バイオハッカーズのネタバレ・内容・結末

「バイオハッカーズ」に投稿されたネタバレ・内容・結末

データの重要性

双子の兄の死因解明と
両親の事故死について
女子大生が解明していくストーリー
スリリングさもあり
恋愛も絡みつつ見やすい

列車テロからの
ロレンツ教授との抗体争奪戦を経て
味方と思われた記者の裏切り、
ロレンツ教授と共に誘拐まで。

続きがめちゃくちゃ気になる
初めてどいつのドラマを見た。学校とかの雰囲気とかはアメリカと似てるようで似てなかったりした。自転車の移動が多くてびっくりした。大学でのパーティーとか楽しそうだなって思ったし一緒に住んでるのはルームメイトなのかな・ドイツでもソーシャルメディアも人気だもんね。一回が短くてスラスラ見れたし最初の列車の中からの伏線も面白かった。見ることができて本当に良かった。ドイツ語もたまにわかったりしてこれからもドイツの映画とかドラマが見れたらいいなと思う。シーズン2に続くような終わり方だったから次作に期待
あらすじは1番下。

冒頭、列車内で次々と人が倒れていくシーン。
救助に来た女性に名前を聞かれ、ネックレスに綴られたミアでなく、エマと答えた。
関連性が分からず、最初「⁇」となったけれど、あれって2週間後の光景だったんですね。

そこからの展開が私好みでした。
短編なのでストーリー展開も分かりやすく、キャラクター1人1人に個性があって魅力があります。
最初険悪な関係だったニクラス、めちゃくちゃ良いやつすぎる…。
本当、キャラクターが魅力的です。(2回目ですが…)

主人公のミア•アカルントを演じるルナ•ヴェドラー。
代表作は2017年公開、「Blue My Mind」。
既視感があったけど、まさか私の好きな作品に出てたなんて知らなかった…。

シーズン2への繋ぎも興味をそそられる終わり方。
楽しみです✩︎⡱

※なんと、2020年4月末に配信を開始する予定だったものの、新型コロナウイルス流行に配慮して配信を保留を決定したそう…。


《あらすじ》
名門大学医学部に入学した女子大生のミア。
幼い頃に双子の弟を病気で亡くし、両親も事故で失った彼女は、合成生物学の第一人者であり医者、大学教授であるロレンツが何らかの真相を隠しているとし彼女の懐に潜り込む。
だが事態はもっと深刻で、273人もの遺伝子治療と称した人体実験が行われていたことが発覚するーーー。
全体的には非常に面白かったですが、生物を研究しているものとしては色々突っ込みたいところがあります。

序盤から異常な強さで自然発光するGFPマウスや大麻が登場しツッコミどころ満載でしたが、極めて短時間でPCR→泳動が完了(エマがうまくできずチャンリーが手伝いに来てくれた作業です。)したシーンは笑ってしまいました。
通常PCR→泳動は数時間かかります。
それだと彼が死んでしまうので仕方ないですが……流石にどうかなあと思いました。

また最終盤でエマがDNAサンプルを盗み出しリュックに詰め込みますが、DNAは非常にデリケートで、あのように抽出したあとは冷凍して置かなければすぐに分解されてダメになってしまいます。
実験のために外に取り出すときであっても、氷の上に置いておき短時間で作業を済ます必要があります。
以上の点が気になりすぎてあまり集中できませんでした。
あとエマが男変えるの早すぎな……

遺伝子組換をテーマにした「バイオ 」ハッカーなのですから、もう少し考証をしても良かったかなぁと思いました。
まあ他の映画も(ITハッカー系など特に)専門の方から見ればこんなものかもしれませんね。

S2にが楽しみです!
大半の謎が解けたのにこの終わり方はちょっと頂けない。
テンポよく進むので観易かったのだが後半になんとか収めようとする性急さと展開の荒さが目立った。
6話構成でこの締め方にするくらいなら10話くらい掛けてもっと丁寧に描いて欲しかった。