ラッキーマウンテンさんの映画レビュー・感想・評価

ラッキーマウンテン

ラッキーマウンテン

コードギアス 反逆のルルーシュⅠ 興道(こうどう)(2017年製作の映画)

4.2

TVアニメの総集編+新規カットという作品は「よくまとまってるな」という感想しか出てこないものだと思っていた。
でも、やはり予想とは違うものをぶつけてきた。
まずはその攻めの姿勢が評価に値すると思う。
>>続きを読む

スイス・アーミー・マン(2016年製作の映画)

3.7

笑いあり涙ありかと思っていたが、笑い7真顔3涙0って感じだった。
女性2人との関係性がよくわからなかったが、なんか適当に良い感じにまとめてて良かった。
けど根本的なことは解決してないよね?まぁ簡単に解
>>続きを読む

汚れたダイヤモンド(2016年製作の映画)

3.9

冒頭から「好きなやつ来ちゃった…」と思った。
が、途中で退屈してしまい少し寝た。

復讐劇だけど、なんとなく主人公の成長日誌みたいに見えてくるのが不思議だった。
多分、主人公のダメ優男っぽい雰囲気と実
>>続きを読む

ディシューム J&K(2016年製作の映画)

3.8

海鮮丼にウニもイクラも大トロも伊勢海老も金目鯛も乗せましたって感じの全部乗せアクションコメディ。
でも全米(印?)が泣くようなシーンだけはなかったか。じゃあ伊勢海老抜きで…。

バディものはそんなに見
>>続きを読む

あさがくるまえに(2016年製作の映画)

4.2

思わせぶりなだけで泣かないタイプの感動映画だと油断してたら泣いた。
まぁ感動映画というには他の人が言うように淡々としてるけど…。
だからこそ感傷的なシーンが際立ってくるから、強弱のバランスが見事に取れ
>>続きを読む

人生フルーツ(2016年製作の映画)

4.0

取引先の人が勧めてて気になってたら、友人たちからも評判が良いので観た。
愛ってやつが沢山詰まっている映画だった。
結婚願望のある人が観たらより結婚したくなってしまう気がするから
そういう人はあんまり見
>>続きを読む

ダンケルク(2017年製作の映画)

3.8

疲れた。IMAXで観たら、視覚と聴覚だけで500カロリー使った気がした。

最初はどういう構成で誰がどういう意図を持ってるかかわからなかったけど、
後半で強制的にドーパミンを放出させるような作りになっ
>>続きを読む

笑う故郷(2016年製作の映画)

3.8

スペインが舞台だと思い込んでたらアルゼンチンだった。どうでもいいけど。

予告編を見てブラックジョークが効いてる作品だとは思ってたけど、予想より辛口だった。
でも都会と田舎で暮らす人の意識の差って、あ
>>続きを読む

オーバーゲームズ(2015年製作の映画)

3.4

社会の授業の気分だった。
結論ありきで検証していくので、その結論を「ねーよ」と一度否定してしまうとダメなタイプの一方通行映画。

興味深い内容だったけど、難しいのと仕事帰りで疲れていたため寝てしまった
>>続きを読む

UFO少年アブドラジャン(1992年製作の映画)

3.8

映画としての完成度は高くない。ただ、真似したくても真似できなさそうな牧歌的センスの中に
fps視点(やられる側)やタルコフスキーを思わせるカメラワークが紛れてくるのは中々面白いと思う。
でも寝た。おわ
>>続きを読む

奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール(2017年製作の映画)

3.0

試写にて。
やっぱり大根監督は合わないや。
でもテンポ良いから出来は悪くないと思う。

水原希子のぶりっ子ぶりと脱ぎっぷりは良かったけど、正直合ってなくないか。
勿論可愛いんだけど、あかりはもっと甘っ
>>続きを読む

エル ELLE(2016年製作の映画)

3.7

モヤモヤするけど心地良い。なぜなら他人事だから。という感じの映画だった。
カメラが結構ブレてて最初は少し酔った。

主人公の着てる服全部が買ってきたばかりのように綺麗。
フランス人もハマチ食べるんだな
>>続きを読む

三度目の殺人(2017年製作の映画)

4.4

脚本、演出、演技、映画の意義、どれもレベル高い。
が、今の日本では流行らないであろう是枝作品という感じ。
というか意義のある邦画は残念ながらあんまり流行らないよね。
受賞は逃してしまったけど、ヴェネチ
>>続きを読む

関西ジャニーズJr.のお笑いスター誕生!(2017年製作の映画)

2.6

ところどころでものすごい棒読みが入って、そこで観客の半分くらいがフフッと暖かい笑みをこぼすのが面白かった。
最後にミュージック○テーションが唐突に始まるのは目から鱗だった。
アイドル映画、変なポテンシ
>>続きを読む

キングスマン(2015年製作の映画)

3.9

予想外の展開だった。
流れは想像つくけど、まさかそんな!
上映中は起承転結の承転が2〜3回あるように感じた。

アクションは普段見ないせいか、最初のバーの乱闘とかはちょっと見づらいような気がした。
>>続きを読む

俺たち ポップスター(2016年製作の映画)

