地震はイヤさんの映画レビュー・感想・評価

地震はイヤ

地震はイヤ

地球による日本に対するパワハラにうんざり。直下型皆殺し超大地震が近日来るので(多分死ぬ)その前に映画を観て浮世を忘れよう…

2.5を普通にしてます。
おっぱいでると神に感謝しサザエさんを観て現実逃避🐼

映画(1897)
ドラマ(0)

ホビット 決戦のゆくえ(2014年製作の映画)

3.6

この辺になると…もうお腹いっぱいでやや胸やけ。新鮮味無し。
でも面白い。

ロード・オブ・ザ・リング/二つの塔(2002年製作の映画)

3.8

深夜一時、草加市の居酒屋のぞみ、からの間違いくそ電話で叩き起こされ寝れなくなった憎しみを消す為に、今、深夜二時に感想を書く事にしよう。

で、映画ですが本当に

イレイザー(1996年製作の映画)

3.6

安心のシュワちゃん印なのだが、シュワちゃん以上に活躍する武器も見逃せない。あんなの欲しいな〜と男なら思うはず。
観た2、3日後には記憶からは消される安直なアクション映画だが、TVでやれば何となーく見て
>>続きを読む

ヴィドック(2001年製作の映画)

4.0

昔のフランスを舞台に巻き起こる怪奇連続殺人事件。探偵ヴィドック達が調査を行うが立ちはだかる超人的な殺人鬼。

ヴィドックさんって実在の探偵だったと読んだ記憶あり。映像に力が入っている。アクション、チョ
>>続きを読む

鑑定士と顔のない依頼人(2013年製作の映画)

1.2

胸糞悪い。
オレオレ詐欺でお年寄りを騙して金をふんだくる奴を美化した感じ。

そこまで感情移入させた監督の腕は褒めてやる。

リディック(2004年製作の映画)

3.8

傑作「ピッチブラック」の次作。
急に話の内容のスケールが大きくなり戸惑う。前作と別物と考えてもいいくらいだが一応前作を観てからの方がよい。 
世界観と兄貴のアクション、映像は魅力的。

SURVIVE/サヴァイブ(2011年製作の映画)

2.0

若い男女9人くらいがパーティーしてるとこに殺人鬼が…

若い、と言っても若さは感じない。13日の金曜日等の殺される若者達より更にレベル落ち、さしずめエキストラレベルの役者さん達か。ストーリー的には一応
>>続きを読む

ブルーサンダー(1983年製作の映画)

3.4

豪華なスタッフとキャスト。この監督にはスマートな作品を撮る印象がある。
今見るとヘリが安っぽい気もするけどロイシャイダーの硬質感と相まって良い。ブラックサンダーに劣らずに良い。この後、TVドラマシリー
>>続きを読む

デッド・シティ2055(2015年製作の映画)

2.0

B級映画は邦題もジャケ写もそれなりが多い。携わるスタッフもやる気が無いのか才能が無いのか?

これもモロ、ダサい邦題とジャケ写。そして中身は…やっぱりイマイチ。とろ〜く眠い展開。監督もやる気が無いのか
>>続きを読む

ラスト・デイズ・オン・マーズ(2013年製作の映画)

2.8

火星でゾンビ発生ゾンビ発生!
🧟☠️🧞☠️🧟☠️🧞☠️
大道具、小道具は良いけど脚本が安っぽくて残念。登場人物も「こんなのが選ばれた優秀な人達なのか?」の疑問符が付きまとう為に、死んで良し、としか思え
>>続きを読む

砂上の法廷(2015年製作の映画)

3.0

やっぱり法廷物は面白い…けど、おばさんと化したレニーさんにショックだしセレブ感、男を惹き付ける魅力感が無いのが残念。ストーリー的に重要なのに。女は老けるのが早いね。
黒人の女性の存在が放りっぱなしで勿
>>続きを読む

リンカーン弁護士(2011年製作の映画)

