よもぎさんの映画レビュー・感想・評価

よもぎ

よもぎ

映画(145)
ドラマ(1)

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書(2017年製作の映画)

-

全く事前情報を調べずに予告面白そうだから~って観てみたら滅茶苦茶勘違いしてた。いや面白かったんだけども色々勘違いしてた。てっきりトム・ハンクス演じる編集長役がメリル・ストリープなのかと思ってた。

>>続きを読む

ハロウィン・レポート(2014年製作の映画)

-

ハロウィン直前、アメリカ各地に点在するお化け屋敷の中の最恐お化け屋敷を求めて仲良し男女5人がカメラ片手に旅に出る~というドキュメンタリー形式お化け屋敷ホラー。

中盤までの旅パートの多さでちょっと退屈
>>続きを読む

アンダー・ザ・シルバーレイク(2018年製作の映画)

-

前から気になってたやつ、なんだけど凄く説明や感想に何言っていいのか分からない系の映画だ…!
この鑑賞直後に「私は一体何を観せられていたんだろう…」と宙を見つめて考えてしまう様な感覚は「カンフー・ヨガ」
>>続きを読む

KUBO/クボ 二本の弦の秘密(2016年製作の映画)

-

すっごい映像美。滅茶苦茶綺麗。
全編CGだって言われた方がまだ理解出来る位に綺麗な画で構成されているけど、CGでは表現しきれないあの独特なキャラクター達の質感がとても良い。

和紙で作られている様な温
>>続きを読む

イコライザー2(2018年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

前作が面白過ぎたので我慢出来ず…!

「ホームセンターで働いてる普通のおじさんだと思ってたらヤバい過去を持つ謎多き悪者絶対秒で殺すマンだった」って感じの前作に対して、今作は絶対殺すマン・マッコールさん
>>続きを読む

イコライザー(2014年製作の映画)

-

今2やってて面白そうだけど前作観てないからな~、と思ってたら大分前に午後ローでやってたのHDDに録画出来てた。ありがとう午後ロー。

ハチャメチャに面白かった。マッコールさん無双。最高。格好良すぎる。
>>続きを読む

ファーゴ(1996年製作の映画)

-

小金を儲ける為の偽装誘拐の計画が一つの綻びからガラガラと崩れて大量殺人事件に発展していく…。

目撃されたら殺す、気付かれそうになったら殺す、ってあまりにも行き当たりばったりでグダグダな犯人達がいっそ
>>続きを読む

残穢 住んではいけない部屋(2016年製作の映画)

-

曰く付き物件の真相を辿る、っていう心霊番組を観ている様な感覚のホラー、というかドキュメンタリーちっくというか。

突然幽霊が現れたり、大きな音で脅かしたりっていう演出が無い分集中して観られる。でも怖く
>>続きを読む

ノクターナル・アニマルズ(2016年製作の映画)

-

一つ一つの場面が洗練されていて美しい映画だった。流石トム・フォード。
全体に暗く落ち着いた色合いの静かな雰囲気で進行していくけれど夜明けのハイウェイの空は目が覚める程に色鮮やかで、真っ赤なソファに横た
>>続きを読む

親切なクムジャさん(2005年製作の映画)

-

ちょっとむしゃくしゃしていたので復讐モノが観たくて…でも実際観てみたらそんな単純な物語ではなく、結果として凄く満足…!

復讐と贖罪の物語。
前半は「親切な」仮面を被った美しい悪女が人々の心を掌握して
>>続きを読む

フライ,ダディ,フライ(2005年製作の映画)

-

ふと懐かしくなって観返した大好きな映画。映像も原作も大好きで、今観ても面白さは全く薄れない。
高校生の師匠とおっさんサラリーマンの弟子な岡田准一と堤真一は流石に若いけど、それでも二人の対比だったり年齢
>>続きを読む

グラスハウス(2001年製作の映画)

-

すげーヤバい。
一番怖いのは主人公のJKでは?って思う程の主人公暴走具合。
何の実害も無く、不自由といえば弟と同室にされた位で思い込み半分確証無く後見人に親殺しの容疑を掛け、盗んだ車で走り出し、借金が
>>続きを読む

