ミミックさんの映画レビュー・感想・評価

ミミック

ミミック

2017/6/12から記録

映画(371)
ドラマ(0)

柔らかい殻(1990年製作の映画)

3.1

このレビューはネタバレを含みます

・イギリス人監督が描くアメリカのせまい田舎のコミュニティの中、無垢な少年セスが見た大人たちの狂気のせかい
・こんな難解な作品をGyaO!で無料で見られる嬉しさ
・子供の思い込みが創る世界は繊細さと残酷
>>続きを読む

THE ICEMAN 氷の処刑人(2012年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

・1960年代のアメリカで妻と娘二人と暮らすよき父親のククリンスキー(マイケルシャノン)の裏の顔は20年で100人も殺害した一流の殺し屋だった
・ラストの家族への後悔を独白するシーンを除いて本編中ずっ
>>続きを読む

ポランスキーの 欲望の館(1972年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

・イタリアで旅行中に男に襲われてある別荘に逃げ込んだアメリカ人女性、しかしその館に住むのは奇天烈な人ばかり
・見終わった感想は原題と同じ「WHAT?」
・主演のシドニーロームは全編に渡って衣1枚のほぼ
>>続きを読む

ドクター・ストレンジ(2016年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

・事故で両腕が使えなくなったドクターストレンジが治療法を求めてたどり着いたネパール・カドマンズで至高の魔術師エンシェント・ワンに弟子入りし闇の魔術師たちとの戦いに巻き込まれていく
・リングで円を書いて
>>続きを読む

トンネル 闇に鎖(とざ)された男(2016年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

・トンネル崩壊事故で瓦礫に埋まった一人の父親の脱出と外で作業する救助隊を描く
・ハジョンウは「悲しき獣」とか「テロライブ」とか災難に巻き込まれ系の主人公が似合う
・見てるだけなのに息苦しくなる瓦礫の車
>>続きを読む

太平洋奇跡の作戦 キスカ(1965年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

・ノーラン版の「ダンケルク」が記憶に新しいなか、日本でも終戦2年前に太平洋のキスカ島に取り残された日本守備軍役5,200人を撤退させる様子を描いた作品が1965年に作られていた
・アッツ島での撤退が失
>>続きを読む

ワイルド・スピード ICE BREAK(2017年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

・大人気カーアクションシリーズの第8弾は大量破壊兵器の電磁パルスをめぐって本作の敵シャーリーズセロンとキューバ、ニューヨーク、ロシアをまたいで格闘する
・前回の敵だったジェイソンステイサムが味方になっ
>>続きを読む

ホースメン(2008年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

・ヨハネの黙示録の四人の騎士(ホースメン)になぞらえた連続猟奇殺人を追う刑事が主人公のサスペンス
・子供をないがしろにしてたら、ネットで厨二くさい宗教組織に入って挙げ句自分の自殺を生中継しちゃうような
>>続きを読む

少女が大人に変わる夏(2013年製作の映画)

2.8

このレビューはネタバレを含みます

・あの「アイアムサム」の名子役のダコタファニングが高校生になって彼氏と初エッチになるほどに成長したんだなと妙な親心になった
・親友のジェリー(エリザベスオルセン)の恋心を知りながら黙って付き合う時点で
>>続きを読む

エリック・ザ・バイキング/バルハラへの航海(1989年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

・海賊のエリック(ティムロビンス)は村の平和のため仲間と共に海賊船で神殿へと旅立つパイレーツコメディー
・北欧神話をベースにしてるのでヴァルハラとかロキとか聞き慣れない単語が飛び交うが、基本行って帰っ
>>続きを読む

帝一の國(2017年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

・菅田将暉の時おり出すキメ顔がとても漫画チックで作品によって演技のアプローチを変えてるのが見れて楽しい
・金髪ロン毛の間宮祥太朗の張った声が俺様キャラにあってた
・噛ませ犬キャラ全開の野村周平の「ざま
>>続きを読む

