令和元年版 怪談牡丹燈籠 Beauty&Fearを配信している動画配信サービス

『令和元年版 怪談牡丹燈籠 Beauty&Fear』の
動画配信サービス情報をご紹介!無料で視聴する方法はある?

令和元年版 怪談牡丹燈籠 Beauty&Fear
シーズン1

令和元年版 怪談牡丹燈籠 Beauty&Fearが配信されているサービス一覧

令和元年版 怪談牡丹燈籠 Beauty&Fearが配信されているサービスは見つかりませんでした

令和元年版 怪談牡丹燈籠 Beauty&Fearが配信されていないサービス一覧

Amazon Prime Video
U-NEXT
Rakuten TV
FOD
TELASA
ABEMA
dTV
Hulu
Netflix
クランクイン!ビデオ
Paravi
スターチャンネルEX
DMM TV

『令和元年版 怪談牡丹燈籠 Beauty&Fear』に投稿された感想・評価

0

0の感想・評価

3.0
0
露と新三郎のキャストの歳の差があり過ぎて、ずっと違和感を拭えなかった。それ以外は大体

映像化って難しい
落語を聴いて話し手がイメージしていた世界がこうはっきり提示されるとなんか戸惑った。話芸は話芸だけで完結している部分もありつつ、これもありかと思いつつ
まめた

まめたの感想・評価

4.2
0

このレビューはネタバレを含みます

お国が主人公かと思いきや、殿様を取り囲む人たちの愛憎群像劇だった。よかった。
登場人物皆が途中でやめておけばよいものを自分の欲望につっぱしる。もっとほしい、もっともっとと欲深くなっていく。

金物屋の主人の変わりようは人間の物欲金欲の深さがよくあらわしていたな。

お国は性悪女が様になっていてよかったが、つかえる殿を殺してまでして甥っ子と逃げたいという説得力が足りなかったな。2人が愛しあっているようには見えたがこれといってきっかけがなかったような。

仇を果たした若侍の姿がよかった。

お姫様の恋模様の場面は少しだれる。幽霊の描写は安っぽいなぁ。そこだけが気になった。

源孝史は画がきれい。
話が面白い。
怪談牡丹灯籠に独自のストーリーを組み合わせたホラー+勧善懲悪の時代劇。
話は良くできていたが、お露やお米の亡霊のカラコンがちょっとミスマッチに感じる部分があった