ワールド・トレード・センター(2006年製作の映画)

-

まず、911テロからもう17年も経ってるのかと純粋に驚いた。
未だに貿易センタービルに旅客機が激突するニュース映像は鮮明に思い出せるし、この映画内で改めて観て恐怖に身が竦んだ。離れた国に居る私でもそれ
>>続きを読む

ストーンウォール(2015年製作の映画)

-

長い間権力により迫害され続けていたLGBTの人々による抵抗運動の切っ掛けとなった「ストーンウォールの反乱」を描いた作品。
同性愛者というだけで仕事に就けず、店に集まれば逮捕され、犯罪者扱いされて暴力や
>>続きを読む

二ツ星の料理人(2015年製作の映画)

-

ずっっっと観たかった!!観れて良かった!!
天才って総じて性格に難があるものだと思う(物語で描かれる場合は特に)んだけど、ブラッドリー・クーパー演じる主人公の天才シェフ、アダムも例に漏れず。
性格が災
>>続きを読む

マザー!(2017年製作の映画)

-

これは凄い。凄まじく厭だ。正に「観る不快感」って感じの映画。全編通して圧倒的不快感。
女性が感じるありとあらゆる痛みと苦痛をこれでもかと詰め込んだ様な映画。
こんな悪夢の様な映画が撮れる監督は本当に賞
>>続きを読む

ウィッチ(2015年製作の映画)

-

これ滅茶苦茶大好きだからこの傑作を無料で観させて下さるAmazonプライムさんには感謝しかない。ありがとうAmazonプライム。愛してる。

凄く怖くて美しくて悲しい映画。
生きている人間が一番怖い、
>>続きを読む

テイキング・オブ・デボラ・ローガン(2014年製作の映画)

-

認知症患者のおばあちゃん、デボラ・ローガンとその家族を取材するクルー達。
デボラの物忘れ、記憶間違い等の認知症に見られる些末な出来事は徐々にエスカレートし奇行へ、更には病気では説明が付かない恐ろしい事
>>続きを読む

リビング・デッド サバイバー(2018年製作の映画)

-

ゾンビ映画というかホラー映画特有の恐怖を煽る効果音が全くなく、とても静かな印象。
しかしメインはゾンビの恐怖よりもゾンビに囲まれた世界でアパートに閉じ込められた男がどう生き延びるか、なので納得の音響効
>>続きを読む

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

-

泣いた~~~😭😭😭
何処か山場が、っていうか開始五分からエンディングまで通しで始終泣いた~~プーさんや仲間たちすっごいぬいぐるみ感あってフカフカで可愛いよ~~仕事より風船の方が大切に決まってるよ~~~
>>続きを読む

DESTINY 鎌倉ものがたり(2017年製作の映画)

-

主題歌である宇多田ヒカルの「あなた」が大好きなんだけども映画は観たこと無かったので。

堺雅人と高畑充希の新婚夫婦が可愛い。
怪物と人間が自然に共存する町・鎌倉での夫婦の生活がのんびりコメディタッチで
>>続きを読む

羊の木(2018年製作の映画)

-

松田龍平が良かった。
今まで観てきた映画の中でも本人の雰囲気からなのか何を考えているのか分からない変わり者的な役がとても多かった気がするけど、今回も同じく。そして矢張りピタリとハマる。
だからこそ終盤
>>続きを読む

ザ・ウォール(2017年製作の映画)

-

面白かった…!

