もりいゆうたさんの映画レビュー・感想・評価

もりいゆうた

もりいゆうた

アオラレ(2020年製作の映画)

4.0

B級サメ映画。アオリ運転の奴がいきなり暴走し始める動機がいまいち伝わってこなくて、そのためにリアリティが消え失せ、始めからずっといまいち乗れなかった。

どちらと言うと、サメ映画やワニ映画を見てる感覚
>>続きを読む

Mr.ノーバディ(2021年製作の映画)

4.3

僕がこの手の映画(「舐めてた相手が実は殺人マシンでした映画」)に求めるのはただ一点

「爽快感」

どうしても大好きな『イコライザー』と比べてしまって、中盤まで爽快感という点において見劣りしてしまった
>>続きを読む

ザ・ファブル 殺さない殺し屋(2021年製作の映画)

4.2

原作ファンとして、映画にしかない大迫力アクションシーンが出てきて飯うまでした。

原作やっとセカンドシーズンが始まってこれからの連載がとても楽しみです。

レッド・ノーティス(2021年製作の映画)

4.2

製作費2億ドル。2億円じゃないよ。240億円とかかな、狂気。

製作費2億ドルと言えば、あのジェームズ・キャメロンが私財をなげうって作り上げた超名作『タイタニック』と同じ額ですね。

人生最高の一本で
>>続きを読む

マグニフィセント・セブン(2016年製作の映画)

4.4

え、めちゃくちゃかっこいい!!!とにかく熱くて、西部劇がこんなに面白いだなんて……

『トレーニングデイ』『イコライザー』と、三度目のタッグとなるアントワーン・フークア監督×デンゼル・ワシントンさんは
>>続きを読む

インビクタス/負けざる者たち(2009年製作の映画)

4.3

南アフリカ共和国、黒人初の大統領、ネルソン・マンデラさんにとにかく惚れ込んだ!自伝読みます!!!

世界史勉強したことないせいで、たぶんすごい有名な人なんだろうけど、知らなくて恥ずかしい。まさか終身刑
>>続きを読む

バッド・ジーニアス 危険な天才たち(2017年製作の映画)

4.5

二回目だけどそれでも面白かった!タイ映画の最高傑作、こういうの好き!!

高校生版『オーシャンズ11』とかタイ版『カメラを止めるな!』とか言われてるけど、特に前半、大好きな『バクマン』に出てくる漫画「
>>続きを読む

マリグナント 狂暴な悪夢(2021年製作の映画)

4.5

久しぶりにぶったまげた!!!ホラー映画の歴史が塗り変わる瞬間に立ち合えた、そんな感覚。かつて40年前、観客が初めてリドリー・スコット監督の『エイリアン』を見たときのような衝撃。2021年、No.1ホラ>>続きを読む

ブレイブ ストーリー(2006年製作の映画)

3.9

後輩に子どもの頃見てすごい好きでした!と薦められたから見てみた。子どもの頃見たら確かに好きになってただろうなぁという映画。Aqua Timezの「決意の朝に」が流れるだけで泣きそうになる。中高時代にめ>>続きを読む

新解釈・三國志(2020年製作の映画)

4.0

福田雄一監督が大泉洋を中心に大ふざけしてコント番組作りましたって感じの映画。

大泉洋の「できれば(同じ古代中国戦国時代ものである)『キングダム』に出たかったけど役が無かった」というボヤキが面白い。三
>>続きを読む

アイの歌声を聴かせて(2021年製作の映画)

4.3

『サカサマのパテマ』から8年、吉浦康裕監督の最新作はAI×ミュージカル!
大学生の頃に見た『イヴの時間』が忘れられなくてすぐ映画館へGOでした!

