時をかける愛のドラマ情報・感想・評価・動画配信

「時をかける愛」に投稿された感想・評価

ayaetu

ayaetuの感想・評価

3.9
0

このレビューはネタバレを含みます

パラレルワールド、タイムスリップ、誰が誰なの?最初はちょっとわからなかったけど、、、、、
脚ひきづってるチュエンシュンが登場した辺りから、えー!驚き&切ない&愛深ーいって思ってどんどん引き込まれたー!
moon

moonの感想・評価

5.0
0
久しぶりにすごいもん見た!
この脚本考えた人、天才。「最高傑作」と書いてある人もいれば、「時間軸が行ったり来たりしてわかりづらい」と書いてある人もいて、どっちだよと思ったけど、確かに「時間軸がわかりづらい最高傑作」。アリス・クーに二度目の金鐘賞をもたらしたのも納得。雨の中で路上に横たわるシーンなんて、何回撮ったんだろう。時間移動が双方向なのもすごく手が込んでる。後半は純愛に加え、台湾ドラマのお家芸(?)、猟奇的な部分もプラス。アリスより5歳年下のグレッグ・ハンさんを相手役にもってきたのも、ビジュアルだけじゃなく、内容的に絶対必要な部分だったと思う。最後の15分くらいから、切なくて切なくて、画面が切り替わったラストシーンで、「うわーーーっ!」となって震える。脚本だけじゃなく、キャスト、演出、小道具、その他諸々すべて文句なしの満点。10点があったら10点入れるわ。

このレビューはネタバレを含みます


謎が謎すぎて
どんな結末になるのか気になって一気見


評価が高いから期待しすぎたのか
感情が揺れて大号泣…ではなかったけど
複雑な話を伏線を回収しながら
まとめられてると思う


パラレルワールドすぎて
どこがスタートなのか考え始めると
頭の中迷路に入っちゃうから
考えないようにする


ユーシュエンとチュエンション
本当にお互いを想ってて
仲の良さがよくわかるから
飛行機事故も
最後の選択も
悲しすぎた…

第1話を最初見たときは、亡くなった恋人のことしか知らないから、かわいそうだな…この人亡くなったんだな。くらいの気持ちだけど

全部見た後にもう一度観ると、全てがリーズーウェイとの思い出で、あのリーズーウェイにもう会えないんだな、ってなって悲しみが…


これは何度も見て
見るたびに泣けてくるドラマかも
結末がわかってからもう一度観ると
悲しすぎる


最後のシーン
どうして2人は出会えたのか
どうしてもわからなかった…
幼いユーシュエンのおかげで
2人が出会えたのなら
大人の2人は年齢差ないとおかしいし…
ただの希望?イメージ映像なのかな?

でもきっと
2人は未来で出会えると思う
てか出会わせて下さい…
u

uの感想・評価

-
0
続きが気になるストーリーでよくできてて面白かった!細かいことを気にすると、ん?って思うシーンも多々あるし、ヒロインが好みではなかったけど
mofuinko

mofuinkoの感想・評価

4.0
0

このレビューはネタバレを含みます

面白かった。展開が読めなくてサプライズの多い複雑なタイムスリップもの。細かいことを考えたら辻褄どうあわせるんだ?と混乱するけど、まあそんなのあまり気にせず見ました。

とにかく主演の女優さんの演技力が素晴らしすぎる。
ユンルーとシュンジェが救われてよかった。チェンシュンは救われてないかもしれないけど…。

どうでもいいけど、ユンルーの本棚に太宰治の「人間失格」あっておお。と思った。台湾でもそこらへんに刺さる小説として有名なのだろうか。
空

空の感想・評価

3.7
0
ぐぅぁ〜ぐぅぁ〜言いながら観る
これ時をかけるので全然時を待てなくてレンタルして一気観に走ってしまった…

これはまぁなんというか実に入り組んで脳内パズルを組み合わせるような不思議な気持ちになるドラマ
全話観ても納得いかないところもあるが全話通じてよくできているとは思う
推理もの好きな人は好きそうだけど私の推理は全て外れたww

恋人を飛行機事故で亡くした27歳の女性が恋人を忘れられず恋人とよく聴いた音楽をどこかから届いたウォークマンを聴いてうたた寝すると…
タイムスリップにしても何にしてもあああー説明不要

