ラッキーマウンテンさんの映画レビュー・感想・評価

ラッキーマウンテン

ラッキーマウンテン

映画(346)
ドラマ(0)

コードギアス 反逆のルルーシュIII 皇道(おうどう)(2017年製作の映画)

3.9

コードギアスの総集編として、また普通のアニメ作品として観るとよくできている。
ただ「劇場版三部作」のコードギアスとして観ると脇が甘いと思う。
ただし私の期待値が高すぎたというのはある。

元々のTVシ
>>続きを読む

イカリエ-XB1(1963年製作の映画)

3.9

パトリック萌え萌え映画。
登場時の「なんやコイツ…」感すら愛おしい。

途中までは時系列と人物がよくわからなかった。
ただの実験的SF映画かなと思っていたら、結構話の起伏もキャラ立ちもちゃんとしている
>>続きを読む

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

3.4

思ってたよりBL映画だった。
そして終わったあと周りから聞こえてくる感想が完全にオタク女のそれだった。
腐女子のシェア率が92%くらいあるのでは…。PG12でキッズがいない分、安室さん以上にシェア率高
>>続きを読む

動いている庭(2016年製作の映画)

3.5

正直に言って睡眠不足だったのと単調な映画だったために半分近く、もしかすると半分以上寝てた。
言ってることは良かったと思う。映像はもっと庭が見たかったなーと思うけど単に寝てて見逃しただけかもしれない。お
>>続きを読む

ぼくの名前はズッキーニ(2016年製作の映画)

3.9

内容は結構重かったが、それが嫌にならない仕上がり。
表情豊かでストップモーションアニメなのを忘れる。おわり

パディントン 2(2017年製作の映画)

4.4

前作をとても良く活かした続編。ただし前作を観てなくても楽しめると思う。
とにかくパディントンが可愛いしさ…それだけでも十分観る価値はある。

相変わらずファミリームービーとしての高クオリティを保ちつつ
>>続きを読む

パディントン(2014年製作の映画)

3.9

ファミリームービーとしての完成度はかなり高いと思う。
物語を進めていく上で必要最低限の情報だけを入れているから大人向けの映画に比べると深みが足りないけど、それでもそこらの大人向け作品よりはよくまとまっ
>>続きを読む

心と体と(2017年製作の映画)

3.9

視覚をはじめ、五感に訴えかけてくる美しい映画。
味覚はそうでもないけど。
最初から最後までぶれることなく綺麗に終わる。
でも食肉工場が舞台だから一応グロ注意。それが良いアクセントにはなっているけども。
>>続きを読む

修道士は沈黙する(2016年製作の映画)

3.6

寝てしまった。bunkamuraはどうしてもダメだ。寝てしまう。
面白かったけど。あのオチは色々な取り方ができるね。

でも他の人が言うように絵本作家呼ぶのは違和感あるし、そもそも世界中のお偉いさんに
>>続きを読む

ウィンストン・チャーチル /ヒトラーから世界を救った男(2017年製作の映画)

3.9

非公式だけどダンケルクの正統派スピンオフ。と勝手に思ってる。
まぁ方向性は全然違うけど。個人的にはこっちのが好き。
もっと言うと原題のDARKEST HOURってほうが好き。

細かい伏線や音楽の使い
>>続きを読む

村田朋泰特集ー夢の記憶装置(2017年製作の映画)

3.8

正直、ほっこりするだけの人形劇かなと思っていた。
が、予想を上回るレンジの広さ。とても良かった。
詳しくは言わないけど。おわり

ラブレス(2017年製作の映画)

4.3

胸糞悪くて性格も悪い映画。なので、根暗な私はとても好きだった。
荒涼とした映像に似合う殺伐としたストーリー。

母性や父性、愛ってのは必ずしも全ての人間が持っているわけではない。
昔、女を産む機械と表
>>続きを読む

アナと雪の女王/家族の思い出(2017年製作の映画)

4.1

個人的にはリメンバーミーよりこっちのほうが好きだった。
とりあえず歌っとけ!と力技に任せた作りで、アナ雪という作品の強みをわかっている感じが見て取れるのが非常に良い。そうだよ、お前の取り柄はそこだよ。
>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

3.9

泣けると思って観に行ったらあまり泣けなくて残念だったが、完成度は高いので満足。
父親が大きなテーマでもあるせいか、男性の涙腺に響く様子?
隣の外国人もハンカチで涙拭ってたし、スクリーン出るときも男性2
>>続きを読む

ファウスト(2011年製作の映画)

3.0

ソクーロフは催眠剤。これもほぼ寝てしまったのでまた次の機会に観直す。
途中起きて見た、千切れた小さい顔が笑ったりしているシーン、なんだったのかわからないけど本物みたいで悪夢を見た気分になった。おわり

