みさんの映画レビュー・感想・評価 - 2ページ目

み

映画(123)
ドラマ(5)

アメリカン・スナイパー(2014年製作の映画)

4.2

家族と自分と戦場と、人間1人が処理できるもんじゃない。

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.1

映画作りってすごい仕事やなぁ。
脚本読ませてください。

君の名は。(2016年製作の映画)

4.4

期待を悪い意味で裏切られるのが嫌で今まで避けてきたけど、周りが上げに上げたハードル普通に超えていった。
なんじゃこのむずがゆい気持ちは...‼︎

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

3.7

こっわ。
これからカップの内側スプーンでカラカラしてるやつ見たら手出る。

恋は雨上がりのように(2018年製作の映画)

4.3

小松菜奈と大泉洋がただただかわいいキュンキュンした。。
ラストの土手のシーンで丼飯5杯いける。

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

5.0

正しいことをするか、親切なことをするか、どちらか迷ったら、親切を選ぼう。

手紙は憶えている(2015年製作の映画)

3.4

こういうオチちゃんと思って観てたらちゃんとそういうオチやって、ああ。ってかんじ。展開読めてしまったらテーマがシビア、それだけ。

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

4.3

正直誘われて観ただけで前情報一切無かったことがめちゃめちゃ良かった。
言っていいのかわからんけどプペル思い出した。

DESTINY 鎌倉ものがたり(2017年製作の映画)

4.3

単純に何も考えずに観ておもしろすぎた。
高畑充希と堺雅人にキュンキュンして世界観にワクワクして登場人物全員魅力的すぎて最高に楽しかった。
とりあえず高畑充希のファンになりました。

リップヴァンウィンクルの花嫁(2016年製作の映画)

4.0

結局幸も不幸も綾野剛が運んでくるし、黒木華に何か期待してんのか何か搾り取ろうとしてんのか、とにかくモヤモヤする。
でもそのモヤモヤがなんかいい。

永い言い訳(2016年製作の映画)

4.9

周囲の評価を気にして自分にも周りにも言い訳を探し繰り返して外見を取り繕う。

“人生は、他者だ。”
まさに自分の、自分のための人生を生きてきた主人公が人生は他者であるって気づいて書き留める。

オープ
>>続きを読む

GODZILLA 怪獣惑星(2017年製作の映画)

3.5

大好きなゴジラシリーズとは別物と捉えて観たのが良かった。
脚本が虚淵ってのは始まってから知ったし声優も豪華やしアニメファンにはツボやと思いました。
アニメーションも綺麗で迫力あって楽しめたけど、やっぱ
>>続きを読む

グラン・トリノ(2008年製作の映画)

4.3

理不尽を利用して悲しいけど綺麗な締めくくり。
クリントイーストウッドの台詞がいちいち渋すぎた。

CASSHERN(2004年製作の映画)

3.0

小学生の時親父に連れてかれて観たけどその時は訳わからんかった。
今観たらとにかく重い暗い。
時々は?てなるし納得いかんとこも多いし誰も救われへんけどエンドロールで「誰かの願いが叶うころ」流れ始めたらち
>>続きを読む

ダンケルク(2017年製作の映画)

3.8

銃声で何回もビクッてなった。
トムハーディがかっこよすぎた。

スパイダーマン:ホームカミング(2017年製作の映画)

3.4

ポップなんは良いけどヴィランの魅力がないしヒロインとの関係も微妙やししっくりこやんかった。
友達のデブは良いキャラしてる。