Diego

24 -TWENTY FOUR- シーズン5のDiegoのネタバレレビュー・内容・結末

24 -TWENTY FOUR- シーズン5(2006年製作のドラマ)
4.5

このレビューはネタバレを含みます

第1話の開始数分で今までの全てが壊れていく…!

・展開や設定は前seasonの方が好みだけど、とにかくスピーディー、音楽もキレキレ

・強い奴かと思ったら、死んで、また次の強い奴がどんどん出てくる

・テロリストの攻撃も前season同様、波状攻撃感・連結性があって、息つかせない

・今回は今までポイント出演が多かったアーロンにスポットが当たってて嬉しい
何回か、アーロン!!って叫びました笑

・ローガンは前シーズンは小物だったけど、今回は老獪さも出て来ましたね
⇨マーサ夫人は最初、またシェリーみたいにヤバい奴…?と思ったけど、常識人で良かった

・ジャックが容疑者やテロリストに対して、容赦なく「死神」になるシーン、本当にストレス発散!

・ヘンダーソンのどこらへんが愛国者なのか言動からはあまり伝わって来なかったのが残念。ただただ残忍なクズにしか見えない場面が多かった気がする


・ただ、面白いのに少し何か寂しさと物足りなさを感じるのは、パーマー・トニー・ミシェルがいないからかな… 
自分はこの3人が好きだったんだなと実感…