新米史官ク・ヘリョンのドラマ情報・感想・評価・動画配信

「新米史官ク・ヘリョン」に投稿された感想・評価

ウヌ君の姿だけで幸せ💕
なのに、お話も面白くて、シン・セギョンも美しくて最高。
nmsmr

nmsmrの感想・評価

3.9
0
古希を過ぎた母が先に観てチャウヌに一目惚れしてて(笑)勧められて見た、初めての韓国時代劇でした。

チャウヌが美し可愛かったのは言わずもがなだけど衣装が素晴らしかったなぁ〜とても華やかで目を奪われた。

へリョンとトウォン大君の恋模様はドキドキというより可愛い〜!と穏やかに見守る感じ。王族周りの話も重過ぎず、よくある設定でテンポよく見やすかった。ストーリーに無理があるのはもうご愛嬌!
1番好きなキャラはトウォン大君の側近。愛あるね〜

昔の言葉とか専門用語?たくさん出てきて調べながら見たのでそれも楽しかったし勉強になりました
shira

shiraの感想・評価

3.8
0
とりあえずかわいすぎるし美しすぎる。笑顔がたくさんみられる。眼福!
恋から愛に変わってく。淡い色の韓服がかわいい!
2021/4/7〜12
na

naの感想・評価

4.5
0
ウヌのスマイルがたくさん、素のウヌに近い最高な作品!宮廷ものはもともと好きだから楽しく見れた。ところどころ泣ける。ウヌにあれだけ目をかけられる主人公の女の子がひたすら羨ましかった😂
kayoko

kayokoの感想・評価

4.5
0
ウヌくんがかっこよくてキラキラしてた😍1年ぶりくらいに時代劇を観たけど楽しめた!史官の目線でお話が描かれているのが新鮮だったし、面白かった。
A

Aの感想・評価

3.8
0

このレビューはネタバレを含みます

コミカルだけど史官、あと女性という筋が通ってるとこがとても刺さった

みんなでバリケード作って立てこもってるのいいチームって感じだった(楽しそう)
王政下における史官の独立性の脆さとそれ故の使命感、ってところはいいテーマだった

あとク・ヘリョンにもはやなりたい
1800年代の朝鮮にもし例えばミルの自由論を読んだ女性がいたとしたら。。?もしかしたら、そんな人がいたかもしれない、って思うと胸が熱くなった
超現実主義で社会派なところめちゃ共感

ミン奉行みたいな上司素敵

サヒ。。気持ちわかるな。。

このレビューはネタバレを含みます

序盤~中盤の内容としては、めちゃめちゃ面白いという訳ではなかったけど、主演2人のやり取りが可愛くて進めていったら終盤の謎解きから一気に面白くなって完走しました。

チャウヌのお顔が本当に美しい、、、

クヘリョンのことで1人ガッツポーズしたり嬉しそうに笑うトウォン大君可愛すぎました。

よくこういう物語では王を巡って皇子間でドロドロの展開となりますが、今回は兄弟間が仲良くて微笑ましかった。途中で問題起きた時もこの賢いお兄ちゃんなら大丈夫でしょ、という謎の安心感がありました笑

終盤に分かる、正統な血筋の皇子だったから幽閉されてたって設定も王道ですけど、大好物で良かったです。
Tayu

Tayuの感想・評価

3.8
0
最初の方のへリョンと大君のやり取りが抜群に可愛い。

リムが最強に麗しい。
チャ・ウヌ、ただのスカしたイケメンかと思ったら、こんなチャーミングなキャラクターを演じるとはギャップが👍

曙来院の真相がもう少し徐々に明らかになって行く方が良かったかな。
ryoka

ryokaの感想・評価

5.0
0
シンセギョンちゃん美×チャウヌ美はもう画面爆発。昔の時代設定の苦手意識あったけど克服した
adagiette

adagietteの感想・評価

4.5
0
気楽に見られる時代劇風ラブコメ?
突然 女性が情報記録・管理にたずさわる官吏に登用されることになったり
その選抜のアイディアをかる〜く王族が考えちゃったり
その女性官吏が やたらと大事な場面に呼ばれたり 荒唐無稽ではある。

けど、普通にやっちゃうと 美男の兄弟にイケてる上司 彼女の周りはみんな素敵〜っって それだけかい!になっちゃうよね。 

そこを李氏朝鮮期という設定を借りて 冒頭から 恋愛ラノベについての考察やら焚書やらで "言論の自由”が語られたり、天然痘の流行を素材に 権力による隠蔽や 新しい治療法の理解の難しさが語られたりする。
そういう演出の頑張り?無理?撮影は大変?が功を奏して ありえん恋愛も微笑ましく。
もう割りきっちゃって、ええ氏のぼんが 煮炊きひとつできないことを笑ったり(現代の韓国男子は兵役があるから そのへんはできそうやね)壁ドンをおちょくったり、真面目にやる気があるんかないんか、笑えます〜

笑えるのも演技力あってこそ。
チャウヌやパクギウンのイケメンぶりにうっとりするのが正攻法でしょうが、ここは 脇を褒め称えたい。
いとうあさこちゃん似のク・ヘリョン家の家政婦さん
要領だけで偉くなったんやろ?な 芸文館のヤン奉教 
そして愛情ぶか〜〜いチャウヌの守役さん
上手いよねぇ〜 笑かすよね〜〜 
後半も楽しみです。
================
完走〜〜  最後 横でみてた家人が まるで昭和ドラマじゃん!と大爆笑してました。せやな。むりくりな設定とか 大陣容とか 泣ける人的関係とか 確かに昭和かも。あ〜 クサいと思ってたけれど 昭和のドラマっていろんなものを内包してたんだなぁと 振り返ったり。
終盤の 政変はユルくて やや拍子抜けでしたけど、ウヌくんの涙演技は頑張りました〜 
大ラスのメインふたりは すっごくよかったです!幸せのカタチは人それぞれですね。
 
そしてやっぱり 脇!
いやもう 同僚勢から 小間使勢から みんな笑かしてくれるわ〜〜
楽しかったでーす。
>|