ストーブリーグ(仮)のドラマ情報・感想・評価

「ストーブリーグ(仮)」に投稿された感想・評価

野球興味ないけど…っと思ってみたドラマがまさかまさかのすっごく面白いドラマだった。最終話まで満足の韓国ドラマひさしぶりかも笑っ
ナムグンミンの演技が最高に良かった~!あと、オオカミの誘惑に出てたチョハンソンが懐かしすぎて感動~😂
MariT

MariTの感想・評価

-
0
16話で終わるか怪しいと思ってたら16話目で強引に巻き取ってた…。
スポーツの裏側って触れたことなかったから、プロスポーツってなるほどビジネスなのね〜!っていうのが理解できた。
ゆ

ゆの感想・評価

-
0
凄い勢いで見終わった

野球を知らなさすぎて、もっと常識?的なこと勉強してたらな、、と何度も思いましたが数人を除いては結局皆いいやつ⭐︎て感じで綺麗にかっこよく終わってよかったかな。

2回目のトレード決まった時は震えたぁ
結局タンコンがかわいい。

ドクタープリズナーからのまたナムグンミンやったけど同じ年に主役でがっつり出るのすごいなぁ。
(私はドクターの方が好きだった)
silly

sillyの感想・評価

4.5
0
いわゆるスポ根ものかと思ったら全然違った。

プロ野球を題材にしているけれど、まさかのシーズンオフ中のお話をこのようにドラマ化して見せるのかと唸った。

球団の裏方にスポット当てて、一時も退屈させず最終回まで緊張感を持って観ることができた。
ネタバレが嫌なので詳しく書かないけれど、ナムグン・ミンとオ・ジョンセさんはじめ、キャストが地味ながらとても良い。

何年ぶりかで韓国ドラマにハマったきっかけは「愛の不時着」だったけれど、それを超える作品が出てくるわ出てくるわ。

リ・ジョンヒョク(ヒョンビン)のお父さん役の方がラスボス的な役で出演されてます。

私は野球大好きなのでこの評価だけど、全く野球知らない方はどう感じるのかな?
それが気になった。
百想芸術大賞で作品賞をとってるだけのことはあるという名作でした。

心に残るセリフも多かい。
1話59分~61分で全16話と、韓国ドラマにしては短いので見やすいです。
myusha

myushaの感想・評価

3.9
0
ストーブリーグ本当に面白い。気軽に見られるスピード感の中にとても深い意義が散りばめられてて唸りながら見てる。各自の信念にもとずいて仕事をこなす人物ばかりなんだけど14〜15話で趣味に人生をかける人もいるんですって台詞をもってくるの痺れてしまった。彼らが仕事にしてることを夢中になって応援する趣味側の立場をこう表現するのか、と感動しちゃった。これは熱い、野球に興味なくても夢中で見てしまう。日本であまり話題になっていないのがとても惜しい。地味な動きながらこんな熱い脚本がちゃんと評価される国っていいなぁ。ナムグンミンとオジョンセの対立と内面の動きも見応え抜群なの。優勝だけにこだわる人物に負けた後にくらいつくことが重要だとさとすのが部下だったり、なんかそういうのも本当にいい。韓ドラお仕事ドラマは本当にいい。胸が熱くなる。もちろんそうじゃないものもあると思うけど、倫理道徳がきっちりしてるものが多いのが素晴らしい。
最終回あまりの感動に打ち震えた!うわーん😭✨めっちゃいい😭✨裏方であるフロントの活躍を16話じっくり見せてきておいて選手をああ魅せるの熱すぎる最高だった!!オジョンセが本当によかった。そしてラスト虚構の中の存在だったナムグンミンが私にむかって話しかけてきた時の感動よ!
seaso

seasoの感想・評価

4.2
0
本当に面白かった‼︎
よく作られている素晴らしいドラマだった!
ナムグンミンさん、本当に魅力的な俳優さん!周りの俳優陣も最高でした😆
ma7

ma7の感想・評価

5.0
0
めちゃくちゃ面白かった!
退屈さを全く感じることなく話が展開する。
ナムグンミンさんが出てるドラマはハズレがないと思う。
ぬこを

ぬこをの感想・評価

5.0
0
💯💯💯💯💯💯💯💯💯💯💯💯💯💯💯💯💯
テンション上がるぐらい面白かった。まじで最高なドラマ作ったなSBS。「俺たちは本当に面白いドラマを作ってるんだ」というスタッフたちの誇らしい意気込みが、こんな異国のひとりのドラマオタクにも伝わってくるような出来。
視聴率3%から始まり、19%まで上がってフィニッシュ、「人生は9回裏ツーアウトから」というこのドラマのキャッチコピーそのもの、弱小野球チームが立て直して行く行方そのものを体現していて感動する。
野球において、シーズンオフのストーブリーグの部分をドラマの題材にする絶妙なセンス👍シーズンオフに、裏方が恐らく頭を悩ませてるだろうことをドラマにしていて率直に新しくて面白い。
全話見て、この作品は「熱血野球ドラマ」ではなく「フロント、1人1人の裏方たちによる企業ドラマ」だと思った。
脚本家さんが野球の大ファンということもあって、日本の黒田博樹選手も参考にしたとインタビューにあった。
スカウトに渡米する回も、ごまかし韓国ロケじゃなく本当に渡米ロケしていてまじでリアリティーとフィクション映えがすごい。ドキュメンタリー見てるかおもた。韓ドラの財力、安定。
団長のリーダーとしての言葉ひとつひとつに学びがあり、「キム課長」のクレイジーな役とのGAPも感じつつ、ナムグンミンはマジで良い役者だなと。いや、裏方のDreams職員たち・Dreamsのプロ野球選手たち、みんなに強い思い入れを感じる。登場人物へも愛溢れる作品になった。
野球が好きな人はかなり面白いこと間違いなしだけど、野球のルールすら分からん私もハマれたから、やっぱり傑作ドラマだと思う。ああ余韻。。!
OSTが愛だの恋だの歌ってないのが、このドラマらしいまたひとつの個性なんですよね。挫折的で切ない歌詞やそこから立ち上がる希望を持つ歌詞がまたピッタリで沁みる。
あくまで企業ものとして次に進む意志で終わったのに可能性を感じた。違うスポーツでもできるのでは!?