13の理由 シーズン2のネタバレレビュー・内容・結末

「13の理由 シーズン2」に投稿されたネタバレ・内容・結末

ハンナの母親、裁判に負けて夫と離婚し単身で都会へ…っていうのが辛すぎる
シーズン2はザックがとにかく良かった
アレックス頑張ったねシーズン2のアレックスの雰囲気めちゃくちゃ好き

タイラーのシーン一回見たはずなんだけど全く覚えてなくて、見ていてほんとうにつらい
順調に見進めてきたけどタイラーがリンチ受けるシーンがトラウマすぎてこのドラマ開くだけで思い出す、いや何しててもふと思い出すけど。
銃の事件を正当化しちゃいけないけど、事件を起こす背景には銃乱射で暴走せざるを得ないような壮絶な体験があるかもしれないんだよなきっと。

優しくて謎キャラだったトニーが急に人間味を帯びてきた。
過去ってどうやって向き合ったらいいのかよくわかんない!忘れることと前に進む事が違うなら実際のとこは何年も前から何も進めてないのかもしれない〜
最終話のタイラーのいじめの場面が強烈だった😔そりゃ暴走もしたくなるね
子どもでも簡単に銃が手に入る社会怖い…
ジャスティンが子犬みたいでかわいい
ジェシカの笑顔超かわいい
シーズン1はハンナ視点で話が進んだけど、今回はテープに出てきた人たち視点。嘘の証言も多々あったがハンナのテープだけでは分かり得ない事実が多くて衝撃だった。特にザックとの関係性!あの夏だけはいい恋愛できてたんだな、初体験がブライスじゃなくてまだ良かったとそこだけは安心したが。

あと、ハンナ父頭大丈夫かよ。こんな小さい街で堂々と不倫して娘に目撃されるとはw裁判も少ししか参加しないし最悪な父親だったな、、、一方ハンナ母は最後まで頑張ったね。学生たちとも徐々に心を打ち解けあって最後は互いが支えになっていく様子がとても良かった。

ハッピーエンドかと思いきや最後めっちゃ不穏な感じでアメリカでよくある銃乱射事件に発展するのかと思い戦々恐々としてたんだけど、寸前のところで防ぐことができてよかった。やっぱアメリカはすぐ銃が出てくるから怖いわ、、、、
良いぞ良いぞ!皆でブライスをやっつけろ!て気持ちで観てました。相変わらず学校の民度が低いな〜。クレイ、しょっちゅう顔怪我してますよね。
アレックス記憶喪失…。シーズン1では皆がみんな憎い…て気持ちでしたが、それぞれに背景や事情があるよ、ての少し伝わりました。シーズン1は本当観るの辛かったけど、シーズン2は意外な繋がりとか見えて少しマシでしたね。

ハンナが笑顔でクレイと会話してるの見ると大分救いになりますね…。
てか恋愛の趣味悪い人多いな。ハンナの周りの人は本当に救いようの無い嫌な奴ばかりだと思っていたけど、ハンナとの騒動の後にそれぞれ謝ったりがあった場合もあるんだな〜となりました。
ザックとハンナがちゃんと恋人だった期間があったのびっくりした…!
ハンナの両親が不仲になるの辛いな〜。

タイラーがこんなキーパーソンになるとは。でも何だかんだ結局最終的には自己弁護、保身が最優先なせいで「何やってるんだお前は…!?」て行動しますよね。
ジャスティン、人の家でドラッグやって死にかけるとか迷惑過ぎるな。
ハンナが虐める側にまわってた過去があったとは…も驚きました。
辛いシーンが多いけれど、ハンナママ美人ですよね。
クロエ…お前〜!!てなりましたね。

12話冒頭、幼少期ブライスには優しかった時代があったんだ…!?と素直に驚きました。チャラついた輩が反省した素振りをアピールしたい時、わざとらしい眼鏡を掛けるのは万国共通なんですね。笑
性犯罪者、もっと重罪にしてほし〜どの国でも。中学校くらいで授業で念入りに扱ってほしい。