愛の記念に(1983年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

・もしも自分の娘がヤリマンだったら…
・恋に奔放なシュザンヌを演じたサンドリーヌボネール、大学生くらいの役かと思ったら15、6歳で本人も当時14歳?であの体当たりの演技はすごい
・監督のモーリスピアラ
>>続きを読む

ナチスの犬(2012年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

・ナチス占領下のオランダ・アムステルダムで1,000人のユダヤ人同胞を救うため命を賭したドイツ系ユダヤ人バルター・ズスキンド
・現代は「ズスキンド」なので邦題も言わんとしてることはわかるが…
・ポーラ
>>続きを読む

スパイダーマン ホームカミング(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

・MCU作品に組み込まれた3度目のリブートのスパイダーマン
・時系列でいうと「アベンジャーズ」の直後から数年たって「シビルウォー」以後の頃か
・スパイダーマンの基礎知識が前提で話が進むので所見だとちょ
>>続きを読む

フェリーニのアマルコルド(1974年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

・TSUTAYA発掘良品
・フェリーニが過ごした1930年代のイタリアの一年間を描いた半自伝的な作品
・話の流れとか明確なストーリーがあるわけではないが登場人物が生き生きとしていて非常にユーモラスだっ
>>続きを読む

ゾンゲリア(1981年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

・「エイリアン」ダンオバノン脚本のサスペンスホラー
・小さな町ぐるみの殺人で「2000人の狂人」が思い浮かんだが仲間だと思ってたやつが実はゾンビでしたな展開は絶望度が増した
・ブードゥ教とか黒魔術のワ
>>続きを読む

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

・1990年のホラー作品のリメイクで第1章
・黄色のレインコート着たジョージが側溝で暗闇に浮かぶペニーワイズとの対面は相変わらず記憶に残る良いつかみ
・前歯の出たニヤケ顔の新ペニーワイズもいやらしい感
>>続きを読む

クリープショー3(2006年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

・アメリカの町で5つの短編で登場人物がクロスオーバーするホラーオムニバス
・操作すると周りの人間が変わる「リモコン」、ラジオの声に振り回される「ラジオ」、殺しが趣味の女が訪れた青年は人喰い怪物だった「
>>続きを読む

バーフバリ 王の凱旋(2017年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

・前作よりもっとぶっとんでて、特に王が凱旋して城に乗り込むところからの有り得ないのインフレ具合が加速していくの最高
・あのプロペラのついた国王の乗り物も何度見ても馬鹿馬鹿しくて好き
・三本弓攻撃の連携
>>続きを読む

怪物はささやく(2016年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

・ある時間になると少年の前に現れる樹木の怪物が語る3つの物語と、少年が辛い現実に立ち向かうための4つ目の物語を紡ぎだすファンタジーなんだけどとても現実に則した話
・絵本をめくる感覚のようにはっきりと善
>>続きを読む

地上最大のショウ(1952年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

・リングリングブラザーズ=バーナムアンドベイリーサーカス一座の協力のもと世界最大級の曲芸の数々と人間模様を描くエンタメショウ
・名優シェームズスチュアートが素顔を一切出さないクラウン役で出てて、終盤医
>>続きを読む

ガール・オン・ザ・トレイン(2016年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

・逆「ゴーンガール」というか、怖い妻シリーズかと思わせておいて最後の30分で世界が反転するみたいな
・アル中の元妻レイチェル、レイチェルの旦那と浮気して寝取った現妻のアナ、アナの隣人でシッターのメガン
>>続きを読む

ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち(2015年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

・1943年の館と2016年を行き来したりループの空間の解決法がよく分からなくて混乱したが、サミュエルエルジャクソン率いる悪人たちと能力を持つ奇妙な仲間たちとの力を合わせたバトルは温かい気持ちになった>>続きを読む

Jam Films 2(2003年製作の映画)

2.8

このレビューはネタバレを含みます

・GyaO!にて「机上の空論」「クリーンルーム」「HOOPS MEN SOUL」の3本の中篇を視聴、4つ目の「ファスター」が見れなかったのは主演がジャニーズだからか
・一本目がラーメンズど真ん中の嘘ハ
>>続きを読む

