Re:フォロワーのドラマ情報・感想・評価・動画配信

「Re:フォロワー」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

洗脳カルチャー教室の回でボコられながら謝り続ける鯨岡友木(和田雅成)がよかった
Shoko

Shokoの感想・評価

3.0
0
こっちのフォロワーのみなさまお久しぶりですね。お元気ですか?
最近2.5界隈の沼に沈んでるので映画全然見てなくて…まだ映画当分見る暇無さそう…

映画じゃないけど。
Re:フォロワー 見ました。全10話のドラマです。
予告通り始まる最推し最旬の和田雅成さんを愛でる祭の始まりです。しかも好きな佐藤流司さんも出てる!お得!(?)
そう、佐藤さんが出てるから前から見たかったのよね。Huluにありまして助かりました。
たぶんみんな見ないと思うのでバシバシネタバレします。

あらすじは、ある4人の男たちが運営するアカウント、クレシダ。
そのアカウントに不満や悩みをぶつけると物理で解決してくれる、SNSの必殺仕事人的なやつなんだけど、一応メンバー紹介するね。

・池永一十三(西銘駿)巨大インフルエンサー「クレシダ」のリーダー。依頼者を選び、“悪”との対峙に全てを捧げる。最終的になんか主役だった。
・原田優作(塩野瑛久)俳優志望の演技力を活かした潜入役。見た目はチャラいが、熱い心を持つ。お前…まさかお前が…!!
・鯨岡友木(和田雅成)弁護士を目指す図書館司書。頭脳明晰で情報収集能力に長ける。エアリアルの執事らしい。色々言いたいことはあるけど後述。
・城江公人(佐藤流司)依頼者に“言葉”を与える「クレシダ」の象徴的存在。口数は少なく、その素顔は謎に包まれている。アカウント名のエアリアルで呼ばれることのが多い。妖精。

そんな4人がやってて、一十三が依頼を選んで、優作が現場見に行って偵察して、友木は検索などで情報を集め(キーボードをターン!とするだけで必要なページに飛ぶスキルがある)公人は…なんだ…?なんか見守ってる…?
で、必殺仕事人したら最後に一十三がシェイクスピアのセリフの中から選んだセリフを依頼者に送る…というのが4話ぐらいまであって、3話ぐらいまではまーまー面白かった。
でもなんかぼやっとしてるというか…なんだろうなあ…1話ぐらいじゃない?あらすじ見て想像したスッキリさを味わえたのは。
3話の時点で自分たちでちょっとやりすぎかな?みたいになってたし…もっとやりなよ…
で、だんだん話が変わってくるんだけど、多分このドラマ見てるのって主演4人のファンの人だと思うんだけど(この監督の作品が好きって人もいるか)案外見せ場がないのよ。依頼人のドラマの方に寄っちゃって。
それに4人のことをもうちょい掘り下げたりしてくれたら入り込めるんだけどいまいちよくわからんし(後々それも敢えてというか掘り下げたら話終わっちゃうからだとわかったけども)4人のドラマがない。
で、話が進んで過去に実は色々あって…っていうことになってくるんだけど、一十三の幼馴染の女の子がいて1話から出てるけどようやく途中で一十三と再会していきなり恋仲になっていきなり一緒に逃亡するんだけど…この女の子の演技が苦手でウーンだしここで恋愛要素入れないでほしかった。
とりあえずほぼ全員過去になんらかの繋がりがあるなという感じになり最終話で全部わかるんだけど、フーンって感じです。
驚いたのはエアリアルの正体ぐらいだな。そこだけは「なんかこういう映画見たことある…」ってなって(今思い出したけどファイトクラブだ)面白かったけど、私の推しさえいればなんでもサイコーのガバ判定をもってしても褒めるのはきびしい。シェイクスピア知ってたらもうちょっと面白いのかも、そして早めに真相にたどり着けたのかも。

じゃあ和田さんの話していい?するね。
登場の瞬間から黒縁メガネ!!!!!!くろ!ぶち!め!が!ね!!!キャーーーーッ!助けて!好き!!しかも顔が小さいからメガネデッカってなっちゃって…ウー好き。しかもずっと白シャツネクタイだしたまに黒シャツ黒スーツ黒ネクタイで…えっ…うそ…めちゃくちゃ性癖どストライク…!!しかもそのスーツ姿で真顔で敵をボコボコにするの!もう無理です。
そしてゲイの俳優に恋されてたり、宗教家にボコボコにされたり(あいつ絶対許さんからな)おまけに高校生時代の回想シーンで…学ランをお召しになられて…こんな福利厚生ある…?
もう本当最高。このドラマ見てよかった。このために4時間ぐらいかけて完走したんだ私…和田雅成さんを愛でる祭としては大成功。

次、佐藤流司さん。
今回もネイル塗ってて(も、っていうか加州清光の時しか知らんけど)かわいかった。あの不自然なカラコンは一体…と思ったけど妖精なので仕方なかったです。髪の毛もかわいいし顔もかわいかった。ミステリアスな役どころでしたね。

