じょの

ピープルvsジョージ・ルーカスのじょののレビュー・感想・評価

2.0
「以前は権力と戦っていたのに、自分が権力者になってしまった」

これは切ない。なりたくてなったわけではないのに。
ローリング・ストーンズとかもそうだけど、大きくなりすぎるとこういうことが起きる。

ルーカスの気持ちを知れてよかった。それだけでも見る価値があった。