どど丼

流星の絆のどど丼のレビュー・感想・評価

流星の絆(2008年製作のドラマ)
4.2
脚本クドカンだったんですね。かなりシリアスな内容である原作を、二宮君はじめキャストの方々の熱演で見事に実写化されていました。ドラマオリジナルのコメディパートのお陰で見やすくなった部分もあって非常に良かったです。