クレイのお母さんが通夜で「若い人同士話せるよう…」て言った時の顔でまさか!?てなりましたがやっぱり…養子縁組か〜すごいな。兄弟になるのか…!シーズン3俄然楽しみになりました、て思ったけど不穏な視線とか野球部のタイラーに対しての仕返しとか怖…エグ過ぎる。
そしてやっぱヤク中は簡単には治らないんだな〜。
平和なシーンの後に唐突に不穏なシーン来るからビビりますね。
てかジェシカ、いくらなんでもモテ過ぎでは!?てビビっちゃうな。
1話の最初、ハンナがクレイに伝える「人が人に影響を及ぼす。」が印象的。ハンナの自殺も公園での写真はじめとする噂話が人々に影響を徐々に与えて、ハンナを孤立に追い込んだ。今回の裁判では、クレイの行動が人々を連鎖的に動かした。

ハンナのテープだけでは分からない、相手側の思いや事情が証言を通して分かった。学校だけでなく、家庭にも問題があったことも、テープにはないが要因だったと個人的には思う。ブライスのレイプに関して、証言がなかなかできない女性陣、それが普通だ。ハンナさえ耐えられなかったのに、ましてや大勢の場で公にするなんて。クレイがハンナのために証言を迫っていたが、それはハンナも望んでいないと思った。最後に刑事裁判を起こしたジェシカが偉大だと思う。

裁判の結果としてハンナベイカー側が負けたが、真実に近づいたことは大きかった。ただ、生き方を改める者とそうでない者がいる点がリアルだなと思った。
続きを見る気力がないと言いながら、結局数日でシーズン2も一気見

裁判の中で明らかになるハンナの真実。自分の知らないハンナに苦悩するクレイ
これ、シーズン1と矛盾するとこないのかな?ないとしたら脚本家たち凄いな。
ハンナこんなことしてたの?
なら一方的な被害者じゃないのでは?と疑念を抱かせた上で、それでも彼女がされてきたこと、彼女の苦しみが見過ごされてきたことは決して許されることじゃないとする脚本が素晴らしい。
最初は被害者と思われて同情を集めるけど、後からわかった些細な事実で加害者以上に責められて、自業自得だと言われることが日本でも嫌になる程よくあるけど、きっとアメリカでもあるんだね

身近な人に自殺されて残された人達の苦悩が描かれるのが辛い
死んだ本人は楽になれるのかもしれないけれど、残された人はなぜ救えなかったのかと喪失に苦しみ、なぜ自分を残して死んだのかと怒る。
自殺は多くの人を不幸にする、誰も救われはしないと伝えるこのドラマは素晴らしいと思う

裁判は負けるし、ブライスのレイプもよくある展開でほぼお咎めなしな判決になるのがリアル

それぞれが自分に向き合い自分をさらけ出す勇気を持つことになる展開なのだけど、タイラーだけが闇落ちして悲惨な状況に。
タイラーが些細ないたずらから小動物の射殺と段階を踏んで銃乱射直前までいく過程が描かれるのが怖かった

ハンナ役のキャサリン・ラングフォードはどんどん美しくなって、フェリシティの青春でどんどん垢抜けて美しくなった若い頃のケリー・ラッセルみたいだなと思う
シーズン2見切るのにすごい時間かかってしまった、、、

本当に素晴らしいドラマ
ラスト2話泣きすぎて苦しかった、特にハンナの葬儀のシーン
Reasons why NOT😭😭😭

もちろん本編にも学ぶことが沢山あるんだけど、観終わった人は出演者、製作者、脚本家、専門家が集まってドラマ内で描かれている問題への関わり方を話し合う『13の理由 現代が抱える社会の闇を考える』もぜひ見てほしい。
ブライスの暴行シーンをテーマにあげた時に、製作の方が「Justin(ブライス役) is not Bryce」って言ってDylan(クレイ役)が抱きしめる所があってすごくあたたかくなった、、、
>|

あなたにおすすめの記事