ブルー・リベンジ(2013年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

・両親を殺された復讐のためホームレスになりオンボロの車にのって出所した犯人を追いかける果てに待ち受けるものは…
・台詞と主人公の行動で話の全貌が明らかになる抑えた演出がクール
・青を基調とした色味も復
>>続きを読む

バーフバリ 伝説誕生(2015年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

・大歴史スペクタル×インド映画
・雪山で巨大雪崩を樹の皮で滑り落ちるシーンは頭のなかで思わず「カワバンガ!」と叫んだ
・人をこんなにバンバン蹴散らしてるのを見たの初めて
・獅子のオブジェをブンまわして
>>続きを読む

Jam Films (ジャム フィルムズ)(2002年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

・日本の有名監督の日本の短編を集めたオムニバス作品
・山崎まさよしと篠原涼子のカップルが微笑ましい篠原哲雄監督の「けん玉」や大沢たかおが幼児化する飯田譲治監督のSF「コールドスリープ」もよかったが、水
>>続きを読む

狂覗(2017年製作の映画)

3.1

このレビューはネタバレを含みます

・14歳の中学生の体育中に持ち物検査を行う教師たち、生徒の持ち物から生徒のまた教師の以外な事実が浮かび上がる
・ジャケットから想起されるようなエロさはなくどちらかと言うと真逆の「いやミス」の部類だった
>>続きを読む

みなさん、さようなら(2012年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

・ある事件のトラウマで団地から出られなくなった男の成長と再生の物語
・12歳から20代後半まで違和感なく演じる濱田岳はやっぱすげえ
・隣人の同級生の波瑠とのラブシーンがいやにエロかった
・母親の日記は
>>続きを読む

サスペリア(1977年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

・ニューヨークからドイツのバレエ学校にやってきたスージーに怪奇な出来事が降りかかるイタリアンホラー
・場面が飛んだようなごつごつした印象の編集が逆に不安定な気分にさせられる
・スージーの顔が楳図かずお
>>続きを読む

美女と液体人間(1958年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

・東宝のゴジラでお馴染みの本多猪四郎と円谷英二が仕掛ける怪奇人間シリーズの第一弾
・大好きなウルトラQの感触
・2体の液体人間が現れるが、喋らないし意思も表さないので知的レベルがどれくらいかわからない
>>続きを読む

映画ドラえもん 新・のび太の日本誕生(2016年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

・ペガサスとグリフィンと竜の3匹の空想動物が良いアクセント
・7万年前の旧石器時代が舞台で、ラスボスのギガゾンビがドラえもんより1世紀先から来たからより知的レベルが上などなかなかぶっ飛んだSFをさらっ
>>続きを読む

バーニング(1981年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

・若者たちのいたずらで全身にやけどをおった中年男性の復讐劇
・武器は大バサミ
・あとは13日の金曜日よろしくテンプレ通りの展開に逆に安心する
・刺し傷も見せるし血も多い、ヌードも多目
・最終的にまた火
>>続きを読む

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

・プサン行きの列車に乗り込んだ一人の感染者から始まるノンストップゾンビパニックホラー
・コンユの冷たい仕事人間だが必死に娘を思って最後娘を思って死んでいく父親もよかったが、マドンソクの頼もしさがトップ
>>続きを読む

バトルトラック(1982年製作の映画)

2.6

このレビューはネタバレを含みます

・もろマッドマックスなニュージーランド産ディストピアSF
・ジャケ写は敵側のトラックで主人公はバイクとおんぼろ改造車でずっこけた
・もっとヒャッハーしてないと
・広大の大地を映した荒廃感はよく出てたと
>>続きを読む

フリー・ファイヤー(2016年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

・武器の取引に倉庫に集まった二組のギャングがふとしたことで破談となってお互いに撃ち合う展開に、生き残るのは誰だ
・始めは「まあ、ありがちな展開だな」と思ってたが、まさか銃撃戦だけで90分を持たすとは
>>続きを読む

>|