砂の器のドラマ情報・感想・評価

砂の器2019年製作のドラマ)

公開日: 2019年03月28日

製作国:

2.9

「砂の器」に投稿された感想・評価

すわ

すわの感想・評価

2.0
0
長くて集中力が途切れてしまった…ケンティーの演技がちょっと…。
中居くんのやつ見返したくなった。
Maki

Makiの感想・評価

-
0
地上波放送にて
フジテレビ
原作未読

ラストの捜査室シーンはプレゾン的
タキ

タキの感想・評価

1.0
0
砂の器を平成31年にリメイクする意味ってなんなんだろう。まずそこから疑問を感じている。
橘

橘の感想・評価

2.5
0

このレビューはネタバレを含みます

録画を観ました。
砂の器は映画版をかなりおすすめされ、原作も既読です。
が、砂の器からハンセン病を除くと別物ですね…と思ったら他のかたも言及されてました。
父親が犯罪者かハンセン病患者かの違いでこんなに作品の深みが違うのか、と思いました。なんか薄いです。
演技が微妙な人も多くて…何故そこでキレる、とかが気になります。土屋太鳳さんは影のある役の方が似合う。中島健人さんはラストシーンの表情はおっと思いました。さすがだったのは柄本明さんです、息子を知らないと言うところ…すごい。
3時間くらいあったのに駆け足で、もっとどうにか…と思ったので映画を観ます。
しおる

しおるの感想・評価

4.0
0
やっぱり松本清張って最高
同時にこんなに沢山の悲しい境遇に置かれた人を登場させられるなんて凄い
本当に凄い
ヒガシかっこいい
高嶋殺されちゃって可哀想

柄本明の演技が良いってマジだな。全ての瞬間が最高。

最後の30分が良いってそうだね
中島健人涙出てないな
長くて途中ちょっと疲れちゃったけど。
重い話だった。中島健人さん演じる役の生い立ちがつらすぎて。犯罪者の家族って本当に地獄なんだろうな。そんな中土屋太鳳ちゃん演じる役も過去にDVを受けてて、バーで働いてて目線が交わっただけでお互いの暗い部分を感じあって、愛人という関係に。
ピアノのシーン健人くんが弾いてるのかな、すごかった
芸術系の才能を持った人って才能だけじゃなくて闇をもってるから光るのかなと思った。
中島健人くんの役のお父さんの柄本さんさすがベテラン俳優さんだった、老いたシーンすごくリアルだった。
てるぅ

てるぅの感想・評価

3.2
0
若手からベテランまで有名な俳優ばかりだった。けんてぃーと太鳳ちゃんぐるナイのイメージしかなくて雰囲気ぶち壊しだった。残念。
KUBO

KUBOの感想・評価

2.5
0
東の主演で、中島健人、土屋太鳳、野村周平、桜井日奈子と今一番注目の若手がズラッと出てるので、一応見てみたんだが…

これはひどかったな〜。

土屋太鳳は良い。土屋太鳳は暗い役の方がいいな。

だが中島健人の和賀英良が若すぎる。映画版では加藤剛が演っていた役。深い業と闇を背負った男の役は、彼には荷が重すぎる。号泣するシーンの泣き顔の軽さには苦笑いするしかなかった。

野村周平の刑事も子供過ぎるし、桜井日奈子に至っては上品な言葉遣いが下手過ぎてこれも笑っちゃうしかない。

そして一番ひどいのは脚本。事件の根幹すら変えてまで現代の話にする必要あったのかな? ここまで変えてしまって「砂の器」と言えるのだろうか? 昭和のあの時代の哀愁があってこその「砂の器」だと思うんだけどな。だって今、子ども連れてお遍路する?

どんなちょい役まで一流俳優を配してムダに豪華なんだけど、肝心のドラマがこんなにダメなところがフジテレビ。

最後の東刑事の謎解きなんてコナンじゃないんだから、捜査本部での報告であんな名探偵然とした独演会なんてないでしょう。リアリティ無さすぎ。

まあ、それでも東を見るドラマなんでしょう。腑抜けた演技の中で、柄本明の嗚咽だけはさすがに名優の迫力だった。
prm

prmの感想・評価

-
0
ケンティーのキラッキラ感が拭えなくてちっとも同情出来なかった (笑) 王子過ぎる。中居のイメージが強かったからな…。あと効果音というかなんか音楽が…ね。
Yagi

Yagiの感想・評価

3.0
0
・松本清張氏の小説を現代にアレンジ
・3時間の放送枠だからやむを得ないのかもしれないが、“かめだ”の謎解きは駆け足気味だし、梨絵子にたどり着くのが偶然目にしたコラムとは力業すぎる
>|