なんで8年も間が空いているんだろうと思って調べたら、
>>続きを読む

パラダイス・キス(2011年製作の映画)

3.7

今時の若い女の子はどんなコンテンツが好きなのか知りたくて、二十歳そこそこの後輩にオススメ映画聞いたら、これを薦められた。10年前の映画だった。中学生の時に見て未だに記憶に残ってるとのこと。レビュー見た>>続きを読む

バタフライ・エフェクト(2004年製作の映画)

4.4

8年ぶりの鑑賞、内容ほぼ忘れてたおかげでかなり楽しめました。これは確かに名作、さすがタイムリープものの最高傑作!

序盤のいきなり少年が包丁を持って現れたシーンで、思わず「びくっ!!!」となり、すぐに
>>続きを読む

セブン(1995年製作の映画)

4.4

殺人鬼がレクター博士なみの存在感。30年近く見続けられているだけあって、さすがサイコ・スリラー映画の金字塔でした。

3年前、初めて見たときは、まだ洋画に慣れていなかったということもあり(洋画をほとん
>>続きを読む

007/ノー・タイム・トゥ・ダイ(2019年製作の映画)

4.4

ダニエル・クレイグさん、ジェームズボンド役お疲れ様でした!!!

冒頭の大迫力のアクションをDolby Atmosで見れただけでもう大満足。目の前で本当に起きているかのような臨場感、開いた口が塞がらな
>>続きを読む

ワイルド・スピード MAX(2009年製作の映画)

4.2

冒頭7分間のカーアクションすんばらしい!今日、Dolby Atmosの大迫力の映画館で『007』見てきたところなのに、帰宅後すぐにワイスピ見てしまっている。結局、ワイスピ。

1年半前に見たときの感想
>>続きを読む

ワイルド・スピード(2001年製作の映画)

4.3

20年前、伝説はここから始まった…!

5年ぶり2度目の鑑賞。去年初めてワイスピにどはまりした。その時は2から見たので、今回がほぼ初見みたいなものでめちゃくちゃ楽しめた。ただの大ファン。

この映画に
>>続きを読む

ショーシャンクの空に(1994年製作の映画)

4.5

極上の読後感、至高の映画体験、映画づくりの教科書かと思った。10年ぶりの鑑賞、感無量でした。

今まで1000本近く映画を見てきたけれど、ここまで爽やかで希望に満ちたラストは他に僕は知らない。映画史に
>>続きを読む

イコライザー2(2018年製作の映画)

4.4

イコライザー大大大好きで、1はもう何度も見返しているけど、2は久しぶりの鑑賞。

デンゼル・ワシントンの存在感は異常、演技の振れ幅に狂気すら感じる。久しぶりに優しさの滲み出る絶対的強者・マッコールさん
>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

4.5

強盗ミュージカル、全てが好みで……はぁ……ため息が出るくらい面白かった!!!
(2年ぶり2回目の鑑賞なのに)

まだ見てない人には、「とりあえず見て、後悔はさせないから」と言いたい。

今まで『ターミ
>>続きを読む

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

4.4

来月で映画を浴びるように見始めてちょうど3年になる。

3年前は本当に映画が苦手で(特に洋画)、ほとんど映画を見たことがなかった。

そんな中、一番尊敬している作家さんがとにかく『新感染』が良かったか
>>続きを読む

ターミネーター2(1991年製作の映画)

5.0

人生最高の一本、オールタイムベスト。ただただ最高だった……どの脚本術の本にも出てくるのはターミネーター1ではなく2でなんでだろうと思ってたけど、続編の方が面白いって本当にすごい。

僕の中で「ホームア
>>続きを読む

悪い男(2001年製作の映画)

4.4

YouTubeで千原ジュニアが「誰も観てない映画の話をしよう!」で熱く語って紹介してたから見てみた。

見どころはやはり主人公が初めてしゃべるシーン。約100分の映画なのに88分間一言もしゃべらない。
>>続きを読む

レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで(2008年製作の映画)

3.9

タイタニックのジャックとローズの共演を再び見させてもらえてありがとうございますありがとうございます本当にありがとうございます半分、なんでプラトニックなラブじゃないんだよこっちはロミオとジュリエットみた>>続きを読む

オー!ファーザー(2013年製作の映画)

4.2

伊坂幸太郎・原作映画全部見よう月間14本目ラスト!

