きを読む

リリーのすべて(2015年製作の映画)

4.0

①冒頭の音楽でまずやられました。
と思ったら、この方ハリポタの人じゃん!そりゃ好きな音楽ですわー((((*゜▽゜*))))

②どのシーンを切り取ってもとても美しい画面でうっとりします。

③そしてメ
>>続きを読む

レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで(2008年製作の映画)

2.0

誰も救われないし、正直胸くそ悪いなーって感じでした。

キャストの演技だけで言えば本当に素晴らしいのだけど、各登場人物の心情がまったく理解できず、そのせいでストーリーに入り込めませんでした。これは脚本
>>続きを読む

下妻物語(2004年製作の映画)

4.0

ローカルネタがいいですね!
貴族の森とか、ジャスコとか、北関東あるあるですね!
BABY,もまた懐かしい……。

土屋アンナがとてもはまり役です。かっこよい!それ以外のキャスト陣それぞればっちりハマっ
>>続きを読む

マリアンヌ(2016年製作の映画)

3.5

最初はまあロマンチックな展開なんですが、だんだん雲行きが怪しくなります。
最初からマックスとマリアンヌの関係がとても丁寧に描かれてるからこそ、最後がつらい。

切ない物語が好きな人にはすごくおすすめな
>>続きを読む

心の旅(1991年製作の映画)

3.5

幸せってなんだっけと考えさせられる作品でした。
記憶はなくなったけど、代わりに主人公は大事なものを見つけられたのかなーとしんみり。

ただ、お金なくなってくのも、大事なもののためにいろんな物を捨てるの
>>続きを読む

シェフ!~三ツ星レストランの舞台裏へようこそ~(2012年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

軽い気持ちで楽しめる作品。コメディはこのくらい軽いのが好き。

終盤のお野菜準備できない問題の時は、どうやって解決するのかハラハラはしましたが、「これはハッピーエンドだろうなー」という期待を裏切られる
>>続きを読む

ハッピーエンドの選び方(2014年製作の映画)

3.5

尊厳死をテーマにしたイスラエルの映画。パッケージ写真のイメージとはまったく違って、かなり重い話でした。コメディ要素は申し訳程度にしかありません。

テーマがテーマなだけに、非常に考えさせられる内容です
>>続きを読む