Amberさんの映画レビュー・感想・評価

Amber

Amber

映画(418)
ドラマ(41)

億男(2018年製作の映画)

3.0

『芝浜』という落語を知れたのが収穫だった。

うーん、結局お金に振り回されるな、自分の大切なものを掴んで離すな、ということかしら。

高橋一生と佐藤健はよかったけど、その他エライザとか、北村一輝とか、
>>続きを読む

楽園(2019年製作の映画)

3.8

吉田修一『犯罪小説集』から『青田Y字路』と『万屋善次郎』が原作。

長野県飯山市の集落で、少女が行方不明になり、行方不明になる直前まで一緒にいた、少女の友人紡(杉咲花)は彼女に家に来ないかと誘われたの
>>続きを読む

羊と鋼の森(2018年製作の映画)

3.7


原作読了してから観ましたが、世界観は損なわれておらず、ピアノの音に感化されて外村(山崎賢人)の頭に浮かぶ深い森や水辺の風景が、とても美しかったです。

どうすれば一人前の調律師になれるのか、悩む外村
>>続きを読む

イコライザー(2014年製作の映画)

3.8

ロバートマッコール(デンゼルワシントン)は元CIA諜報員だが、妻を亡くし、今はホームセンターの正社員。馴染みのカフェで出会った娼婦テリー(クロエグレースモレッツ)がロシアンマフィアがらみの酷い仕打ちを>>続きを読む

イコライザー2(2018年製作の映画)

3.7

ロバートマッコール(デンゼルワシントン)は表の顔はタクシードライバー、元CIA職員。妻を亡くし今はボストンで一人暮らし。唯一の友人でCIAでの上官であったスーザン(メリッサレオ)が殺され、その真相を追>>続きを読む

スタートアップ・ガールズ(2019年製作の映画)

3.0

破天荒な大学生起業家、小松光(上白石萌音)と大企業のイノベーション部に所属する南堀希(山崎紘菜)は、小児医療の遠隔操作のプロジェクトでパートナーとして出会う。堅実な希は、光の非常識さを受け入れ難いが、>>続きを読む

L♡DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。(2018年製作の映画)

2.8

ついに、見てしまいました💦
上白石萌音ちゃん見たさに…。普段なら絶対手を出さない類の映画なのに、萌音沼にハマってしまった私は、その魅力に抗えず…。

案の定、柊聖がアメリカの大学にいきたい理由が弱いし
>>続きを読む

溺れるナイフ(2016年製作の映画)

2.9

上白石萌音さん目当てで鑑賞。

作品は全体的に粗削りすぎる印象。
これが若さで、監督が表現したいものだというなら達成できているのかもしれないけれど。 
小松菜奈さんと菅田将暉さんの間に化学反応があるこ
>>続きを読む

ラブ、ウェディング、リピート(2020年製作の映画)

3.2

妹ヘイリーの結婚式で、ヘイリーの友人であるディナ(オリヴィアマン)に3年ぶりに再会し、ときめくジャック(サムクラフリン)だったが、結婚式で招待客や妹がさまざまな騒動を起こし…。

『追いつづ』沼(ドラ
>>続きを読む

8年越しの花嫁 奇跡の実話(2017年製作の映画)

3.6

このお話、実話だというのが、既に凄いので、映画化されて、映画としての評価については、ハンディがあるような気がします。キャストの演技はとても良くて、でももう少し、入り込めたらよかったな。
同じ病気を扱っ
>>続きを読む

るろうに剣心 伝説の最期編(2014年製作の映画)

3.8

過去2作よりさらにスケールアップ!
佐藤健はじめ、藤原竜也、福山雅治、神木隆之介、江口洋介、伊勢谷友介、青木崇高は、皆さんスタントなしでかなりのハイスピードの殺陣をこなされており、圧巻でした✨

終盤
>>続きを読む

るろうに剣心 京都大火編(2014年製作の映画)

3.7

こちらも再鑑賞。1作目よりパワーアップしてて、世界観に引き込まれます。
殺陣のアクションシーンもスピードとキレがすごくて圧巻!

