かずや

アトランタ:略奪の季節のかずやのレビュー・感想・評価

アトランタ:略奪の季節(2018年製作のドラマ)
4.6
全話キレッキレ。たった30分足らずでここまで濃縮された物語を作るクリエイター陣、俳優陣には感嘆。

副題”robbin’ season” の通り、毎話、誰かが何か(愛、金、尊厳、仕事、命etc. )を略奪される。

エミー賞で話題になり個人的には映画「ゲットアウト」より好きな「テディ・パーキンス」の素晴らしさはさることながら、ペイパーボーイの内面を描いた「森」、Tシャツ1枚で子供の残酷性があぶり出される「FUBU」、「ヘレン」、と、全話素晴らしい。

完成度が高すぎて、次シーズンでこれ以上のクオリティが可能なのか不安。

これを見るためだけにHuluと契約する価値があった。



「森」でペイパーボーイがフェイクを嫌い本物を求めるが、これはミケランジェロ・アントニオーニ監督『欲望』?