2.9

口八丁手八丁の弁護士の痛快な活躍を描いてるかと思ったら…それ程でもなかった。
罠にハマった弁護士。果たして…って話。マコノヒーさんの魅力で最後まで観れたけど、もう少し上手くまとめて欲しかったところ。後
>>続きを読む

デイブレイカー(2009年製作の映画)

3.3

世界はヴァンパイアが支配し絶滅危惧種となった人間。
その結果血液が不足となり、主人公は代用血液の開発に取り組むがうまくいかない。そんな時、人間の女性と知り合う…
世界観は興味深いものの散漫な感じで勿体
>>続きを読む

エクスペンダブルズ(2010年製作の映画)

3.4

BLアクション映画と感じた。スタちゃんとラブラブのステちゃん。嫉妬するラングちゃん、スタちゃんの元彼のミッキーちゃん。皆のアイドルジェットちゃん…
チョイ出演のシュワちゃんも、いつ見ても歩き方がゼンマ
>>続きを読む

ゾンビ大陸 アフリカン(2010年製作の映画)

3.6

悠久の大地アフリカ。
ゾウ🐘、キリン🦒、ライオン🦁、そしてゾンビ💀…灼熱の大地をふらふら歩いていても違和感が無く説得力があった。
2人の男のサバイバルを地味に真面目に描いている。おふざけは無し。真面目
>>続きを読む

シャーク・ナイト(2011年製作の映画)

3.4

大学生7人の男女が何故か湖でサメに襲われる。湖でサメ?! 地元の男達に助けを求めるが…
無難にまとめてる。男達の目的がゲス過ぎるけど、人がサメに喰われるシーンを期待して観てるコチラも同類か…
オープニ
>>続きを読む

マッド・ナース(2013年製作の映画)

4.0

すぐにパンティーを脱ぐ(そして歩く)素敵なナースの血まみれ仕事っぷりをブラックに描く。

軽い気持ちで観たせいか気持ち良く観れた。ショムニみたいな短いナース服、胸元露出高め、顔は個性的なヒロインをパス
>>続きを読む

大脱出(2013年製作の映画)

3.5

そりゃあハラハラドキドキはしませんよ。シュワちゃんとスタちゃんだよ?どーせ脱獄成功するんでしょ?の前提で見始めるからねえ。

更に言えば、脱獄がメインとゆうより、スタちゃんとシュワちゃんの活躍を見せる
>>続きを読む

クレージーの 無責任清水港(1966年製作の映画)

3.3

なんとなく愉しい。
植木等さんの疾走感が気持ち良い  
🏃ホラヨ、ホラサ、ホイホイホイ

別段声あげて笑うって事は無いけど…何か楽しそうだから、それでええじゃないか。嫌な気持ちにはならないよ。

北北西に進路を取れ(1959年製作の映画)

3.5

安心して観れるサスペンス。全てにおいて安心して観れる。老若男女向き。
ハラハラ?ドキドキ?適度に有る。エロ?グロ?無い。美男美女?有る。後味?良い。
やや長いのでトイレは観る前に。

オフィスキラー(1997年製作の映画)

3.8

真面目に仕事をするも社内では目立たず、恋の花も咲かず、陰でクスクスされる地味なOL。
そう、貴女の事です。

どうです?誰か殺してストレス解消しませんか?会社のあんな女、あんな男…殺しましょ💘
キャロ
>>続きを読む

トリック 劇場版(2002年製作の映画)

2.7

バトルロイヤルを観た後だと仲間由紀恵さんが若い!そして悪魔的な超絶美しさ✨観てるだけで幸せに。
内容はTVとたいして変わらず。やっぱり湿っぽいんだね…
お母さんが出過ぎ。矢部さんの後輩はやっぱりこの人
>>続きを読む

パシフィック・リム(2013年製作の映画)