もう期待していないので、期待値かなり下げて見たらけっこう楽しめました。

お父さんが4人いるっていう設定や最後どどどっと伏線回収していくあたり伊坂
>>続きを読む

I LOVE YOU(2013年製作の映画)

4.1

伊坂幸太郎の『透明ポーラーベア』だけ鑑賞。のほほん。

「愛するとは見つめ合うことではなく、2人で同じ方向を見つめること」

マトリックス(1999年製作の映画)

4.3

白状します、アクション映画好きぶっててこんなに有名なのに初めて見ました。ところどころ世界観わかりにくいところはあったものの、冒頭とラスト30分の盛り上げとアクションかっこよ……!!!

小学生の頃、真
>>続きを読む

ラッシュライフ(2009年製作の映画)

4.0

伊坂幸太郎・原作の映画全部見よう月間12本目、残り2本!

スコア☆2.5は伊達じゃない。どこか映像が不自然だなと思ってたら、これ東京芸術大学・映像研究科によって映画化されたものなのね。

泥棒の堺雅
>>続きを読む

バクマン。(2015年製作の映画)

4.3

学生時代、ずっとバクマンに支えられてきた人生だった。

高校生の頃、第一志望の大学の受験教科に小論文があったのでそのときの書くモチベーションはバクマンによっていつも高められていたし、

受験後、大学在
>>続きを読む

ゴールデンスランバー(2009年製作の映画)

4.5

初めて見たときの衝撃が忘れられない。

僕にとって『ゴールデンスランバー』はめちゃくちゃ思い入れの強い作品で、これで伊坂幸太郎のファンになったし、邦画(映画)を見るようになったきっかけの作品でもある。
>>続きを読む

ゴールデンスランバー(2017年製作の映画)

4.2

リメイクって難しいよね。邦画が圧勝。でも最初の30分はかなりハラハラドキドキ、大好きなゴールデンスランバーを久しぶりに楽しめて良かった。

デビット・リーチ監督による『マリアビートル』の映画化めちゃく
>>続きを読む

陽気なギャングが地球を回す(2006年製作の映画)

3.8

『陽気なギャングが地球を回す』って伊坂幸太郎の小説の中でもめちゃくちゃ売れてるシリーズやんね?驚くほど面白くなくて驚いたよ。

伊坂幸太郎原作の映画残り3作、期待せず見てみます!

CHiLDREN チルドレン(2006年製作の映画)

4.2

伊坂幸太郎、初の映画化作品。始まり方はわりと良かった。設定的にたぶん原作好きになると思うから、原作読んでみようと思う。

あと、まだ声変わりする前の三浦春馬からブレイク前の吉高由里子までそうそうたる面
>>続きを読む

ワールド・オブ・ライズ(2008年製作の映画)

4.3

『テルマ&ルイーズ』がかなり良くて、リドリー・スコット監督作品を攻めてる。

『ボーダーライン』『ボーダーライン ソルジャーズデイ』を思わせるような張りつめた緊張感。最初の30分は傑作。

リドリー・
>>続きを読む

フローズン(2010年製作の映画)

4.0

今月行ったマッサージ店のお姉さんに紹介されたオオカミ映画。サメやワニのパニック映画面白いですよねーって話になったらオオカミ映画2本紹介された。オオカミ出てくるの初めて見た!

最近知らない人とでも映画
>>続きを読む

Sweet Rain 死神の精度(2007年製作の映画)

4.1

久しぶりに伊坂幸太郎の小説(去年の新刊『逆ソクラテス』)読んだのをきっかけに、伊坂幸太郎・原作の映画14本全部見てみよう月間!(半分見てたからあと6本)

面白い映画を見るぞー!って感じで見るとあれだ
>>続きを読む

>|