紀州藩主 徳川吉宗のドラマ情報・感想・評価

「紀州藩主 徳川吉宗」に投稿された感想・評価

邊見猛

邊見猛の感想・評価

5.0
0

このレビューはネタバレを含みます

 みどころ①︰〜2019年度【令和元年度】&第74回文化庁芸術祭︰參加作品部門・4Kハイビジョン大型時代劇スペシャル『紀州藩主・德川吉宗』〜
 みどころ②︰山本耕史のほか・豪華キャストが大集結❢❢。德川8代將軍・吉宗【山本耕史】が,若き日の紀州藩主だった❝紀州の暴れん坊時代を❞【現︰和歌山県・県知事時代を】,リアルに描く❢❢。紀州藩主などを執拗に狙う,不氣味すぎる暗殺者の正体などを探って,身分を隱して&素性を隱して調査を始めた吉宗だが……。
 あらすじ︰1705年【宝永2年】,德川5代將軍・綱吉【中村梅雀】の治世❢❢。父親が&兄哥が【兄貴が】相次いで伝染病で薨去して【こうきょして】,数え年21歳の若さで❝德川御三家・紀州藩主❞に就いた德川吉宗【山本耕史】❢❢。德川綱吉に招聘された【しょうへいされた︰まねかれた】劍道の御前試合の場で・観覽席の場で,後の『大岡裁き』と謂われる,大岡❝越前守❞忠相【渡辺大】と出会す❢❢。ちょうどその頃,紀州國の側用人を狙うナゾの食い詰め浪人が&刺客【森岡豐】が吉宗の家臣たちを次々と襲擊していた❢❢。藩主交代で政情不安定な紀州家を虎視眈々と狙う,何者かの陰謀なのか??。家來・小次郞【正名僕藏】からその話の一部始終を聞いた吉宗は,紀州國の一般藩士❝鷹山新之介❞に成り濟まして調査を始めた❢❢。
あすか

あすかの感想・評価

4.5
0
若殿様が初めて市井に出て、色々な人に出会い、目をクルクルさせながら生き生きとしている様は爽やかで微笑ましい。重い刀と普通の刀の違いがわかる殺陣。鮮やかにしかも軽々しくない見事な殺陣。お家騒動に思惑を巡らせる憂いのある表情や後ろ姿には見惚れます。
小次郎都のコンビは楽しくて、渡辺麻友さんの気品のある芯の通った武家娘も好ましく、渡辺大さんの大岡越前と吉宗の今後の友情も是非見たいです。吹越さんの企みを内に秘めた演技もさすがです。
吉宗が市井の太みと交わりながら事件を解決していく様を是非、シリーズ化して欲しいと思いました。