ミミック

恐怖の岬/ケープ・フィアーのミミックのネタバレレビュー・内容・結末

3.1

このレビューはネタバレを含みます

・8年間服役した前科者(ロバートミッチェル)が弁護士(グレゴリーペック)に復讐すべく彼の妻や娘を襲いに来るサスペンススリラー
・人相的にはタレ目でそれほど怖さを感じないミッチェルだが、水辺で上半身裸姿は妙にガタイがよくて迫力がある
・船で逃げる展開になるまでは襲われそうでオソワレタないターンが何度か続くので緊迫感はそれほどない
・グレゴリーペックの眉間のシワは相変わらず渋ィ~
・劇伴が結構煽ってくる
・スコセッシ×デニーロのリメイク版も見て比べたくなった