3.5

菊地凛子さんの湿ったエピソードが要らなかったし、更に言えばあのキツネ顔がそもそも要らなかった。こーん🦊
芦田愛菜ちゃんの方が圧倒的に可愛いんだから、そのまま操縦すればよかったのに…想像するだけで萌える
>>続きを読む

劇場版TRICK 霊能力者バトルロイヤル(2010年製作の映画)

3.6

TV版しか観ていなかった。
懐かしく面白い。霊能力者が集まり殺し合いが始まる。
若き夏帆さんのすんばらしい可愛さに驚いた。仲間さんはやや年齢を感じたがやはり美しく、各トリックも愉しい…が、ここまで哀し
>>続きを読む

スパイ・レジェンド(2014年製作の映画)

3.3

ジャケ写と邦題のせいで安っぽいイメージ。宣伝スタッフのやる気なさを感じる。

現役を退いた主人公がロシア大統領候補、CIAの思惑に巻き込まれ…
主人公はブロスナン。お腹が少しぽっこりでもそこは元007
>>続きを読む

大冒険(1965年製作の映画)

3.8

クレイジー結成10周年記念映画だけあってえらく力が入っている。

題名に恥じないインディー並の大冒険活劇。雑誌記者の植木さんが偽札グループ、更にその先ナチス第三帝国相手に大暴れする。勿論、コメディーで
>>続きを読む

LOOPER/ルーパー(2012年製作の映画)

3.9

未来の自分への伝達方法に思わず「ガッテン!」 やはりタイムループ物は侮れない。そしていつの時代でもダイハードなブルースの無双ぷりが爽快。ヒロインも良か。

シン・ゴジラ(2016年製作の映画)

4.2

ようやく観た。
切り口が面白かった。この映画みたいに、実際に頭いい人達が国の為に頑張ってくれてればいいな。石原さとみさん、名前は知ってたけど初めてじっくり見た。

レッド・スパロー(2017年製作の映画)

1.8

このレビューはネタバレを含みます

邪魔者は消し去る人格者プーチン大統領の国。バレリーナからハニートラップ要員に強制転職されたヒロインのお話。

う〜ん…
バレリーナに見えない、とゆうより酪農で乳をしぼってそうなぽっちゃり系女子のジェニ
>>続きを読む

マッドボンバー(1972年製作の映画)

4.2

連続爆弾犯、連続婦女暴行犯、警部、この3人が主役。

キャラクターがかなり強烈。道にゴミを捨てる人を罵倒しつつ(良い事)学校等を爆発させる(悪い事)常に口が「への字」(お見事)な爆弾魔。見てるだけで殴
>>続きを読む

トゥームレイダーファースト・ミッション(2018年製作の映画)

2.3

ララの最初の冒険にあたるので、初々しさが残る女優さんでその点は合格。ただし中身はいただけない。アクションも有り、映像もそれなりに頑張ってるけど…ちっともワクワクしない、あまりに無難。監督に傑出した才能>>続きを読む

ヴィクター・クロウリー 史上最凶の怪人(2017年製作の映画)

3.7

シリーズ1.2は未見。3のみ観て今回は4作目(多分)
3では沼地でぶちょぶちょ大量虐殺したビクターも退治され、今作はその10年後。主役はまさかの、前作で生き残ったアジア系の男性。金に目がくらみ、あの沼
>>続きを読む

エクスペンダブルズ2(2012年製作の映画)

3.0

脳天気お気楽バンバン(銃声)映画。相手の銃弾はほぼ当たらず。
オールスターキャストをひたすら愉しむのみ。なんだったら台詞無しでも理解できる、そんな良さがあった。

チャイルド・プレイ/チャッキーの種(2004年製作の映画)

4.2

チャッキー夫婦の子供がチャッキー達を復活。3人でハリウッドの映画スター、ジェニファー・テリー本人を巻き込み人間への転生を目論む。

ブラックユーモア炸裂で、恐怖は微塵も無いが制作側もそれを承知。映画業
>>続きを読む

>|