ロング・ロード・ホーム シーズン1のドラマ情報・感想・評価

「ロング・ロード・ホーム シーズン1」に投稿された感想・評価

zk

zkの感想・評価

4.5
0
イラク戦争の意義とかアメリカの介入とか政治的な是非は横においてドラマのみで判断するなら、間違いなく面白いし傑作といえる。

緊迫感、追い詰められた隊のギリギリの感じがよく出ている。
登場人物もわかりやすく覚えやすい。
イラク戦争史上最悪の救出劇と言われるだけあり、要領の悪さや判断の甘さ、アクシデントの連鎖に現実の戦闘がいかにスマートにいかないかが染みてくる。
無敵のアメリカ軍のはずが、ずるずると泥沼に落ちてゆく苦味を登場人物たちと一緒に味わう。我が家は遥か遠く、悪夢の一日が嫌になるほど長い。
momonomama

momonomamaの感想・評価

4.5
0
2017年 アメリカ 
マイケル・ケリー、ジェイソン・リッター、サラ・ウェイン・キャリーズ

日本ではあまり報道されていなかったと思われるイラクの「ブラックサンデー」事件のノンフィクションを原作に作られたナショジオのドラマ。

ブラックサンデー事件とは2013年のアメリカによるイラク進攻があり、その後すぐにフセインが倒れ、「イラクを民主主義国家にするんだ」と息巻いた西諸国が戦闘でぼろぼろになったイラクの町を復興しようと復興隊が入った安全とされる地域でゲリラ攻撃を受けた事件(ざっくりすぎる?)
2014年4月4日の話。
この事件以降、ファルージャの戦闘など泥沼のイラク戦争へと発展したらしい。
実際、このドラマで描かれている19名の小隊救出のために8名が殉職し、60名が負傷したんだけどその後とんでもない数の死傷者数になっていく。

このブラックサンデー事件をナショジオが本気出して作ったドラマ(笑
ナショジオみたいなところが(どんなとこや)本気出してお金かけてリアリティ満載なドラマ作ったりしたら日本のドラマなんてちゃっちすぎて観てられませんね(笑
ナショジオと言えば「ザ・ステイト」を思い出しますが、たぶん、こっちの方が先なのかな?どっちが先かわかんないけどどちらもリアリティあります。
実際、ドラマBOBのように無名の俳優さんが多くリアリティ満載でおまけに実話ベースなんですから迫力半端ない。

全8話で1話ずつそれぞれの登場人物をフューチャーし、出征前と今の戦闘シーンとを描くことによってストーリー展開しています。
なのでドキュメンタリーっぽいけどドラマ性もある。

サドルシティってところはイラクの中では最も安全な場所だからってみんな派遣されて下水の工事とかしてたのにいきなり襲撃されて、そこからは戦闘シーンだらけ。
安全地帯に派遣されるんだからむき出しのトラックに乗ってるし、助けに行く部隊もまぁまぁ軽装備。
なんだか、小泉さんの時代のイラク派遣された自衛隊を思い出し、サマワはどうやったんや?って思ってしまう。

基本、戦闘シーン救出作戦シーンが多く、手に汗握る展開なんだけど派兵前の様子やアメリカに残った家族たちのつながり(いまどき、家族会で嫁が嫁の務めを果たすて凄いね)そしてPTSDなんかも描かれていて、見ごたえありでした。
大隊長ボエスキー(マイケル・ケリー)の妻役、家族会を仕切ってたのがプリズンブレイクのサラ(サラ・ウェイン・キャリーズ)
あとは多少名のある人いるんだろうけど、基本知らない人ばっかりでした。

久しぶりにハラハラするドラマだった。

(2019年視聴)
xxAxx

xxAxxの感想・評価

3.5
0
実際に起こったイラク戦争の重要な転機となる武力衝突事件“ブラックサンデー”の全貌を描いたドラマ。

アメリカ本土に残された兵士の家族、いきなり襲撃され残された兵士、助けに行く兵士、そして女子供を盾にして死ぬ気で向かってくる人、、、
たくさんの人の気持ちが描かれている。

平和と戦争・生と死はきっと紙一重で、明日は我が身。

テーマは重いけど、全8話でしっかりまとまっていた。
ペコ

ペコの感想・評価

3.8
0
史実に基づいて丁寧に作成された戦争ドラマ。緊張感もさながらアメリカで待つ家族達の苦しい心情も伝わって来た。プリズンブレイクのサラ役 ウォーキングデッドのローリ役ですっかりお馴染みの女優さん。こちらでも大役をこなしてました。
おりこ

おりこの感想・評価

3.4
0
誰が誰だか覚えられない。ヘルメット被られるともう見分けが付かない。奥さんも覚えないといけないので大変。
敵に囲まれた19人を助けるんだが、作戦があまり良くない。建物の上から攻撃されるのに上がら空きの荷台に救援隊を乗せるのはどうか。座標ですぐ見つけられないとか。昔だったから精度低かったのかな。
現地は本当にあんなだったの?地獄だな。死をおそれぬ人たちと戦うのはきつい。家族にとって殉職を知らせにきた使者は死神にしか見えないのでしょうね。まさに悪夢の瞬間。辛すぎる。
YUTA

YUTAの感想・評価

4.1
0
イラク戦争の重要な転機となった武力衝突事件「ブラックサンデー」。その全容をドキュメンタリーような緊迫感・リアリズムを追求して描かれた本作!隊員たちの絆、心の葛藤、そして仲間の死。戦場における男たちの命懸けの生き様に感動!
さと

さとの感想・評価

3.6
0
マイケルケリーが主役となっていたので鑑賞。

いつもアメリカの戦争映画を見て思うんですけど、アメリカへの愛国心から志願してかなりの数の兵士の方が亡くなってしまう。
アメリカ政府はどう考えてるんだろう
切なかった。

あなたにおすすめの記事