グレッグハンの関係かアテンションloveや年下の男の関係者も出てる
彼の出世作にもなるのか、主役だし
アリスクーは髪型で全然印象が変わるのでそれはそれですごい

結構面白かった!
以上!!
なっこ

なっこの感想・評価

-
0
録画すべきかどうか迷ってレビューを読んでいたらとにかく面白いという感想に背中を押された。確かに面白かった、迷わず見て欲しい、しかもまとめて数話ずつ。きっと先が気になって仕方なくなるから。
“一目惚れ”“運命の相手”“前世からのソウルメイト”そんな言葉を鼻で笑いたくなるお年頃だけど、そんなロマンチックな言葉全部受け入れてしまいたくなるほど素敵な愛の物語。
テーマは少し違うかもだけど、見ながらドラマ『JIN-仁-』をよく思い出した。『JIN-仁-』が好きだった人にもオススメできるかな。

/あらすじ/(BS11HPより)
雨萱(ホァン・ユーシュエン)には、大切な恋人、王詮勝(ワン・チュエンション)がいた。しかし、彼は2年前の飛行機事故で行方不明になっていた。詮勝に会いたいと願い続ける雨萱は、あるきっかけで彼にそっくりな人物の写真を見つける。そしてその人物の隣には、自分そっくりな女の子が写っていた。彼らの事を調べようとする雨萱は不思議な夢をみる。そこは2019年台北ではなく、1998年台南。思いがけない出来事から過去にタイムスリップしていまい...

/感想/
おすすめポイント
・音楽が良い
・SF(タイムスリップもの)だけどミステリーの要素もあって謎を追う展開が面白い
・主演俳優二人四役という難役をどちらも見事にこなす演技力
・現代(2019)台北と過去(1998-99)台南、どちらも魅力的な舞台
・和訳タイトル通り主演のふたりはどちらも時を駆けて愛を追う、その一途な想いがロマンティック
・SONYのウォークマン!(これが大事なアイテムなんだけど)持ってたことのある人にはそれがただ嬉しいかも

ヒロインの魅力
物語の始まりは2019年。恋人を失ったヒロインのメソメソ具合にさほど共感もできず、名前もろくに覚えていなかったためか、台南パートが始まっていても単なる回想だと思って見ていた。それが赤の他人の別の時間軸の物語だと理解してから俄然物語は面白くなる。だからヒロインの魅力に気がつくまで時間がかかった。彼女は私の好きな戦うヒロイン。彼女の勇敢さには私も惹かれる。

心の問題
身体から飛び出した心、心が出て行った身体は、一体どこへ向かうのか、その描写が秀逸だった。
心と身体、そして自己同一性の問題を丁寧に深く掘り下げている。そこにとても好感が持てる。LGBTQの問題と、思春期の危うい自己感、身体から心が飛び出してしまいそうな破滅的な時期をどう乗り越えていくべきなのかをうまく描いている。だからこそ青春期を通り過ぎた大人にはノスタルジーを感じさせる作品であり、青春期をいま過ごしている世代には、こういう救いもあるかもしれないというファンタジーとしての希望や辛い時期をやり過ごすための考え方のヒントを示してくれている作品だと思う。

時の番人
どんなときでも主人公ふたりの絶対的な味方でいてくれる叔父さん。彼の大きな愛も物語に安定感を生み出している。彼がそのときどきの状況を整理してクリアにしてくれる。実は一番好きな登場人物。安定の格好良さ。リメイクされたら誰が演じるのかも気になるところ。
甲神山亘

甲神山亘の感想・評価

4.3
0
こんなドラマは観たことがない!
台湾らしさありきの凄みも感じさせられる。
そして映像あってこそ出来る作品。いいですな〜。

メインの3人も脇役で出演されてる方々もそれぞれいい味を出しています。
流れる音楽も心地良い。

アリス·クーさんが魅力的すぎる〜🥰
その発せられる雰囲気からはシシドカフカさんや満島ひかりさんに通ずるものがある女優さんだと感じながら演技を観ていました。
キムチ

キムチの感想・評価

4.5
0
ぐあああっっ
台湾ドラマ舐めてた………
めちゃくちゃ面白いんだが!?!?!?
最初理解するまでに時間かかるけど
一度、
そーゆーことかー!!って、
多分9話〜12話くらいで分かりだして
そこからどハマりしてしまった。

中国語の名前って聞き慣れないから
そこは慣れるまで相当時間かかったけど


なんかノーラン作品見ているときのような感覚

ものすごい時空で、物事が進んでいて
追いつくのに時間はかかるけど
一度謎が解けると、
楽しッッッってなる
あの感じ

台湾ドラマおすすめあったら教えてください
巡りん

巡りんの感想・評価

-
0
次の展開がこんなに気になるドラマは初めて。
平日の楽しみです。
代わりに金曜の絶望感がすごい。
そしてリーズーウェイがイケメンすぎる。
>|