イラク戦争末期の砂漠地帯で二人の米兵が遭遇した壁。その向こうに居たのはイラクの伝説的狙撃手"ジューバ”だった。
仲間も自分も狙撃され、救援を呼ぼうと必死に繋いだ無線すらも彼に支配され
>>続きを読む

黒い箱のアリス(2017年製作の映画)

-

凄く元も子も無い言い方をするとよく分からん奇妙な雰囲気ムービー。兎に角奇妙。

父と暮らす義手の女の子が居て、喋る白い犬がお母さんで(すごく…Soft●ankです…)、何か凄いデザイナーズ住宅みたいな
>>続きを読む

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

-

面白かった!
スコットおじさん本当良いキャラしてるし可愛い…!パパ大好きな娘のキャシーも前作から変わらぬ天使感…✨

全体的に緩いギャグが本当にツボで、ママなスコットの所凄く笑ったし、同時に見た目変わ
>>続きを読む

ルイの9番目の人生(2015年製作の映画)

-

公開当時気になってて観ようと思ってたのに気付いたらいつの間にか劇場公開が終了していたやつ(結構よくある)。

最初は少年が主役のファンタジーの様にも思える雰囲気だけれど、物語内の最大の謎の部分が解明さ
>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

-

最っっ高。大好き。
冒頭5分間のカーチェイスを初めて映画館で観た時の本気で呼吸を忘れる程の衝撃が忘れられない。DVDやネットで飽きる程繰り返し観てるのに未だに魅入るレベル。

そして劇中、トレードマー
>>続きを読む

マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー(2018年製作の映画)

-

心から楽しい二時間だった…!👍
全体の89%位歌とダンスとハッピーな気持ちで構成されてるこういう映画こそ観た人を幸せに出来る映画だと思う。だって出て来る人々大体皆楽しそうだし、楽しそうな人観てるとそれ
>>続きを読む

スラムドッグ$ミリオネア(2008年製作の映画)

-

凄く、凄く、良かった。

話自体も素晴らしいんだけど、まず目を惹き付けられたのがカメラワークの素晴らしさ。
冒頭、スラムの雑然とした街並みを監視員に追われながら縦横無尽に駆け回る子供達の自由な姿、それ
>>続きを読む

キャビン(2012年製作の映画)

-

まず発想が面白い!
お化け屋敷とその裏側(※但し命懸け)を同時に覗いている様な面白さ。

ホラー映画の定番シナリオを遂行するべく奮闘する仕事人達とシナリオ通り殺されまいと必死に奮闘するパリピの図が分か
>>続きを読む

銀魂2 掟は破るためにこそある(2018年製作の映画)

-

待って、あのね、最高だった…本当最高だった…。涙出る程笑ったし、前回に増して全方位に喧嘩売っててる感もめっちゃ良かったのに…吉沢沖田がね、あの、電車のね、死んじまいなァのとこがね、壮絶な美しさで、全身>>続きを読む

銀魂(2017年製作の映画)

-

明日続編観に行くので地上波で復習!
やっぱり面白い!滅茶苦茶笑う!
劇場で観た時もだけど、鑑賞後の感想が「何か普通にアニメの銀魂観てた感じ」なのが本当に凄いと思う。オリジナルな部分もあるのに実写化の違
>>続きを読む

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

-

凄く良い映画だった。泣いた。

亡き母から継いだ天才的な数学の才能を持つ7歳の少女メアリー。彼女の母の遺志を継いで彼女に普通の子供らしい人生を送らせるべく育てる叔父のフランク。しかし、周囲はメアリーの
>>続きを読む

イット・フォローズ(2014年製作の映画)

-

公開当時から気になってたやつがAmazonプライム入りしたので!

これは怖い。予想以上に怖いし凄く不気味。何処までも徒歩移動で迫ってくる幽霊(?)のジワジワ来る恐怖が此処までとは…!
幽霊なのにパッ
>>続きを読む

ドリーム・ホーム(2010年製作の映画)

-

高級マンションに住むことに固執するOLがマンションの住民を次々と…!ってあらすじで気になって観てみたけど面白かった~。
彼女の背景や動機がしっかり描かれてるし、何を目的に彼女が犯行を行ったのか、最初は
>>続きを読む

グリーン・インフェルノ(2013年製作の映画)

-

久々にグロ映画~。
最初、村人に殺される場面はサクサク腕とか切断され過ぎて人体めっちゃ柔らかいな…?ってツッコミながらもうわ~痛そ~って若干半目で観てたけど、調味料振って土釜で焼いて…ってちゃんと調理
>>続きを読む