その他気になったこと。
・1話で優作が作戦のために人妻に近づいてレストランで食事してる時にわざとフォークかなんか落として床にかがんだ時にテーブルクロスの下に潜って人妻の膝にキスするんだけど、気持ち悪いと最高の狭間で揺れました。いやでもあんな顔のいい若者に実際やられたら最高だな。やる人を選ぶ荒技。
・2話に出てた東さん、刀ステの燭台切さんだったけど今日もやっぱり足長かった。
・ついでに刀ステの時にキャーッて言ってたイケオジの窪寺さん出てた。イケオジだった、役はクズだったけど。
・多分だけどこの作品のスタイリストさんは「現実にいそうでいない、いたらかなりダサい人」みたいな服を選ぶ天才だと思う。かなり服がダサくて、えっ私のセンスがダメ?わからんけど!和田さんの白シャツを褒め称えましたがもっとパリッとしてるのが好きだしそうであって欲しかったし、3回に2回はネクタイがダサい。あとロゴ入りの服のロゴをぼかして放送するなら(テレビの時はぼかしてなかったのか?)ロゴのない服にした方がよかったのでは??
・完全に偏見なので聞き流してほしいんだけど、男の人がスマホのカバーでパタパタなるやつしてるのがあんまり好きじゃなくて、それなのに主演4人ともパタパタしてて…ウーンウーンってうなされてました。男ならスマホは丸裸。私はスマホ丸裸派よ、心が雄なので。
・クレシダ、最終的に100万フォロワーぐらいのアカウントに成長して(100万ってどんなもんだろ?今調べたらマドンソクが95万人ぐらいでニコラスホルトが128万人だからその中間ぐらいか)クレシダが呟くとみんなのスマホに通知がいくぐらいの描写だったのに(こうやって有名人で比較したら100万ってそんなに多くないな)全然危機管理能力なくて割と大声で「クレシダがさー」みたいに喋ってるし大丈夫なのか?とハラハラしちゃった。でも100万人もフォロワーいたらクソリプすごそう…考えただけで具合悪くなる…
・ヒッチハイク、開始3秒で成功することある?などつっこみどころ多々あり。
・ごめんもういっこ和田さんの話するんだけど、最後に文字を書くシーンで「。」を反時計回りに書いてて、右利きなのに、エッてなったんだけど「。」って時計回りに書かない?別にいいんだけど、私も明日から反時計回りに書こうって思ったよ。

そんな感じです。フィルマークス見たら面白い!って言ってる人もいたから面白いんだと思います。私に合わなかっただけで。
しかし和田さん目当ての視聴ならおすすめです、マストに上げます(まだなんも見てないくせに)
和田さん、ドラマ出演が多いのでしばらくドラマポスト続きます。映画にももっと出てくれえ。

フィルマークス!文字数気にせず載せれてさいこう!ありがとう!!(インスタですぐ文字数制限で弾かれるので)
み

みの感想・評価

2.0
0
最後のほうはおもしろかったけど中盤まではそんなもん?って感じでこんな作品を生み出すなんてなんなの〜?!レベル。おもしろくなるまでに時間かかりすぎだし話数埋めるための時間稼ぎか?σ^_^;
各キャラが抱えてるものも奥深そうなのに上っ面だけで深掘りされてないのもちょっと残念。

主題歌がめちゃくちゃいい。
さら

さらの感想・評価

4.5
0
想像以上に面白かった。
SNSと社会の闇と復讐劇を上手く織りまぜた脚本がいい。最後に全て紐解ける系。終盤の数話めっちゃ泣いた。
まいこ

まいこの感想・評価

2.8
0
キャラの性格言動全てがとにかく小っ恥ずかしいけど、中学生くらいの時に観たらカッコいい!面白い!ってなるのかも。
ジュブナイル作品。
千鶴

千鶴の感想・評価

4.1
0

このレビューはネタバレを含みます

全体的に評価が低い……個人的にはめちゃくちゃ面白かったしまた見たい。
SNSを使った悪を断罪、という名の復讐劇……からはじまる物語。といっても物語はその前から始まっていた復讐劇。最後は一気見だった。
SayaOkamoto

SayaOkamotoの感想・評価

3.7
0
こういう課題解決型けっこう好きかも。

Twitterでの依頼を解いていく感じ。

第1,2,3話は序論。
第4,5,6話が一つのストーリー。
第7,8,9,10話がクライマックス。
シェイクスピアを読みたくなったけれどもシェイクスピアの壁はやはり大きかった。
あと西田さんの作る世界観はとてつもなく綺麗、舞台見たかったあ〜〜
みょん

みょんの感想・評価

4.0
0
ラスト2,3話くらいで糸が絡まって霧がかかって
今までそうだと思って居たものが全く違う方向に進んでいて
真実が見えなくなってしまったけれど
最後の最後で糸が解けて空が晴れて全てが分かって
思わず涙してしまった。

設定…ってなる所や演技…ってなる所も少しあったけど
それでも"面白かった"と私は思う。

真実は知らないけれど
舞台化の前置きの様な形でこのドラマを作ったのだとしても
ドラマだから伝わるものがあったと思う。
舞台も見たかったなあ;;
エディこ

エディこの感想・評価

1.7
0
漫画的なイケメンたちが印象に残って、話を全然覚えていない。
そのイケメンたちも顔を覚えられず、話についていけなかった。
>|

あなたにおすすめの記事