エルミタージュ幻想(2002年製作の映画)

4.0

単純に、ワンカットで撮りきったのがすごい。
時間と金がかかっていそうですごい。
タイムスリップしてきた?幽霊の視点というのも良い。
ところどころ寝たけど観て良かった。
NHK、またこういう映画に協力す
>>続きを読む

太陽(2005年製作の映画)

3.6

なんだかファンタジーだった。
佐野史郎の年齢不詳感がこれまたやたら現実味がない。
あっそ、は最初冷たく感じたけど、ジワジワと親しみのある言葉に思えてくる。
オチは良い。おわり

焼け石に水(2000年製作の映画)

3.8

ち○んぽこ丸の勝ち。

オゾン作品、色々気になりつつ婚約者の友人しか観てないんだけど
出てくる男の生々しい自分勝手さはなんなんだ。
いるよ、ああいう男。男役だけノンフィクションかよ。
まぁ今回はパイ○
>>続きを読む

RAW〜少女のめざめ〜(2016年製作の映画)

3.5

美少女×カニバリズム映画。
綺麗だってレビューが目立つから観に行ったら結構しっかりグロ入れてくるじゃん!
あと大学のパワハラ描写がめちゃくちゃ苦手だった。日本に産まれて日本で進学して良かった。
よくわ
>>続きを読む

聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア(2017年製作の映画)

3.7

2018年2本目のコリン・ファレルwithニコール・キッドマン映画。
ビガイルドも「楽しい」映画じゃないけど、これも同様。
同じ面子で出るなら作品の方向性変えようぜ!
でも今作でのニコール・キッドマン
>>続きを読む

牡牛座 レーニンの肖像(2001年製作の映画)

3.8

ヒトラーのと同様に寝た。
が、こっちのほうが個人的には楽しめた。
人の感想で初めて知ったけど1日を切り取った作品なんですね。

レーニンと言われているからレーニンに見えるけど、かつての支配者とは思えな
>>続きを読む

モレク神(1999年製作の映画)

3.4

靄のかかった映像がとてつもない眠気を誘う。
ヒトラーの一面を描く映画は多々あるけれど、中でもかなり異色なのでは。
あの館、まるでゲームの世界みたいだった。おわり

ムーミン谷とウィンターワンダーランド(2017年製作の映画)

3.5

めちゃくちゃ寝た気がする。
ムーミンのアニメは見た記憶があまりない。本は借りて読んだ気がするけど話は覚えてない。
そういうムーミンムード?に慣れていないせいか、シーンや会話が繋がってないように感じて結
>>続きを読む

The Beguiled/ビガイルド 欲望のめざめ(2017年製作の映画)

3.5

女は男に、男は女に注意しろ!ってことですよね?あ、違う?そうですか。
女同士のマウンティング祭りにはほっこりさせられた。女の自己主張は国境を越えるんだね。観ていて吉田沙保里選手のレスリングの試合を思い
>>続きを読む

ハッピーエンド(2017年製作の映画)

3.8

病んでるね〜。さすがハネケくん!
導入も締めも良かった。
これ、前作との関係はどうなってるんだろ?人のレビュー見たらわかるかな。

しかしSNSとかネットメディアをここまで積極的に取り入れてくるタイプ
>>続きを読む

ゆれる人魚(2015年製作の映画)

3.8

根暗だからグレイテスト・ショーマンより30倍好きだった。
人魚が認知されてる謎の世界設定の元、ちゃんとミュージカルやったかと思いきや時々グロ入れたり、かと思えばラブロマンスに切り替わるしで若干とっ散ら
>>続きを読む

キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー(2014年製作の映画)

3.5

1作目が個人的にかなりつまらなかったけど2作目は良いと勧められたので観た。
てっきりキャップが冬に頑張る話かと思ってたら敵の名前かよ!

ストーリーが二転三転四転くらいしてから考えるのをやめた。
けど
>>続きを読む

アベンジャーズ(2012年製作の映画)

3.6

ランチビュッフェ感覚で色々楽しめて良い。
CMとかでよく見るシーンが沢山あった。
ソーたちが律儀に自分たちの星へ帰るのも良い。おわり

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

3.2

最初の1時間くらいは純粋無垢な気持ちで観られたけど、途中で脱落した。
ストーリーも作品の方向性も一直線に陽キャ粒子を撒き散らすから陰キャの私のエネルギーが吸い取られる。
この映画を好きな人は心が綺麗だ
>>続きを読む

サファリ(2016年製作の映画)

3.8

あとでかく。眠くなった。面白いけど。人によってはグロ注意

苦い銭(2016年製作の映画)

4.2

あとでかく。後半冗長だが面白い。脚本賞納得

>|