原作ありの映画化の場合、原作のどこを取捨選択するかが問われます。一つ残
>>続きを読む

るろうに剣心(2012年製作の映画)

3.5

大昔に原作を読んで、すごく好きで、そのあと1回観たような気がするのにあまり覚えていなかったのと、恋つづで佐藤健に興味がわいたことで、再鑑賞。

『龍馬伝』の大友監督だからこそ、かなり演出が硬派な感じで
>>続きを読む

マダムのおかしな晩餐会(2016年製作の映画)

3.3

アン(トニコレット)は裕福な夫(ハーヴェイカイテル)の後妻で、パリの自宅に人を招いて晩餐会をするが、義理の息子の登場で、人数が不吉な13人に!
急遽メイドのマリア(ロッシデパルマ)をミステリアスなレデ
>>続きを読む

恋の予感?! ~ホテルリノベ奮闘記~(2019年製作の映画)

3.6

邦題が安っぽいので敬遠していましたが、Netflixが『好みに合ってるはず』と盛んに勧めてくるので、観てあげました👀

…結果、結構よかった。というか私の今の気分にピッタリ合っただけかもしれないですけ
>>続きを読む

最高に素晴らしいこと(2020年製作の映画)

4.0

交通事故で姉のエレノアを失い、心を閉ざしていたバイオレット(エルファニング)。エレノアの誕生日の朝、橋の欄干の上に立っているところを、同級生のセオドアフィンチ(ジャスティススミス)に見つけられ、声をか>>続きを読む

ワンダフル!ウエディング~結婚できる人できない人~ (2017年製作の映画)

3.0

グレンクローズとジョンマルコビッチ他、名優が出てるラブコメ。

女優のイヴ(グレンクローズ)は同じく役者のローレンス(ジョンマルコビッチ)と結婚して4人の子供をもうけたが、離婚。
4回目の結婚をするの
>>続きを読む

トールガール(2019年製作の映画)

3.8

単なるティーンムービーかと思いきや、なかなか深かった👀

高校時代のコンプレックスって、本当に大変💦
でもそれを受け入れて、自分を好きになるのは魅力的な自分への避けて通れない道。
ミスコン命だけど、実
>>続きを読む

ラブ・ダイアリーズ(2008年製作の映画)

3.9

またもや邦題で損しているシリーズ。

ウィル(ライアンレイノルズ)は妻と離婚寸前で、一人娘のマーヤ(アビゲイルブレスリン)がいる。
ある日、学校でセックスについて学んだ娘から、『私は予定外でできた?』
>>続きを読む

立派なこどもの育てかた(2018年製作の映画)

3.3

ナイブズアウトからの、一人トニコレット祭り中。

子供の生育には遺伝子もしくは環境のどちらが影響するのかを研究すべく、研究者夫婦が自分たちの子供(養子を含む)を計画通りに育てようとするが…。

結局、
>>続きを読む

ママたちのパーティーナイト(2017年製作の映画)

3.3

トニコレット目当てで鑑賞。
よくある、一晩でいろんなことが起きるストーリー。

セックスレスというか、夫婦間で男女としての関心を失ってしまうと、とても寂しくなると思う。
結婚期間が長くなると仕方ないの
>>続きを読む

ライ麦畑の反逆児 ひとりぼっちのサリンジャー(2017年製作の映画)

3.2

サリンジャーの晩年、出版や映画化を拒んで、森の中でヨガしながら隠居生活って、なかなかの変わり者👀

でも、本人も言っているけど、優れた何かを生み出すものは、人間として欠陥があったり変わったりしているこ
>>続きを読む

スキャンダル(2019年製作の映画)

4.0

セクハラには、職場で外見を露骨に評価したり、体の関係を要求するような分かりやすいものから、男女の関係を巧妙に仕事場に持ち込むものなど、様々なパターンがあります。
今回はFOXの会長エイルズ(ジョンリス
>>続きを読む

ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密(2019年製作の映画)