3.9

映画料金と90分をこの映画に費やして、一体何が得られるというのか?
でもそんなの関係ねぇ!楽しければ良いだろオッパッピー!って感じの作品。

他の人も書いてるけど、ラララ言えるかな♪君は言えるかな♪と
>>続きを読む

死者からの手紙(1986年製作の映画)

4.1

寝てはダメだ寝てはダメだ寝てはダメだ…と思いつつ満腹感に負けて寝た。
しかし、良い作品だったと思う。多分。
タルコフスキーやタル・ベーラと同じ系譜。まぁタルコフスキーの撮影やってたらしいから当然なんだ
>>続きを読む

さよなら、ぼくのモンスター(2015年製作の映画)

4.4

マッチョ、マッチャー、マッチェスト。そんなもん、クソくらえ!(でも言えない)って感じ。

ドラン、ドランと言われてるけれど、一体どこがドランなのか。
LGBTや家族を題材にした作品でポップミュージック
>>続きを読む

ダイ・ビューティフル(2016年製作の映画)

3.8

最初は時間軸・誰が誰なのかがよくわからなかったが、良い作品だった。

あれだけ普通のルートから外れた生き方でも、自分なりの筋を通した宗教観を持っていることに感心。
むしろそれがあるからやっていけてるの
>>続きを読む

ZOOM ズーム(2015年製作の映画)

4.1

最初がやや退屈だけど、中盤以降はぐっと面白くなる。
実写①と実写②と漫画の3つの世界がレイヤー状になって話が進むが、上手いことまとめている。
日テレで前やってたドラマ「泣くなはらちゃん」も面白かったし
>>続きを読む

プリズン・エクスペリメント(2015年製作の映画)

3.5

緊張感MAXのまま観終えた。
教授サイコパスかよ…と思うが、あの実験が有益だったことは否定できないし
それを題材にした映画を観に行く我々もまたサイコパスに片足突っ込んでるのかもしれない。おわり

ウィッチ(2015年製作の映画)

3.9

人間の弱さ、暗さ、その他色々を表した作品。
ホラーというかサイコスリラーというか…。

長男役の子の演技がすごくて、あのシーン(見れば多分わかる)が一番怖かった。
山羊も普段は何とも思わないけど、この
>>続きを読む

ダンサー、セルゲイ・ポルーニン 世界一優雅な野獣(2016年製作の映画)

4.2

バレエを知らなくても楽しめる1本。
1人のダンサーを丁寧に追っている良作だけど、それ以上にポルーニンの踊りが素人でもわかるくらいすごい。
最後まで難なく見られるので構成や演出も悪くないとは思うんだけど
>>続きを読む

お嬢さん(2016年製作の映画)

3.8

日本人がHENTAIだからって、何もそれをモチーフにしてこんなスケベ映画作らなくても…。
中華料理からラーメンを進化させてしまった日本人と似たような業を感じる。とても良いと思います。

日本語が怪しい
>>続きを読む

哭声 コクソン(2016年製作の映画)

4.1

心理ドラマかと思ってたのにぶっ飛んでる作品だった。
それでもキャストの演技と迫力だけで最後まで飽きさせずに見せてくる。
日本人のあの俳優さん、國村隼っていうんだな。よく見るすごい俳優としか思ってなかっ
>>続きを読む

霊幻道士 こちらキョンシー退治局(2017年製作の映画)

3.4

少年ジャンプ作品のダイジェストみたいな展開で良かった。
が、期待ほどコメディじゃなかった。
かといってアクションでもラブロマンスでもないし、色んな要素が箱入りの饅頭みたいに行儀良く収まっている感じ。
>>続きを読む

ジャバウォッキー(1971年製作の映画)

4.2

モノで何かを模倣してるわけだけど、「らしさ」を表現できているのがすごい。
そしてテンポがとても良い。作業用映像にも良さそうなのでDVD探して買った。
まぁあんま作業なんてしないけど。おわり

ローマ法王になる日まで(2015年製作の映画)

3.9

勝手にほっこりヒューマンドラマかと思ってたらエグめのヒューマンドラマだった。
心が弱い自覚のある人は見ないほうが良いかも。

アルゼンチン出身である現ローマ法王の経歴を辿る宗教映画なわけだけど、
今ま
>>続きを読む

ありがとう、トニ・エルドマン(2016年製作の映画)

2.8

絶賛!絶賛!大絶賛!というから期待してたけど…わからん。
ほのぼのとしているというか、全体的に冗長な感じがして前半は寝た。
思い出しても、そのエピソードいる?って箇所がちらほら。
そして父親の考えもわ
>>続きを読む

怪物はささやく(2016年製作の映画)

4.4

冒頭のOP映像から非常に良い。
でもこうやって期待させといて見事に打ち砕いてくれちゃう作品多いからな〜と思っていたら、まさかの2017年暫定ベスト。

空想に浸る少年の成長をファンタジーを交えながら描
>>続きを読む

(2017年製作の映画)

4.1

日本の映画界は河瀬直美と西川美和に引っ張ってって貰えば良いんじゃないかな!
ということで永い言い訳と同じ点数。
大雑把に分類すると作風もなんとなく似てて、ここに男性監督を加えるなら是枝監督になるんだろ
>>続きを読む

>|