空から降る一億の星に投稿された感想・評価 - 5ページ目

「空から降る一億の星」に投稿された感想・評価

わたもち

わたもちの感想・評価

5.0
0
超好きなドラマ。
音楽が最高。エルヴィス・コステロのSmileを主題歌にもってくるあたり、今のフジテレビが到底持ち合わせていない抜群のセンス。

演技上手くはないけど実にいい味出してるさんま。
井川遥の圧倒的な美しさが衝撃的。
タンモ

タンモの感想・評価

4.0
0
「愛する人のためだったら何でもする」というのが一つのテーマになっているのかなと思いました。


最近テレビで「愛していると言ってくれ」の再放送をやっているのをみて北川悦吏子脚本のドラマがみたくなって、「空から降る一億の星」を観ました。
放送当時はまだ小学生だったので内容はほとんど忘れていましたが、ラストシーンとめちゃイケでネタにされていたことは鮮明に覚えていました。(笑)

ある出来事がきっかけで記憶喪失となった謎のコック見習い、片瀬涼(木村拓哉)。
彼は人の心を何とも思わず平気で弄ぶようなイヤな奴なんですが、そんな男がケータリングの仕事で行ったパーティー会場で刑事の堂島完三(明石家さんま)とその妹の優子(深津絵里)と出会い、運命の歯車が動き出します。

何で警察署の、しかも職員用スペースに一般人が普通に入れんねん。
そういったツッコミ所はあるんですが、このドラマは意欲作だと思います。
月9なのにキラキラしていないんですよね。全体的に暗く、意図的にこれまでのキムタク主演の月9ドラマの真逆を行っているような印象を受けました。
片瀬涼というキャラクターのニヒルさがこのドラマの全てを物語っていると思います。
しかしそれでいてお洒落なんですよね。

- 鳥籠に鳥入れる感じ。
- 半径15センチの心だ。
- 飼われてた鳥は、一人では生きていけないんだよ。

やたらと鳥で匂わしてくる感じとか、「悪魔」や「天使」というセリフとか、坂本九の「見上げてごらん夜の星を」といったお洒落な演出が、悲劇の物語を静かに彩っています。
ayaka

ayakaの感想・評価

4.9
0
演技力のぶつかり合い。最高傑作。キムタク作品で一番好き。彼の演技が下手っていう人はこのドラマみてみてほしいなぁ
nnmm

nnmmの感想・評価

4.1
0
SMAPが全盛期の中でキムタクがこんな役をしていたこと、深津絵里の表情の深み、そして何より普段あんなにバラエティで笑顔しか見せないお笑い怪獣さんまさんに泣かされるとは。こうなったら嫌だという想像の結末を迎えて胸が苦しかった。ずっと残る作品でした。
名作。
とにかくキムタクと深津絵里が美しい。
暗すぎるため毎回見る前に覚悟が必要。
akane

akaneの感想・評価

5.0
0

このレビューはネタバレを含みます

それはそれはもう、
死ぬほど夢中になって見たドラマ
結末がとんでもなく切ない
coffee

coffeeの感想・評価

5.0
0
どれだけの年月を経ても色褪せない名作。キャスティングもラストへのプロットも音楽も全てが素晴らしい。救われない結末はほんっとに苦しくて虚しい。何十年も前の小学生だった時に観てるはずなのに今でもこのドラマを見て胸が苦しくなった気持ち、感覚が蘇る。それくらい過去見てきた中でもとても印象に残っている。心が、感情がこんなにも揺さぶられるとはと幼いながらに思った。あの頃のキムタクはああいう役柄が凄く似合ってる。冷酷だけど実はちゃんと心も持っていて。ほんとに救われないまま終わるけどなぜか私にはラストの完三が見上げた時に広がる空から降る一億の星が、あの2人の結末を祝福しているように思った。きっともうこんなドラマは見れないのかなと思うと悲しい。
manamin

manaminの感想・評価

3.5
0

このレビューはネタバレを含みます

リアルタイムで観た時つまらなかった印象があったので特に今まで見なかったんだけど、見てみた。
どうやらたぶん描写が両親とみるには気まずくて、それがいやで当時の自分は入り込めなかったみたい。
2人が実の兄弟だというのは早々に想定できたけど、それでも面白かった!
バッドエンドなのが悲しすぎる…

音楽が良い。Godsend大好き
Shin

Shinの感想・評価

4.0
0
なかなかミステリアスなドラマでした。結末にはあまり納得はいっていませんが、深津絵里が良かったです!
小学生の頃見た記憶が蘇った。
虚しい悲しい寂しい
今のドラマにはこんな雰囲気は出せないよ

あなたにおすすめの記事