4.0

世界的なミステリー作家ハーラン(クリストファープラマー)が、誕生日の翌日に死体で発見される。
当初自殺と考えられていたが、何者かが探偵ブラン(ダニエルクレイグ)を雇ったため、他殺の可能性が浮上し…。
>>続きを読む

おとぎ話を忘れたくて(2018年製作の映画)

3.5

広告代理店で働くヴァイオレットには同棲している医者のボーイフレンドがいて順風満帆!
髪の毛だけは美容師の母親にセットしてもらっている。
でも雨が降ったらその綺麗にした髪型も台無しに。
ある日、プロポー
>>続きを読む

キューティ・バニー(2008年製作の映画)

3.5

プレイメイトのシェリー(アンナファリス)は同僚の策略でプレイメイトが暮らすマンションから追い出され、取り壊し寸前の女子寮の寮母になるが…。

アンナファリス演じるシェリーが、すごく素直でいい子だから、
>>続きを読む

メアリーの総て(2017年製作の映画)

3.9

当時、平均寿命が今よりだいぶ短かったこともあると思いますが、メアリーシェリーが16歳で不倫からの駆け落ち、出産、娘の死、を怒涛の如く経験するのがなんとも…。
その濃い経験のおかげで若干18歳でフランケ
>>続きを読む

きのうの夜は…(2014年製作の映画)

3.5

『95%が別れるのになんで付き合うの?』『残りの5%になることを期待してるんじゃないかな』

体の相性は良かったけど、そのあとは?を親友カップル2組で描いた作品。

自分が本当に幸せかどうかって、意外
>>続きを読む

アザーフッド 私の人生(2019年製作の映画)

3.7

いくつになっても息子は可愛くて、でも子離れして自分の人生を楽しまないと!
子離れするためには手放すことを学ばなければならないけど、そのためには友達が強力な手助けをしてくれるのです。

ママ役の3人の女
>>続きを読む

ザ・エージェント(1996年製作の映画)

3.8

だいぶ前に観たけれど、今回もう一度見なおしました。

『君が僕を完全にする』
トムクルーズはどの映画でも俺様感が強くて、正直あまり好みではないのですが、この映画では、結婚するときは半信半疑だった妻への
>>続きを読む

ジョジョ・ラビット(2019年製作の映画)

4.1

ジョジョは10歳、イマジナリーフレンドのヒトラーと普段から会話するくらいナチスに傾倒している。ある日、母が家に匿っているユダヤ人少女を見つけてしまい…。

ビートルズの『抱きしめたい』をオープニングに
>>続きを読む

ダンプリン(2018年製作の映画)

3.8

元ミスコンの女王ロージー(ジェニファーアニストン)を母に持つウィロディーン(ダニエルマクドナルド )は、バイトの時に、お客さんを楽しませつつ、仲間のミスをカバーするなど、楽しい女の子で、美人な親友もい>>続きを読む

ワイン・カントリー(2019年製作の映画)

3.0

若い時にシカゴのピザ屋さんでバイトしていた女性たちが、メンバーの1人の50才の誕生日を祝うために、週末をワイン農園で過ごすことにするが…。

ワイン農園の景色はとても素敵✨
でも少し間延びするというか
>>続きを読む

シャレード(1963年製作の映画)

3.9

富豪の夫と離婚しようと思ってバケーション先から帰ったレジーナ(オードリーヘップバーン)だったが、夫が殺されており、3人の男から付き纏われることになる…

始まり方がレトロなアニメーションになっていて、
>>続きを読む

風と共に去りぬ(1939年製作の映画)

4.0

スカーレットの性格にまず度肝を抜かれました。お金のためとはいえ、妹の恋人を奪って結婚したり。
なんでも感情のまま、周りのことなどお構いなしに行動してしまう。

盲目的にアシュリーにぞっこんですが、なぜ
>>続きを読む

スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け(2019年製作の映画)

3.9

いつも、観る前に、弟のレクチャーでストーリーを復習しないと分からなくなるような私ですが、純粋に4Dで観て楽しめました!

深い解説は皆様にお任せするとして、
BB-8の一生懸命走るところにキュンとした
>>続きを読む

>|