デッドストック~未知への挑戦~のドラマ情報・感想・評価・動画配信

『デッドストック~未知への挑戦~』に投稿された感想・評価

Kaz

Kazの感想・評価

2.6
0
あるADがテレビ局の移転に伴い過去に放送されなかった膨大なビデオ素材を廃棄前に選別する部署に異動すこととなる
ビデオを視聴し始めると怪奇現象を検証するドキュメントタッチの作品素材であった
毎話、怪奇現象やオカルトの番組素材を検証しに現地へ向かうまではそれなりに楽しめるのだが…毎回、解決せずに話が終わってしまう歯切れのなさ
1話完結が後半に急に謎解きに迫る連話となるが なんだかな感じ
そして最終回は急にまた謎解き検証の回となるチグハグさが堪らなくイヤな感じだ

最初の謎解き検証を連話にして少しでも深掘りすれば悪くないドラマになりそうで勿体ない
ホラーsk

ホラーskの感想・評価

3.8
0
死蔵記録📼
バラエティ豊かなオカルトドラマ。日本版X-ファイルみたいな?1話30分完結型でテンポ良いけど全く謎を解決しない事も。
最近?の綺麗なテレビドラマ映像の質感でも、ちゃんと怖いシーンがあって凄い。
ほぼ全話にドラマ映像、一人称のカメラ映像、古ぼけたvhs記録の3種類の映像があるのが好き。
効果音はテレビドラマのチープな音でかなり勿体ない気もする…
終盤はスペックになって、最終回は森達也監督のドキュメンタリーに。変化が激しい笑

だからヴァンパイアじゃないっての!

取材行く度にカメラ壊してるからね私達

僕は一体何を撮ってるんだろう?

ダメだよ、折っちゃ。カット
memoru

memoruの感想・評価

4.6
0
ホラー好きなら好きなやつ、テレ東の深夜枠ドラマは見る度に流石だと思うくらい面白いの作ってくれてるありがとうございます
これ好きだった
良い感じの怖さ
村上虹郎良き
また見たいからアマプラとかにこないかな
yaaa

yaaaの感想・評価

4.2
0
テレ東移転の際に発見された放送されない不可思議な映像素材の数々。
を入り口にオカルトをエンタメとしてみせるドラマ。
あー面白い。
テレビドラマとしての軽さも手伝って本当にあった?と思わせるところもウキウキする。
幽霊、呪いの人形、こっくりさん、富士の樹海、宇宙人、超能力…回を追うごとにオカルトをハッタリの効いたエンタメとして展開していくのもたまらん。
各話ゲストの冨樫真さん、趣里さん、中村倫也さん、森田望智さん、我妻三輪子さん…結構旬な脇役たちがみせるとんでもない顔も見所。
主役の村上虹郎さんの「そんなのあるのかなぁ?」の観てる側の代弁するような感じは口当たり良いし、最後に流れるお母さんUAの曲という仕掛けも良い。 

で、一通り嘘か真のお話に付き合った御褒美として最終話が森達也監督って!ワォ!ビックリ!
これまでのちゃぶ台返しみたいなことする実験性の大胆さ。
最後は森達也監督自身の出演によるドキュメンタリーへの挑み方、どう表現するかみたいな講義みたいで得した気分。
フィクション、ノンフィクション入り乱れ煙に巻かれる感じは「そんなやり方ある?」て流石です。
ポチ

ポチの感想・評価

3.0
3

日テレの廃棄テープの山から見つかった
心霊現象や、怪奇現象を、インタビューや実録しにいくという。

こわいんかな?

虹郎くんいいですよ✨かわいいし、
存在感が違いますね✨
な、もんだから途中謎の虹郎くんの演技力をフルで使わせるというなぞの贅沢なやり口がありましたね、、

『シンウルトラマン』観なあかんから
早見あかりさんにも慣れておこう!
びび

びびの感想・評価

3.6
0
1話目はちょっと怖い。薄気味悪い。

2話目からは怖くなく話の流れは良いが見せ場がいかんせん安っぽい作り。ホラー苦手だが怖くない。デッドストックはホラーじゃない。未知への挑戦。

村上虹郎の追い込まれる演技が良い。常田大陸くんがずっと可愛い。なのでちょっと高めに評価
ヒノミヤ

ヒノミヤの感想・評価

4.5
0
最終話が良すぎたので星4.5
オカルトを題材にしていて、あのブラウン管から見えるノイズのかかった映像はノスタルジックさと見えない恐怖が混ざりあってほんとに好き。
第1話、ほん怖のような小中理論的な幽霊で結構怖い。そして、第2話人形の回、気を抜いているとめちゃくちゃビビる。6話は少し規模が大きくなりすぎてあまり好きではない。最終話直前の超能力回は、雨のシーンが、今まで作り物感丸出しの血糊が急にリアルに感じて結構エグくかった笑
最終話がフィクションのようでノンフィクションのようなフェイクドキュメンタリー的。ラストが恐怖的な意味合いではなくその真実の分からなさにゾッとする。
だだっ広い病室や、白いカーテンは黒沢清を彷彿とさせるホラー演出。
オープニングがレトロで映像でお洒落なのだが、『ウィーアーリトルゾンビーズ』の長久允監督が関わっているのが納得。
simerikawa

simerikawaの感想・評価

3.0
0
テレビ局の廃棄テープの中から、怪奇現象の映ったテープがでてきて。。。と大筋はよくある感じのホラードラマです。最終回を除いて。。。

前半は単発で怪奇現象を追うような回が続き、後半はそれが繋がって一つの流れになっていくような構成になっております。
例に漏れず、単発で怪奇現象を追っている間の方が面白く、ストーリー性が増していくほどに面白さは右肩下がりになっていくように感じました。よっぽど脚本、演出、キャストがしっかりしていないと、ホラーに恐怖以外の感情移入をさせようとするのは難しいのかも。。とも感じました。
ただ国内産のホラードラマは、正直観ていられなくて1話の途中で切ってしまうものが多いので、そんな中最後まで観られたのは前半の回が比較的面白かったからかなと思います。あと各話24分ぐらいで観やすいです。

そしてなんといってもこのドラマ、最終回が特殊で(事実上の最終回の次の回と言えるかも)、日本のドキュメンタリー映画界を代表する一人である、森達也さんが監督しております。内容もその回だけで特殊で、実在する『エスパー清田』の今を取材するドキュメンタリーです。とても興味深く、面白いのでその回だけでも一見の価値ありかもしれません。

興味のある方、ドキュメンタリーは嘘をつきます。最後までお見逃しなく!
雨と心中

雨と心中の感想・評価

4.2
0
テレビ東京の使われなかった番組素材であるデッドストックを整理するなかで見つけた、怪奇現象の映像の“その後“を追っていくというストーリー

各話、心霊スポット、呪いの人形、丑の刻参りなどオカルトホラーを題材にした話で、時にギョッとしたりホロッとしたりといった内容でどれも面白い。

最終話だけドキュメンタリーな内容で、これがまたテレビ業界とオカルトの関係を素晴らしく表現している内容で良かった。

昨今のホラー番組が少なくなってきている中でこの作品に出会えたことは、とても嬉しく思っています。
>|

あなたにおすすめの記事